後妻業のドラマ動画!7話も見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

木村佳乃と木村多江の絡みが面白いドラマ『後妻業』の7話が放送されましたね!

この後妻業 7話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、後妻業 7話の動画を “フルで見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

後妻業のドラマ動画!7話の予告を紹介[PR]

ドラマ『後妻業』7話の動画予告はこんな感じに!

後妻業のドラマ動画!7話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『後妻業』7話の動画を見逃し視聴できる、おススメの方法を紹介します!

それは、後妻業の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でも後妻業の動画はもちろん

『後妻業』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

後妻業を安全にフルで見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「後妻業」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

後妻業のドラマ動画!7話の予想は

20代 女性 :

後妻業の動画 7話の予想は、小夜子が笹島と婚約していたにも関わらず、舟山も狙っていたため、どうするのか気になります。

舟山は小夜子のことを好きになり、結婚することになるのか、すごく気になりました。

今までの男性に比べると年齢が若いと思うので、小夜子はどうするのか楽しみです。

舟山を好きになってしまう小夜子になるのか、すごく期待してます。

舟山は結構強敵だと感じたので、舟山に騙されてしまわないのか、心配になりました。

舟山は一体何者なのか、小夜子を黙らせた人物は初めてだったので、すごく気になります。

舟山を小夜子は好きになってしまうのかも見どころだと感じているところになっています。

30代 女性 :

後妻業の動画 7話の予想は、小夜子の新たなターゲットとして不動産を扱う舟山という、かっこいいおじさまが選ばれました。

今までとは違い、健康そうでやさしくて、インテリで素敵な男性です。

これには小夜子も少し惚れてしまった?かなといった感じです。小夜子が本気で恋をしてしまうと、危険な感じがします。

それに、舟山はどうにも怪しい男です。小夜子の前で英語で電話に出てみたり、大阪弁を話さなかったりと疑問点が多い男性。

しかも小夜子に「どうしてこんなきれいな人が結婚相談所に?」とか「本当は何か裏があったりして」なんて、言っていました。怪しすぎます。

30代 女性 :

後妻業の動画 7話の予想は、小夜子が遺言公正証書を書かせた笹島が亡くなり、多額の遺産が小夜子の手に渡る。

それを知った朋美は今回も小夜子の仕業であると確信を持ち、小夜子のことを調べてもらっている探偵の本多と詳細を調べていく。

朋美に笹島のことを知られてしまった小夜子は、早くも次のターゲットに近付くが、今までの相手と違い紳士的で、遺産が目的ではなくなってしまうのではないか?

相手もまた、小夜子が何故独身で結婚相談所に登録しているのか、今までの相手と違って頭の回転が早く、

鋭い視点を持っていそうで、目的がばれないように偽っていた小夜子も、次の相手には敵わないのではないか?

30代 女性 :

後妻業の動画 7話の予想は、小夜子が後妻業としてピンチに陥れられそうです。殺人の疑いをかけられたりやばすぎます。

今までやりたい放題やってきただけに、かなり危ない橋も渡ってきただけに小夜子に身の危険が訪れそうな予感がします。

6話よりもっと小夜子が窮地に陥りそうで、朋美が何か仕掛けて来ること間違いありません。

小夜子は、今までのペースを崩されてしまいます。

新しいターゲットとどんどん距離を縮めていきそうだし、今までの小夜子像が覆ってしまうかも?と今から予想しています。

小夜子が女として花開いてしまって、弱い面が次々と出てきてしまいそうでなりません。

40代 女性 :

後妻業の動画 7話の予想は、次女は結婚相談所経営者に会いに行き、自分は全部知っていると言い、

そのうえで、自分と組まないかともちかけます。この二人がどう対応するのか話が続くでしょう。

小夜子と違って彼は出方を見てから判断するのではないでしょうか。小夜子にはそのことは絶対に話さないと思います。

小夜子と次のターゲットとの恋模様の続きも描かれると思います。

思わせぶりなシーンがあったので、今回の相手はどうでるのか、彼の家族はどういう人たちなのか気になります。

小夜子は息子に自分の息子であることを話すのかどうか、こちらも展開があるような気がします。

30代 男性 :

後妻業の動画 7話の予想は、次女の内縁の夫が浮気相手と香港に出張と嘘ついて、旅行に行ってるので、

帰ってきてからちゃんと話が出来るのかなと?それとも知らないフリしてそのまま何も言わずに仕事のパートナーとしてこれからも一緒に居てるのかなと?

主人公がターゲットにしてて、次女に内容バラされたおじいちゃんが死んだので、それも主人公の仕業なのか、

それとも自然に亡くなったのかを明らかにしてくれるのかなと?次女は本当に結婚相談所でお年寄り相手の主人公のビジネスを始めるのか?

殺人まで知ってしまってるから、所長も変に相手して的に回すと厄介なのでどう上手くおさめるのかな?

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

後妻業のドラマ動画!7話の見所はどこ?

20代 女性 :

後妻業の動画 7話の見所は、小夜子は舟山との関係を進めていくのではと感じているのでどうなるのか期待しています。

これまでと同様内縁の妻となるのか、すごく楽しみです。小夜子に元旦那がいたと知る舟山がどんな反応を見せるのかも気になります。

舟山は最初は小夜子のことを疑ったけど、そういう女性もいると小夜子を思ったところがとても驚きました。

小夜子のことを何か知っているのではと感じたので、舟山が何者なのかその本性が気になります。

舟山は小夜子と婚約することになるのかとても気になるので、二人はどんな風になるのか楽しみにしているところになっています。

30代 女性 :

後妻業の動画 7話の見所は、小夜子と舟山が今後どうなるのか気になります。

そして朋美が柏木に、小夜子と手を切って自分とタッグを組もうと持ち掛けていました。この相談に柏木はどうするのか気になります。

柏木のことなので、小夜子以上に信用できる女性はいないのではないでしょうか。朋美が思い切った行動をしている時に、笹島が亡くなってしまいます。

笹島の死因はいったい何なのか。そして小夜子が手を下したのか気になります。

ついに警察が動き出すようで、きっと一番に小夜子は疑われることになります。

小夜子の絶体絶命のピンチです。このピンチをどう乗り切るのか見ものです。

30代 女性 :

後妻業の動画 7話の見所は、遺言公正証書を書かせた笹島が亡くなったことで、自殺なのか他殺なのか、

どうゆう経緯で亡くなったのか、本多と朋美が何を握っていくのかが楽しみ。

また、小夜子より私と組まないか?と結婚相談所のオーナーである柏木に誘惑し、

柏木がどのようにしてかわしていくのか、はたまた朋美を利用していくのかが見どころ。

小夜子はすでに次のターゲットに近付いているが、次の相手は今までのタイプと違い、

小夜子がどんな方法で後妻になる為に進めるのか、本当に好きになっていってしまうのかが楽しみ。

小夜子の過去もまだはっきりと描写されていないので、柏木がどうして小夜子に入れ込んでいったのか、真相を早く知りたい。

30代 女性 :

後妻業の動画 7話の見所は、小夜子が新しいターゲットに本気になってしまうのか?

それともビジネスライクにいくのか…それがみどころになりそうです。

今までの後妻業としての仕事達成率はすごかったですが、ついに失敗に終わってしまうのか?普通の女として生きるのか…

小夜子の今後に重大にかかわる人物が登場してきたので、物語の展開がガラっと変わりそうです。

また、朋美は小夜子を貶めようとしていますが、その企みが成功するのか…それが気になります。

ひそかに小夜子を応援している人も多いはずです。朋美にやり返してぎゃふんさせてくれるのを期待しています。

40代 女性 :

後妻業の動画 7話の見所は、新しいターゲットとの関係はどうなるのか、うまくいくのか気になります。

次女は結婚相談所経営者のもとを訪れ、自分と組まないかともちかけます。そんなことは思いもよらなかったので、驚きました。

彼女の本心はなんなのか、彼はどうとらえ、どう対応するのかみどころです。

また、次女の仕事の依頼主となっていた男性が死んでしまったようなので、これも驚きです。

なぜ死んでしまったのか、真相は何なのか、物語とどうからんでくるのか予想もつきません。

次女の夫は不倫相手と香港へ行っているようです。ばれないと思っているのでしょうか。彼の本心も気になります。

30代 男性 :

後妻業の動画 7話の見所は、予告で主人公がピンチと見たので、どうピンチなのか気になります。

騙そうとしてたおじいちゃんに書いてもらった書類でちゃんと相続出来るのかなってのが1番気になります。

新しいターゲットと食事してたのに、どうやっておじいちゃんを殺したのか?もし殺してないなら、なぜおじいちゃんが死んだのか楽しみです。

次女と探偵が喫茶店で主人公と話して、司法書士と居てる写真を突きつけられても、主人公が上手く逃げれるのかも気になります。

もし逃げれなかったら、亡くなったおじいちゃんの遺産が入らないので、主人公はまた悔しがって負けてしまうので。


◆後妻業 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 後妻業 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

後妻業のドラマ動画!7話までの感想

20代 女性 :

後妻業の動画 7話までの感想は、小夜子が新しくターゲットをまた増やしたところはすごく驚いてしまいました。

小夜子は笹島と婚約までしたのに、舟山も狙うことになったのがとても驚きました。

どうして小夜子は笹島だけでなく、舟山も狙うことにしたのか、もしお互いにばれてしまったらどうするつもりだったのか気になりました。

舟山がすごく大人な男性で、小夜子のことをすごくいい女だと思っている様子で、

小夜子は結婚意外に目的があるのではと見抜いたところにはとても驚きました。

小夜子は何も言い返すことができなかったが、いろいろあると感じ取った舟山は

それ以上何も聞かなかったのでホッとしている小夜子が見えて珍しいと思いました。

30代 女性 :

後妻業の動画 7話までの感想は、小夜子が笹島と公正証書を作り、しばらくすると笹島はなくなってしまいました。

今度も小夜子の仕業なのか。それにしては少し早すぎる気もします。笹島の家政婦も怪しく、すべての人物が怪しく見えます。

小夜子がかかわった人間はすべて不幸になっていくような気がします。

一方、朋美も夫が嘘をついて愛人と旅行を楽しんでいます。もうこれ以上あの夫は許せません。

そして愛人もまた最低です。朋美を馬鹿にしているとしか思えない行動に、このまま旅行先から帰ってこなければいいのにと思います。

小夜子と朋美、二人とも幸せになれる日はやってくるのでしょうか。

30代 女性 :

後妻業の動画 7話までの感想は、中瀬の二女である朋美のクライアントが、

小夜子が今ターゲットにしている相手だということが分かり、小夜子のマンションへと足を運ぶ。

毎週楽しみなのが、小夜子と朋美の言い合いのシーン。

お互い相手の弱味を握り、それを切り札にして言い合うのだが、ズバズバと言える二人が羨ましいと思えてしまうほど。

朋美は内縁の夫に浮気をされてしまったことで、小夜子の一件に熱が入り、結婚相談所のブライダル微祥に乗り込んでいく。

オーナーである柏木に小夜子のことをぐいぐい問いただし、柏木も冷静に対処しつつも動揺しているように見え、

小夜子より私と組まないか?と聞くシーンは見ていてドキドキした。

30代 女性 :

後妻業の動画 7話までの感想は、朋美の暴走が止まりません。今回は終始、朋美のターンでした。

あれ、小夜子は?って思うくらいにキレた朋美が怖いです。今まで順調で自分の生き方が正しいと思って生きてきました。

その朋美の思いが全てつき崩されたみたいです。初回のストーリーからは想像できない展開になってきてます。

小夜子は後妻としての生業に影がさしてきましたし、もっとガンガンいってもらいたいなと思いました。

小夜子の影がちょっと薄く感じた6話でした。女同士のドロドロした展開が大半をしめてきてハラハラしてたまりません。

なぜそこまで朋美が小夜子に固執するのかが謎です。

40代 女性 :

後妻業の動画 7話までの感想は、結婚相談所経営者が小夜子と次女のどちらの二人とも

「瞬間湯沸かし器」だと言いましたが全くその通りだと思いました。

小夜子が次女の本音を言い当てるのですが、表面的な言葉のみでしぐさや態度などが変わらず、一方的にまくしたて興ざめでした。

全然深みがなく、どうしてこんな風になってしまったのか、残念に感じました。

小夜子が写真を世間に公表するといった時は、そんな風に使う方法もあるのかと驚きました。確かに効果は絶大でしょう。

お互い相手に勝ちたいという気持ちはわかりますが、なんか主旨からどんどんずれていっているような気がします。

30代 女性 :

後妻業の動画 7話までの感想は、主人公がターゲットにしてる、おじいちゃんに前の夫の次女が主人公の今までの事を言って潰したのが面白かったです。

次女は今まで主人公に負けてばっかりだったので、こんな反撃するとはびっくりしました。やればここまでやるんだなと感心しました。

潰されたから、また違う相手と食事に行ったら、主人公が貴方のような人はモテるでしょと言われて、

ただの結婚相談所では会えないでしょと言われて、主人公の顔色が少し変わったのが面白かった。

相手にペースもっていかれて、今まで沢山上手く騙してきたのにこんな顔するだなと。

次女が結婚相談所のオーナーに私と組みましょうと言ったのが本当にびっくりしました。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

後妻業のドラマ動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『後妻業』7話のネタバレになります!

柏木にあっさり断られる朋美

「小夜子より、私と組みませんか?」と柏木を誘う朋美。

しかし、殺しだの、単独犯だの、なんのことかわからないと笑い飛ばされる。

さらに、国家資格も持ってるし、結婚もしてるのになぜそこんなことするのか尋ねる柏木に、小夜子に負けたくないと答えるのだった。

柏木は、小夜子に叶うわけはないし、本多とおかしくなったのも小夜子に関わったからで、これ以上関わるなと、追い返す。

笹島が亡くなる

本多は、小夜子が婚約した笹島が亡くなったことを聞き、朋美に知らせる。

第一発見者は笹島の家政婦で、部屋に練炭がつけてあり、小夜子の以前の旦那と同じ一酸化炭素中毒による死亡だった。

これまでの手口と同じだと言う本多の言葉に、小夜子が殺したに違いないと思う朋美。

そして本多と朋美の写真をばらまくという柏木たちを、脅し返そうと本多は提案する。

これまでの小夜子の夫たちの資料を法廷で開示し、マスコミが騒ぎ立てることを狙って、小夜子を脅し、遺産の商談に応じさせようと本多は考えていた。

しかし、朋美は遺産よりも今はただ、小夜子を負かしたいだけだった。

警察のほうも、殺人の方向で捜査し始めていた。

次の策を練る柏木

数日後、本多と朋美は小夜子を呼び出すが、これからデートだという小夜子。

さらに本多と朋美と二人の関係を茶化す小夜子に乗せられ、思わず言い合いになってしまう朋美。本多は二人の騒ぎを止め、笹島のことを切り出す。

笹島が練炭による一酸化炭素中毒死だということを小夜子に言う本多。

実はこの時小夜子は、柏木からボイスレコーダーを持たされ、会話を録音していた。

小夜子に後妻業をしているだろうと言う本多は、笹島邸での小夜子と司法書士との写真を見せ、世間に注目されるだろうと脅す。

が、小夜子も朋美たちの写真をばらまくと捲し立てる。

そこで本多は、中瀬耕造の遺産遺留分の半分を要求し、応じないなら民事裁判も辞さないことを切り出す。記者会見もするとまで言うのだ。

話がよく理解できない小夜子は、少し考えさせてくれと帰り、柏木のもとへボイスレコーダーを持っていく。

録音された会話を聞いて、朋美たちが本気だと慌てる柏木。記者会見だけは避けたい。

朋美は遺産よりも小夜子を貶めたいだけだとの柏木は、朋美が訪ねてきたことをつい言ってしまう。

そんなことを知らなかった小夜子は柏木に、「朋美に惑わされたのではないか」と疑う。

慌てている柏木をよそに、これから舟山とデートだとウキウキしている小夜子。

柏木は、嫉妬心に駆られていた。

そして小夜子が帰ると、次の手を打なければと考えるのだった。

笹島の死の真相

早速、朋美に電話をかける柏木。

大阪に来る機会があれば話がしたい、大人のビジネストークをしようと誘い、三日後に本多は抜きで会うことを約束する。

すぐに本多に連絡する朋美だが、一緒に行くという本多に、一人で行くと伝えるのだった。

三日後。

朋美が柏木のもとへいくと、小夜子もいた。また女二人の口喧嘩が始まり、あまりの騒々しさに怒鳴る柏木。

二人とも瞬間湯沸し器だとたしなめ、落ち着いて話をはじめる。

遺産遺留分については、小夜子には難しすぎるから自分が対応するという柏木に、小夜子が笹島を殺したから焦ったのだろうと言う朋美。

すると柏木は笹島の死の真相を話し始める。

まず遺言公正証書の書面案を見せる柏木。そこにはまだ笹島の印は押されていず、断りの手紙も添えられていた。

つまり、小夜子は笹島の遺産相続人ではないから、殺す理由はないというのだ。

朋美の忠告により、遺言書ができなかったのだから、朋美の勝ちだという小夜子。

それでも信じられない朋美に小夜子は「笹島は自殺だと思う」と、笹島から聞いた話をきかせる。

笹島は、医者として多くの命を救ってきたが同時に多くの命を救えなかった。

それが後悔となり、苦しんでいる。その苦しみから解放され早く死にたいと言っていたのだ。

家のリフォームを希望していたのも、実は笹島ではなく、子供達の希望だった。

独り暮らしの父親の面倒を見るのが嫌で、エレベーターなどを取り付けようとしていたというのだ。

笹島もお金はあるが、寂しい身の上だったと話す小夜子。

ちょうどその時、笹島のことを調べていた本多から朋美に電話が入る。

笹島の殺人容疑で家政婦が逮捕されたのだ。

動機は、笹島が医者だった時、息子よりも有名な政治家を優先し、そのために息子が亡くなったとの怨恨だった。

そして3年前、笹島の家政婦になり、殺す機会をずっと狙い、実行したのだった。

驚く小夜子だが、自殺でも他殺でも切ない結末だと悲しむ。

仕方なく、この件に関しては納得して帰る朋美に、小夜子は「笹島を殺してあげたいと思った
と悲しそうに告白する。

朋美と司郎の別れ

朋美がマンションに帰ると、出張から戻った司郎がいた。絵美里のことを謝る司郎は、絵美里のことは単なるきっかけだったと話す。

最高のパートナーだと思っていたけれど、ここ数年違ってきたと司郎。

朋美は、不妊治療を自分が始めたから、二人の関係を壊したのだと悔やむのだった。

もう、終わりにしようという朋美。司郎は指輪を机に置き、二人に別れが訪れた。

舟山に恋する小夜子

その頃、小夜子は舟山と会っていた。

舟山は、結婚について小夜子がどう考えているか聞く。そして自分は、仕事はリタイアしているので、会社の資産は全て息子のものになっている。

でも個人資産は蓄えているから、小夜子に不自由はさせないとプロポーズする。

結婚ということばに浮き足立つ小夜子は、プロポーズされたことをトイレで柏木に連絡するが、東京で仕事中とそっけない返事が返ってくるだけだった。

一方、司郎が出ていき寂しい思いの朋美は、本多を飲みに誘う。しかし、本多は二人で会わない方がいいと断るのだった。

小夜子が母親だと知っていた博司

小夜子が舟山と会っている時、柏木はホテルのバーで博司と会っていた。

小遣いを渡し、真面目に働けという柏木に父親みたいなこと言うなと博司。

そして小夜子の話をしていると、博司は小夜子が姉ではなく母親だと知っていたことがわかる。

子供がいると働けないから弟にしといたのだろうと博司は思っていたが、自分からは、言い出せなかったのだ。

そして自分を東京に追いやったのは、そばにいてほしくなかったからだろうと、その場から立ち去る。

博司の背中を見つめる柏木。その向こうに、朋美が1人で現れた。

「リッチホテルのバーで、一人で飲んでいます」とメールを本多に残していた朋美。

柏木は、朋美に声をかけ酒を付き合う。

小夜子の方は、柏木から返事か来ないのを不満に思っていた。

が、舟山からホテル部屋のキーを見せられ、このまま一緒にいてほしいと誘われ部屋へ行く。

柏木の方も、飲み荒れ、泣き崩れる朋美の肩を優しく抱き締め、部屋へ連れていこうとしていた。

朋美のメールを見て走ってきた本多。

手に部屋のキーを持っている柏木と朋美がエレベーターに乗るところを見てしまう。

二組の男女は、それぞれの部屋へと消えていくのだった。

--- 以上、後妻業 7話のネタバレでした~! ---

後妻業 7話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

後妻業のドラマ動画!7話の感想まとめ

後妻業 7話の感想は、小夜子のターゲットだった笹島さんは、小夜子が殺したわけでも、自殺でもなかったのには、驚きました。

あの家政婦は最初から、なんか胡散臭いとは思っていたけれど、まさか笹島さんを殺す機会を狙っていたなんて。

しかも、医者だった笹島さんが、自分の息子より政治家の方を優先したせいで息子の命が助からなかったと勝手に思っていたなんて。

要するに逆恨みが原因で殺害されてしまったのですね。

小夜子の言うとおり、医者として人生を全うしてきたのに、自殺でも他殺でも、切なすぎる最期だと思います。

小夜子に、「多くの命を救ってきたと同時に、多くの命を救えなかったことが苦しい。

こんなことがずっと続くのが辛い。」と告白していた笹島さん。

どんなに優秀な医者だって、救えない命があるのは仕方ないことなのに、どれだけ辛かったことでしょう。

真面目な医者ほど、きっと苦しい想いをしているのでしょうね。

だからこそ小夜子の、「殺してあげたかった」という言葉を聞いて、朋美の中にも小夜子に対する気持ちの変化が、現れたのでしょう。

そして私はやはり、小夜子はこれまでの旦那さんのことも、本当は手を下してないように思うのです。

また、次週の予告も見た上で、ただのバディだと言っている柏木と小夜子の間にも、本人たちも認めてない「愛情」があるにちがいないと思っています。

毎回、見終えた後、なんだか切ない気持ちになります。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

後妻業のドラマ動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『後妻業』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

夫の裏切りで失意のどん底に落ち、女としても小夜子に見下されて悔しさがこみ上げる朋美(木村多江)は、

何とかして小夜子に勝ちたいと柏木(高橋克典)を誘惑するが、反対に「もう関わるな」とくぎを刺されてしまう。

その矢先、本多(伊原剛志)から、小夜子が後妻の座を狙っていた笹島(麿赤兒)が亡くなったと聞いた朋美は、

これまでの夫同様、小夜子が殺したのだと確信。

警察も他殺で捜査を始めると知り、朋美は本多と次の作戦に打って出る。

その頃、小夜子は「この苦しみから解放されたい。早う、死んでしまいたい」とつらそうに話していた笹島のことを思い出していた。

数日後、朋美と本多に呼び出された小夜子は、朋美の亡き父・耕造(泉谷しげる)の遺産の半分を支払うよう要求される。

応じない場合、裁判で争う覚悟がある、更には記者会見まで行う、と小夜子を脅す。

そんなことをされれば、マスコミによって小夜子の過去がすべて明るみに出ることは避けられない。

話を聞いた柏木は、その脅しが本気だと悟り、慌てる。

しかし当の小夜子は気にするそぶりもなく、見合い後、すっかりとりこになってしまった舟山(中条きよし)とのデートに意気揚々。

柏木は、そんな浮足立った小夜子の様子に微かな嫉妬心を抱く。

その頃、朋美のマンションには、海外出張を終えた司郎(長谷川晴朝)が帰ってきていた。

しかし、その出張に浮気相手を連れていったことを朋美が切り出すと、いたたまれなくなった司郎は再び家を出ていってしまう。

ひとり部屋に残された朋美がぼうぜんとしていると、そこへ柏木から電話が―。

後妻業 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆後妻業 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 後妻業 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2019年3月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!