いだてん 動画!32話も見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

阿部サダヲや仲野太賀も出演の大河ドラマ『いだてん』の32話が放送されましたね!

このいだてんの32話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、いだてん 32話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

いだてんの動画!32話の予告を紹介

ドラマ『いだてん』32話の動画予告はこんな感じに!

いだてんの動画!32話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『いだてん』32話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、いだてんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、いだてんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『いだてん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

いだてんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「いだてん」で検索してくださいね^^

いだてんの動画!32話の予想

30代 女性 :

いだてんの動画 32話の予想は、今回の終わりぎわで帰国した前畑を「金を取れなくてがっかりした」と言っている東京市長の永田の姿がありました。

前畑だけでなく他の男子選手にも「金以外は取る意味がない」という暴言を吐きそうな気がします。

選手がどんな思いをしてオリンピックに挑んだのか一番わかっているのはまーちゃんだと思うので、

激怒して「それは違う」と猛反論するだろうと思います。

そしてこれまでまーちゃんのことをよく思ってこなかった選手たちも彼を見る目が変わって

「よく言ってくれた」と感謝の言葉をかけるんじゃないだろうかと思っています。

40代 女性 :

いだてんの動画 32話の予想は、幻の1940年東京オリンピック招致活動がメインのお話となるようです。

ロサンゼルスオリンピックの結果を受けてのことですからここから様々な方が絡んできます。

当然ですが対外的にも難しい時代ですので、招致は苦労したと思います。

加納先生が目立ちますが外交関係で多くの方々が活躍したようですが、そのことにはあまり触れないでしょう。

そしてベルリンオリンピックへの道となります。次の大会も水泳は強かったのですが、陸上もかなり目立った大会になりました。

ついに日本代表がマラソンで金メダルを獲得するのですが、どの程度触れることになるのでしょうか。

金栗さんも関わってくるはずですが非常に難しい話になります。

30代 女性 :

いだてんの動画 32話の予想は、ロサンゼルスオリンピックから帰ってきた選手はあれこれ言われるだろうと思います。

四三のときでも結果を出さなかったらブーイングの嵐でしたし、今回は結構メダルも取って活躍していたのに

「金じゃないと意味がない」と早速前畑が言われていました。

彼女自身精いっぱい頑張った結果があれなのに、これはさすがにショックだろうと思います。

そしてまた次があると31話でも言われていましたが、「今回のがやっと終わったのにもう次の話?」というプレッシャーもあるでしょう。

帰ってきたばかりなのでしばらくは選手たちは休む時間になるかもしれませんが、休んでいる間にあれこれ思い悩むことになりそうな気がします。

30代 女性 :

いだてんの動画 32話の予想は、永田市長が前畑が金を取れなかったことで愚痴をこぼしていましたが、あのことで次回は揉めるだろうなと思います。

まーちゃんがかばって激怒するということですが、前畑をはじめとする選手たちは落ち込むでしょうし、

日本代表としてのプレッシャーが重くのしかかってトレーニングをする上での邪魔になりそうな気がします。

そんな気分が落ち気味な選手たちをまーちゃんはどうフォローするかと期待しています。

ただ口で頑張れというだけではなくて選手たちを支えるだけの力がまーちゃんにはあると思います。

落ち込み気味の選手たちのやる気を奮い立たせてくれるんじゃないかと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 32話の予想は、まーちゃんが結婚(予告を見たので予想ではないですね)、それもかなり強引に相手に勢いで迫るのではと思います。

でも相手の女性も、ひそかに好きだったのではと思うのですが。あのまーちゃんの言葉が理解できる人ですから。

それとは別に、戦争の影がどんどん濃くなる中で、スポーツを続けることの意味を問われるのではと思います。

そして加納治五郎先生の体調に異変が起きる不吉な予感がします。

加納先生が倒れてしまうと東京五輪の招致が困難になると思いますが、このへんのことは歴史を調べればわかります。

けれど私はあえて調べずに、ドラマを見ることにします。

50代 男性 :

いだてんの動画 32話の予想は、久しぶりの金栗四三が登場するようで、こちらも楽しみです。

ずっと田畑政治の水泳がメインだったので、陸上の話も観ることができるのが今から楽しみです。

ロサンゼルスオリンピックが終わり、スポーツ界も一段落している頃かもしれません。

しかし、世界を取り巻く日本の情勢は悪化しているようです。

その中で、再び四三がマラソンに関わっていくようになりそうで、それは明るい話題だと思いました。

四三は年齢的にもマラソンや駅伝は難しいでしょうが、新たな選手が登場するようで、その点も楽しみです。

久しぶりに走る話題で、暗い話題の中でも、明るく、楽しいないようになるのではないかと期待しています。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!32話の見所はどこ?

30代 女性 :

いだてんの動画 32話の見所は、これまでまーちゃんはただ口うるさいだけの指導者というふうに思っている選手が多かったと思いますが、

そろそろまーちゃんがどれだけ選手のことを思っているかということが分かる回になりそうです。

そのきっかけとなるのが永田市長の心無い言葉だろうと思います。

選手たちの体調も頑張りも誰よりも近くで見てきて、結果が新聞に載ると自分のことのように悲しんだり喜んだりしていたまーちゃん。

そういう部分はこれまであまり出てきませんでしたが、次回はそういう部分がたくさん出てきてまーちゃんと選手たちの絆が見られそうな気がします。

そんな彼を見て選手たちは背中を押してもらえた気がしてより練習に励むのではないかと期待しています。

40代 女性 :

いだてんの動画 32話の見所は、日本水泳陣の圧倒的な強さを見せたロスオリンピック。

次のベルリンオリンピックも新たな選手が登場することになりますが誰が出てくるのか楽しみです。

今でも語り草になっている「前畑がんばれ」はベルリン大会でのことです。今後の前畑選手の葛藤も見所となって来るでしょう。

そして再び陸上長距離に焦点を当てるとは思いますがどんな脚本になるのでしょうか。

田端の動向も気になりますね。さらに水泳にのめりこむのか、結婚して仕事のほうに比重を移すのか。

どちらにせよ田端は水泳競技だけではなく加納先生の後継者となっていくわけですがどういった風に描かれるのか気になります。

そして加納先生ですが、まだ退場ではありませんがその時期が近づいているのは非常に怖いことです。

30代 女性 :

いだてんの動画 32話の見所は、ロサンゼルスオリンピックは終わりましたが、選手やまーちゃんたちの戦いはこれからだろうと思います。

まーちゃんは選手たちの頑張りを誰よりも分かっていますが、結果を出さないと理解してもらえないのが世間と言うもの。

前畑や他の選手たちは頑張りを認めてもらえないことで自分たちの苦労を知らない者たちの心無い言葉に落ち込んだり、

次のオリンピックのプレッシャーなどもかなり重荷になりそうな気がします。

このあたりは四三たちも乗り越えるのに苦労したところだと思うので、四三の場合は外国に行っていましたが、

前畑たちがそれをするのは金銭的にも無理でしょう。

四三がこのあたりのフォローを選手たちにしてくれるといいですが熊本に移った今それが難しいので、

まーちゃんに選手たちの心のケアを頑張ってやっていってほしいなと思います。

30代 女性 :

いだてんの動画 32話の見所の一つに、まーちゃんと菊枝との結婚があるだろうと思います。

占い師に短命だと言われてから生涯結婚はせずに終わると言っていたまーちゃんですが、菊枝となんとなく相性があっているように思います。

誰もがわからないまーちゃんの指示語だけですぐさまなんのことを言っているのか分かったり、それはもう夫婦になるべき2人だろうと思います。

菊枝はおしとやかで物静かでよく喋るまーちゃんとは正反対な性格ですが、

正反対だからこそバランスが取れてまーちゃんのブレーキをかけることもできるでしょう。

また次回も四三が登場するということで、そこも楽しみにしています。

40代 女性 :

いだてんの動画 32話の見所や1番の楽しみは、まーちゃんのハイスピードなテンションです。

そばにいたらとてもうるさくて落ち着かないと思うのですが、あのキャラクターがあるからこそドラマがしめっぽくならないのかもしれません。

演じている俳優さんとは年齢のギャップがありますが、そんなことは全然わかりません。

銀メダルでがっかりしたと言われる前畑秀子さんが気の毒ですが、まーちゃんがしっかりかばってくれると期待しています。

そしてそれを見てうるっとくる自分も想像できます(笑)。

主役を交代しても出番がある金栗さんの存在も嬉しいです。この人合っての日本のマラソンです。

50代 男性 :

いだてんの動画 32話の見所は、前畑は惜しくも銀メダルでしたが、それでも女子水泳にとっては快挙です。

しかし、東京市長はそれでは満足できないようなコメントでした。

金メダル以外のメダルを取っても嬉しくないというのは、あまりにも欲が深すぎるというか、国民の期待が大きすぎると思いました。

当時の日本は戦争で勝ち続けていたので、勝つのが当たり前という風潮があったのかもしれないと少し思ってしまいました。

既に日本は国連脱退など、世界の中でも孤立をしていきます。

それはロサンゼルスオリンピックでも、日系人の扱いなどから見ても、その気配を少し感じていたのではないかと思いました。

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

いだてんの動画!32話までの感想

30代 女性 :

いだてんの動画 32話までの感想は、オリンピックは人々の人生も変えることができると思えた回でした。

これまで日系人の登場人物たちはまーちゃんたちを敵対視していて「日本人が白人に勝てるわけない。

余計なことしたら私たちもっと生きづらくなる」というふうなことを言っていましたが、

まーちゃんが「やってみなきゃわからんだろ!だから面白いんじゃんね!」

と言い返す言葉だけでは済まされなないくらいの苦労をしてきたんだなと今回実感しました。

これまでも日系人は今肩身がせまいんだというふうなことを言われていましたが、はっきりとその辺りは描かれていなかったので、

今回なぜそこまで日本人が活躍することを嫌うのかがわかってよかったです。

40代 女性 :

いだてんの動画 32話までの感想は、ロサンゼルスオリンピック編も大詰め。前畑選手の200m平泳ぎから始まります。

結果は自己ベストを出しての銀。女子水泳競技初のメダリストとなります。

その後の男子は圧巻の泳ぎで背泳ぎで表彰台独占、男子1500メートル自由形これはもうちょっと注目して欲しかったのですが圧勝します。

男子2百メートル平泳ぎ。鶴田選手と小池選手の対決。小池選手の追撃を振り切って鶴田選手がオリンピック2連覇を果たします。

この結果が、北島選手が国民栄誉賞をとれない一因であるのでしょう。

日本水泳チームは圧勝。その後のエキシビションの古式泳法の披露は私もはじめて見ましたので非常に楽しめました。

選手村を後にするシーンや日系アメリカ人に囲まれるシーンも感動を誘いました。しかし加納先生は絵になります。

一人でおいしいところを持っていってしまいます。これだけの結果を残せば日本中大騒ぎになります。

当時の騒ぎ振りを見てみたいと思いました。

30代 女性 :

いだてんの動画 32話までの感想は、ロサンゼルスオリンピック後半戦で、選手たちの葛藤、奮闘が見られる一方で「緊張したらまーちゃんを見ればいい。

まーちゃんがカッパでキュウリを食べてるみたいな」と前畑を励ます選手のちょっとリラックスした姿も見られた回でした。

男子水泳選手の鶴田と小池の「眠れませんない」「なんでこれまで寝る特訓をしてこなかったんだ」

というシーンがあって、小池が寝れないからしりとりをしようというシーンには笑ってしまいました。

しかも冗談かと思いきやしりとりする気まんまんで突如始まる小池の一方的なしりとり。

物語には直接関係ありませんが、癒されたシーンでした。

30代 女性 :

いだてんの動画 32話までの感想は、久しぶりに四三やスヤの家族などが出てきて嬉しかったです。

あまり見た目に変化はないものの、子供たちは大きくなっていて月日がだいぶ経っていることに気づかされました。

仕事をする傍らで押し花をしているというナレーションには笑ってしまいましたが、四三らしいなと思います。

ラジオでオリンピックの実況を聞いていることでまーちゃんとそれぞれ離れたところにはいても繋がっているんだなと感じました。

久しぶりに走りに出かけたり水浴びをしているシーンは懐かしさを感じ、

また無理のない範囲で走ったりしてオリンピックに出ていた時のことを思い出して欲しいと思えた31話でした。

50代 男性 :

いだてんの動画 32話までの感想は、ロサンゼルスオリンピックの当時の映像に脚色されて、

今回のドラマの中で観ることができるので、その時代の様子を知ることができてとても良いと思いました。

競泳の最後にエキシビションで日本選手団がふんどし姿で日本泳法を披露する場面がとても良かったです。

競泳でもエキシビションがあったことに少し驚きましたし、また機会があれば、今後のオリンピックでもやってほしいと思いました。

また、田畑さんも一緒に日本泳法で泳いでいたのがとても印象的でした。

彼が一番オリンピックを楽しんでいるように見えました。そして、日本の競泳は昔から強かったことも、このドラマを観て初めて知りました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!32話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『いだてん』32話のネタバレになります!

予期せぬ言葉に驚く

ロサンゼルスオリンピックでは、日本が大健闘して水泳では多くのメダルを獲得した。

金、銀、銅のメダルを獲得して、田畑政治にも忘れられないオリンピックになる。

選手達を激励するために、東京駅に多くの国民が集う。

昭和7年(1932年)9月8日、ロサンゼルスオリンピックの慰労会が行われた。

控室で選手達が健闘を称え合っていると1人の男が現れる。

真っ先に前畑秀子の元に駆け寄り、「金メダルを取って来なかったんだねと衝撃な言葉を口にした。

「なぜ、1着じゃないと訴えてきて、前畑は困惑する。

更に4年後に行われるベルリンオリンピックに向けて期待を掛けた。

その人物は東京市長の永田秀次郎で、金以外のメダルに興味がない。

田畑は一連のやり取りを聞き、永田に怒りを露わにする。

金メダルを取れなかった大横田勉も「すいませんでした」と謝った。

その場にいた岸清一も永田の発言に怒り出して、彼を責める。

すると「申し訳ない」と永田は謝るが、その態度に怒りが収まらない。

岸は田畑達によって部屋から連れ出されて、改めて永田は選手達に「申し訳なかった」と謝る。

永田は悪気がなかった事や全国民が前畑を応援していて悔しかったと口にした。

寄宿舎に戻ると前畑に宛てに多くの手紙が寄せられ、悔しい思いが書かれていた。

前畑はプレッシャーを感じて、自らの今後の人生に悩む。

寝始めた前畑は夢で亡くなった両親が現れる。

両親は前畑の頭と腹を触りながら、話をした。

自らが悔しいのか分からない彼女は両親に問うと、銀メダルがまだ通過点だと聞く。

更に夢でオリンピックの会場に移動して、「やらな」と前畑は起き上がる。

着替えてプールに向かい、「勝つ」と言いながら泳ぎ始めた。

4年後のベルリンオリンピックへ向けて、彼女は練習に力を入れる。

世界の情勢が変化する

昭和7年(1932年)9月29日、岸は昭和天皇にロサンゼルスオリンピックの結果を報告していた。

大日本体育協会では田畑が理事を断る事を野田源三郎に伝える。

卓球していた2人だったが、野口は昔の日本のオリンピックの事を語り始めた。

オリンピックに対する日本人の意識が変わった事を野口は田畑に「ありがとうと感謝して、固く手を握る。

そこに岸が現れて、天皇陛下に報告した事で興奮していた。

余韻に浸っていた岸は東京オリンピック招致の話も伝える。

ドイツではヒトラーが首相に就任して、ベルリンオリンピックを招致する話が進んだ。

日本では永田が部下の汚職で辞任にしていた。

東京市庁を訪れた田畑は永田と遭遇して、「良いオリンピックにして下さい」と彼に言い去っていく。

体協ではオリンピックの話が行われて、ベルリンの次はローマだと話し合っていた。

そこに嘉納治五郎と弟子の杉村陽太郎が現れる。

その頃、日本は国際連盟で満州事変の事を糾弾されていた。

国際連盟を脱退することになり、世界で孤立する中オリンピックの招致を行う。

治五郎を中心に話が進み、オリンピック招致委員が意見を出し合っていた。

田畑もオリンピック招致委員になる。

田畑のプロポーズ

日本が厳しい状況に置かれている状況で、東京オリンピックどころではないとの意見もあった。

新聞社も緒方も厳しい顔をしていたが、田畑は相変わらずオリンピックの事を語る。

緒方から指示を受けて、仕事が終わった後の夜にオリンピックの事をまとめていた。

そこに同僚の酒井菊枝が現れて、差し入れを出す。

田畑はバー「ローズ」のマリーにその事を話していた。

彼はオリンピックの事を酒井に話したが、彼女の反応は薄い。

話題はお見合いの話になり、田畑は断ると口にした。

マリーは再び占いを始めて、酒井とお見合い相手とも結ばれないと言う。

後日、緒方にお見合いの話を断り、仕事に打ち込みたいと伝えた。

写真をちゃんと見ていない田畑は改めて、お見合い写真を見ると相手は酒井で驚く。

立ち上がった緒方は酒井に声を掛けて、事情を説明していると「待って下さい」と言った。すると彼女に「結婚しよう」と田畑がいきなり言い、酒井も承諾する。

2人はめでたく結ばれて、同僚達からも祝福された。

元同僚の河野も駆け付けて、自らも衆議院議員になって新たな道に進む。

その後、2人を祝うために落語が行われて、古今亭志ん生がやってきた。

この頃には余興でなんとか仕事が回ってきて生活が出来るようになる。

熊本池部家では金栗四三がマラソンの練習から帰ってくる。

するとある1人の男が訪ねてきた。

小松という青年で、九州一周を目指している事を口にすると四三は無言で足を触り確認し始める。

四三は彼に新しい靴を渡して水浴びをして、自らも九州一周を同行する事になった。

42歳になっていた四三はやる気を出して、小松にも水を浴びせる。

東京オリンピック招致への新たな案

東京市長は永田の後任として牛塚虎太郎が就任した。

5月には杉村がIOC委員になり、招致に向けて前進する。

野口が入院中の岸に報告すると彼は喜ぶ。

そこに杉村が訪れて、直接報告をした。

岸はオリンピックに希望が高まるが、彼は10月に亡くなる。

治五郎は外国にいたため、彼の最期に間に合わなかった。

東京オリンピックまで生きて欲しかったと口にして、昔の事を思い出しながら悲しむ。

改めて、治五郎は東京オリンピックを現実にする事を誓う。

アテネで行われたIOC総会から帰ってきた治五郎は落ち込んでいた。

日本は出遅れていて、ローマは順調に準備が進む。

話し合いの席で田畑は意見を求められて、誰のためのオリンピックか問う。

治五郎に改めてどうするのか尋ねると「譲ってもらうと新たな提案をした。

イタリアのムッソリーニにオリンピックを譲ってもらうように直談判すると言い、開き直る。

杉村もイタリアの大使として就任して会う機会がありそうだったが、副島道正は忠告した。

治五郎に杉村も賛同して、田畑に日本をアピールする資料を作るように指示する。

写真集を作って、IOC委員に配ると言い張り田畑は自宅で部下達と仕事をした。

題名は日本になり、写真を多く取り入れた物が出来上がって日本の良さが出る。

治五郎からも称賛されて、彼がムッソリーニを説得すると立ち上がるが、突然苦しみ始めた。

--- 以上、いだてん 32話のネタバレでした~! ---

いだてん 32話を見逃した人は、

『いだてん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

いだてんの動画!32話の感想まとめ

いだてん 32話の感想は、ロサンゼルスオリンピックで大健闘した日本選手団には祝福の声が殺到すると思われました。

前畑も銀メダルとはいえ、女子水泳初のメダルは素晴らしいです。

しかし、永田市長や国民の中には悔しいと思っている人が多いとは意外でした。

以前のオリンピックに比べて、今回のオリンピックは日本の注目度が相当上がっているだと感じました。

日本で多くの人達が選手達を懸命に応援していたのだと知り、驚きです。

前畑は当初、銀メダルを取った事に悔しさを感じていませんでしたが、徐々に眠っていた感情が出てきたようでした。

そして、新たな気持ちで次のオリンピックを向かう事を決意したのは凄いです。

田畑はオリンピックを終えてもまだ余韻に浸っているようでした。

お見合いの話も断っていましたが、まさか酒井が相手に思ってなかったようです。

しかし、緒方が彼女に断ろうとした時に間に入って、プロポーズをしたのは彼らしかったと思います。

酒井もずっと田畑の様子を見ていたので、驚きながらも嬉しかったようです。

結婚生活は最初からバタバタしているようでしたが、今後の展開が楽しみです。

日本はオリンピック招致のために新たな方法を治五郎が思いつきます。

立ち上がった彼は様子がおかしかったですが、代わりに田畑が説得にいきそうです。

果たして、ムッソリーニに会って交渉する事が出来るのか気になります。

田畑も今回ばかりは難しいのではないかと思います。

世界から孤立する日本が今後どのような立場に置かれるのか心配です。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!32話のあらすじを最後に

ドラマ『いだてん』32話のあらすじを簡単に紹介します~!

銀メダルを獲得し帰国した前畑(上白石萌歌)を待っていたのは、東京市長・永田秀次郎(イッセー尾形)らによる落胆の声だった。

田畑(阿部サダヲ)は選手をかばって激怒するが、国民の大きすぎる期待に前畑は苦悩する。

満州事変を非難する国際世論に反発した日本は国際連盟を脱退し孤立しはじめるが、治五郎(役所広司)らは粘り強くオリンピック招致を目指す。

熊本の金栗(中村勘九郎)のもとにはマラソンで九州一周を目指すという青年が現れる。

いだてん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!