いだてん 動画の3話も見逃しフル視聴する方法!

中村勘九郎と綾瀬はるか出演の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の3話が放送されましたね!

このいだてんの3話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、いだてん 3話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

いだてんの動画!3話の予告を紹介

ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』3話の動画予告はこんな感じに!

いだてんの動画!3話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』3話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、いだてんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、いだてんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『いだてん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

いだてんを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「いだてん」で検索してくださいね^^

いだてんの動画!3話の予想

50代 女性 :

いだてんの動画 3話の予想は、海軍士官学校の試験に落ちたあと嘉納治五郎を慕って四三が東京に出て行くようですが、

金栗家にとっては金銭的に厳しいはずなのでそこに至るまでの一悶着がありそうです。

でも家族はなんとしてでも四三を上京させるためにお金の工面をするでしょう。

もしかしたら綾瀬はるか演じる医者の家に借金をするのかもしれませんし家宝の刀を売るかもしれません。

恋心を残したまま上京した彼女とはいずれ結婚するのではないでしょうか。

東京で高等師範学校に入学できるかはわかりませんが予告で嘉納治五郎に声をかけられていたので近い位置には進めるようです。

40代 女性 :

いだてんの動画 3話の予想は、東京の師範学校に入学する意志を決め、

東京に上京するが東京の華やかさに引いてしまう場面もあるのかなと思います。

車夫の清さんと偶然出会ったり「天狗部」の三島弥彦たちの存在を知るのも入学してからだと思います。

熊本で「いだてん」、「速い」と言われることはあっても「マラソン」と言う競技を知らないままだと思ってます。

師範学校に入学し、そこで嘉納治五郎を校長として初めて目の当たりにし、憧れを抱くことになるのかなと思います。

孝蔵は師匠となる円喬に出会って落語家への一歩踏み出そうとするのだけど円喬はなかなか首を縦には振らないのかなと予想します。

50代 女性 :

いだてんの動画 3話の予想は、金栗四三が東京に出てオリンピック予選会に出場したことによって嘉納治五郎という男と深く関わって行く感じがします。

予選会で素晴らしい記録が出たことで、オリンピック選手として育ててもらうのではないか、

また、そのことを熊本の家族が知り喜び、春野スヤの耳にも入っていく。

春野スヤも東京に出ていくのかもしれない。金栗四三は真面目なので、勉強も手を抜かないと思う。

東京で暮らすために学校へ通いながら働くことも考えられる。

志ん生とは何らかの形で顔見知りくらいにはなるのではないか。志ん生はそんな金栗四三を見てオリンピック噺を思いつく。

30代 男性 :

いだてんの動画 3話の予想は、東京高等師範学校を目指す四三と嘉納治五郎との必然的な出会いが

次回描かれると思うが、そこには今まで励ましてくれた周囲の人々との別れも同時に描かれる。

悲しい別れのシーンから新しい未知の環境に飛び出して行き、

これからの四三を支える嘉納治五郎以外の様々な人々との出会いのワクワクが多く描かれるのではないだろうか。

また、マラソンを彷彿とさせるようなシーンも次回予告には描かれていたので四三自身初のマラソンを経験すると予想される。

一方で、田舎者の四三の東京生活が順風満帆に行くはずはないので、その辺りがどう描かれてくるのか気になるところではある。

20代 男性 :

いだてんの動画 3話の予想は、金栗四三が上京すると聞いている。

金栗家の家族たちが四三に対してそれぞれ檄を飛ばすだろう。

特に四三のことを一番見ていた長男とのやり取りがクローズアップされるかと思われる。

そして四三が上京するため、汽車に乗って家族に見送られる。四三も家族も涙を流すだろう。

上京後は必然的に幼少期、背中を見るだけで全体像を見られなかった嘉納治五郎の全体像を見かけることになるだろう。

この時、1話を踏まえると嘉納治五郎は金栗四三のことをまだ知らなかったのかもしれない。

まだ二人同士の面会・会話はないと思われる。さらにマラソンとの出会いがあるとのことだがどのように描写されるのだろうか。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!3話の見所はどこ?

50代 女性 :

いだてんの動画 3話の見所は、純朴な好青年が東京に来てカルチャーショックを受ける様を面白おかしく見せてくれるといいですね。

若い頃の志ん生である孝蔵が落語の面白さに目覚めて修業を始めるのだと思いますが

破天荒な彼がどうやって弟子入りさせてもらえるか、それまでの自堕落な生活は改めることができるのかが楽しみです。

ただ四三と孝蔵に交流が生まれるのかは謎です。

あまりにも世界が違いすぎますが若いときは友達だったというような流れがあると面白いと思います。

四三がまだいだてんとして認めてもらうには早いかもしれませんが仲間からは一目置かれる存在になってほしいです。

40代 女性 :

いだてんの動画 3話の見所は、四三のことを思ってではあるけど

兄の実次の怖いイメージが付いているので弟を思う細かな部分が描かれてたらいいなぁと思います。

列車を追うシーンに早々と涙が出そうでした。

それとは反対のようなスヤとの別れのシーンは「頑張れ」の励ましがあるようなスヤらしさが楽しみでもあります。

華やか過ぎる東京で四三がどんな状況で「マラソン」を知るのがが楽しみなとこだと思います。

キャラの強い清さんとどんな関係になっていくのかな?と思いました。

「天狗倶楽部」が再登場であの暑苦しさで賑やかしてくれるんだろうと信じてます。

円喬も淡々としているキャラだと思ってるので孝蔵との掛け合いが面白いのではないかな、と楽しみにしてます。

50代 女性 :

いだてんの動画 3話の見所は、東京に行った金栗四三の生活が楽しみです。

大勢の人を見たことがないから戸惑っていく中で知恵と工夫と、素直だから、聞いたことを鵜呑みにして失敗したりなど。

また、オリンピック選手として立ち向かっていく姿が見たいです。嘉納治五郎が金栗四三と会って、どんな風に接触していくのかが楽しみです。

志ん生は、吉原で飲み逃げして、たまたま逃げ込んだ寄席で、人生の師匠に会う訳ですから、

どんなやり取りがあって弟子になり、チャラ男が真面目に変わっていくのか見たいです。

落語の世界を知らないので、その辺の説明があればもっと楽しんで観られると思います。

30代 男性 :

いだてんの動画 3話の見所は、第2話では四三の成長を見守るような微笑ましいシーンが多く描かれていて、観ている側も楽しく見ることができた。

第3話、大人になっていく四三が描かれていくなかで今後の四三の人生を大きく左右する重要人物たちが多く登場していくはずなので、

その辺りがどのような形で表現されていくのかとても楽しみでワクワクしている。

また、熊本の田舎の家族の期待を一心に背負って意気揚々と飛び出してきた四三の、都会暮らしや東京高等師範学校生活に戸惑う様子や、

そのような未知の環境に挑戦していく中で起こるハプニングもドキドキしながら見守っていきたい。

20代 男性 :

いだてんの動画 3話の見所は、スヤが見合いで四三は傷心してしまうということが挙げられている。

スヤの本心は、どうなのだろうか。本当は四三のことを想っていたのか。

四三は2話を見る限りスヤのことが恋愛的な意味として好きになったとは感じられなかったが、

自然な感じで好きになっていったのだろうか。スヤと四三のやり取りに注目したい。

また、嘉納治五郎との出会い・四三とマラソンとの出会いがどのように描写されるのか期待したい。

マラソンとの出会いは三島弥彦たちや運動会が関係してくると紹介されていたが弥彦が四三とどう会話するか。

さらに弥彦を囲む友人たちの動きも楽しみにしているところである。


◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

いだてんの動画!3話までの感想

50代 女性 :

いだてんの動画 3話までの感想は、一話がめまぐるしい顔見世だったので今回はゆっくり筋を楽しめました。

金栗四三の子役が赤ちゃんも含めて皆可愛かったですが5才当時の四三が特に純朴で愛しかったです。

その純朴なベースがあって中村勘九郎の四三にすんなりとつながります。

歌舞伎界の御曹司が田舎の好青年に見えるのがさすがです。田口トモロヲ演じる病弱な父がついた嘘のエピソードが切なかったです。

垣間見た身内のお産のいきみ方から呼吸法を編み出し走るのが速くなったなどよほど賢い少年だったのでしょう。

夏目漱石の登場のさせ方や古いフィルムに若き日の志ん生が写っている演出など細部まで見逃せません。

綾瀬はるかがとても若々しい女学生役をナチュラルに演じていて美人は年をとらない人なと感心しました。

40代 女性 :

いだてんの動画 3話までの感想は、身体が弱いからと嘉納治五郎に抱っこして貰おうと勝手に話の進む大家族のワイワイ感が好きでした。

そこにいきなり入ってくる信彦も含め、すごく家族に思われて育ったんだな、

とまだ幼い四三の家族の話に着いていけてない感じが可愛らしかったです。

でも信彦の重曹水を持って、結構重要な役目でしたね。信彦が話した刀を守り抜いた話は誇りなんだと、

直接はわからなくても「田原坂」で四三に感じて欲しいところだったと思います。

嘉納を見れた、と言う嘘は信彦の父親としての今の立場を考えるとわかる気がします。

夏目漱石…かもしれない人物は突き詰めてみたいと思ってしまいました。

スヤとは久々の再会でしたが何とも面白い。可愛い。あの調子であの関係があと2、3話みたいなとも思いました。

孝蔵のこれからも気になります。走って逃げる事を「スポーツ」と呼ぶ志ん生のユニークさが良かったです。

50代 女性 :

いだてんの動画 3話までの感想は、金栗四三の生い立ちを見れたことによって、嘉納治五郎との接点がわかった。

そしてオリンピック予選会で世界記録を出せた意味もわかった。

体が弱い父親への想いや、兄をはじめとする家族の想いの前に、金栗四三は弱かった自分を変えたかったんだなと思う。

そこに、父親や家族の支えによって、強い自分になれたのだと感じた。

金栗四三と違って、若い頃の志ん生は、不真面目なチャラ男。好きなことや興味のあることしかしない。

金栗四三と共通するのは、2人とも厳しい世界に飛び込んで行く強さがある勇気があることでしょうか。

努力は苦労してでもと言いますが、全くその通りで、決して無駄にならないと思いました。

30代 男性 :

いだてんの動画 3話までの感想は、第2話では四三の生い立ちから中学校卒業までを描かれていた。

まず大きなストーリーとして四三の幼少時に父親と二人で片道40キロの道のりを嘉納治五郎に会いに行く話があった。

この時は直接会えなかったものの、長旅の末自宅に戻った父親は家族に対して嘉納治五郎に会えたと嘘をつき、この時の四三の心に強く刻まれた。

中学で軍人に憧れた四三は海軍に入るために試験を受けたが視力が弱いことが分かり、試験には落ちてしまう。

このような多感な時代の失敗経験を落ち込みながらも周囲の励ましもあり力強く生きる姿に観ている自分も笑顔になれた。

20代 男性 :

いだてんの動画 3話までの感想は、前回に引き続き、2話もテンポ良さが感じられた。

この2話は金栗四三の誕生時に遡る。病弱の父を持ち、ある日、嘉納治五郎に抱っこをしてもらいに四三は父と共に

嘉納治五郎のいる学校へ向かうが、人たがりができていて結局嘉納治五郎の背中を見るだけで終わってしまう。

この回で面白かった点は、学校の先生が風邪の予防法として「冷水法」を挙げ、

生徒たちは笑って流したが四三は信じ込み、翌朝から冷水法を試す。

水の被りすぎで風邪をひいてしまったシーンである。寒すぎて全裸で駆け回っていた時にニワトリが産卵していたのも愉快であった。

感動した点については、金栗家の兄弟たちが四三のために学費を出し合うことを父に懇願したシーンであった。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!3話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』3話のネタバレになります!

新たな弟子

明治35年(1960年)、東京の日暮里にある古今亭志ん生の自宅では慌ただしい朝を迎えていた。

家族や弟子の今松の前に五りんが現れて、志ん生から朝ご飯を食べるかと聞かれるが断ります。

その態度に今松は怒り出し、五りんが弟子になった事を初めて知った。

家族からも反対されて、五りんを追い出そうとする。

彼はいきなり頭から水を浴び始め、大声を上げながら周囲から視線を浴び、志ん生は弟子だと説明した。

念願の東京に向けて

明治42年(1909年)、場所は熊本で四三は実家の畑を手伝う。

海軍兵学校の試験に落ち込んでいる四三を兄の金栗実次は心配する。

四三は実次に嘉納治五郎がいる東京高等模範学校に進学したと伝えた。

そして、四三は実次に幼少期に治五郎に抱っこしてもらってない事を謝る。

中学校まで進学させてもらった事をもあり、ずっと事実を言えなかった事を悔やんでいたが、実次は知っていた。

治五郎のような人物になる事を期待している実次の応援や四三の努力の甲斐があって、見事に合格を果たす。

地域の人達も四三の進学を喜び、東京に出発する日には多くの人が集まって、美川秀信と四三を見送る。

実次は涙を流しながら、美川は夏目漱石、四三は嘉納治五郎に将来なる事を期待していた。

東京に不安を感じる四三

四三と美川で東京に向かっていたが、各駅停車の電車に疲労を隠せない。

ある雑誌を見ていると東京には天狗がいると四三は驚いたが、それは「天狗倶楽部」というスポーツ同好会である事や三島弥彦という人物がいる事を知った。

その弥彦は記者の本庄から取材を受けて、スポーツで「一度負けてみたい」と口にする。

四三と美川はようやく東京の新橋に到着して、念願の上京を果たす。

初めての東京の様子に驚く四三に美川は「浅草に行こう」と誘った。

東京を見渡せる大きな塔が建っていて驚くが、四三は財布がない事に気付く。

電車である男性に道を聞いている時に盗まれて、それから四三は電車が嫌いになった。

洗礼を受ける四三

寄宿舎に到着した2人の前に鬼教官の舎監である永井道明が登場する。

雑誌を目にした永井は怒り、四三は別の場所に移動して肋木にぶら下がり罰を受けた。

熊本の故郷に手紙を送った四三は家族に近況報告をする。

入学式で治五郎の挨拶を聞いて、「柔道家か剣道に所属するよう」に言われた。

朝は6時に起きて頭に水を浴び、朝食はよく噛んで皆より食べ、最後に寄宿舎を出て走って登校する。

「いだてん通学」をしていた四三は、なんと20分で到達して、誰よりも先に門を潜っていた。

体育の授業では日本一の徳三宝に果敢挑むなど、勢いの良い内容の手紙を送っていたが、熊本が恋しくなる。

恋破れて、落ち込む

夏休みに熊本に帰ってきた四三は川で水浴びをしていた時に春野スヤに遭遇する。

スヤは四三に「東京はどう?」と尋ねられるが、苦悩している事を隠して明るい話をした。

いきなり団子を貰った四三はスヤの事を尋ねるが、答えずに四三の話に戻る事になった。

音楽の授業で音痴を治すために神社で「自転車節」を歌っている事を言って、2人は陽気に歌い出す。

実家で家族と楽しく食事をする四三は、学校を卒業にスヤが結婚する時を聞き、落ち込む。

気持ちが落ち着かずに畑仕事をしながら、スヤの事を思い出す。

その姿に気付いた実次は、四三に「熱中するものを見つけ、しっかり学んで来い」と後押しをした。

東京に戻る2人が外を見ると自転車で追いかけて来るスヤの姿が目に入る。

「お元気で」と叫ぶスヤに四三は「スヤサン!」と彼女の姿が見えなくなるまで、叫び続けた。

ついに出会ったマラソン!

東京に着いた2人は、美川の誘いで再び浅草に向かい、ある映画を見る事になった。

題材になっていた三島家の妻の和香子は、聞いていた内容とは異なる映画であったため、怒りを露わにする。

以前、遭遇にした小梅に会い誘われるが四三は美川を連れて、その場を去っていく。

四三は馴染めない東京の生活の不満を口にして、熊本を思い出す。

美川は熊本より東京の生活を望んでおり、小梅を探しに行った。

車に乗って登場した弥彦の合図で、大競争大会が始まる。

四三は次々と走り抜けていく人達に驚き、参加していた人に事情を聞く。

そして、四三は「マラソン」を初めて知る事になる。

今まで、走る事を移動手段と考えていた四三は衝撃を受けて、自分の意志で走る事を望んで人達に感動を覚えて、「ガンバレ!」と声援を送った。

その頃、美濃部孝蔵は橘家円喬の落語を聞きに行き、神社に移動して真似をする。

美川は寄宿舎の門限を破り、永井から罰を受ける。

肋木にぶら下がっていた美川を見た四三はあるものが目に入り、足を開くように言う。

校内マラソンの張り紙を肋木の間から見つけて、四三は気持ちが高ぶるのだった。

--- 以上、いだてん 3話のネタバレでした~! ---

いだてん 3話を見逃した人は、

『いだてん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

いだてんの動画!3話の感想まとめ

いだてん 3話の感想は、四三は海軍兵学校の試験に落ちましたが、治五郎のいる東京高等模範学校を目指す事になって、安心しました。

そして、実次に幼少期にあった事をやっと話す事が出来て、良かったです。

実次も本当の事を知っていましたが、ずっと黙っていたのは優しさだったと思います。

学校に合格して、東京に行く事が決まりましたが、上京早々に辛い事が重なり、しんどかったはずです。

そして、段々地元の熊本が恋しくなるのも分かります。

夏休みに地元に帰省した四三は久しぶりにスヤに会いますが、まさか結婚する話を家族から聞くとは辛かったでしょう。

スヤの事で落ち込んでいた四三の事に気付き励ます実次の優しさは素晴らしいです。

本当に四三の事を心配して、全力で応援する良い兄だと感じました。

四三は美川に連れられ再び浅草を訪れますが、そこで「マラソン」に初対面する事になりますが、衝撃だったと思います。

ついに移動手段以外の目的で走る事の意味を知った四三のこれからの変化に注目です。

校内のマラソン大会に参加する事になりますが、どのような結果を残すのか、期待しています。

また、スヤとの関係も意外な進展をするのか気になります。

四三を含めて周囲の人達も様々な事が起きそうですが、どんな環境になっていくのか楽しみです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!3話のあらすじを最後に

ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』3話のあらすじを簡単に紹介します~!

家族の期待を一身に背負って上京した四三(中村勘九郎)だったが、東京高等師範学校での寮生活になじめない。

夏休みの帰省では、スヤ(綾瀬はるか)の見合いがあると聞かされる。

傷心で東京に戻った四三は偶然、三島弥彦(生田斗真)ら天狗倶楽部による奇妙な運動会を目にする。

マラソンとの運命の出会いだった。

一方、浅草の不良青年、美濃部孝蔵(森山未來)も落語にのめり込もうとしていた。

のちの大名人、古今亭志ん生への第一歩が踏み出される─。

いだてん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。