いだてん 動画の4話も見逃しフル視聴する方法!

シェアする!!

宮藤官九郎 脚本の大河ドラマ『いだてん』の4話が放送されましたね!

このいだてんの4話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、いだてん 4話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓


※現在『いだてん』4~10話は配信停止中となっています※

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

いだてんの動画!4話の予告を紹介

ドラマ『いだてん』4話の動画予告はこんな感じに!

いだてんの動画!4話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『いだてん』4話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、いだてんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、いだてんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『いだてん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

いだてんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「いだてん」で検索してくださいね^^

いだてんの動画!4話の予想

30代 男性 :

いだてんの動画 4話の予想は、3話の終わりでは、四三のいる東京高等師範学校でマラソン大会の知らせを見るところで終わっていましたが、

4話ではいよいよ四三がマラソン大会に出場する様子が描かれることになると思います。

どのような成績を残すのかは分かりませんが、おそらく今後のオリンピック出場に向けて爪痕を残すことになり、

韋駄天通学をしていた成果がここで発揮されることになるのではないでしょうか。

のちの古今亭志ん生こと美濃部孝蔵のエピソードも平行して描かれているので、

四三と同じ時代を生きた彼が落語家を志すことになる様子も徐々に描かれていくと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 4話の予想は、展開予想としては、嘉納治五郎に褒められたくてムチャな練習をした四三は、疲れてしまうと思います。

そこで練習方法などをカリキュラムを組みながらするという方式を考えると思いました。

嘉納治五郎は、四三の選手としての実力を伸ばそうとマラソンコーチを頼むと予想します。

嘉納治五郎は、オリンピックの予選準備で三島弥彦が、頼りにならないので他の人物を頼ろうと模索すると思います。

そして、志ん生は、酒を飲んで噺をしたことで問題になると思います。

しかし、そこを上手くかわして笑いにしてしまうと思います。五りんは、そんな志ん生の姿に魅了されてくと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 4話の予想は、3話の最後で、金栗四三さんがようやくマラソンに出会います。

これからは、彼とマラソンの話がメインになるのではないかと思っています。

また、東京生活に慣れてきて、彼がどう変わっていくのか、周りが彼とかかわることでどうなっていくのか、先の話が楽しみです。

熊本弁はあまりなじみがありませんが、話している意味は分かるので、助かります。(前回の薩摩弁はさっぱり分かりませんでした。)

オリンピックを認知させるためにいろいろな手段や広告などをつかっていく様子が描かれると思います。

今では誰でも知っているスポーツがどうやって知られるようになるのか、知りたいです。

30代 女性 :

いだてんの動画 4話の予想は、師範学校にてマラソン大会が開かれると知った四三は、

きっとものすごい気合いを入れて、優勝する為に毎日他の誰よりも努力をして、周りが驚いてしまうほどの特訓を始めるのではないかと予想します。

しかし、それでもマラソン大会前には体調も崩すなど、何か波乱も予想されますが、

それでも見事に優勝して、あこがれの嘉納氏との対面を果たせるのではないでしょうか。

そして、嘉納氏が力を入れてきた日本のオリンピック参加に四三もマラソン選手として参加することができるように

目標を持ち、今後は力を入れていくのではないかと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 4話の予想は、金栗四三さんが熱望していた海軍にはいることができなかったので、

その後どうするかが気になります。その後、どうしてオリンピックに出るまでになるのか、ストーリーが続いていくと思います。

故郷で家の仕事を手伝うのか、はたまた、別の道を歩むのか、さっぱり見当がつきません。

また、役所広司さん演じる猪熊さんがオリンピックを周りに認知させるためにどのような手段をとるのか試行錯誤する様子が描かれていくと思います。

周りがどのような反応をするのか当時の様子が気になるところです。前途多難にみえますが、どうなるのか楽しみです。

50代 男性 :

いだてんの動画 4話の予想は、第3話の後半で、マラソン大会の実施という予告が出ていたので、

次回以降はマラソンへの取り組みが話のメインになってくるのではないかと思っています。

予告編を見る限りは始めから順風満帆ではないようだったので、結構苦労するのでしょう。

確かに今みたいにハウツー本があるわけでないので、簡単に行くわけはないですよね。

そして思い悩んで熊本に戻ったところを、スヤが何かアドバイスをするのではないかと勝手に想像しています(もしかしてここで結婚するのかな)。

それを胸に、四三が試行錯誤してマラソンを克服するのではないでしょうか。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!4話の見所はどこ?

30代 男性 :

いだてんの動画 4話の見所は、まず初めて出場したマラソン大会で四三がどれほどの結果を残すのかが気になるところです。

第1話では当時の世界記録をしのぐほどの好タイムを叩きだしていた四三ですが、

彼の足がマラソン競技の中でどれぐらい通用し、どのような存在になっていくのかは楽しみなポイントです。

オリンピック選手を探して奔走している嘉納治五郎と金栗四三はいずれどこかで会うのではと思いますが、

四三の足の速さが話題になることで子どもの頃に会えなかった嘉納治五郎と直接会うことになれば、その場面も見どころだと思います。

オリンピック出場に向けて四三がその片鱗を見せてくれることに期待したいと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 4話の見所は、楽しみな所は、四三の練習方法です。

まっすぐな性格の四三は、むちゃくちゃな練習もしそうなのでどんな練習をしたのか興味深いです。

熊本の山道を走ってきた四三が、都会の東京で練習する場所は、どこなのかも知りたいです。

見どころは、志ん生と五りんとのシーンです。二人のシーンは、楽しくて笑えます。

酒をつい飲んでしまう志ん生に対して五りんは、どう対応したのか面白そうです。

オリンピックの予選開催の件も問題だらけで注目ポイントです。

資金の提供を申し出た三島弥彦が、頼りにならないとは、どういう状況になっているのか見どころです。

40代 女性 :

いだてんの動画 4話の見所は、金栗四三さんがマラソンとの出会いによってどう変わっていくのか、

移動手段として走っていた彼が競技として走るということをどうとらえるのか、

また、それがどう違っているのか、どんな風に描かれるのか興味があります。

また、実在していた天狗集団たちがどんなことをしていたのか知りたいです。

今よりも娯楽が少なかったので、きっとすごく注目されていたのではないでしょうか。

彼らの活躍ぶりが見たいです。主人公のライバルとなるのでしょうか。

どんな状況で、どんな風にかかわりあってくるのか、予想がつかないので、とても楽しみです。

30代 女性 :

いだてんの動画 4話の見所は、熊本が恋しいと思っていた四三も、慣れない東京での生活にも少しずつ馴染んでいき、

マラソン大会で活躍することにより、みんなとも更に打ち解けていくのではないかと楽しみにしています。

そして、それまであまりぱっとしていなかった四三がマラソン大会に出ることにより、新たな目標を持ち、

人生を歩んでいく過程の見どころが詰まった場面が見られるのが楽しみです。

憧れの嘉納氏がどのように四三ともこれまで以上に関わってくるのか、

まだ四三とは直接の知り合いではない他の登場人物も四三とどんな関係性になってくるのかなどが気になります。

40代 女性 :

いだてんの動画 4話の見所は、金栗四三さんが人生の重大な時期にどういう決断をするのかが見所です。

今の時代よりも選択肢が限られているはずですが、その後、なぜオリンピックに出るようになるのか、実話に基づいていると思いますので、楽しみです。

綾瀬はるかさんが演じている女性とどういう関係になるのか、(夫婦になるのか??)楽しみです。

また、ビートたけしさんが演じている落語家も尊敬する師匠に会い、弟子となるようなので、どう変わっていくのかが楽しみです。

日本ではオリンピック自体の知名度が全くなかったことは知りませんでした。今後、人々がどう変わっていくのか興味深いです。

50代 男性 :

いだてんの動画 4話の見所は、第4話の見どころは、四三がマラソンにどのように取り組み、

どれだけ克服するのかということです。また、古今亭志ん生はどのようにして落語界に入っていくのかです。

四三の方は予告編を見る限り、一筋縄ではいかないようですが、きっと4話で克服するのではないかと思います。

それが何をきっかけにして、どのように克服するのかが楽しみです。志ん生の方はまだ時間がかかるかもしれませんね。

また、このドラマに花を添えると思われるスヤと小梅が、今まで具体的にどのように絡んでくるか見えてこないのですが、

そろそろ方向性が出てくるのではないかと思っています。


◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

いだてんの動画!4話までの感想

30代 男性 :

いだてんの動画 4話までの感想は、嘉納治五郎が校長をつとめる東京高等師範学校に入学した四三が上京する様子が描かれており、

田舎から東京へ来て見るものすべてが新鮮に映る四三の様子がコミカルで微笑ましかったです。

四三は東京へ行ってもマイペースを崩すことがなく、学校から近い寮に住みながら熊本にいた頃と同じように走って通学する「韋駄天通学」を続けているところや、

風邪をひかないための秘訣として毎日の水浴びをすぐに実践するところなどに、四三のまっすぐで実直な人柄が現れていると思いました。

また四三がマラソンを初めて目にするシーンは今後の活躍を予感させるようなわくわくとしたもので、

映像的にも綺麗なものに仕上がっていたと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 4話までの感想は、五りんの人懐っこい性格が、かわいいです。

やんちゃな弟子だけど師匠からかわいがられるタイプだと思いました。四三とスヤのシーンは、素朴な純愛で良いですね。

スヤ良く歌っている歌を四三も一緒に歌っていてほっこりしました。

このドラマを観ているとあの歌が、よく歌われているので覚えてしまいますね。

四三の列車をスヤが、追いかけるシーンでは、青春だなと思いました。

四三が、熊本をでる事が、テーマの回でしたが、熊本の人達の優しさが、伝わる回になりました。

四三は、金栗家の中で期待されている人物なので兄弟達も誇らしかったと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 4話までの感想は、海軍の試験に不合格だった金栗四三さんは新たな夢を見つけます。

それは先生になること。そのための学校へ通うため、東京へと上京します。

熊本から東京までは汽車で移動し、かなりの長旅だったのだろうと思いました。今では、すぐですけど。

憧れの猪熊ジゴロウ先生と再会するシーンには再会できてよかったね、と思いました。

夢をかなえるために一生懸命な主人公とそれを応援する家族のやりとりがほほえましく、家族のありがたみがわかりました。

メインとなる人物が何人かいるため、時代が変わったり、場面が突然変わったりすることがひんぱんに起こり、

まだ慣れていないせいかちょっと違和感を感じました。見ていて、元気やパワーをもらえるドラマです。

30代 女性 :

いだてんの動画 4話までの感想は、畑仕事をしていましたが、家族から応援されて、

東京師範学校に見事合格し、東京へ行くことになった四三の新たな生活が始まり、場面が変わったので雰囲気も変わり面白かったです。

東京にいる新たな個性的な登場人物も次々と出てきて、今後はどのように四三と関わりが出てくるのか、

また、師範学校の教官の永井先生も迫力がある人物で、これからの四三の人生に様々な影響を与えてくれる方であろうと思うと楽しみです。

四三はこれまで自分のために必要であるから走っていましたが、

東京でマラソンというものがあることを知って驚き、目を輝かせていたのがとても印象的でした。

40代 女性 :

いだてんの動画 4話までの感想は、いよいよ金栗四三さんの話が本格的に始まりました。

彼が子どものころの話で、家族も登場します。何をしたのかまったく知りませんでした。

お父さんが43歳の時のこどもなので、四三と名付けれらたというエピソードは微笑ましかったです。

猪熊ジゴロウさんの名前は知っていましたが、そんなにすごい人だとは知りませんでした。

彼に抱いてもらったら体が丈夫になるといわれるとは、すごい存在だったのですね。驚きました。

本編が終わった後、ドラマの舞台となった家が紹介されていたのがよかったです。

機会があれば、ぜひいってみたいと思いました。

50代 男性 :

いだてんの動画 4話までの感想は、海軍学校の試験に落ちて田舎で腐っている四三に対して兄実次は、自分の好きなことをやれと諭します。

これに対して四三は、東京師範学校に行くことになりますが、やりたいことができる四三は幸せだと思いますし、

実次の優しさも感じます。昔の長男は親みたいな存在だったのですね。

また、幼馴染のスヤも、夏休み中に帰省した四三にやりたいことをやってほしいと言っています

(ここまで言わせるということは結婚するのでしょうか)。

やはり夢を実現するというのは、自分の力や努力だけではなく、周りの理解があるからこそ実現できるのだなと思いました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!4話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『いだてん』4話のネタバレになります!

始まった校内マラソン大会

四三は校内のマラソン大会に参加する事になり、24kmの道のりを走る事を知った。

校内大会が始まる直前にトイレに行った四三はスタートに間に合わずに出遅れる。

校舎から永井道明に怒鳴られて、急いで走り出した四三は山を下り、町中を通り迷いながらも子供達の助けや声援もあり懸命に走った。

皆に追い付き、次々と抜き去る四三は周囲から驚きの視線を浴びながら、子供の頃に編み出した呼吸法で上位を目指す。

マラソン大会中に、オリンピックへの参加を決めた嘉納治五郎は懸命に反対するメンバーを説得して、「世界に通用するいだてんがいる!

と力強く持論を述べる。

スタートに出遅れた四三は断トツで最下位だったが、なんと3位まで浮上する。

先頭集団が学校に戻ってきた報告を受けて、慌てて外に出た治五郎は「さあ、来い!いだてん!」とゴールで気合いを入れたが、

すでに四三は到着しており、間に合わなかった。

決意する四三

ある朝、四三はマラソン大会で3位になった事を、故郷の熊本にいる母親に手紙を書く。

表彰式で銅メダルを首に掛けられて「君は予科か?」と聞かれ、「はい」と四三は答えたが、初めての治五郎とのやり取りは短く終わる。

治五郎に声を掛けてもらった事が嬉しく、走る事が楽しくて仕方ない四三だが、母親から手紙の返事に落胆を隠せない。

四三が夢の中で春野スヤと楽しむ時に手紙が届いたが、兄の金栗実次が代筆だった。

母親は四三の様子に落ち込み、実次は上京させた理由は「勉強をさせるためだ!」と怒りを露わにする。

まさかの手紙の内容に落ち込む四三は2度と手紙を出さないと決意をした。

友人の美川秀信に四三はもっとマラソンで良い成績を目指すための方法を語る。

1つ目は「排便する」、2つ目は「わらじは好かん」、3つ目は「スタミナ、後半で巻き返す」と項目を分けて改善を目指して、

さらに本科では徒歩部(現在の陸上部)に入る事を決めた。

一方、美川は教師の事が嫌で、徳三宝を笑った事で永井に怒られて、「人間は好き嫌いで働くものだ!と訴える。

さらに「力でねじ伏せるは間違っている!」と批判した美川に迫った永井だったが、横から徳三宝が現れて、投げられる。

ここで、美川は劣等生の烙印を押された。

入部した徒歩部

徒歩部に入部して、本格的に練習を始めた四三は部員達と走る。

顧問の可児徳は治五郎から部の状況を散髪しながら、話していた。

放課後、部員達で食事を取っていた時に目の前に大森兵蔵と妻の安仁子が現れる。

意外な展開に驚く四三達に挨拶をした大森夫妻に困惑した。

四三は課題の2つを解決していたが、わらじの問題が残る。

マラソン専用の靴がない状況だったが、播磨屋が四三の目に入った。

播磨屋に立ち寄った四三は、「足袋ばください!」と店主の黒坂辛作に言って、足のサイズを測る。

そして、渡された足袋を履いた四三は感触を確認し、「よかです!」と場所を気にせずに喜びを表現した。

公表された選考会

明治44年(1911年)10月6日に治五郎はオリンピックの代表選手を決める選考会を行う事を発表して、陸上の中にマラソンが入る事を言う。

新聞でその内容を見た四三は走る距離が10里(40km)と知り、永井から過酷なマラソンになる事を忠告される。

四三は未知の体験に「やってみんとわかんばい!」と意気込む。

大会に向けて焦る四三は強い体を作るために、読んでいた本から「脂抜き走法」を目にして「これだ!!」と大声を上げる。

「脂抜き走法」は体内の水分を外に出し、摂取する水を減らす方法を実践した。

天狗倶楽部のメンバーと一緒に騒いでいた三島弥彦の前に兄の三島弥太郎が現れて、家に呼び出される。

弥太郎からオリンピックの予選会の件で「出るのか?」と聞かれた弥彦は「まさか」と否定し、さらに母親の三島和歌子からも厳しい事を言われた。

自らの参加を否定した弥彦だったが、今後の日本にスポーツが必要になる事を訴えて、銀行が出資するように勧めるが怒られる。

弱気になる治五郎

治五郎と一緒に永井と可児の前に大森夫妻が登場して、オリンピックの事を話す。

アメリカ帰りの大森が先頭に立ち、羽田の競技場を作り始めたが、治五郎は多額の負債を抱える。

治五郎から選考会の事を聞かれた弥彦が「僕は出ませんよ!」と予想外の言葉が返ってきて、天狗倶楽部も参加しない事が決まった。

さらに、弥彦から「融資の件ですが・・・ダメでした!」と言われ、「お力になれず、すいません」と謝られ、作業に戻る。

落胆する治五郎は「大丈夫」と自らに言い聞かせるが、倒れて入院した。

入院した治五郎は可児に「さっき、いだてんの夢を見た!」と言いますが、オリンピックへの道が険しい状況が続き、「いだてんなどいない」と弱音を吐く。

一方、脂抜き走法8日目に入り、体に異変が起き、四三は倒れてしまった。

ついに我慢していた水分を取り始めるが、歯止めが利かずに次々と摂取する。

我慢を続けていた四三は「自然に従え」と欲求通りにする事を改めて学んだ。

--- 以上、いだてん 4話のネタバレでした~! ---

いだてん 4話を見逃した人は、

『いだてん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

いだてんの動画!4話の感想まとめ

いだてん 4話の感想は、四三は校内マラソン大会に参加しますが、まさかトイレが原因で出遅れてしまうとは驚きました。

しかし、それから追い上げて次々と抜き去っていきますが、流石だと思います。

結果、銅メダルの3位に入る事が出来ましたが、心の底から嬉しかったはずです。

初めてのマラソン大会で成果を収め、治五郎とも話す事が出来た事は四三にとって、大きな刺激を受けたでしょう。

四三は更なる高みを目指して、自らより厳しい環境に置きますが、純粋に成長をしたいのだと感じました。

そして、我慢をせずに自然に従っていく事を理解しましたが、本当に純粋な人間だと思います。

治五郎は日本にオリンピックを広めるために奮闘しますが、先駆者は相当苦労します。

様々な苦労を乗り越えていきますが、治五郎ほどの情熱がないと進め行くことは出来なかったでしょう。

情熱が実を結び、ようやく「いだてん」である四三に巡り合えたのだと思います。

天狗倶楽部の弥彦は自由な人間ですが、やはり三島家の厳しい環境では異端児に感じました。

弥彦も治五郎に全面的に協力したい気持ちが強かったのですが、思うように話が進めていけなく、悔しかったはずです。

羽田に競技場も出来て選考会が始まりますが、さらに詳しい状況を知る事が出来ると期待しています。

四三と治五郎が改めて対面しますが、今後どのような信頼関係を築いていくのか、楽しみです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『いだてん』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

高師のマラソン大会で3位となった四三(中村勘九郎)。

表彰式で憧れの嘉納治五郎(役所広司)に声をかけられてさらに発奮し、むちゃな練習を敢行する。

そのころの嘉納は日本初のオリンピック予選開催を前に山積する難題に頭を抱えていた。

頼みの綱の三島弥彦(生田斗真)も当てにならない。

志ん生(ビートたけし)は嘉納の苦労を弟子の五りん(神木隆之介)に語るうちに酒を飲んでしまう。

ほろ酔いで高座に上がった志ん生が語る噺(はなし)とは──。

いだてん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!