いだてん 動画の15話も見逃しフル視聴する方法!

シェアする!!

ついにスヤ(綾瀬はるか)と結婚!大河ドラマ『いだてん』の15話が放送されましたね!

このいだてんの15話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、いだてん 15話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

いだてんの動画!15話の予告を紹介

ドラマ『いだてん』15話の動画予告はこんな感じに!

いだてんの動画!15話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『いだてん』15話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、いだてんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、いだてんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『いだてん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

いだてんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「いだてん」で検索してくださいね^^

いだてんの動画!15話の予想

20代 女性 :

いだてんの動画 15話の予想は、熊本に帰った金栗四三。まあ結婚の話なんでしょうけど。

朝ドラ調の脚本でしょうから私はあんまり好きではないんですがどんな展開になるのでしょうか。というか熊本での出来事に大部分さくのかな。

結婚式して夫婦になってそして。どうなろうとまた東京に戻るんですけど分かれのシーンに力をいれるのかなあ。

私としては東京で新たな始まりをメインにしてくれるほうを希望したいのですけど。とにかくこれまでのながれからドタバタ劇になるのは避けられそうもありません。

でも予想に反していいエピソードになってることが多いので毎度ながら期待します。感動回ではないと思いますが果たしてどうなりますか。

50代 女性 :

いだてんの動画 15話の予想は、15羽は見ものだと思います。私は綾瀬はるかについて、非常にいい俳優だと思っています。

この彼女が栗原青年のお見合い相手になるなんて、夢のような共演です。

自分のことは、おいておいて、15話の見どころは、見合いの成り行きと、周囲の人間模様をお、どのように演出させてくるのかが一番の楽しみです。

また、何故、栗原青年のお見合いあてが、人妻であるのか?についての謎解きの場面も、期待しています。

15話については、韋駄天の番組の前半のハイライトになるのではないかと思っています。

私としましては、このお見合いが成功し、見事結婚して、将来の栗原選手に大きな一歩ではなかったかと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 15話の予想は、スヤさんとの結婚から始まり、四三の新しい人生が描かれることでしょう。

学校を卒業し、指導者になった四三はマラソンのトレーニングに励みながら、後継者を育てるべく活動も始めます。

そのよき理解者、かつサポーターとなるのがスヤさんなのでしょう。

史実では、スヤさんは働き者で一日中忙しく立ち働いていたそうですから、彼女の快活さが四三にどんな影響を与えるのか、楽しみです。

また、第二部のもうひとつの軸になる女子スポーツの話題もあるはずです。三島家で働いていたシマが、女学校に入学してくるかもしれません。

40代 女性 :

いだてんの動画 15話の予想は、実次に突然連れて来られた場所はお見合いの場所で、しかも相手はスヤだった。

春野家に戻った経緯を義母の幾江が話す。スヤの夫、重行は病で亡くなっていた。

混乱し始めた四三にスヤは申し訳なさを感じ、迷い始めるが幾江と実次の中で話ができあがっかおり結婚話は進んでいく。
結婚式を終えて実次から熊本に帰ってくるように改めて言われるも四年後のオリンピックを目指すと断る。

スヤはそんな四三を応援する。東京に戻った四三は二階堂トクヨから推薦を受けた仕事に打ち込み始める。

嘉納は永井と対立しながらも校長として役目を果たしていた。一方小円朝に着いていった孝蔵は旅にも慣れ仲間の万朝とも打ち解けていた。

40代 女性 :

いだてんの動画 15話の予想は、金栗は幼なじみの春野スヤと結婚するが、スヤを熊本に置いて、東京で練習を再開します。

東京で練習していると、スヤも熊本から来て、金栗の練習をサポートしてくれます。

東京高師の教授の永井や金栗の恩師の嘉納治五郎も金栗の練習をサポートしました。

一方、橘家朝太も新しい師匠の元で修行に励みます。朝太はある日、

水泳の練習をしている人の中に自分の寄席に来てくれた人を見つけます。それを見て、自分も頑張ろうと思います。

金栗の盟友の三島は銀行で働きますが、スポーツのことが忘れられません。三島はとうとう銀行の業務の後に走る練習を始めます

50代 男性 :

いだてんの動画 15話の予想は、スヤの夫がなくなり、四三との結婚との話になる。お互いに好き同士だったのだから、祝言をあげることになる。

四三はドキドキしながら、スヤとの新婚生活を迎えることになる。しかし、四三は、ベルリンが諦めきれず、練習にのため、再び東京にに行く。

周りは、理解できないが、スヤは、四三の悔しさを理解して、応援をする。一方、円喬の元を離れ、別の師匠についた孝蔵は、浜松に来ていた。

そこで、河童軍団と呼ばれる水泳をする若者たちに出会う。その中に、自分の寄席を見に来てくれた少年に再会する。

水泳こそが、大国の体力勝負ではなく、技法や、諦めない力という日本人らしいスポーツだと分かる。

孝蔵は、その頑張りを、話として取り入れ、喝采を浴びるように鳴って行く。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!15話の見所はどこ?

40代 女性 :

いだてんの動画 15話の見所は、金栗四三結婚が見所でしょうが、実は一番の見所は別にあります。

本来は今回14話にあったであろう播磨屋に挨拶に行ったシーンがカットだったと思います。

そうなったのは皆さんご存知なのでいいとして、突貫で播磨屋のシーンを作らなければならなかったので果たしてそれが来週どう登場するかが見所です。

スケジュールめちゃくちゃになりましたからどんな出来になるかハラハラです。

金栗足袋の登場まであとどれぐらいかかるのか、注目です。気楽に熊本編を楽しんでそして播磨屋再びが来週の山場です。

史実は金栗は播磨屋にしばらく住むことになるんですが、例の件で全部撮り直しでしょうから大変ですよね。

でも逆にどういう出来になるのか期待したいです。

40代 女性 :

いだてんの動画 15話の見所は、15話では四三とスヤさんが夫婦になるようです。

二人が結婚することは知っていたのですが、こんなに早い段階だとは思いませんでした。気になるのはスヤさんの夫です。

大森監督と同じ病気で他界されたのでしょうか。大竹しのぶ演じる姑は、スヤさんの気持ちを知っていて、ならば夫婦にしてやろうと考えたのでしょうか。

また、第二部で描かれるであろう女子スポーツがどう展開するか、これも気がかりです。

四三は教員になるようですが、女子スポーツの指導者になるのでしょうか。二階堂トクヨさんとの関わりも楽しみです。

14話でのトクヨさんの啖呵はすばらしかった。四三もよき理解者となってほしいです。

40代 女性 :

いだてんの動画 15話の見所は、幾江と実次の計らい、というか企みに似た四三とスヤの見合いから結婚式までがどんな展開になるのか楽しみです。

重行が亡くなりスヤを四三に嫁がせる経緯なんかも描かれていたらいいなと思います。

実次は「熊本に帰って?」と言ってるけれど幾江はスヤと似た四三を応援する考えのように感じます。

四三の第二の人生はスポーツ全般に目を通していくような取り組みがこれからの話にも繋がっていくんだと思います。

そんな四三を影ながら応援する嘉納の姿が可児のように相談役のような存在であればいいなと思ってます。

せっかく円喬と孝蔵は上手く本音を言えて来てると思っていたのであの2人のやり取りが見れないのも寂しさを感じますが

師匠が違うことでどんな風になっていくのか楽しみです。個人的には万朝とのやり取りを楽しみにしてます。

40代 女性 :

いだてんの動画 15話の見どころは金栗が念願の春野スヤと結婚できることとスヤが金栗の一番の理解者になることです。

橘家朝太も新しい師匠の元でどのように成長するのかも見どころです。

楽しみにしていることはスヤはとても明るくて、面白い人なので、金栗とどのような結婚生活を送るのかと金栗の練習方法についてです。

それから新しく二階堂トクヨがドラマに加わったので、この人がどのように日本の女子スポーツを変えていったのかが楽しみにしていることです。

朝太の新しい師匠もどんな人か楽しみです。それから三島弥彦がどのように生きていったのかも楽しみです。

50代 男性 :

いだてんの動画 15話の見所は、お互いに好き同士だった四三とスヤが、どういう結婚式を挙げるのか見どころだと思います。

四三は、結婚始めてだから、ドギマギするのでしょうね。一方、スヤは、二回目だから、堂々としたものだと思います。

初夜も、スヤがリードするのかな、四三の照れながらも、嬉しそうな顔からが見ものですね。

スヤは、四三の家でも、テキパキと働くのでしょう。そんなスヤに、四三は、どう、マラソンを続けたいと思いを告げるのでしょうか、楽しみです。

一方で、孝蔵も、水泳軍団に出会って、目が釘付けになるのではとおもいます。

その、一所懸命な姿に自分も勇気をもらい噺家としてどう成長して行くのかが楽しみです。


◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

いだてんの動画!15話までの感想

40代 女性 :

いだてんの動画 15話までの感想は、オリンピックから帰ってきたら日本は明治から大正に。

オリンピックに出たことかはたまた今の状況のどちらかが夢の中なのか。あるいはどちらもといった雰囲気の中帰ってきた金栗。

浦島太郎の気分ですよね。でも持ち帰ったお土産は始まりであり未来へと続くとてつもないものでした。

投擲種目で金メダルでましたがここが始まりですからね。

テング倶楽部も解散となり三島弥彦の見せ場はほぼ終わりかな。金栗、三島それぞれの道に歩みだすことになりますがやはりとてもさびしいですね。

金栗は次のオリンピックのために更なる鍛錬に乗り出します。きっと強く速くなった姿を見せてくれるでしょう。

今回は時代の移り変わりを切なく表現していて冗談の中にもさびしさがところどころにありました。

しんみりとしていましたが重くはなくとても調和がとれてよかった回でした。

20代 女性 :

いだてんの動画 15話までの感想は、初めてのオリンピックに参加し、見事に敗退し、

絶望の淵からやっと立ち上がり、帰国した彼らを待ち受けていたいたのは、予想している以上に厳しい現実だった。

栗原青年が4年後を目指すには、あまりにも周囲の環境が整っていないことを痛感したと思います。

これらの現実をどのようにして跳ね返すのかに期待します・又落語家の弟子の志ん朝と師匠のやり取りについて、ちょっと面白い奇想天外な別れ方をしたと思います。

別れの瞬間を、ユーモアにあふれる場面で、テレビを見ている人をひきつけながら、

人を励ますのはこの様にするのだとという手本を見たような気がします。

40代 女性 :

いだてんの動画 15話までの感想は、いだてん第一部までは、ただただ楽しんでいました。天狗倶楽部や清さん、小梅さん。

志ん生周りの落語界の人々に学校の先生、友達。明るくて、一生懸命だけどどこかこっけいで、

たくさん笑っていられたのですが、これからは苦しい時代がやってくることを視聴者は知っています。

14話では、時代の変化が示されていたようで、少し切なくなりました。

傍若無人に見えた天狗倶楽部の人たちも人間に戻り、治五郎先生の体育協会も永井先生に代替わりします。

そんな中で、志ん生の旅立ちと、三島天狗と四三の友情だけが明るく感じられました。

これからこれらの人たちがどうなるのか、心配ながらも楽しみです。

40代 女性 :

いだてんの動画 15話までの感想は、これから始まっていく新章の予習を見た感じでした。

永井の弟子二階堂がこの調子で賑わせてくれるのかな、と思っていたら即イギリス出立だったので「これだけ?」みたいな肩透かしに合ったような感覚でした。

でも二階堂の横やりに近い質問があったことで永井は「敗北を学ぶ」と言う現実的な教えをし、

この言葉があったからこそ四三の決意もしっかり固まった、とも感じました。

円喬の言っていた「フラ」は結局何なのか、汽車が通って聞こえないシーンはありがちだけど絶対笑える場面でした。

見送りに来た円喬のぶっきらぼうな餞別の渡し方、感情、全てに感動でした。

見ないと寂しかった天狗倶楽部も久々登場で、やっぱり見ると暑苦しい、でも時代の流れには逆らえなかったところが人間味も溢れていて好きな場面でした。

ニュース映画を四三と弥彦で見に行く場面は2人だからこそわかる悲喜交々が伝わってきて凄く良かったです。

実次に連れられていく「嫌な予感しかしない」のナレーションがおかしかったです。「ババババーッ」の驚き方も最高でした。

40代 女性 :

いだてんの動画 15話までの感想は、東京高師の金栗四三が日本に帰ってくるのですが、東京高師の永井道明の弟子の二階堂トクヨが金栗に対して、

敗因は何ですかとズバズバ言うところが大正時代の女性には珍しかったと思います。

男尊女卑の時代にそういう頼もしい人がもう現れていたのにびっくりしました。

金栗は日本に帰っても、練習方法を編み出し、練習を再開するのですごいなと思いました。

一方、橘家円喬の弟子の橘家朝太は円喬に見放されたと思っていましたが、実はそうではなかったのですね。

円喬の温かい心で朝太を別の師匠に貸したのは円喬の人柄がよかったことを表しているのだと思いました。

50代 男性 :

いだてんの動画 15話までの感想は、今後のスポーツの強化をどうするのか、試行錯誤の時代だったことがよく分かった。

ストックホルムでの敗北を受けて、あれほど盛大に送り出された四三だったが、迎えてくれたのは、高師の仲間だという淋しさでした。

永井や二階堂トクヨは、基礎体力そのものを引き上げないと日本人には勝てないと説く。

時代が、明治から、大正になり、頑張れば、大国に追いつけるというじたから、大国を知れば知るほど現実が見えてきたということと思った。

短距離は、100年でも追いつけないと言った三島の言葉が、それを表していたのではないかと思います。

三島は、アメリカに渡り、その秘密を盗むと言うところからも、それが伝わってきました。

四三は、逆に、次のベルリンを目指して頑張ろとしたところを見ると、

対策をすれば、なんとか追いつけるということが見えていたのかもしれない。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!15話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『いだてん』15話のネタバレになります!

お見合いをする四三とスヤ

帰郷した四三は兄の金栗実次に池部家に連れて行かれる。

到着してからお見合いをする事を聞かされて、四三は驚く。

今の状況が飲み込めない四三の前に女性が現れるが、春野スヤだった。

さらに「池部でございます」と池部幾江が挨拶をして、祝いの準備が進んでいく。

去年の夏に池部重行が亡くなり、身体が弱かった事を知る。

実次と幾江は話を進めて、四三とスヤのお見合いを決めていた。

四三は事の進み方に不満を持ち、反論して「田んぼと嫁は別もんばい」と声を荒げた。

4年後のベルリンオリンピックを目指していると訴えると、スヤが縁談の話をなくすように幾江に頼み、その場を去る。

幾江は「順番はこれでよか」と言いながら、スヤの事が最も大事な存在だと訴えた。

気持ちが固まる

金栗家では家族が集まり、四三の結婚話に盛り上がるが本人は納得してない。

「まだ、結婚はせんて」と言い張る四三に実次は怒り出して、明後日に祝言を上げる事を口にした。

小部屋に連れて行かれて実次に自らの思いを必死で伝える四三に「よう分かった」と前向きの返答をする。

安心した四三だったが、「スヤさんと結婚ばせい」と言う実次に呆れる。

四三が養子に入る事で金銭的な問題が解決すると説明して、さらにスヤの事を実次は尋ねた。

一方、池部家では幾江が四三の態度に怒りを露にする。

スヤは「四三さんがよかです」と自らの気持ちを伝えて、2人は笑顔を取り戻す。

四三は頭に水を浴びながら、自問自答をする。

過去のスヤの言葉を思い出して、朝日が昇ってきた。

結ばれた2人

大正2年春、池部家の養子になった四三はスヤと結ばれる。

祝言を終えた2人は床に就くが、落ち着かずなかなか寝れなかった。

お互い思いを口にしようとして、四三はオリンピックへの熱意を伝える。

改めて、オリンピックへのリベンジを誓う四三にスヤは幾江への思いを口にした。

そして「お互い頑張りましょう」と四三は声を掛けて、「はい」とスヤは答える。

部屋の中には重い雰囲気が流れてしまう。

翌朝水浴びて、慌てながら東京への戻る四三はスヤに「今後の事は改めて」と声を掛けた。

慣れない生活に戸惑いを隠せない四三は小舟に乗って、東京に向かおうとする。

「お元気で」と声を掛けて見つめ合う2人には硬さがあり、実次も驚く。

奮闘する四三と孝蔵

美濃部孝蔵は新しい師匠の下、旅巡業で浜松にいた。

師匠の三遊亭小円朝に案内された寄席で、寝泊りをしていた孝蔵は前座で付き馬の噺をする。

まともに噺を聞いてくれない孝蔵は少年に意見を聞くが、厳しい事を口にされた。

師匠と揉めた孝蔵は「出て行け」と言われてしまう。

孝蔵は浜辺で同僚の万朝と一緒にいて、河童軍団を目にする。

「浜名湾流」と水泳が盛んだった地域だった事もあり、将来オリンピック選手が生まれる
のだった。

四三は治五郎に結婚報告も兼ねて挨拶に行き、会議に参加するが話の中心は金銭問題だった。

永井道明の強行的な考えに不満を抱く治五郎は彼の極端さを口にする。

結婚の話を誰にもできないまま、夏を迎えた四三は「耐熱練習」を始めた。

ストックホルムオリンピックで熱中症に掛かり、棄権した経験から対策を思い付く。

正午過ぎに帽子を被らずに練習する四三は仲間の応援もありながら、砂浜でフラフラになって走る。

倒れながら必死で走る四三は「今しかなかばい」と口にしながら、ストックホルムの屈辱を思い出しながら練習をした。

何回も倒れながらも、前を向く四三の事を熊本のスヤは手を合わせて祈る。

1か月後、四三は40kmを倒れることなく走り抜く事が出来た。

そして、時期は秋・冬と過ぎて、卒業間近を迎える。

卒業後は各中学校の教壇に立つ事が決まりになっていた。

マラソン1本を決意する

熊本では幾江が金栗家を訪ねてきた実次に怒る。

卒業後、熊本に戻る約束で養子を承諾していたが四三は東京に留まり、次のオリンピックを目指すとの手紙を受けた。

仲間にもベルリンオリンピックを目指す事を宣言して、後輩の野口源三郎も共感する。

先生達にも報告に訪れた四三は永井に怒られて、治五郎が「こっちへ来い」と言う。

裸足になった四三の足を見る治五郎は春夏秋冬、走り込んでボコボコになっているのを目にする。

「こんな足では人の上には立てん」と言い、四三が教師になる事を批判する。

そして、治五郎は彼がマラソン1本にする事を認めて、「走れ」と後押しをする。

四三を「プロフェショナル」と称して、先駆者になるように勧めた。

スヤの元にも手紙が届いていて四三の気持ちを理解した。

さらに四三が日頃からしている水浴びをするように勧められる。

彼女は「何事も経験ばい」と言い、違う場所でも同タイミングで浴びながらともに叫ぶ。

--- 以上、いだてん 15話のネタバレでした~! ---

いだてん 15話を見逃した人は、

『いだてん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

いだてんの動画!15話の感想まとめ

いだてん 15話の感想は、四三が実家に帰るとお見合いをする事になりましたが、まさか相手がスヤだと驚きました。

旦那を亡くしたスヤでしたが、四三だから早くお見合いをする事を決意したのだと思います。
元々、お互いの事が気になっていた2人だったので上手くいくと思いました。

しかし、四三はストックホルムオリンピックのリベンジを決意して、東京に戻りマラソンに専念する事を伝えます。

その気持ちを尊重したスヤの寛大さは凄いです。

結婚をした四三は東京の仲間達に報告が出来ずにそのまま時間が過ぎてしましますが、複雑だったと思います。

そして、時が流れて卒業を迎えますが、マラソン1本を決意して宣言したのは彼の覚悟を感じました。

治五郎にも思いを伝えて、後押しをされて良かったです。

4年後のリベンジを誓う四三は果たして、どのような道を歩んでいくのでしょうか。

これから幾多の困難が待ち構えているはずですが、四三の頑張りに期待しています。

熊本にいるスヤとの関係が上手くいくのか、心配です。

四三の思いを最も理解しているスヤに今度こそ、良い結果を見せる事ができるのか注目です。

孝蔵も一座を追い出されてしまいましたが、今後どうなるのか気になります。

彼はどうやって飛躍していくのでしょうか。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!15話のあらすじを最後に

ドラマ『いだてん』15話のあらすじを簡単に紹介します~!

兄・実次(中村獅童)に呼ばれて熊本に帰った四三(中村勘九郎)を待ち受けていたのは、夫の重行(髙橋 洋)を亡くしたスヤ(綾瀬はるか)との見合いだった。

重行の母・池部幾江(大竹しのぶ)と実次に強引に押しきられる形になったものの、互いに好きだった四三とスヤは晴れて祝言をあげる。

しかし四三はスヤを残して東京へ。

次のベルリンオリンピックで勝つために、四三はスヤの理解を得て練習に打ち込む。

その姿と重なるように、浜松の浜名湖では、河童かっぱ軍団と称する若者たちが日本泳法の稽古に励んでいた。

ちょうど旅で浜松にいた孝蔵(森山未來)は、自分の寄席をよく見に来ていた少年を河童たちの中に見つける。

いだてん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!