いだてん 動画の8話も見逃しフル視聴する方法!

シェアする!!

大河ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺~』の8話が放送されましたね!

このいだてんの8話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、いだてん 8話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓


※現在『いだてん』4~10話は配信停止中となっています※

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

いだてんの動画!8話の予告を紹介

ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺~』8話の動画予告はこんな感じに!

いだてんの動画!8話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺~』8話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、いだてんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、いだてんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『いだてん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

いだてんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「いだてん」で検索してくださいね^^

いだてんの動画!8話の予想

20代 女性 :

いだてんの動画 8話の予想は、いよいよストックホルムに出発ですね。

実次も東京にやってきて、お見送りをするんでしょう。

四三は家族に対して、金をせびたことを申し訳思っていて、トロフィーを売ってまでも自分の旅費を

何とかしようとしていたので、また兄貴にお叱りを受けるのだろうと思います。

そして、四三はストックホルムでも頑張って走ることが出来るのだと思います。

何のために走っているのかまだ分からないから走ると言っていましたが、

オリンピックを自分の目で見ることによって、走る意味がおのずと見えてきそうな予感がします。

そして、四三のお金を作るために協力してくれたスヤはいよいよ結婚をするようです。

離れていても四三に尽くしているのに、このまま好きでもない人と結婚していいのか?昔だから、

恋愛結婚は少ないですが、池部さんとの結婚を取りやめてほしいです。

そして、四三の口からスヤに旅費のお礼と結婚しないでと言ってほしいです。

40代 女性 :

いだてんの動画 8話の予想は、金栗四三の兄が、オリンピック出場費用を携えて7話最後に上京してきた。

資金的には、オリンピックに出場できることになるわけだが、四三は、兄がどのように資金を集めたのか、きっと問うだろう。

四三の恋心など知らない兄だから、ありのままに伝えると予想するが、四三はどんな気持ちで資金を受け取るのだろうか。

はたまた、返してしまうだろうか。三島弥彦は、オリンピック出場について、改めて兄と母に何か申し出るのか、

見るからに出る気満々だが、7話の様子では、治五郎には了承を得ていると伝え、結局、家族に告げても無視されそうな感じもする。

30代 女性 :

いだてんの動画 8話の予想は、まず、お兄さんとの久々の再会が気になります。

あの赤いおのぼりさんスタイルで東京に来た四三君もすっかり東京に慣れている様子ですが、おのぼりさんスタイルでやってきたお兄さんは、

東京がおそらく初めてだと思うので。会話からスマさんの話が出てくるのでしょうか。

淡い初恋がまた思い出されるのか、はたまたお金の出どころなどは、お兄さんが伏せてしまうのか。

そして三島家の家族の皆さんの応援は、得られないまま、オリンピックに出発してしまうのか。

このままだと、三島天狗の気持ちが上がらないまま出発してしまうので、もうひとエピソードありそうな予感がします。

40代 女性 :

いだてんの動画 8話の予想は、東京にやってきた実次は四三のために1800円を持ってきた。

新聞に載ったことで近所からの注目も集まったこと、スヤのおかげで集めることが出来たお金だったこと、

それとスヤの祝言が近いことを一緒に伝える。

弥彦の兄、弥太郎は相変わらずの態度だが母の和歌子が準備をし始めた弥彦を気にし始める姿を女中のシマが気付く。

ストックホルムに旅立つ日、盛大に壮行会が行われ全員が祝福してくれる風景を見て気持ちを引き締める。

嘉納と3人で汽車に乗り出発し始めた頃に三島家の女中、シマと一緒に和歌子がやって来た。

弥彦を想う気持ちがやっとみれるのかなと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 8話の予想は、オリンピックに参加するための旅費を金栗さんに頼まれ、

その大金を渡すために熊本から兄がとつぜん連絡もなしに上京してきます。

どんなふうにお金を工面したのか、それにまつわる苦労話やいきさつが語られると思います。

きっと、熊本の家族達抜きでは語られない苦労話でしょう。

久しぶりの兄弟の再会、またひと騒ぎありそう、何か起こる予感がします。

オリンピックに向けて時間は確実に経っており、特訓している英会話や食事のマナーを少しずつでも金栗さんが取得する様子が描かれると思います。

もう一人の参加者との心のふれあいも予想しています。

50代 男性 :

いだてんの動画 8話の予想は、いよいよ大金を携えて兄・実次上京してくる。

その実次からこの資金が春野スヤ(綾瀬はるか)の働きかけで得られたと金栗四三は知ることとなる。

金栗四三はふるさとの山を無邪気に駆けていた自分がオリンピックのために海を渡ることに不思議さと

感慨を感じつつ、兄実次にオリンピック一生懸命戦うことを誓うこととなる。

四三の壮行会が開かれるころ、スヤは熊本で嫁入りをすることになる。そして四三と弥彦は、いざオリンピックに出陣する。

そして汽車が動こうとしたとき何かが起こるのかはお楽しみなのです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!8話の見所はどこ?

20代 女性 :

いだてんの動画 8話の見所は、一番楽しみにしているのは兄貴からお説教を受ける四三です。

東京に来たということは、説教があるはずです。熊本の方言で怒られている四三のうるうるした目が面白い!

最近は説教のシーンもないし、そろそろ食らいたいはず。

それだけではなく、四三を勇気づけるための説教なので、ちょっと弱気な四三を奮い立たせてほしいです。

実次が言っていることは毎回結構感動するので、どんな言葉かけをするのか楽しみです。

そして、三島に関しては、母の和歌子がきっとお見送りに来ることを願っています。

どんなに反対していても、末の息子が可愛くないわけがないです。

頑張っている弥彦を心の中では誇りに思っているはずなので、弥彦と母が通じ合えればいいなと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 8話の見所は、やはり、兄からのオリンピック出場資金について、

金栗四三が資金をどう集めたかを知ったとき、資金を受け取るのか、拒否するのかが気になる。

お金がなければ、出場できない。けれど、恋心も大事にしたいだろう。

募金活動を始めた寮の仲間や自費出場なんてありえないと教師に責めよった金栗四三の友人たちが、

金栗四三にためにどんな行動に出るのかも、注目している。

熊木では、金栗四三の幼なじみである医者の娘が、心境を語るシーンがあるだろうか。

また、治五郎先生はお金をホイホイと使っているけれど、大学運営はもとより、自分の生活はどうなっているのかも気になる。

30代 女性 :

いだてんの動画 8話の見所は、まずは、お兄さんと四三君のやりとりが楽しみです。

久々の再会なので、熊本の様子や東京の珍しいことなどがやりとりされるのが面白そうです。

次に四三君の淡い初恋の行方が気になります。お金の出どころがわかれば、

彼女の近況がわかり、結婚してしまうことが嫌でも耳に入ってしまいそうです。

そんな気持ちで、オリンピックに行けるのかしらと。あとは、三島天狗の家庭模様が楽しみです。

果たしてお母様は本当に子供のことに興味がないのか、応援してないのか、各家族の気持ち、背景がみえてくるのではないかと期待しています。

出発までに各々の気持ち整理する過程が楽しみです。

40代 女性 :

いだてんの動画 8話の見所は、ストックホルム出立までのそれぞれの風景が描かれている思いますが、

私が思ういちばんの見どころは三島弥彦と和歌子の親子関係が変わってくるところが楽しみです。

あれだけ頑なな和歌子の子供を大事に思う真の姿が見れそうです。そこには多少なりのシマの努力もあるんだと思います。

天狗倶楽部のメンバーもそろそろ見てみたいです。弥彦の一足早い壮行会での集合を期待してます。

ストックホルムで走るには足袋がまた要り用だと思うので播磨屋の主人や清さんとのシーンもあると思います。

清さんからの荒々しいくらいの激励もあって足袋の改良版が見られるのかも?と思ってます。

実次がお金を借りる前の裏話がありそうですね。

味方なのかどうか分からない池部の母、幾江の初登場が和歌子同様に凄みがあって興味湧きます。

40代 女性 :

いだてんの動画 8話の見所は、まさか、突然お金を持って、熊本からお兄さんが連絡もなしに上京してくるとは思いませんでした。

大金をどのように工面したのか、今回、金策に苦労する場面が描かれていたので、すごく興味があります。

お兄さんが猪熊ジゴロウ先生に会えたらいいなと思います。

また、初めての東京がどんなふうに映るのか、どんな感想をもつのか、楽しみです。

マラソンの時につかう足袋の問題がなかなか解決されないようなので、一体全体どうなるのか気になります。

苦戦している英会話や食事のマナーに慣れて、特訓の成果が表れるのか、こちらも気になります。

50代 男性 :

いだてんの動画 8話の見所は、大金を携えて兄・実次上京し、そこで繰り広げられる金栗四三との絡みのなかなか楽しみだ。

そこから春野スヤとの昔の野山を駆け抜けた思い出や、スヤの熊本での嫁入りの話が展開していく中での、

中村勘九郎の演技と宮藤勘九郎流の演出がどうなっていくのか。

きっとほのぼのとした世界観の中でも力強さがあり、そして懐かしさも感じさせてくれるストーリー展開と

何か元気がでてくるような映像によって大きな感動を与えてくれることを期待して今から楽しみだ。

また嘉納治五郎もどこかでまたいい味をだしてくれるだろう。


◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

いだてんの動画!8話までの感想

20代 女性 :

いだてんの動画 8話までの感想は、みなからオリンピックに出ることを応援されている四三と、

オリンピックに出ることもスポーツに力を入れることもよく思われていない三島。

そして、オリンピックに行けるのに金がない四三と金があるのに行けない三島。

双方全く違った環境で、どちらも気の毒に思えました。

どちらも家族が関係していて、四三は家族が何とかして旅費を作りました。家族でいろんなところに頭を下げて、家族って素晴らしいなと感じました。

一方で、三島は家族に愛されていないと思っているので、オリンピックへ出かけても家族は関心を持つことはないと思っていますが、

シマはオリンピックに興味がありそうなので、きっと三島を応援してくれるはずです。

また、母の和歌子も食事の練習に付き合っていたので、オリンピックに対して気持ちが変わりつつあるのではないかと思います。

三島家が協力することで嘉納先生も少しは苦労も取り除けるかもしれませんが…。

まあまずは無事にストックホルムについてほしいですね。

40代 女性 :

いだてんの動画 8話までの感想は、三島弥彦は、未だ兄と母にオリンピック出場の許しが欲しいと言えないまま、

彼も中でモヤモヤしている様子を生田斗真が表情でうまく演技していた。

「母は兄しか見えていない」というセリフから弥彦の傷心が伝わってきた。

オリンピック出場費用援助を兄に依頼していた金栗四三だが、兄から手紙の返事が来ず、

お金があっても出れない三島弥彦とお金が無くて出れない金栗四三、二人の境遇が目指す場所は同じオリンピックなのに、対照的だった。

裕福な三島家でのディナーでは、洋食のマナーを金栗四三を厳しく指導される金栗四三が不憫だった。

初めて目にする料理なのだし、マナーなんて知らなくて当たり前なのに。現在では問題になるであろう厳しさだった。

30代 女性 :

いだてんの動画 8話までの感想は、三島天狗の出番が多い回でした。

いつもの暑苦しいイメージの彼のナイーブな心の動きがよく描かれていたと思います。

が、土下座するかと思わせたシーンなど、笑いは忘れていないのが良かったです!

四三君のテーブルマナーの練習など、その当時の外国に行くことのハードルの高さがわかるエピソードですね。

お金の問題も切実。家族にも先生にも頼みづらいという板挟み。彼にはどうしようもない葛藤だったと思います。

とはいえ、大学まで進学できる家は珍しいことだったとも思うので、一般家庭とはまた違うのかとも思います。

いずれにせよ来週にはいよいよオリンピックへ行けそうですね。

40代 女性 :

いだてんの動画 8話までの感想は、前回の最後の実次の態度からの返事が来ても怒られるだけなのかなと思っていたので

「良かったなぁ」としみじみ感じた場面でした。

三島弥彦をオリンピックに引っ張り出す作戦。負けず嫌いな弥彦の性格が分かっての嘉納のタイムを持ち出した駆け引きが絶妙だったと思います。

和歌子と弥太郎がどうにもならない分、決意の表情も強さがありました。

和歌子が薩摩出身の九州繋がりで話が合うのかな?とも思いましたが一蹴でしたね。

全く違うタイプからの「家族」の大事さを教えてくれるような四三と弥彦の会話が良かったです。

和歌子に見られながらの安仁子の指導もしょげるくらい厳しったです。でも四三と可児の単純な英語呼びが逆に新しく感じました。

練習に付き合ってる可児や四三の資金を嘉納に談判する姿に人柄が出ますね。

でも大森夫妻の話は永井が振ってきたのも悪かったけど呼び捨ても過ぎてました。

プライベートの混み入った話は仕事場でするもんじゃないと思いました。

悩む四三に自分のジャケットを質屋に入れ持ち合わせのものと合わせて差し出した嘉納らしい応援だったと思います。

40代 女性 :

いだてんの動画 8話までの感想は、家族に走ることを反対され、手紙をしばらく書いていなかった

金栗四三さんはオリンピックに自費で行くことになってしまいます。

他に手段もなく、家族にお金を工面してもらうべく、久しぶりに手紙を出します。

期待半分、だめだろうと思う気持ち半分ですが、兄からはお金を工面するという返事がきたときはほっとしました。

オリンピックにいくために英会話を習ったり、食事のマナーを習ったり、本当に一大事なのだと感じました。

競技をするにはお金がかかる、という事実を知りました。

今回はあまり時代がとぶこともなく、話が分かりやすくてよかったです。

50代 男性 :

いだてんの動画 8話までの感想は、自ら渡航費を用意しなければならなくなった金栗四三/は、兄・実次に藁にもすがる気持ちで資金援助の手紙を出す。

ポストの前で祈るその一途な思いにちょっと感動。

弥彦の豪邸で英会話と西洋式の食事マナーを学ぶ。

先生の大森安仁子の演技もなかなかよく厳しい指導の中で、四三は、三島家の冷めた親子関係を感じ取る様子はなかなか深い。

そのあたりの中村勘九郎の演技中での金栗四三はなかなか素晴らしいものだと思うのだが、視聴率がいまいちなのはどうしてなのだろう。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!8話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺~』8話のネタバレになります!

解決した資金

金栗実次は春野スヤの助けにより、池部家に資金の援助を頼む。

そして、渡航費の1800円を用意する事が出来た実次は四三に直接渡しに来た。

寄宿舎を訪れて食堂にいた四三と実次の前に生徒達が現れて、「ちょっと待った!」と声を掛ける。

四三の後援会を作り、寄付金が1800円を集めた事を伝えた。

以前、美川秀信が皆に実次の事を話して、心配した生徒達の協力により全国の学生から寄付金を集まったのだ。

寄宿舎では可児徳と永井道明がお酒を飲みながら、オリンピックの話をする。

同行するメンバーが大森夫妻である事に可児と永井は不満を口にしていた。

そこに実次が現れて、2人に挨拶をする。

3人でお酒を飲みながら、実次は四三の事を熱く語る。

その頃、四三はスヤに手紙を書こうとしていたが思うように書けないでいた。

東京を案内する四三達

翌日、四三と美川は実次を連れて東京の街を案内する。

実次は初めての東京に気持ちが高ぶり、3人は塔に登った。

四三はスヤの事を思い出して、実次に異国のオリンピックに行く不安を口にする。

「弱音を吐くな!」と四三に向かって、実次は大きな声を上げた。

そして、「心配するな!」と家族が無事を祈っている事を言って、四三は「うん!」と返事する。

故郷へ帰る実次を見送ろうとする四三に「ここでよかけん!」と声を掛けた。

四三は目に涙を浮かべながら、険しい表情をする。

播磨屋の店主・黒坂辛作の元を訪れていた四三は改良した足袋を手にした。

さらに「はい」と子供からある袋を渡されて、「これは?」と中身を確認すると国旗の付いたユニホームが目に入る。

四三は黒坂に向かって、何度も「ありがとうございます」と感謝の気持ちを口にした。

オリンピック壮行会

寄宿舎では出発を2日前に控えた四三の壮行会が行われる。

そこに帰ってきた美川は部屋に戻ろうとするが、永井から何か言葉を掛けるように促す。

美川に四三は今までの経験を感謝して「ありがとう」と言った。

そして、「自分の道を極めてくれ!」と美川を励ます。

羽田の競技場で天狗倶楽部とメンバーといた三島弥彦は「兄貴とは別の道を行く!」と言って、決意を固める。

一方、三島家で母親の和歌子は弥彦の事を心配していた。

帰宅した弥彦にシマが声を掛けて、オリンピックの事を和歌子に伝えるように助言する。

しかし、「結果は同じ」と弥彦は報告しない事を口にした。

壮行会も終盤になり、四三は皆の前で挨拶をする。

「精一杯戦ってきます!」と宣言して、ある曲を歌い始めた。

故郷でスヤに教えてもらった「自転車節」を、熱く歌う四三は彼女の事を思い出す。

壮行会を終えた後、外で水を頭から掛ける四三は「よし!」と覚悟を決めた。

その頃、故郷ではスヤが池部家に嫁ぐために式が進む。

ストックホルムに向かう日

明治45年5月16日(1912年)、四三達はストックホルムに行く日を迎えた。

新橋駅では大勢の人達が駆け付けて、盛り上がりを見せる。

同行する嘉納治五郎と大森夫婦が合流して、声援を浴びながら四三も駅の中に入る。

弥彦も登場して、列車の前では永井から国旗を渡されて、激励の言葉を掛けられた。

列車に乗り込んで出発を待っていた弥彦の前にシマが現れて、その後から弥太郎と和歌子が姿を見せる。

和歌子に弥彦は「精一杯戦ってきます!」と声を掛けた。

すると和歌子は「三島家の誇り」と言って、弥彦を後押してユニホームを渡される。

汽車は動き始めて、弥彦は車窓からユニホームを外に出しながら、「行ってきます!」と和歌子に言った。

「やっぱり、我が子に関心なか親はおらんですよ」と弥彦に言葉を掛けた四三は涙を浮かべる。

出発した電車の中で記者の本庄から取材を受ける弥彦は軽快な口調で話をした。

そして、四三の番になると緊張のあまり「はい」としか返答出来ない。

2人の取材の内容が新聞に載り故郷では実次達が喜んでいたが、四三の言葉ではなく記者達の言葉がそのまま載っていた。

トイレのため移動して四三は可児と部員が他の車両に乗っているのに気付く。

四三は喜び、治五郎の場所を尋ねると乗っていない事を伝えられる。

実は可児が急遽乗り込んだため、治五郎は乗れなかったのだ。

--- 以上、いだてん 8話のネタバレでした~! ---

いだてん 8話を見逃した人は、

『いだてん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

いだてんの動画!8話の感想まとめ

いだてん 8話の感想は、実次は集めたお金を持って東京にやってきましたが、四三はまさか来るとは思っていなかったでしょう。

さらに寄宿舎では生徒達が四三の後援会を作って、資金を集めたとは驚きました。

四三は多くの人達の助けもあり無事に渡航費の問題が解決しましたが、彼の真面目で素直な性格だからこそ、皆が必死になって協力したのだと感じます。

実次の事を生徒達に話していた美川の行動がなければ、後援会が立ち上がる事をなかったかもしれません。

オリンピックの壮行会が行われた四三はスヤの事を思いながら、「自転車節」を歌っていましたがとても切なく感じました。

四三とスヤはお互いの事が気になっているのに結ばれることがなく、悲しかったです。

しかし、四三は夜に外で水を頭から浴びていましたが、緊迫した雰囲気が漂ってきました。

彼なりに気持ちの整理と気合いを入れたのだと思います。

出発当日を迎えて、多くの人が集まり盛大な見送りになりましたが、弥太郎と和歌子が現れるとは意外です。

そして、和歌子が弥彦に温かい言葉を掛けてユニホームを手渡した姿に安心しました。

その様子を見ていた四三も嬉しかったと思います。

ストックホルムに向けて治五郎ではなく可児が代わりに行く事になり、不安が募りましたが大丈夫でしょうか。

問題が次々と起こりそうですが、どうなっていくのか気になります。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!8話のあらすじを最後に

※※※ Twitter画像 ※※※

ドラマ『いだてん ~東京オリムピック噺~』8話のあらすじを簡単に紹介します~!

大金を携えて上京してきた兄・実次(中村獅童)から、春野スヤ(綾瀬はるか)の働きかけで資金を得られたと知る四三。

スヤと無邪気に野山を駆けていた自分が、オリンピックのために海を渡る不思議さを感じつつ、兄に一生懸命戦うことを誓う。

四三の壮行会が開かれるころ、スヤは熊本で嫁入りをする。

見送る大勢の人々の「敵は幾万」の歌に包まれ、オリンピックに出陣する四三と弥彦(生田斗真)。

まさに汽車が動こうとしたとき、弥彦の名を叫ぶ声がする─。

いだてん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!