監察医朝顔 ドラマ動画!8話も無料で見逃しフル視聴する方法

上野樹里と風間俊介が出演の月9ドラマ『監察医 朝顔』の8話が放送されましたね!

この監察医朝顔 8話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、監察医朝顔 8話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

監察医朝顔 ドラマ動画!8話の予告は?[PR]

ドラマ『監察医 朝顔』8話の動画予告はこんな感じに!

監察医朝顔 ドラマ動画!8話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『監察医 朝顔』8話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、監察医朝顔の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でも 監察医朝顔の動画はもちろん

『監察医朝顔』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

監察医朝顔を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「監察医朝顔」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

監察医朝顔 ドラマ動画!8話の予想は

20代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の予想は、医療ミスはあってはならないものです。しかし、同時に絶対あるものでもありますし、今後も無くなるものではないと思っています。

わざと医療ミスをしようとしてミスするわけではないのですが、それが許されないのが医療の現場でもあります。

次回、このドラマでどのような医療ミスを疑うのか分かりません。個人的には医療ミスという言葉を聞くと辛くなってしまいます。

擁護するわけではないですが、無くなることのない医療ミスにどう医療者が向き合うのか、楽しみにしています。

でも、医療関係者はミスをしないように普段から気をつけているのですよね。

ミスを隠さないことが、医療関係者として誠実な対応であるとしか、今の時点では言えません。

そのミスを隠そうとするのを、次回朝顔は暴いていくのでしょう。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の予想は、不審死の遺体の解剖。ご主人は病院のせいだと言い、話が混乱していくらしいことが予告から分かりました。

今回は、事件の予告に限られていて、朝顔たちの心の繋がりの予告が見られなかったので、とても予想しにくいです。

ただ、朝顔たちはこれまでと変わらず、ご遺体に真摯に向き合い、何かしら亡くなられた方とご遺族の気持ちに寄り添いつつ答えを見つけていってくれるのだと思います。

桑原くんは異動になり、県警本部へ行きます。

そこで新しいベテランバディが登場しますが、市川さんはアクが強い役が多いので心配は心配ですが、このドラマに悪い人は登場してきません。

きっと桑原くんのよきバディとして活躍してくれると期待しています。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の予想は、東北から帰ってきた平は働きづめの生活をしているということで、

やはり妻を亡くしたということが受け入れられないままなんだろうなと思います。

実際遺骨が見つからないままなのでそういうふうになってしまっても仕方ないですが、

なんだかそんなに根を詰めて働いていたら平が倒れてしまうんじゃないかと心配になってしまいます。

平がいくつなのかわかりませんが朝顔が30代くらいだと思うのでそこそこ年齢はいっているはず。

なんとかそのあたりのフォローを朝顔や桑原がしてくれないかなと思っています。

また孫のつぐみは平にとって癒しになっといるので助けになってあげて欲しいです。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の予想は、朝顔や父はなんとか気持ちの切り替えをしようと励むのではないのでしょうか。

また、父が孫とデートする予告がありましたが、楽しくてたまりませんが、

妻が生きていたら妻も孫と楽しい思い出を作れた、過ごせたのではないかという気持ちになるのではないのでしょうか。

朝顔の家で職場の仲間とご飯を食べている姿が予告でありました。今の朝顔にとって仲間と一緒に過ごすことは朝顔にとっても支えや励みになると思います。

そして夫も捜査一課に異動をし、更なる活躍をしていくのではないかと期待しています。

しかし、今以上に大変になるので、家族の支えが必要になってくるのではないのでしょうか。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の予想は、突然死した遺体の解剖を行う朝顔たちの様子が描かれるようです。

いつもにも増して、死亡の原因解明に困難を極めそうな予感がします。

夏目茶子のストップかかかるようなので、納得できる結果を得ることが難しいのかもしれません。

桑原が、栄転のようです。新しい環境になり、今までとは違う人間関係を築いていくことだと思われます。

バディを組む相手が、今までは平だったのですが、もう少し若手の男性になるようです。

なかなかキャラクターの濃い相手のようで、桑原も、最初のうちは対応に戸惑うことになるのではないでしょうか。

桑原のことなので、うまく適応するとは思いますが。

50代 男性 :

監察医朝顔の動画 8話の予想は、まだ若い主婦が、いわゆる突然死のような状況で発見され、解剖をしても病変などは見つからなかったという展開のようです。

行政解剖制度が整っていない地域では検死だけで突然死のほとんどが原因不明だといいます。

よく言う心不全は結果であり、それを起こした原因はわからないまま、事件性が無ければスルーされるのが、

日本の死因解明の実態であり、死因不明社会と呼ぶ人もいます。

ドラマでは主婦の旦那が死亡する前まで入院していた病院の医療ミスを訴えるようです。

おそらく朝顔たちは司法解剖ではなく、行政解剖ということでしょうから、それでどこまで真相に迫れるのでしょうか。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

監察医朝顔 ドラマ動画!8話の見所はどこ?

20代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の見所は、今回こそ、朝顔のお母さんの消息がわかるのではないかと思っていましたが、結局わかりませんでした。

私自身もホッとしながらも、早く見つかってほしいなと切実に思ってしまいます。

次回は朝顔らは医療ミスを疑う遺族に寄り添うような予告になっていました。

医療ミスも、解剖医や監察医による公平な診断が鍵を握ると思います。

医療ミスはあってはならないのは当たり前なのですが、ただ人間が診断し治療するのなら、そういったミスもあって当たり前だとも思ってしまいます。

ただ、遺族からしたらたまったものではないのですよね。次回も、色々と考えさせられる内容となりそうです。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の見所は、不審死を前に、朝顔たちはきっと悩むと思います。

でも、朝顔たちの法医学研究室の面々は、決して仲間を中傷せず、本当にいい意味で支え合ういいチームなので、

また今回も助け合いながら、ご遺族の気持ちに寄り添い、ご遺体と真摯に向かい合いながら答えを見つけていってくれるだろうと思います。

桑原くんの新しいバディはどんなキャラクターで、どんな風に朝顔たちと関わっていくのか、そこも楽しみです。

悪役のいないこのドラマ。互いの気持ちを尊重しあう登場人物たちの中で、どんな風な存在になるのか興味が尽きません。

最後にチャコ先生たちが朝顔たちの家で一緒に食事をしている予告が流れていました。どんな空気感になるのか来週が待ち遠しいです。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の見所は、働きづめの平も気になりますが、また新たな遺体が運ばれてくるということで、

次回はどんな展開が待っているのだろうかと期待しています。

予告を見る限り遺体は小さい子供を持つ母親ということで、子供のために入院ではなく通院を選んだということ。

色々と訳ありな感じがする次回運ばれてくる女性ですが、医療ミスも考えられるということです。

そういう話はこれまで話に出てこなかった気がするので、同じく病院で働く朝顔たちにとっては人ごとじゃないでしょう。

しかし通院していたのになぜ医療ミスなのか疑問です。処方された薬か合わなかったとかそういうことかなと思いつつ、次回を待とうと思います。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の見所は、朝顔の父と朝顔の娘がデートをするシーンが楽しみです。

今の父は気持ちが沈んでいると思います。7話を見ていても朝顔の娘はまだ幼いですが、気持ちをくみとれる優しい子だと感じました。

きっと今のおじいちゃんの気持ちも少しは気付いているのではないのでしょうか。

なので孫は一段とおじいちゃんに寄り添ってあげるのではないのでしょうか。

そんな孫と一緒にいることで妻にもこんな孫といる幸せな時間を与えてあげたかったという気持ちも芽生えますが、

やはり一緒にいることで支えられるのではないのでしょうか。このドラマを見ていると本当に優しい気持ちになります。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話の見所は、今までとは違ったパターンの遺体の死因解明にあたり、

真相を模索していく朝顔たちの行動に、注目していきたいと思っています。

一度は、夏目茶子からストップがかかり、暗礁に乗り上げてしまいそうな案件なのですが、そこから朝顔たちが粘り強く対応することに、期待をしています。

朝顔の取り組み方には、いつも徹底的な面があり、共感が持てます。

遺体発見現場に出向いて、あらゆる角度から検証を重ねていくだろう朝顔の姿が見られることを、楽しみにしています。

新しい環境に異動した、桑原の活躍も見ものだと思います。第一線で活躍することを心待ちにしています。

50代 男性 :

監察医朝顔の動画 8話の見所は、県警の捜査一課に転属となった桑原が、かつて平と同僚だった神崎と出会うようです。

間違いなく平の話になるのでしょうが、どんなことを聞かされるのでしょうか。気になるところです。

ドラマ終盤の伏線になっているかもしれないので、注意して見たいところですね。

朝顔の方ですが、医療ミスについてあったのか、なかったのかの検証はなかなか難しいだろうと思います。

いずれにせよ亡くなった主婦の旦那が、納得できる結論が出せるのかどうか、それは残された者にとって大切な通過儀礼みたいなものです。

きっと朝顔自身にとっても母親のことを納得するプロセスと重なっていくはずです。なので朝顔がどう納得するかにも注目です。

◆監察医朝顔 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 監察医朝顔 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

監察医朝顔 ドラマ動画!8話までの感想

20代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話までの感想は、今回、朝顔が見るのは立て続けに夫が死ぬというものです。

妻が多額の保険をかけていたことから、解剖から何をどうやって殺された、死んだのかという裁判に朝顔は出ることになります。

結果的に水銀を摂取させ、殺されたというものでした。

しかし、今回はこの事件以上に重要なシーンとなったのは、朝顔の母親が震災当日に身につけていた手袋が見つかった所から始まります。

その手袋には骨が入っていたことから、朝顔の母親であるかもしれないとなりますが、結局は母親のものではありませんでした。

朝顔ら家族からしたら、早く見つかってほしいと思う反面、見つかったら=確実な死であることを意味します。

現実的に、東日本大震災でそのような経験をしている方もいることを想像すると、心が張り裂けそうでした。

今回は見ていて、少し辛いものがありました。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話までの感想は、お母さんが見つかったかも知れない、という現実を突きつけられるかも知れない怖さと、

どんな形だとしても会えるかも知れないという気持ち、本当にお母さんだったらお父さんはどうなってしまうのか。

朝顔から電話を受けて「すぐ帰れるか?」と聞き、「うん」と答える朝顔。朝顔が帰宅すると父はすでに東北へ向かう準備を整えている。

詳しい動きは話していないのに、当たり前のように朝顔でなく父が行く、しかもすぐに行こうと。

この「あうん」の呼吸が、この親子の気持ちの繋がっているところで、何度もこんな場面を見た気がします。

お母さんの件がどうなるのか、ザワザワした気持ちを抑えて冷静に法廷に立つ朝顔が切なくて、

父の前で泣かなかった朝顔を思いやることができる桑原くん、桑原の前なら思い切り泣ける朝顔。素敵な家族だなぁとつくづく思いました。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話までの感想は、物語冒頭で朝顔の母親の手袋が見つかったと言われて、これはもう本人が見つかったのだろうと思っていました。

なので実は全くの別人で朝顔の母が手袋をあげた相手だったというオチにはかなり驚かされました。

結局遺骨はまだ見つからないままなんて、朝顔も平も気持ちの整理がつかないだろうと思います。

ここで見つかったのが朝顔の母親だったらこれまで諦めがつかなかった平もようやく受け止めることができて前に進めたんじゃないかと思います。

朝顔は「お母さん最期まで優しい人だったね」と話していましたが、

おそらく亡くなっているとはいえまだ遺骨が見つかっていない状態なので内心2人とも複雑だろうと思います。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話までの感想は、前回の最後に朝顔の元に電話があり、母の手袋が見つかったとのことでした。

また、それだけでなく、骨が手袋の中にあったということだったので、もしかして…って思っていました。

父が電話があったところまで見に行くと手袋は母の物だと確信しました。

しかし、骨は誰のものか分かるまでは時間が、かかるということだったので、手袋の見つかった先まで妻を探しに行くと妻の父も探しにきました。

二人が必死に探し、距離感があった2人の中も少し変化があったり、と切ない気持ちになりました。

また検査の結果骨は母のものではなかったのはよかったのか、早く見つけてあげた方が良いのか複雑な気持ちが伝わってきました。

そんな中朝顔は仕事に打ち込み少しでも忘れようとする気持ちや、それを支えようとする夫や仲間など、見ていて優しい気持ちになりました。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 8話までの感想は、朝顔の名前入りの手袋がみつかり、さらに中に骨が入っていたという知らせを

聞いた朝顔や平の心境は、とても複雑なものだと思いました。

早く遺体が見つかって欲しい気持ちと、その骨が里子のものであるなら、はっきりと死んだことを受け入れなければならない気持ちが入り混じっていると推察します。

被災地に駆けつけ、発掘を続ける平に暖かく接してくれた義父の態度には救われました。

言葉少なめな義父の、精一杯のもてなしは、平に充分に伝わっていると感じました。法廷に立つ朝顔の姿に、感銘を受けました。

母のことでも動揺しているはずなのに、自分の立場をわきまえ、凛とした姿勢の発言には、好感が持てました。

50代 男性 :

監察医朝顔の動画 8話までの感想は、浩之の諦めきれないという気持ちはよくわかります。

東日本大震災にあった被災者にとって、外の人が簡単に言う「がれき」も、すべて生活や思い出のかけらでできているのであって、ゴミではありません。

またそこには遺骨なども含まれている可能性があります。なのでがれきを埋めてかさ上げすることに、仕方がないと思いつつも、複雑な気持ちがあります。

被災者のひとりとして身につまされるものがありますが、8年経ってもまだ吹っ切れない現状が、このドラマで伝わってくれればと思います。

朝顔の方は法廷で堂々とした証言でした。丸屋は石田検事に気があるので、朝顔にあんなことを言ったのですね。顔に似合わない純情ぶりでした。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

監察医朝顔 ドラマ動画!8話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『監察医 朝顔』8話のネタバレになります!

なぜか忙しく働く平

夕食を用意する朝顔を手伝うつぐみ。そこへ平が帰ってくる。

日常が戻ってきていたが、朝顔は東北から帰ってきてから、毎日遅くまで忙しく働いている父・平のことを心配していた。

夫・桑原真也からは、森本が平は野毛山署強行犯係の他の署員の捜査も手伝っているらしいと言っていたときかされる。

まだ、残暑厳しく、少しは体を休めてもらいたいと真也も朝顔も思っていた。

突然倒れて亡くなった女性の遺体の解剖依頼

朝顔が興雲大学法医学教室に出勤すると、藤堂が、自分の息子・大介の夏休みの宿題を高橋や熊田にバイト代を払うからと手伝わせていた。

しかし出勤してきた藤堂の妻・絵美は、息子に甘いと叱りつけ、全部自分でやらせるよう言い放つ。

光子も実家の名古屋から帰ってきて、茶子もパラオの学会から帰ってきていた。

そこへ、解剖の依頼が入る。茶子は、朝顔と光子に執刀を指示した。

運ばれてきた遺体は23歳の主婦・山本莉奈。

自宅で倒れているところを夫の達哉が発見した時には、すでに死亡していたらしい。

死因となるものが見つからない

「教えて下さい。お願いします。」

いつものように朝顔がそういうと、解剖が始まった。

朝顔たちは遺体をまずは外側からじっくり調べ、さらに内臓も細かく調べたが、体に外傷もなく内臓もきれいだった。

最後に脳を調べると、脳底部の内頸動脈が細くなっていることがわかったが、それが直接の死因とは考えられなかった。

解剖では明確な死因が特定できず、さらに検視官も不審な点は見つけられなかった。

実は莉奈は、亡くなる前に貧血とめまいで倒れ入院していたが、1週間前に退院していたとのことだった。

病院側は、続けて検査入院をするよう勧めていたが、莉奈には3歳の娘がいて、入院費も払えないことなどから通院していたようだった。

野毛山署の聞き込みによると夫婦仲も良かったし、夫・達也の職場でも悪いうわさは聞かなかった。

当日の朝食も夫婦一緒に食べたのだが、その後連絡がとれず、夫が家に戻ると倒れていたのだった。

朝顔の祖父は、つぐみにとっては「もしもしじーじ」

つぐみをつれて家に戻った朝顔のもとに、電話が入る。

祖父の嶋田からだった。つぐみが浴衣を着ている写真を送ったお礼の電話だった。電話では、平のことも心配していた。

朝顔が里子の手袋を持ってきてしまったことを謝ると、朝顔が持っていてほしいというのだった。

電話につぐみが出ると、嬉しそうな祖父だった。

最後に朝顔が、「体を大事にして」と言って電話を切った。嶋田は、送られてきたこれまでのつぐみの写真を嬉しそうに眺めていた。

しかし、つぐみにとっては電話でしか話したことのない祖父「もしもしじーじ」だった。

桒原が仕事から帰ってきてもまだ、平は仕事で帰って来なかった。

桒原真也にとっては翌日が県警出勤の初日なので、つぐみが真也の絵を描いてくれていた。

莉奈を解剖しても死因がわからなかったことなどを話す朝顔。お互いの仕事の大変さを理解し、お互い頑張ろうと励まし合うのだった。

翌日も平は朝早くから、仕事に出かけていってしまう。

莉奈は「もやもや病(ウィリス動脈輪閉塞症)」という指定難病だった

翌日、茶子に莉奈の脳の写真を見せると、「もやもや病」ではないかと推察された。精密検査を受けていれば、もっと早く見つかったかもしれないのだがと法医たちは思っていた。

そこへ、莉奈の夫・達也がやってきた。

達也は莉奈の死は病院のせいではないかと言い出す。入院した時に薬を飲み、吐いたことがひっかかっていたのだ。

そのころ桑原は、異動先の神奈川県警へ初出勤していた。そこで、トイレで捜査1課の神崎に出会いコンビを組むことになったと言われる。

なにも病変が見つからない

病院に問い合わせたところ、莉奈が入院中に飲んだ薬は造血剤で、医療ミスは考えにくかった。

高橋が用意した莉奈の組織片のプレパラートを調べる朝顔たち。しかし、結局、死因が特定できるようなものは何も見つからなかった。

朝顔が家に戻ると、珍しく平が帰っていて明日は休みだと言う。これを聞いていたつぐみは、

「じーじと明日遊びたいと言い出し、翌日、平が休みを返上して遊びに連れて行くことになった。

暑い日だったが公園で遊び満喫した二人だった。

再解剖の結果は「不詳の死」

莉奈の脳のホルマリン固定が終り、検査が始まった。しかし、脳内にも病変は見られなかった。

朝顔は再解剖を希望し、脊髄を調べたいと茶子に申し出る。藤堂や絵美も協力したいと言い出し、茶子も立ち会うことになった。検視官も立ち会った。

「もう一度だけ教えてください。」朝顔がそういうと、再解剖が始まったが、やはり何も見つからなかった。

それでもあきらめられない光子は、もう一回解剖しようと言うが、「ここまでだ。医学は万能ではない。」と莉奈の死因を「不詳の死」と茶子は判断した。

朝顔に死体検案書を書くよう指示する茶子だった。死因は「不詳の死」。

そう、朝顔が書くのを見ていた光子は、いたたまれない思いだった。

何もできなかったと悔しがる光子だったが、「法医は亡くなった方と向き合うことが仕事だけれど、生きていくことに向き合わなければなりません。」茶子は言うのだった。

すると、突然朝顔が「お腹すきません?」と切り出し、茶子と光子を自分の家に誘う。

自分が本当にやりたいこと。

3人が家に着くと、ちょうど平とつぐみも帰ってきた。抱き着いてくるつぐみにとまどう光子だった。

さらに、朝顔の幼馴染でしょっちゅう行く「サブちゃんから電話がきたが、茶子が出て、夕食にと誘う。

結局、サブちゃん夫婦が子供を連れてきて、大勢で夕飯を食べることになった。

外で花火の音が聞こえ、2階へみんなで見に行き、1階にはかすかに見える花火を肴に平と茶子が話をしていた。

「大勢も楽しいものだ。今日、孫とデートしてきました。」と報告する平に、「お幸せですね」と茶子が返す。

すると平は、自分だけが幸せすぎることが、妻・里子に申し訳ないというのだった。

さらに、里子の手袋が見つかり、その場所の周辺を探せばいいのだけれど、どうしていいかわからなくなった。今までにこんなことはなかった。と告白する。

だから無理やり仕事をして、東北に行けない言い訳を作っているというのだ。

自分のことを「情けない」という平に、茶子は「情けないなんて思いません。たまには立ち止まることが必要だと伝える。

自分が本当にやりたいことって何なのか、自分もいまだに探していると茶子は言い、立ち止まり、

また探し、、、それが自分の本当の声にたどり着くための旅なのではないかと平に応えるのだった。

モヤモヤ病は遺伝の可能性がある

翌日、達也に解剖の結果を知らせる朝顔だが解剖までしてわからないことが達也は納得できなかった。

さらに朝顔は、莉奈がモヤモヤ病であったことを伝え、モヤモヤ病には遺伝性があることも話す。実は莉奈の母も同じ病気を持っていて、既に亡くなっていたこともわかっていた。

断定はできないが、莉奈の娘にも遺伝している可能性があるから、すぐに検査して早期発見すれば治ることを伝えた。

しかし、結局死因が特定できなかったことについては謝るしかない朝顔だった。

里子を探し続けると決めた平

平が仕事から帰ってくると、すでにつぐみと添い寝していた真也はもう寝てしまっていた。

遺体の死因が突き止められなかったことを平に話す朝顔に、平は、里子を見つかるまで探すことにしたという。

さらに、いずれは、向こうに住んで探すことになると思うともいうのだった。

朝顔は「お父さんのやりたいことやってほしいと伝える。

そっとたんすの引き出しをあけると、そこには母の手袋が収められていた。

解剖依頼を受け、運ばれてきた遺体に驚く朝顔

翌日、法医学教室にはまた解剖の依頼が入る。茶子は朝顔と光子に執刀を指示し、自分自身も担当すると告げる。

解剖室に入り遺体を見た時、朝顔は立ち尽くしてしまう。

遺体の女性は、つい先日、一緒に夕飯を食べた「サブちゃんの妻・結衣だった。

動けない朝顔の様子に、茶子が執刀を替わるというが「大丈夫」とメスを握る朝顔。しかし、手が震えてしまう。

これを見ていた茶子は、「朝顔のためでなく、ご遺体のために替わる」と言い、

「邪魔です。外に出てなさい。」と朝顔を部屋の外に出すのだった。

なぜ結衣は遺体となって運ばれてきたのだろうか。

--- 以上、監察医朝顔 8話のネタバレでした~! ---

監察医朝顔 8話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

監察医朝顔 ドラマ動画!8話の感想まとめ

監察医朝顔 8話の感想は、これまで、朝顔たちのあきらめない姿勢で、たくさんのご遺体から「死因」を特定してきたけれど、

今回のように、再解剖しても結局「不詳の死」となってしまう場合があるのは、残念だけれど仕方のないことなのだと思います。

私の知り合いにも「モヤモヤ病」と診断されている方がいますが、まさかその病気で亡くなる可能性があるなんて思っても見なかったので驚きました。

とはいっても、それが「直接の死因」と判断されなかったわけですから、他に何か原因があったのでしょう。

モヤモヤ病が遺伝するとわかって、早めに娘さんの検査を勧められたのは、亡くなった莉奈さんが娘のために身をもって教えてくれたことなのかもしれません。

それにしても、ラストに運び込まれた遺体が、幼馴染のさぶちゃんの奥さんだなんて、いったいどういうことなのでしょうか。

手が震えて執刀できない朝顔の気持ちが「当たり前」だと思うのは私だけでしょうか。

よく、医者は自分の身内の手術はできないと聞きますが、解剖だって、いえ解剖だからこそ、よけいできないのではないかと思います。

予告を見ると、他殺?のようで、さぶちゃんが容疑者?だなんて、どうしてそんなことになっているのか気になって仕方ありませんでした。

朝顔が苦しむ顔が浮かんで、なんだかとてもつらいです。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

監察医朝顔 ドラマ動画!8話のあらすじを最後に

ドラマ『監察医朝顔』8話のあらすじを簡単に紹介します~!

朝顔(上野樹里)は、東北から戻って以来、働き詰めの日々を送っている父・平(時任三郎)を心配していた。

桑原(風間俊介)によれば、野毛山署強行犯係の他の署員の捜査も手伝っているのだという。

朝顔が興雲大学法医学教室に出勤すると、藤堂(板尾創路)が、高橋(中尾明慶)や熊田(田川隼嗣)に息子の夏休みの宿題を手伝わせていた。

それを知った絵美(平岩紙)は、息子に甘い藤堂を叱りつけ、「全部自分でやらせるの!」と言い放つ。

するとそこに、解剖の依頼が入る。茶子(山口智子)は、朝顔と光子(志田未来)に執刀を指示した。

遺体は23歳の主婦・山本莉奈(小林由依)。自宅で倒れているところを夫の達哉(渡辺翔太)が発見したもので、その時にはすでに死んでいたという。

朝顔たちは丹念に遺体を調べ、死因を特定しようとした。だが、脳底部の内頸動脈が細くなっていたものの、外傷や病変は発見できなかった。

莉奈は、亡くなる前に貧血とめまいで倒れ、入院していた。

病院側は、続けて検査入院をするよう勧めたが、3歳の娘がいることや、入院費が払えないことを理由に通院を希望したらしい。

監察医朝顔 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆監察医朝顔 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 監察医朝顔 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]