いだてん 動画の22話も見逃しフル視聴する方法!

シェアする!!

中村勘九郎・黒島結菜も出演の大河ドラマ『いだてん』の22話が放送されましたね!

このいだてんの22話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、いだてん 22話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

いだてんの動画!22話の予告を紹介

ドラマ『いだてん』22話の動画予告はこんな感じに!

いだてんの動画!22話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『いだてん』22話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、いだてんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、いだてんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『いだてん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

いだてんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「いだてん」で検索してくださいね^^

いだてんの動画!22話の予想

20代 女性 :

いだてんの動画 22話の予想は、女学校で槍を教えはじめた金栗四三が、どのように学校内で体育を発展定着させていくのか気になる。

体育着を注文したようだから、一気に球技や走る競技にも授業が発展していくだろうと予測している。

一方で可愛い嫁を金栗四三のわがままで熊本から東京へ出してしまうことになった義理母の怒り奮闘シーンも次回はあるんじゃないかと予想する。

家業はどうなってしまうのか。外国では女性スポーツが発展しているようだが、

次回のオリンピックに女性競技選手も送り込もうとそろそろ治五郎先生が動き出すのではないかと期待します。

そして神宮競技場もそろそろ工事着手されるだろうと思う。

20代 女性 :

いだてんの動画 22話の予想は、女子高で騒然とした自体がおこるようですね。

体育のしやすい服装が出来ただけでも革命的なことなのにこれ以上何が起こるというのでしょうか。

女性選手が次々現れるわけではないと思いますが一人特筆すべき名前が出ていましたね。人見絹枝さんです。

彼女は二階堂トクヨさんの指導を受けたのですか。なるほど当然出てきますね。ただオリンピックに出るところを見れないでしょうからそれは残念です。

それとこの次期に金栗さんは女子のテニス大会を開催するはずなのですがそれは見れるのでしょうか。

見たいのですがドラマの本線とは関係ないので微妙なところです。

しかしこれだけ名を上げたのに播磨屋にまだ下宿しているのは。らしいといえばらしいですが。

30代 女性 :

いだてんの動画 22話の予想は、金栗により少しずつ発展の兆しが見えてきた女子スポーツ、オリンピック出場も夢見て進めていきますが、

どうなっていくのでしょうか?1人、また1人と力のある女子たちが出てきて盛り上がっていきそうな雰囲気でした。

欧米人に比べれば大正時代の日本人女性はまだまだ小柄で筋力もさほどありませんが、

金栗と女子スポーツをどうやって広めて力をつけていくのか見ものではあります。

時代背景も複雑な時ですので、女子が教室に立てこもっているシーンも見られましたが、

どういういきさつでああなってしまったのか、とても気になるところであります。

30代 女性 :

いだてんの動画 22話の予想は、これまでマラソンそして金メダル獲得に全てをかけてきた四三。

走ることへの情熱を女子スポーツの普及と発展に注ぎ新しい時代が開けていきます。

卒業後、結婚することだけを夢に女性らしさを常に頭に置いて慎ましく過ごしてきた女子生徒たちは四三の熱の入った

指導で自分の中に眠っていたものがどんどん解放され男性に負けないくらいパワフルに変化。

陸上、テニスなど自分たちのやりたいスポーツ、得意なスポーツに熱中する教え子の中からは全国でも有名になる女子も誕生し、

永井先生の弟子である二階堂トクヨの教え子、運動能力に長けている人見絹枝の登場により、女子の陸上が熱く燃え上がっていく予感がします。

40代 女性 :

いだてんの動画 22話の予想は、四三に教えられ、少しずつ他の競技もするようになった生徒の村田富江達は

スポーツに夢中になっていき、徐々に他の女子生徒達にも広まっていた。

生徒達と四三の信頼関係も出来つつあった。ある日四三とシマは人並み外れたパワーを持つ生徒に目が止まり声をかける。

女性らしさを忘れたような生徒達に保護者からのクレームが学校に入りかかる。四三は何とか分かって貰おうと説得する。

それを知った二階堂トクヨも作戦を練り始める。認めてくれるまで学校を動かないことを生徒に話し、生徒達は実行に移した。

一方孝蔵は清と小梅に勧められた相手と見合いをすることになった。

50代 男性 :

いだてんの動画 22話の予想は、いよいよ女性のスポーツに力を入れて、それが一大ブームになっていくようです。

健康的な女性は美しいですし、当時から人気が出たでしょう。女性のスポーツ指導も四三がきっかけだったのは、このドラマを観て初めて知りました。

それにしても、ドイツの女性は配線しても、スポーツをやってたくましく生きている姿が凄いと思いました。

その影響を受けて、四三は日本人女性にもスポーツを推進するようになったのですから、ドイツへ行った甲斐があったと思います。

食生活が違うことも体格が大きく違う原因でしょう。

日本人女性がオリンピックで活躍できるようになるには、まずは食生活の改善も必要だと思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!22話の見所はどこ?

50代 女性 :

いだてんの動画 22話の見所は、大竹しのぶ演じる金栗四三の義母のお怒りシーンがあるのではないかと期待している。

いだてんで大好きなシーンです。治五郎選手が、コツコツと取り組んでいる神宮競技場もそろそろ認可が下りて工事着手の展開に入って行くことを期待している。

でも毎度不足の資金はどうなるのだろう。女学校では何やら来週は波乱が起こるようなので、お嬢様たちがどんな暴れぶりをするのか、要求は何かを楽しみにしている。

一方で競泳の前身であるかっぱの皆さんが、クロール練習を始めると思うが、見よう見まねでやるのか、コーチを探しのか、進め方にも注目したいと思っている。

20代 女性 :

いだてんの動画 22話の見所は、女子高での金栗の活躍、そして人見絹枝の登場これが来週の見所ですがドラマとしては他に大きなイベントを用意しているようですね。

どういった展開になるのかちょっと楽しみかな。今回水泳の反省が行われましたがここから日本の水泳は飛躍的に発展します。

近年も平泳ぎの活躍がすばらしいですが始まりはこの時代からです。またクロールも習得しやがて自由形で金メダリストも誕生します。

田端政治さんおおいに関わるのでしょうね。そして次のパリオリンピックへ向けて金栗自身の修練はどうなるのか気がかりです。

日本のマラソン王はまだまだ健在ですが年齢には勝てません。その葛藤が見られると思います。

30代 女性 :

いだてんの動画 22話の見所は、自分がスポーツによりオリンピックに出場したり、駅伝を走る矢面から、

女学生にスポーツを指導する立場へと変えた金栗が、その柔軟な発想と行動力で今後の日本のスポーツに対す姿勢を変えていくのかとても楽しみです。

金栗と結婚しただけはあるしっかりもののスヤや、足袋やにこだわってた店主のスポーツ専用の洋品店への転向など、

皆時代の流れにしっかりと乗っているところがとても見ていて潔いです。

今後は、女子スポーツがどう発展していくのか、金栗は女子たちの良き指導者として支持されるのか、

たくさんの可能性を秘めた未来に彼らがどう進化していくのか楽しみです。

30代 女性 :

いだてんの動画 22話の見所は、頑なにスポーツを拒み、暑苦しく感じるまでに女子スポーツを語る四三を受け入れどんどん変わっていく女子生徒。

スポーツをきっかけに男性はたくましく、女性はおしとやかであることが当たり前だった時代をいかに切り開いて自分たちが思うように生きていくのかが見ものです。

共に陸上界を引っ張ることになる人見絹枝の登場にも期待が高まります。。

真打に昇進したにもかかわらず、生活に変化のない孝蔵もまた気になるところ。

お見合いをするようですが、どんな奥さんと出会うのか、ダラダラした生活が変わるきっかけとなるのか考えるとわくわくします。

40代 女性 :

いだてんの動画 22話の見所は、生徒達の反乱のような行動や二階堂トクヨの決意やスヤ、

小梅の喝だったり、とにかく女性の強さが際立つ回になりそうだなと思ってます。

特にトクヨのあの表情だけでもわくわくしてくるし、凄く心強そうだなと思いました。

弟子なだけに永井みたいになるのかな、と期待します。それ以上に爆発する感じの四三が凄そうです。

これまで基本穏やかだったけど、やり遂げたい目標とか生徒を思う気持ちに強さが一段と加わっていくのかな?と思いました。

人見絹枝の登場も第一印象抜群に凄そうで魔球のような球さばきや四三への蹴り?が予告だけでも惹きつけられます。

正直名前は聞いたことあっても詳しいことは知らないので注目してます。

50代 男性 :

いだてんの動画 22話の見所は、四三はマラソンや駅伝など、長距離を走ることを得意としているように思います。

しかし、女子スポーツの普及では、他にもいろいろな競技の指導もしたのかもしれません。

もともと運動神経が良ければ、何をやってもできるとは思いますが、他の指導者も協力していかないと、なかなか手が回っていかないと思いました。

女子スポーツの人口が増えていくと、その中でライバルが生まれていきます。記録を伸ばしていくためには、良いライバルがいたほうが良いでしょう。

しばらく、女性のスポーツの話題が中心となっていきそうで楽しみです。

スヤさんも上京して、熊本の方が気になりますが、もう諦めているのかもしれないと思いました。

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

いだてんの動画!22話までの感想

50代 女性 :

いだてんの動画 22話までの感想は、放浪の旅から帰国した金栗四三は、妻と義理母に約束していた通り

熊本へ帰るのだろうと思っていたが、まさか東京都内の女学校で教鞭をとるとは、意外でした。

あまりに家族が可愛そうに思った。けれど、今度は単身でなく妻子と一緒の生活ということで離婚とはならず安心した。

大正時代の日本で女学校で体育の授業は、非常に稀だったと知り驚いた。

明治初期までは藩で槍など女子が訓練していたので、護身術と槍は女学校でも昭和に入る前までは習っていたものと思っていた。

男子のスポーツも水泳でクロールがまだ日本になかったことを思うと男子のスポーツもまだまだ浸透されていなかったことが伺えた。

20代 女性 :

いだてんの動画 22話までの感想は、マラソンの金栗、駅伝の金栗そして女子体育の金栗全部事実なのがすごいところです。

傷心の金栗がベルリンで現地の女性のたくましさを感じ女子体育の普及務めることを次の目標に定めます。

下宿先の播磨屋に帰ってみると妻のすやさんが。実績はすごい人ですが夫としてはダメな四三です。

そして播磨屋が播磨屋製作所に代わってました。播磨屋はまだまだ大きくなっていきます。

女子体育の普及のため女子高の教師になる金栗ここから少しはじけてました。いつも通りといえばそうののですが。

女子スポーツ自体に理解が薄いこの時代に無理に普及させるのは難しいものです。

しかし現実に金栗は女子体育の普及者として名を残すのですから偉人ですよね。

本来はもうちょっと腰をすえてこのエピソードやるべきだと思うのですがそうは行かないようです。金栗編ももう終盤なんだか寂しいです。

30代 女性 :

いだてんの動画 22話までの感想は、念願の8年越しで出場したオリンピックでは、思った実力を発揮できず

悔しい思いをした金栗は、ドイツの女性たちの運動の能力の高さに驚きました。

日本で女子スポーツを、と帰国、熊本に一緒に帰ると思っていた妻のスヤを説得して、

女学校でスポーツを教えるようになります。この金栗の切り替えの速さと、行動力には驚きます。

そして、人の良さもあってか、ちゃんと周りの人も付いてくる、人望と人柄の賜物ではないかと思います。

陰ながら支えているスヤも素晴らしく、気持ちの変化の激しい金栗に柔軟に付いていっているところがさすがだと思います。

30代 女性 :

いだてんの動画 22話までの感想は、ヨーロッパで戦争でのつらい経験を吹き飛ばすようにスポーツを

思い切り楽しむ力強い女性たちと片言の英語で会話をする四三のキラキラした目を見てい先の展開が楽しみになりました。

日本に戻り、妻スヤに次の仕事が決まったことを告白するシーンは怒りをぶつけられてハラハラ。

予想に反し、四三の違った一面が見れてキュンとしました。

時代背景を考えると学校に女子にスポーツをさせるのは難しそうだと感じましたが、やっぱりねと思うくらいの反発。

女子の考えを変えるきっかけ作りが四三らしくておもしろかったです。

女子生徒の難しい顔が笑顔でいっぱいになり学校中の雰囲気が良くなったので明るい気持ちになりました。

40代 女性 :

いだてんの動画 22話までの感想は、四三が傷心旅行をしてなかったら女子スポーツもまだまだだったのかも、と思いました。

志ん生も突っ込んでましたが、四三のスヤに対する思い、決断が男らしくてカッコ良かったです。

幾江さんは大丈夫なのかな?と思ってしまいましたが。四三のあの授業内容は四三のハツラツした勢いと合ってなかったと思います。

熱血な気持ちは大事だけど、「待った!」をかけたい気持ちでした。生徒達の白い目線は凄くわかります。

シマが講師になっていて四三を怒っている姿もこれまでの流れを見ていると不思議です。新章になっても永井の引き続きの登場は嬉しいです。

以前より雰囲気も柔らかくなっていましたが、四三へのアドバイスも独特で笑えたし、それを真面目に実行する四三も笑えました。

女子達のバチバチ感に近いような槍投げに自然と夢中になっていく富江達が良かったです。

「くそったれ?」は最高です。思わず「何に?」と思ってしまいました。女子の体操着もそれから今の学生服に近いものになっていたのが驚きでした。

あっと言う間に結婚したシマのドレス姿が綺麗でした。4人の笑顔が良かったです。

50代 男性 :

いだてんの動画 22話までの感想は、四三の次の目標は女子スポーツの普及のようです。

私の中のイメージでは大正時代の女性はハイカラさんのように、活発な女性が結構いたような感じがしました。

そのためも袴姿なのではないかと思ったのですが、実際はスポーツをやることになって、活発な女性が増えて行ったのかもしれないと思いました。

他のドラマを観ても、この時代の女性は女学校を卒業する前に結婚して学校を中退するというのが理想の生き方だったようです。

中にはそういった考えでない女性もいたかもしれませんが、今よりも家を中心に動いていたので、やはり親の権限が強かったのだと思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!22話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『いだてん』22話のネタバレになります!

孝蔵のお見合い

美濃部孝蔵は師匠達から真打ちへの打診があって引き受けたが、容姿は正装をせずに相変わらずだった。

そんな彼の様子に見かねた小梅と清さんはおりんという女性とお見合いをするように進める。

小梅は「孝ちゃんには、幸せになって欲しいのと厳しい言葉を浴びせながらも彼の幸せを願っていた。

孝蔵は話の流れが上手過ぎる事に怪しむ。

おりんは父親と一緒に寄席に来て、孝蔵の噺を聞いていた。

父親は真面目そうだと孝蔵の事を褒め、彼女は彼の姿をジッと見る。

その後、孝蔵の元におりんと両親が挨拶に来て、小梅と清さんが仲介となった。

孝蔵とおりんは2人っきりになって沈黙が続いていたが、彼は遊びに行ってしまう。

おりんは最初、事情を知らずにいた。

盛り上がる女子スポーツ

金栗四三はドイツでスポーツをする女子選手の姿に衝撃を受ける。

竹早はお嬢様学校で四三の赴任当初は女子スポーツが受け入れらなかった。

しかし、彼の情熱が彼女達に伝わって、盛り上がりを見えるようになる。

大正10年(1921年)に徐々に女子スポーツが校内でも広がった。

村田富江や梶原達はフランス選手に憧れて、播磨屋で道具を借りユニホームを手作りする。

2人は手作りのユニホームを披露すると瞬く間に話題になった。

村田と梶原は運動会のアイドルとして、各地に呼ばれるほどになる。

記者の本庄も取材にやってきて、生徒達が四三の事を褒めていた。

2人はシマの旦那である増野が勤める日本橋の百貨店に足を運び、ユニホームが話題になり、展示されている事に喜ぶ。

その頃、女子学生達の話題に陸上が上がっていなかったが、村田は陸上選手の足に注目する。

四三の元を訪ねて足を見せるように言って、彼のスラっとした足の秘訣を聞く。

走る事で培われた事を知り、彼女達は陸上に興味を持つようになった。

四三を先頭に生徒達は街中を走るが、シマは断る。

子供を授かったシマ

池部スヤに子供を授かった事を明かしたシマは誰にも言ってなかった。

学校内で大きな変化を迎えた時で彼女も今まで周囲に背中を押されていたため、戸惑う。

すると「それはそれ」とスヤが言い、気持ちを切り替えるように伝える。

そこに四三が現れて、シマを抱きしめて「でかした」と叫んで喜びを爆発した。

恩師の二階堂トクヨにも報告に行き、シマは彼女が好意を抱いていた野口源三郎が結婚してショックを受けた話を聞く。

二階堂が新しい学校の事を設立する事を決めていて、シマは野口から教えられて事を話す。

竹早は岡山の学校に呼ばれて、遠征に来ていた。

すると体格のしっかりした女子選手が現れて、その場の空気が変わる。

試合が始まったが、人見絹江という選手の凄さに圧倒された。

村田と梶原は奮闘して四三とシマも応援するが、人見の前に完敗する。

シマは試合中に彼女の動きをジッと見つめていた。

新たな選手を発掘

四三は試合に負けて悔しがる村田と梶原に声を掛けて、励ます。

シマは教室にいた人見を見つけて、「あなた、凄いわねと声を掛けた。

彼女は自らの体格にコンプクレックスを持っている事を明かすが、シマは「彼女いかがでしょうか」と陸上選手としての資質について四三に意見を求める。

卒業後東京来て、四三に指導を受けるようにシマは提案した。

四三は人見に声を掛けて、足を見せるように言ったが彼女は拒んだ。

ちなみに人見は日本初の女子オリンピック選手になる。

大正11年(1922年)にスヤは長女を出産して、その後も子宝に恵まれた。

女子を出産したシマは四三の元を訪れて、女子の陸上大会を開催する事を聞く。

シマは人見を出場させよう手紙を出すが、彼女は参加しなかった。

その年の秋に大会が開催されて、盛り上がりを見せる。

竹早の村田の番になったが、彼女は靴が合わずにいた。

心配した四三が声を掛けると、彼女は靴下を脱いでそのまま靴を履く。

そして、障害物を軽快にかわして、参加種目で優勝した。

嘉納はその事を新聞で見て喜んでいたが、反発の声も上がる。

生徒達の立て籠もり

村田の父親・大作が四三達に抗議しに来ていた。

女子らしさを主張する父親に四三は懸命に説得するが、受け入れられない。

四三は村田が競技で優勝した事を優先して褒めるように口にして、その場で女子スポーツの普及を訴える。

その後、四三を抗議の署名が届き学校を辞めるように話は進んでいた。

話を聞いた村田達は机を移動して教室で立て籠もり、シマと四三も駆け付ける。

「不当解雇反対」と四三が辞めないように訴えて、生徒達は世間の女子に対する偏見を教師達に問う。

「あたしはないです」とシマは口にして、教師は反論できずにいると「村田・梶原」と四三は叫んだ。

--- 以上、いだてん 22話のネタバレでした~! ---

いだてん 22話を見逃した人は、

『いだてん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

いだてんの動画!22話の感想まとめ

いだてん 22話の感想は、四三はお嬢様学校の竹早に赴任して女子スポーツの普及を勧めていきますが、なかなか受け入れられません。

生徒達に反対されて諦めてもおかしくない状況でしたが、再び彼女達に訴えた四三の情熱は凄かったです。

彼女達も最初は抵抗があり戸惑いを隠せないでいました。

しかし、四三の言葉や情熱に後押しされるようにスポーツに興味を持つようになって良かったです。

不器用でマイペースな四三ですが、彼のスポーツに対する情熱は素晴らしいです。

彼の存在があったからこそ、今の日本のスポーツがあるのだと思いました。

マラソン選手としては良い結果を残す事が出来ませんでしたが、指導者として次の世代に熱い思いを伝えているのだと感じます。

四三が女子スポーツの普及のために奮闘しますが、村田の父親の反対もあって教師を解雇になりそうになります。

すると生徒達が立ち上がって、四三の解雇を阻止する姿は凄いです。

最初の頃とは全く違うよう関係になっていました。生徒達も四三の事を信頼しているのだと思います。

次回は何か波乱の展開が起きそうですが、四三や生徒達はどうなるのでしょうか。

街の様子もいつもと違うようなので、とても心配です。

少しずつ良い方向に向かっているので、このままの流れで進んで欲しいです。

四三は教師を続けて行く事は出来るのでしょうか。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いだてんの動画!22話のあらすじを最後に

ドラマ『いだてん』22話のあらすじを簡単に紹介します~!

東京府立第二高等女学校では、四三(中村勘九郎)の熱血指導によって女学生たちがスポーツに打ち込んでいた。

教え子の富江(黒島結菜)たちは全国的なスポーツアイドルとなるが、その前に日本女性離れした見事な体格の人見絹枝(菅原小春)が立ちはだかる。

四三の指導を手伝うシマ(杉咲 花)も大きな悩みを抱え、それをスヤ(綾瀬はるか)に打ち明ける。

一方、真打昇進を果たしてもすさんだ生活を送る孝蔵(森山未來)には見合い話が舞い込む。

いだてん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!