ミラーツインズ ドラマ動画を1話から無料見逃し視聴!Season1

シェアする!!

藤ヶ谷太輔が主演の土ドラマ『ミラーツインズ Season1』の1話が放送されましたね!

このミラーツインズ 1話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ミラーツインズ 1話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ まとめて” 視聴できますよ!


ミラーツインズ ドラマ動画!1話の予告を紹介[PR]

ドラマ『ミラーツインズ Season1』1話の動画予告はこんな感じに!

ミラーツインズ ドラマ動画!1話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『ミラーツインズ Season1』1話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ミラーツインズの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

  

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、


違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、ミラーツインズの動画はもちろん

  

『ミラーツインズ』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、


ミラーツインズを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


FODプレミアムに登録したら検索窓から「ミラーツインズ」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

ミラーツインズ ドラマ動画!1話の予想は

30代 女性 :

ミラーツインズの動画 1話の予想は、最後の倉科カナさんと犯罪者の方の藤ヶ谷太輔さんのシーンが謎でした。

どうやって家に入ったの? そして、同じ顔とはいえ、

自分の彼氏とは口調も雰囲気も違うと思うのにどうして倉科カナさんは気が付かないのだろう?と不思議な気持ちになりました。

そのあたりのことについて、次週にちゃんと伏線回収をして納得させてくれるんじゃないかなと思っています。

また、ユウゴは何らかの理由があり、ケイゴを恨んでいるのですね。

ですから、ユウゴはなんとかケイゴを犯人に仕立て上げるために、わざとケイゴっぽい証拠を残していってるのだと思います。

40代 女性 :

ミラーツインズの動画 1話の予想は、ミラーツインズ二話の予想展開双子の兄弟どちらとも関係があった弟圭吾の恋人里見は、

勇吾の復讐劇で圭吾が追い詰められていくのをみて、次第に同情から本当の愛情2変わっていくのではないないかと予想し、

勇吾が仕掛けた罠にはまってしまう圭吾を最終的に里見が救い出し、勇吾は里見さえも復讐の的にしてしまうとういう展開を予想します。

同僚の刑事も圭吾は追い詰められてとりらへまされていた圭吾は自分でなんとかしようとするが、

限界そんな時、所轄の皆川刑事と恋人の里見ざ助けにきてくれなんとかその場をしのぐ。

そして、そんな中、圭吾は恋人の里見と勇吾の関係を知ってしまう…どうなるのかは3話につづく。

30代 男性 :

ミラーツインズの動画 1話の予想は、赤城の取り調べを圭吾がどうにか切り抜けて1人で独自に勇吾を探すのだと思います。

勇吾と里美の関係が謎なので明らかになると思います。勇吾の命令で里美は圭吾に近づいていったと思います。

勇吾の復讐とは圭吾とか親とかの人生をめちゃくちゃにするのが目的かもしれません。

自分を助けてくれなかった憎しみが家族に向いているのかもしれません。

勇吾が今までどうやって生きてきたのかすごく気になるのでそこがわかってくると思います。

勇吾が刺した人は勇吾を誘拐した犯人の1人の可能性が高いと思います。知り合いのような感じがしました。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ミラーツインズ ドラマ動画!1話の見所はどこ?

30代 女性 :

ミラーツインズの動画 1話の見所は、なぜユウゴがケイゴを恨んでいるのか、

なんのためにそんなことするのか、そのあたりの謎が第二話から少しずつ明かされていくことかと思われます。

また倉科カナさんは、今回のラストシーンで抱き合った彼のことをずっとケイゴだと勘違いしたまま過ごしていくのか、

あれがケイゴではなくユウゴだったと気がつくのかどうかということも気になります。

また「カメラを止めるな」の濱津さんの出演を楽しみにしていたのに、あっけなく登場シーンが終わってしまって残念に思っています。

回想とか、生前のシーンみたいな感じで、第二話以降も登場シーンが用意されていればいいのになぁと思っています。

30代 女性 :

ミラーツインズの動画 1話の見所は、圭吾が同僚刑事においつめられていく中でどのようにして、

切り抜けて真実にたどり着いていくのか…また、同僚の刑事は圭吾を陥れたいのかそこは、楽しみにしています。

また、恋人の里見は、勇吾と圭吾の狭間でどうやって、立ち振る舞っていくのか、見どころだと思います。

勇吾と里見関係を圭吾が知ってしまうのか、まだまだ、先まで関係を知らずに、ストーリーは進んでいくのか?どんな風に展開していくのかが楽しみです。

勇吾の復讐の幕開けは、これからどんな風にエスカレートして、

勇吾自身が壊れていくのかどんな精神状態で復讐を果たしていくのかは見どころだと思います。

30代 男性 :

ミラーツインズの動画 1話の見所は、赤城の取り調べを圭吾がどうに切り抜けるかとても楽しみで仕方ありません。

1番気になるのは里美と勇吾の関係性がとても気になります。どこで出会いなんで勇吾に協力しているのかとても見どころだと思います。

なんで圭吾に近づいたのかもすごく見どころだと思います。勇吾がどのように復讐していくのかとても楽しみで面白そうでいいです。

誰に復讐するのかとても楽しみです。圭吾がどうやって勇吾を見つけ出すのかすごく見どころだと思います。

勇吾の背中の傷もなんらかの意味があって謎が多くてとても面白くていいです。勇吾と圭吾が出会って欲しいです。


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

ミラーツインズ ドラマ動画!1話までの感想

30代 女性 :

ミラーツインズの動画 1話までの感想は、藤ヶ谷太輔さんの二役はおもしろいと思いました。

犯罪者の方の藤ヶ谷太輔さんは今週はまだ登場シーンが少なかったのですが、刑事の方の藤ヶ谷太輔さんよりかっこいい感じがしました。

なので、犯罪者の方の藤ヶ谷太輔さんの出番が一話目は、少なかったので、ちょっと残念でした。

犯罪者の方の藤ヶ谷太輔さんが復讐と表現したことの意味や彼がどんな人生を送ってきたのかということが

第二話から語られていくと思うので、そっちサイドのお話も知りたいなぁと興味をそそられました。

一話目から複数の人が亡くなり、びっくりしましたが、刺激的な内容となりそうで楽しみです。

30代 女性 :

ミラーツインズの動画 1話までの感想は、ミラーツインズ面白かったです。

20年前におきた誘拐事件をきっかけとして刑事である圭吾が軸に展開していくストーリーがわかりやすく描かれていてよかったです。

圭吾が刑事になったきっかけなどもドラマの中で話している場面もあり、細かいところも知れて面白いたら感じました。

圭吾の同じ職場の同僚が圭吾に嫉妬しているのか、弱冠子供じみた言い方をするシーンは少し不快感ではありましたが、

ライバル視している感情の表現の仕方だったのかなとおもいました。

恋人が献身的に支えれるようにならなきゃと私だけはあなただけを観ているといった感じのシーンは、胸がぎゅっとしました。

全体的に見応えのあるストーリー展開でおもしろかったです。

30代 男性 :

ミラーツインズの動画 1話までの感想は、20年前になんで歩いてる方じゃなくてもう1人のほうを誘拐したのかとても謎でした。

子供にお金を運ばせるとか犯人すごいなと思いました。テレビで1億円で探して欲しいとか

まだ生きていることを期待する親の気持ちがとても素晴らしいと思います。

里美がとても優しい人で圭吾はとても幸せだなと思いました。お父さんが事故にあったときに車がはみ出ていたのがとても怪しいなとすごく思いました。

圭吾とDNAが一致して勇吾が生きていることが確定してよかったと思います。

今まで何していたのかすごく気になるところだと思います。赤城が圭吾を疑うとか仲間なのにひどいと思いました。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

ミラーツインズ ドラマ動画!1話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ミラーツインズ Season1』1話のネタバレになります!

  

葛城圭吾がコーヒーを入れていると、テレビの特集番組で20年前に起きた男児誘拐事件が取り上げられる。

圭吾は司会者の話を聞きながら淹れたてのコーヒーをすする。

当時10歳だった葛城勇吾は、忽然と姿を消す…。

   

20年前。

双子の兄弟・勇吾と圭吾は、公園でキャッチボールをしていた。

圭吾が帰ろうと言うと、勇吾はまだへいきだといって聞かない。

そんな兄・勇吾をおいて、弟の圭吾は1人で先に帰ってしまう。

そのすぐ後、公園に残った勇吾の元に目出し帽をかぶった二人組の男が近づく…

圭吾の声(同じ人生がこれからも続くと思っていた。あの日までは…)20年たったいまも、圭吾は考える「あの日、勇吾を1人にしなければ…」

  

特集番組では、ゲストとして、勇吾と圭吾の父親・栄一が番組に呼ばれる。

圭吾がテレビを見ていると、捜査一課長で上司の久能がやってくる。

   

一方、刑事の皆川も番組を食い入るように見ている。

圭吾は久能に『いまでも覚えています。昨日のことのように…』と話す。

事件が起きた当時、捜査に関わり、10歳の圭吾に話を聞く久能。そして皆川は、圭吾のことを励ます。

そこに犯人から電話がかかってきて、身代金を要求。

  

電話でた栄一に犯人は、圭吾に身代金を運ばせるように要求。

圭吾は犯人の要求通り、身代金をもって1人で待ち合わせの電話ボックスに向かう。

  

すると電話ボックスに着信が入り、圭吾が受話器をおいて別の場所に歩き出す。そしてバッグを開けて空に向かって中身を見せる圭吾。

それをみて、久能と皆川も犯人がいないか辺りを見回す。

圭吾はバッグを歩道橋の上から道路に落とす。するとバイクがきてバッグを持って走っていく。

栄一が圭吾の元に駆け付ける。

  

その後、警察はバイクを捜索するが見つけることはできず、犯人は5000万円を持ったまま姿を消す。

勇吾の行方もわからないまま、20年が経過する。

   

事件はすでに時効になっているが、栄一はいまでも勇吾のことを忘れることはできないと、テレビでなく栄一。

妻の春江は半年の余命宣告を受けている。

栄一は春江が生きているとうちに、勇吾と再開させたいとの願いから、テレビ出演を決意した。

栄一は1億円の懸賞金をかけて視聴者に情報を呼びかける。

  

それをきいて刑事の赤城は、こんなことをされては警察の権威が地に落ちると、憤慨。圭吾にも文句をいう。

赤城は勇吾見つけたい一心で警察になった圭吾のことが気に入らない様子。

そんなつもりはないという圭吾だが、赤城は圭吾のことが気にくわない。

久能の娘・詩織も刑事で、時効なんて無くなればいいのにとぼやく。詩織は犯人のことが許せない、父・久能もずっと誘拐事件のことを引きづっているという。

   

その夜、圭吾は勇吾が誘拐された公園の前にいる。圭吾は当時、勇吾が誘拐される様子を何もできずに見ていた・・・

そこに彼女の里美から着信が。

圭吾が帰ると、同じ公園で田島という男が勇吾に関する情報があるといって電話で話している。

そこに黒づくめの男が現れ田島を襲う。

田島の叫び声を聞いて圭吾が公園に戻ると、田島が刺されて倒れている。圭吾はすぐに救急車に電話。

   

後日、会議で圭吾は被害者の田島は意識不明の重体で所持品とられておらず、田島の手に毛髪が握られていたことからDNA鑑定を依頼していると報告。

赤城はその場で犯人を捕まえてくれればよかったと、圭吾に難癖をつける。

  

圭吾は皆川に挨拶。詩織を紹介される。

  

圭吾が自宅に帰ると、美里が買い物袋を持ってやってくる。

パスタを作り、着替える圭吾に、勇吾に関する情報はどうかと訪ねる。そして懸賞金目的の冷やかし情報が無ければいいがと話。

美里は勇吾が生きているのか?と訪ねると、圭吾は『遺体はみつかってない…。勇吾のことを、忘れるわけには行かないんだ…』

美里は圭吾が、勇吾のことにとらわれ過ぎていると感じている。

美里『私、いつまでまてばいい?圭吾はいつまで苦しみ続ければいいの?』

この言葉に圭吾は、自分のせいで勇吾は、、と自分を責める。

  

一方、皆川と詩織は田島の情報を調べている。

すると田島は、懸賞金目的で勇吾の情報を提供したときく。その頃、田島が目を覚ます。

圭吾が病室に駆け付けると、赤城が田島に質問。

田島は圭吾をみて指をさす。そして田島は圭吾が犯人だという。それを聞いて圭吾は『まさか・・・』といって飛び出す。

科捜研に犯人の毛髪と自分の毛髪のDNA鑑定をして欲しいと頼む。

   

一方、春江の病室に栄一がお見舞いに。

春江は勇吾の情報が気になる。そこに葛城家の弁護士・尾見門がやってきて、懸賞金のことを突っ込む。

尾見門は、葛城家の資産が無くなり、自分の仕事がなくなるのが心配な様子。

そこに、栄一の携帯の圭吾から着信が。

圭吾は勇吾が生きていて、田島を刺した犯人が勇吾ではないかと栄一に話す。

栄一は勇吾がそんなことをするはずがないと否定する。

   

圭吾はまた公園にいく、すると皆川がいて2人で話す。

皆川は、圭吾たち家族同様、時効が過ぎても一生、勇吾の事件から逃れられないと話す。

圭吾は、時効がすぎても勇吾の手掛かりを探し続けてくれている皆川に尊敬と感謝の言葉を伝える。

圭吾『今の俺があるのは、皆川さんのおかげだから』

皆川は母親のために圭吾に幸せになって欲しいという。

その夜、皆川の自宅では、妻・さつきが、皆川にとって圭吾も勇吾も子供みたいなものだねと話す。2人には子供がいないため、そんな会話に。2人で晩酌。

  

一方、圭吾も自宅に帰ると、里美が待っている。

里美は圭吾を支えられる人にならないと、そう言って昼間のことを謝る。

圭吾は勇吾のことを考えると、自分だけが幸せになるわけにはいかないと思っている。

里美はそんな圭吾のことを受け入れる。

   

その頃、泣きながら車を運転、そして事故にあう。圭吾と里美が病院に駆け付けると、栄一はすでに亡くなっている。

すでに皆川と詩織がいて、栄一は無茶な運転をしていたらしいと圭吾に伝える。

すると圭吾は、栄一は車が好きで運転が趣味だったため、事故を起こすなんて考えられないといい。

勇吾の呪いではと話し、自分が勇吾の話をして動揺させたせいだと自分を責める。

栄一の葬儀が終わり、春江は圭吾に全て任せきりで申し訳ないと謝る。

春江は栄一が勇吾に会いに行ったんだと話し、泣く。

  

その後、圭吾は里美と歩きながら、もう大丈夫だからといって仕事にも復帰すると伝える。

里美は圭吾がいった、勇吾の呪いの真意を圭吾に尋ねる。

圭吾は、田島を刺した犯人が勇吾だったら、、自分が勇吾の呪いから解放されるのではないかと、どこかで期待していたと話す。

里美『本当に、勇吾君だとしたら?』圭吾はあり得ないと否定する。

  
しかしそこに、鑑識結果の着信が入り、一致したと言われる。

それを聞いて激しく動揺する圭吾。『勇吾が、、勇吾が生きてる…。俺とDNAが同じ人間は、この世界に1人しかいない。間違いない…』

圭吾が田島に情報を聞きに行くと、刑事が倒れていて、田島は呼吸器の管を外され、すでに死んでいる。

  

その後、赤城がやってきて、田島は誘拐事件の実行犯を知っていると言っていたと話す。

圭吾は赤城に、犯人と自分のDNAが一致して、勇吾が生きていて、今回の犯人は勇吾では?と伝える。

赤城は、圭吾が犯人の可能性があるといい、圭吾の取り調べに。

   

一方、里美が自宅に帰ると、部屋の中には勇吾が・・・そして里美は勇吾にキス。

勇吾は里美に『ようやく、俺の復讐が始まる…』またキス。ベッドへ。

勇吾の背中には、大きな刺し傷の痕が。

部屋の壁には誘拐犯と思われる男達の写真と、事件当時に新聞記事が壁一面に貼られている。

その中に圭吾の写真もあり、額にダーツの矢が刺さっている。

  

勇吾『俺たちは犯罪者と刑事、正反対の人生を歩んでいた。そう、まるで鏡のように・・・』

  


--- 以上、ミラーツインズ 1話のネタバレでした~! ---

  
ミラーツインズ Season1の1話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪


これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)


ミラーツインズ ドラマ動画!1話の感想まとめ

ミラーツインズ 1話の感想は、


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


ミラーツインズ ドラマ動画!1話のあらすじを最後に

ドラマ『ミラーツインズ Season1』1話のあらすじを簡単に紹介します~!

資産家の息子・ケイゴとユウゴは双子の弟と兄。真面目なケイゴとは反対にユウゴは奔放な性格だった。

  

その日、公園で遊んでいた時も、ケイゴは時計を見て「もう帰ろう」と言った。

  

ユウゴは聞かず「勝手にしろ」と公園の奥に向かう。

  

ユウゴを置き、ひとり家路を急ぐケイゴ。まさかその直後に、ユウゴが誘拐犯に拉致されるとは思いもせずに――

  

20年後、30歳になった葛城圭吾(藤ヶ谷太輔)は警視庁捜査一課の刑事になっていた。

  

兄・勇吾の誘拐事件は未解決のまま捜査は打ち切り…行方どころか生死さえ分かっていない。

  

自分の手で真相を明らかにしようと刑事になった圭吾だったが、そんな圭吾を捜査一課の同僚・赤城(渡辺大)は疎ましく思っていた。

  

警察官でありながら誰よりも警察を信用していないのが圭吾だと――

  

そんな中、圭吾の父・栄一(佐戸井けん太)がテレビ番組で20年前の事件の情報提供を呼びかける。

  

有力な情報には私的に懸賞金を支払うと言う栄一。その額、1億円。


「私たち家族は諦めません。必ずどこかで勇吾が生きていると信じています」圭吾も父と同じ気持ちだった。

  

勇吾の遺体は見つかっていない。遺体がない以上、生きていると信じる。

  

圭吾にとって唯一心を許せる恋人・里美(倉科カナ)との仲がなかなか進展しないのも、勇吾を見つけるまでは、という思いが強かったからだった。

  

「私……いつまで待てばいい? 圭吾はいつまで苦しめばいいの?」


里美の言葉に、20年前の悔恨を思い出す圭吾。あの時、なぜ勇吾をひとりにしてしまったのか。なぜ自分は助かってしまったのか――

  

圭吾と同じように、20年前の事件のことを引きずり続けているのが、当時捜査に当たった所轄刑事の皆川(高橋克典)と、現・捜査一課長の久能(石黒賢)だった。

  

忘れられぬ未解決という悔恨。

  

20年前の事件に縛り付けられている男たち。皆川は圭吾に苦しくもらす。「俺たちは一生解けない呪いにかかってる」と―

  

そんな中、一件の殺人未遂事件が起こる。

  

刺されたのは番組を見て情報提供をしようとした無職の男・田島(濱津隆之)。

  

たまたま近くにいたことで第一発見者となった圭吾だったが、現場に残されていた犯人の毛髪のDNA鑑定によって驚くべき事実が浮かび上がる―

ミラーツインズ Season1 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪


※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!