いだてん 動画の19話も見逃しフル視聴する方法!

シェアする!!

中村勘九郎や森山未來も出演の大河ドラマ『いだてん』の19話が放送されましたね!

このいだてんの19話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、いだてん 19話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

いだてんの動画!19話の予告を紹介

ドラマ『いだてん』19話の動画予告はこんな感じに!

いだてんの動画!19話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『いだてん』19話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、いだてんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、いだてんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『いだてん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

いだてんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「いだてん」で検索してくださいね^^

いだてんの動画!19話の予想

40代 女性 :

いだてんの動画 19話の予想は、タイトル「箱根駅伝」ちょっと目を疑いました。

1話丸ごと箱根駅伝をやるわけではないでしょうがこのエピソードをNHKがきちんとやるとは信じられません。

確かに今までの金栗四三の生き様からこの時代の長距離大会に多く関わっています。当然箱根駅伝創設にも関わっています。

第1回箱根駅伝は参加高4校で優勝は東京高師です。東海道五十三次駅伝のようにかなりむちゃくちゃな展開になることを期待ますが果たしてどうなりますか。

当時のレギュレーションなどは知らないのでなんともいえませんがびっくりするような展開になることは間違いないでしょう。

てこ入れ回だとは思いたくないですがこれを気に盛り上げって入って欲しいと思います。

20代 女性 :

いだてんの動画 19話の予想は、ついにオリンピックの開催が決まり、いよいよ金栗四三さんのマラソンが身を結ぶ予感です。

そして、スヤさんの子育てが始まり。熊本のバタバタが描かれると予想します。

この家族の一大イベントに金栗四三さんが関わるのか、マラソンに集中するのかその辺も描かれるのではないでしょうか。

予告でも言っていた、みんな大好き箱根駅伝が、エピソードの中心だと思います。

この箱根駅伝がどのような経緯で誕生することになるのか、初回に起こったエピソードなどが描かれていくと予想しています。

今でもハプニングの多い大会なので、初期の珍エピソードが語られると思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 19話の予想は、嘉納治五郎にオリンピック開催の報せが入ってきた。早速四三を呼び開催を知らせる。

四三は喜び治五郎からも金メダルを期待される。熊本にも四三は知らせスヤに金メダルを取ると誓う。

マラソン指導も兼ねて駅伝が今以上に広がるように考えた四三は東京、箱根間を走る「箱根駅伝」を提案する。

長い距離に懸念点も岸や武田からは出るが四三は「マラソン界を発展させるため」と押し切り、説得して行く。

師範学校を含めた4校が集まり箱根駅伝が開かれる。

スタミナ切れをする選手が続出するも四三は励まし、最後には選手、観客、運営陣全員が盛り上がり感動の中、成功に終わる。

30代 女性 :

いだてんの動画 19話の予想は、今回治五郎のもとにオリンピックがまた開かれると知らせの手紙が来ていました。

四三はオリンピックが中止になったことで以前はとても落ち込んでいましたが、今回の知らせを聞いたらまたテンションが上がるのではないかと思います。

そして今回こそメダルを取ろうと奮闘するのでしょう。スヤもこのことを知ったら一層四三を応援するだろうと思います。

今は駅伝のために走り回っている四三たちですが、オリンピックに出るためのトレーニングを開始するのか?

ストックホルムオリンピックで敗北した時の経験は活かされるのか?と期待しています。

40代 女性 :

いだてんの動画 19話の予想は、フランスのクーベルタン男爵から加納先生に手紙が届き、オリンピックの再開が伝えられます。

アントワープオリンピックです。19話は、再びオリンピックに燃える人々を描く回になりそうです。

今なお大人気の箱根駅伝も、四三の関わりは大きいものだったそうですが、その箱根駅伝の始まりも描かれそうです。

わりと史実に忠実な話になるのではないかな、と思います。次こそはスヤに金メダルを渡したい、と四三は心を奮い立たせそうです。

18話、久々に美川くんに出番がありましたが、朝太の話とからめて、19話で続きをみせてくれるのかな、と期待しています。

50代 男性 :

いだてんの動画 19話の予想は、次の題名は箱根駅伝。今では正月の風物詩として、大学駅伝の花形のような大会となっていますが、このルーツがみられると思う。

予告編では、もうマラソンは走らないと金栗さんは言っていたので、おそらくはこの駅伝を考案して、実施をけん引していくものと思われる。

また車からコーチングしていたところをみると、指導者としての参加もうかがうことができる。

一方で熊本で子育てしているであろうスヤさんと子供は少しづつ成長していく姿がみられることだろう。

あと孝蔵は東京から出て行ったが、再び舞い戻り、少し円熟した噺家として現れることを期待してます。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!19話の見所はどこ?

40代 女性 :

いだてんの動画 19話の見所は、「箱根駅伝」とはありましたが1920年のアントワープオリンピックはどうなっていくのか。

選手団はストックホルムオリンピック時よりも多くなります。

ですので箱根駅伝からオリンピックランナー出るのか知りませんが、オリンピックに参加する選手が何人か登場するのではと思っています。

役員は加納先生始めすでに登場している人多いですね。オリンピックへ向けて予算確保、選手選考をどういった形でやっていくのか気になります。

成田大運動会のような演出はもう出来ないでしょうがこれから出てくる登場人物たちの人となりが楽しみです。

もちろん箱根駅伝誕生物語も期待しています。まだ金栗に匹敵するような選手は出てきませんが

この大会が出来たからこそ長距離選手の層が厚くなったわけですから非常に意義のある大会となりました。

30代 女性 :

いだてんの動画 19話の見所は、次のオリンピックへ金栗四三さんが行けるのかどうか。

情熱的な彼のことなので、開催を聞けばがむしゃらに頑張っていくと思います。

実際マラソンが開催されるのか、されないのであれば彼の気持ちの変化がどのように描かれていくのかが楽しみです。

更に子育てに追われるスヤさんの様子や、その周りの人たちの様子も注目しています。特に義母。かわいいはずなので、溺愛ぶりがみたいです。

箱根駅伝を開催するまでの中で金栗四三さんが周囲の人たちとどのようなやり取りをするかも知りたいです。

立役者と言われた彼の仕事ぶりが見られると良いなと期待しています。

40代 女性 :

いだてんの動画 19話の見所は、本当に四三が「箱根駅伝」を考案したんだな、とじっくり感じられる回になりそうです。

お正月の国民的番組にもなっている駅伝がどう出来上がっていったのか、リアルにドキュメントとして見れそうで楽しみにしてます。

ただ凄く過酷そうで気合い入れて見るところでもありそうだなと思ってます。

予告でも体育協会の全員、特に岸会長が熱烈に応援している姿に成功がわかるような気がしました。

孝蔵はお休みなのも少し寂しい気もしますが、駅伝のエピソードを出来るだけ見れたら嬉しいです。

スヤは赤ちゃんも生まれて少し落ち着いた雰囲気が見れるのかなと思ってます。

爆発する姿も面白かったけど、影で応援してるいつもの姿が見たいです。

30代 女性 :

いだてんの動画 19話の見所は、やはりまたオリンピックが開催されることが決まったことだと思います。

一時期はもう失意のどん底だった四三にとって希望の光でしょうし、次こそは!と奮闘する姿が見られるだろうと思います。

四三のことを結婚前から応援していたスヤにとっても良いニュースだろうと思います。

四三はストックホルムオリンピックで悔やんでいることがたくさんあるでしょうし、今度こそ良い結果を出せるように、

四三じゃなくても誰かにその技術を伝えられるようにしてほしいと思います。

シマなど女子の体育教育も進んでいるように思えた18話だったので、19話ではより変化が見られるといいなと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 19話の見所は、四三の陸上や日本体育会の話も興味深いのですが、ドラマとして楽しみにしているのは、実は史実の描写とは直接関連のないところです(笑)。

四三とスヤのお互いをおもいあうシーン(だいたいここで泣いています)、が大好きです。

次回も、スヤに金メダルを誓う四三の姿がみられるかな?スヤさん、本当にかわいくていつもニヤニヤしながら見ちゃいます。

赤ちゃんも出演しそうですし、熊本パートが楽しみです。あと、また高座に上がっている朝太が見たいです…。

でも、次回の流れだと、あまり期待できないかも…ですね。でも、朝太が這い上がっていくところ、絶対ありますよね。

このままくすぶってるままのハズないですもんね。清さんとの友情も熱くていいです。朝太の出番、楽しみに待っています。

50代 男性 :

いだてんの動画 19話の見所は、金栗さんがどのようにこの箱根駅伝を構想していったのか、実施にこぎつけるまでの展開が非常に楽しみ。

今回で自身のマラソン人生にもピリオドを打つか打たないか、これもどのような判断を下すのか、金栗さんらしい言葉を期待する。

また一方で、8年ぶりの開催が決まったオリンピック。こちらのマラソンがどのようになるのか、他の競技には日本選手が参加していくのかが非常に興味深いところ。

前回からは女子体育も発展をみせてきたので、こちらもどのように変わっていくのかが見もの。

そして未だ鳴かず飛ばずの孝蔵がどのように一流の噺家としての階段を上っていくのか、こちらの展開も大いに楽しみにしています。

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

いだてんの動画!19話までの感想

40代 女性 :

いだてんの動画 19話までの感想は、大河ドラマではなく普通の歴史ドラマとしてみてもひどかったなあという印象がつよいです。

金栗編のキーとなる場所のひとつである播磨屋。これが例の事件で大混乱しましたが代役も決まり動き出したと思ったらこんな展開に。

急遽突貫で取り直したのは分かりますがここまでぐちゃぐちゃにしなくてもいいのに。現場の混乱はまだ続いているのですね。

開き直って金栗四三の暴走機関車ぶりをメインにすえたらいいのにと感じます。金栗も史実とはいえかなりむちゃくちゃですね。

この時代に日本全国あちらこちらを走りまわる。変人の部類です。子供が出来たんだから帰省して大騒ぎすればいいのに。

ストイックにマラソン求道者とかしている金栗四三でいいのかな。偉人ではありますがちょっとついていけない人ですね。

最後に播磨屋の金栗足袋が完成。これがしばらく日本の長距離を席捲することになります。これは次回以降の話につながってきますね。

30代 女性 :

いだてんの動画 19話までの感想は、可児先生の留学帰りによる変貌ぶりに目が点になりました。全てを忘れるほどのインパクトでした。

金栗四三さんのマラソンバカぶりも、更に拍車がかかっていました。ひとりで駅伝と戦うなど普通じゃありません!スヤさんの金栗四三さんの理解には驚きです。

回を重ねるほどに夫への対応に落ち着きが出てきていると思います。彼の変人ぶりを上手く支えていますね。

女子の体育についてはまだまだ発展途上ですね。先生方の試行錯誤を繰り返して、今のスタイルになったと思うと、興味深いです。

たびから靴に移行する過程も楽しいです。耐久性のあるものが仕上がってきましたね。

40代 女性 :

いだてんの動画 19話までの感想は、やっぱり四三は走ってる姿が似合います。指導者よりも選手が向いてるんだろうなと思いました。

ちょっとした考えごとをするよりも走ることで気を紛らわしてる感じにも見えます。

でも弟子だったり著書の出版会と着実に進んで行ってるセリフが「おっ?」と思えた場面でした。

黒坂がスヤを妊婦と知るタイミング遅過ぎて寧ろノリツッコミに見えてしまいました。

あと「マラソン足袋に勝るシューズ」はごっちゃで笑ってしまいました。走る四三にスヤの爆発は「美川」の呼び捨てで気持ちが表れてたようでした。

戸惑う美川が面白かったです。四三に呼びかけられ「何ね?」の言い回しにスヤが少し堂々としてきたように感じます。

四三を支える強さが増してるように思えました。孝蔵は落語どころじゃなくなってましたが、清さんの孝蔵を守る行動が凄く感動的でした。

その後あっさりと現実に戻る五りんの言葉に落差が激しかったです。男性vs女性になって来ている永井と二階堂トクヨの関係も時代をそのまま写してた感じでした。

四三と同様のスポーツを望むシマは物足りなさそうでしたね。色んな意見がありながらも前に進むシマの姿が良かったです。

30代 女性 :

いだてんの動画 19話までの感想は、駅伝や他の競技が本格的に始まり、四三も完全復活という感じでした。

スヤもこれまで四三優先で特に感情をあらわにしない感じのままきましたが、子供を身ごもったことで強くなった感じです。

母は強しとしみじみ思いました。そしてなんだかんだスヤのことを気にかけていた四三。

播磨屋の靴はもう足袋というよりすっかり靴に近づいてしまいましたが、四三のためならと底にゴムをつけて走りやすくしており、ふたりの絆の強さを感じました。

四三は負けたものの播磨屋の靴は勝ったというオチも見ていて気持ちよかったです。

改良を続けてこれからも良いものを作っていってほしいと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 19話までの感想は、オリンピックに出られなくなった四三さんがあちこち走りまくっているのが、まず切なかったですね。

オリンピックの穴を埋めることは、そう簡単なことではないのでしょう。でも今は一応、教職に就いていますし、四三さんに関しては今回はそれくらいです。

なんといってもスヤさんでした!身重のからだで熊本から東京へ出てきて、播磨屋さんで四三さんの帰りを待つスヤさん。

みんなに紹介もしてくれず、不安を感じているスヤさん。思わず、部屋にいた美川くんに心のたけをぶちまけます。

かわいかったです!本当に!で、美川くんに四三の日記をみせてもらい、四三の思いを知るスヤさん。私も泣いてしまいました。

今回は、二人が上手くいって良かったです!無事にこどもも産まれて、幸せな回でした。

50代 男性 :

いだてんの動画 19話までの感想は、何はともあれ、まずは子供が誕生してよかった。

また時代背景らしく、ついた名前は大正と明治より「正明」とは、なんとも金栗夫妻らしい名前の付け方。

しかし、子供が産まれるにもかかわらず、里帰りもせず、相変わらず四三さんは本当にマラソンに命をかけている。

当時の発想もすごいと思うが、130キロの距離をマラソン一人対駅伝のリレーを本当に実行するとはあっぱれの一言。

また日本縦断を走りまくり、数々の講演やマラソン普及もかねて、まさにこの人が現代マラソンの礎を作ったのだと思う。

残念ながらベルリンオリンピックは戦争の為に開催されなかったけど、もし開催されていたら、金メダルもあり得たかもしれないと思わせました。

そして女子の体育もイギリス流、アメリカ流が少しずつ取り入れられ、この時期より変革が始まったとは初めて知りました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!19話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『いだてん』19話のネタバレになります!

アメリカ横断を計画する

金栗四三は日光と東京間の130キロを1人で走り切って、日本ではもう走るところがないと考えていた。

部屋にいた四三は次の計画を練っていると「次はアメリカ横断ばい」と世界地図を広げて意気込む。

一緒にいた野口源三郎は無謀だと止めようとするが美川秀信も同意する。

四三は野口に協力を求めていると、突如明治大学の沢田が登場して、更に話は盛り上がった。

「そうだ」と四三がベランダに出ると「箱根か」と黒坂辛作と言い、アメリカ横断の予選会が行われる事になる。

箱根駅伝の原点はアメリカ横断の予選会だった。

古今亭志ん生の自宅では正月の挨拶が行われて、五りんは今松から稽古をつけてもらう。

上手くいかない五りんは創作落語の箱根駅伝を書いた本を取り出す。

オリンピック開催が決定する

嘉納治五郎に箱根駅伝の報告に来た四三はスポンサーも見つけて、準備は進んでいた。

すると1920年の夏に8年ぶりのオリンピックがベルギーのアントワープオリンピックが開催される事を明かす。

規模は縮小される事になったが「あ、長かった」と四三は口にして、治五郎に意気込みを伝えた。

正月返上という言葉が頭から離れずに水浴びをしている四三は熊本にいるスヤ達の事が思い浮かべる。

池部幾江や金栗実次の顔を思い出して、叫びながら水浴びをした。

四三は「オリンピックには金がいる」と今回も自腹だと考える。

帰省した四三

熊本に四三が手紙を送り、正月も帰れそうにない事が書かれているのをスヤが目にした。

すると後ろから本人が現れて驚きを隠せない。

初めて息子と対面する四三は喜び、スヤとお互いの名前を呼んで笑顔を見せる。

四三が帰っているのに気付いた従業員達が次々と集まってくる中、池部幾江も登場して彼は頭を下げた。

正月の祝いで集まり人達の前で四三が挨拶を行い、8年ぶりにオリンピックが開催される事が決まったと報告する。

しかし、皆の反応は薄くて力説しようとする四三の横からが「明けましておめでとうございます」と幾江が強引に乾杯した。

一方、東京ではオリンピックの種目からマラソンが外されている事が議論になる。

前回オリンピックのマラソン競技で亡くなった選手がいたためだと話す中、「なぜだ」
と治五郎は怒りを露にした。

「これをご覧ください」と二階堂トクヨがベルギーの惨状を写した写真を見せて、参加していたメンバーは納得する。

熊本では四三達はお酒を飲んで盛り上がっていると幾江から今後の事を問われる。

幾江は東京から戻って来ない四三に不信を抱いていて、実次が次のオリンピックが終わったら帰ってくると助言をして、その場は落ち着く。

四三とスヤ・子供の3人で休んでいると、彼は彼女に謝って今後の事を伝えた。

「四三さんは勝ちます」とオリンピックに向けてスヤが背中を押して、2人は見つめ合いながら近付こうとするが、子供が泣いてしまう。

いよいよ箱根駅伝が開催

東京に戻り、四三は有力選手と箱根駅伝に向けて練習に励んでいた。

その頃、治五郎達はオリンピックへの参加人数の話がされていて、治五郎はマラソンが外れている事に怒りが静まっていない。

突如、四三達が現れてマラソンの人数枠を増やして欲しいと嘆願してくる。

二階堂が事実を言おうとうすると、治五郎は必死で黒板を隠して「健闘しよう」と前向きな言葉を掛けた。

高座では古今亭志ん生からリレー方式で箱根駅伝の噺が始まり、前夜祭から第2走者の五りんがスタートを話す。

箱根駅伝に出場する4大学が四三の元に集まり、内容を説明するが永井達から忠告を受ける。

1920年(大正9年)に初めての箱根駅伝が行われて、スタートの合図を四三が務めた。

噺は第3走者の今松から金原亭馬生に繋いで進んでいく。

レースは明治が1位をキープして、2位の東京高師が追いかける展開だった。

次に古今亭朝太が第5走者でゴールの箱根の状況を話す。

明治大学の沢田は事前に近道を調べていたが、あまりの暗さに迷っていた。

なんとか1位に明治が、続けて東京高師、早稲田 慶応の順番で到着して「よう頑張った
と四三は選手を褒める。

予期せぬ天候だが

2日目の朝、四三の目の前に一面の雪が積もっていて、本部から中止を助言される。

外では雪かきをしている人達がいて、その姿に四三は開催する方法を考えた。

「諸君」と閃いた四三は足袋底に溝を彫って滑り止めにする事を思い付く。

レースはスタートしたが、四三の追走する車はエンジンが掛からず、自ら走り出す。

檄を飛ばしながら選手達と走る四三の事が治五郎の耳にも入り、「流石いだてん」と褒められる。

「私も向かうぞ」と直接見に行こうとする治五郎に岸清一が声を掛けた。

可児が途中報告をすると永井しかおらずに「皆行ったよ」と口にする。

ゴール地点に集まっていた盛り上がりを見せる観客達に近付いていく東京高師のアンカーに四三は檄を飛ばす。

新橋当たりで明治大学と並んで四三が先にゴール前に待ち、東京高師が1位で到着した。

ゴール直前で転倒した明治大学の選手を岸が懸命に励ます。

ようやくゴールして歓喜に沸く観客の中にいた岸は感動して、治五郎に「やるべきでしょう」と訴えた。

「マラソンのないオリンピックなんて」と岸は直接観戦したマラソンに興味を持つ。

治五郎はフランスのクーベルタンに手紙を書いて、思いを綴っていた。

--- 以上、いだてん 19話のネタバレでした~! ---

いだてん 19話を見逃した人は、

『いだてん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

いだてんの動画!19話の感想まとめ

いだてん 19話の感想は、1人で日光と東京間を完走した四三の体力や思いを凄いと思います。

日本全国を走り、ついに世界に走る場所を求めた彼の考えはスケールが違います。

アメリカ横断を計画して、予選会として箱根駅伝を行う事になりました。

まさか、箱根駅伝が最初行われた理由が予選会だったとは初めて知り、勉強になりました。

箱根駅伝がスタートして、なんとか箱根まで到着しましたが、2日目に雪が降るとは予想外だったはずです。

中止するのもやむを得ない状況でもどうにか決行するために知恵を絞った四三は流石です。

レースが開始して、自らも走って選手達を追う事になっても何も違和感がありません。

寧ろ選手として参加して欲しかったと思います。

最後の最後まで走り切ったようですが、彼の体力は練習を積み重ねた証だと感じました。

今まで否定的だった岸も駅伝を見て、マラソンに魅了されるとは意外でした。

次回のオリンピックではマラソン競技が外されていましたが、検討して欲しいです。

熊本に帰った四三は息子と初めて会いましたが、嬉しそうでようやく家族全員が集まって安心しました。

幾江からは厳しい言葉を掛けられていましたが、オリンピック後は熊本に戻ってくるのでしょうか。

次回はオリンピックの現地に向かう事になった四三ですが、再び彼に悲劇が起こりそうです。

今までオリンピック1本で頑張ってきた彼の思いは果たしてどうなるか気になります。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!19話のあらすじを最後に

ドラマ『いだてん』19話のあらすじを簡単に紹介します~!

フランスのクーベルタンから治五郎(役所広司)に届いた手紙には、ストックホルムから8年ぶりにアントワープオリンピックが開催されるニュースが書かれていた。

新しい「箱根駅伝」の構想に力を注ぐ四三(中村勘九郎)だったが、やはりオリンピック開催こそ待ち望んだもの。

遠い熊本で離れて子育てに励むスヤ(綾瀬はるか)を訪ね、次こそ金メダルをとって引退し、家族と暮らす約束をする。

しかし実は、前回、死亡者を出したマラソンは正式種目に含まれていなかった。

「箱根駅伝」がオリンピック代表選手の選考を兼ねて開催され、大盛り上がりを見せるなか、治五郎はクーベルタンにマラソンの復活を訴える。

いだてん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!