監察医朝顔 ドラマ動画!7話も無料で見逃しフル視聴する方法

上野樹里と時任三郎が出演の月9ドラマ『監察医朝顔』の7話が放送されましたね!

この監察医朝顔 7話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、監察医朝顔 7話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

監察医朝顔 ドラマ動画!7話の予告を紹介[PR]

ドラマ『監察医朝顔』7話の動画予告はこんな感じに!

監察医朝顔 ドラマ動画!7話を無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『監察医朝顔』7話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、監察医朝顔の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合でもお金をかけずに、監察医朝顔の動画はもちろん

『監察医朝顔』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、

監察医朝顔を安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

FODプレミアムに登録したら検索窓から「監察医朝顔」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

監察医朝顔 ドラマ動画!7話の予想は

20代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の予想は、もっと朝顔の娘であるつぐみちゃんが、朝顔やお父さん、旦那さんとどう接しているのかを見たいなぁと思います。

このドラマは死体解剖をするので、内容がやはりグロテスクです。

しかし、そのグロテスクさを緩和してくれるのが、朝顔やその家族のやりとりだとも思っています。

ですので、今後もグロテスクな内容であっても、この家族のやりとりをみていれば、

心が少しホッとしたりするのではないかと思いながら、いつも拝見させて頂きさいております。

つぐみちゃんの子役さんがとても可愛らしく、まだ演技に慣れていない感じがとても可愛らしいです!

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の予想は、お母さんの遺品がみつかったことにより、より一層、ご遺体を探すことに奮闘していくのではないかと思います。

そして、お母さんがみつかり、お父さんとおじいちゃんの関係性が少しはよくなり、修復されていくのではないかと思います。

そして、家族の絆がより一層増すのではないかと思います。

また、事件の方では、朝顔が裁判に巻き込まれ、窮地に追い込まれていくようですが、

母になりさらに増した朝顔のパワーで、解剖所とじっくり向き合い、乗り越えていってくれると思います。

そんな朝顔を支えてくれるのは、ちゃこ先生だろうなと予想しています。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の予想は、朝顔が美魔女に殺したと訴えられる。と予告であったが、

なぜ訴えられるかはわからないが、あれだけ丁寧に監察医としてしている朝顔が訴えられるとは本当に悲しいことです。

しかし、周りの同僚は朝顔のことを信用しているし、きっと仲間が朝顔のことを守ってあげると予想します。

また朝顔の家族である、父や旦那は家庭だけでなく、仕事としても、そして娘も朝顔の支えとなることだと思います。

それに亡くなった母の優しさもきっと朝顔の辛いときに思い出し、これからの生活の中でも永遠に支えとなっていくことでしょう。

朝顔にはぜひ、乗り越えてもらいたいです。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の予想は、桑原くんは、最初はたくさん手柄を上げて、花形である捜査一課に異動することが目標でした。

5年間頑張ってきたことで、あの平さんにも認められ、捜査一課への異動が決まりました。

捜査一課への異動を断る騒動がありながらも、最終的には捜査一課へと異同を決意することが予想されます。

一方、朝顔の母親の手袋もみつかり、ついに手がかりがありました。長年探し続けた平さんにも葛藤がありそうです。

手袋に骨が入っていたことで、死んでいるかもしれない。でも手がかりが見つかったことで、生きている可能性もある。

結果が知りたいようで知りたくない、葛藤に悩まされそうです。次の話は、葛藤に満ちた話になりそうです。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の予想は、事件としては、監察医の朝顔が殺人の証人として出廷。相当な窮地に追い込まれそうな予告でした。

ただ、このドラマのいい所は、誰か一人を責めたり窮地に追いやったりしないところ。

きっと研究室のみんなが朝顔に協力し、朝顔を助け出してくれると信じています。

桑原くんの転勤により、朝顔と桑原くんにすれ違いがあったりするかも知れないけれど、そこは朝顔と桑原くん。

きちんと何かしら気持ちを話し合い、道を切り開いていくのではないでしょうか?お母さんの形見が見つかり、

手袋の中に残された白いもの…骨かも知れない、それを朝顔が監察医としてお母さんの最後を何か見つけるのでしょうか。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の予想は、朝顔の元に仙台の災害復興センターから母親の里子が行方不明になるときにしていた

手袋の発見で、父親の平はやっと見つけてあげられる思いで急いで仙台に向かうと思います。

裁判で優位に進めたい検察側が解剖医である朝顔に依頼してくる所に、

新しい検視官の丸屋は同じ国家に属する公務員として検察側が勝てるような証言をしろと組織目線で圧力をかけてくると思いますが、

解剖医としての仕事は遺体から読み取れる事だけしか言えないと考えているために、

検察側の証人なのに被告人側に優位になる展開にどよめきが広がりメディアからの猛烈な取材を受ける展開になっていくと予想しています。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

監察医朝顔 ドラマ動画!7話の見所はどこ?

20代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の見所は、正直いって、このドラマは次回予告を見てこういう展開になるんだろうなぁと

想像させるために次回予告を流しているわけではないと思っています。

毎回毎回、色々な人の思いがあって、その数だけ幸も不幸もあるというメッセージを与えているのではないかと勝手に思っています。

次回の7話ではないかと思いますが、いつかつぐみちゃん自身もしくはつぐみちゃんのお友達に何かがあって、朝顔は解剖するのではないかと予想さしています。

つぐみちゃんが亡くなるということはないと思いますが、つぐみちゃんの友達を解剖するのは

とても辛いものがあると思いますが、いつかそうさんなシーンがあると思っています。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の見所は、お母さんのご遺体が見つかるかどうか、というところが1番の見どころだと思います。

そして、そのことにより、お母さんの死と向き合い、乗り越えて、より一層家族の絆が深まり、よい関係になっていくのではないかと楽しみにしています。

また、捜査一課に配属された、桑原くんの仕事っぷり、優しい旦那様の姿がとても楽しみです。

事件のことでは、窮地に追い込まれそうな朝顔ですが、逞しく乗り越えていってくれるのではないかと楽しみにしています。

いつも事件解決に向けて真剣に取り組む朝顔がすごく好きなので、そこが見どころだと思います。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の見所は、今回の最後に朝顔の母のことで電話が入り、手袋が見つかり、

その中に骨と思われるものがあったと聞くいたが、もしそれを父が聞いたらどんな反応になるのか、妻を思い続けている父がどうなってしまうのか心配です。

また捜査一課に異動が決まった朝顔の旦那。今家と仕事の関係が順調なだけに、捜査一課になったら、

忙しくなったりと今の生活とは変わってしまうのではないかと不安に思う気持ちが伝わってきました。

もちろん捜査一課でバリバリ働きたいという思いもあるだろうし、家庭と仕事と両方上手くやっていくことは難しいんだなと感じています。

昔と違い責任や仕事の質がかわってきた今、そして子どもができた今、どうなっていくのかが、これから楽しみです。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の見所は、桑原くんの出世したことが、見どころだと思います。捜査一課を目標にして頑張ってていて、認められ異動命令がありました。

捜査一課はなかなか家に帰れないほど多忙な部署だと思います。

今は朝顔とつぐみとの幸せな家庭の時間がある桑原くんにとって、捜査一課への異動は葛藤の対象だと思います。

仕事の出世か、家族との憩いの時間かと、葛藤になりそうです。そして、妻として、母親として、朝顔も葛藤がありそうです。

夫の出世を祝うほうが良いのか、幸せな家庭の時間が奪われてしまう事を嘆くのか、

家族と仕事とは、どちらも大切で選べないものだか、選ばなければならない葛藤がありそうです。

自分の人生にも活かせるような答えを期待しております。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の見所は、母の形見の手袋の中に白いものが見つかって…。

白いものは恐らく骨だとは思うけれど、そのほかに何か母の想いが見つかることを予想ではなく、祈ってしまいます。

平さんとおじいちゃんの心のわだかまりも、これを機に融けていい関係になるかも知れず、希望を持っています。

桑原くんが昇進して捜査一課に配属になり、仕事が忙しくなり家庭崩壊…とか見たくないけれど、

そこも二人は何かしら思いやり合って解決していくことになるのではないかと期待しています。

事件の面では、朝顔が苦しい立場に立たされそうな予告でしたが、周囲には頼りになる仲間や家族がいる朝顔。

きっと独りぼっちで八方ふさがりになったりせず、よかったね、な協力があるのでは?と、色々期待が膨らみます。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話の見所は、警察という組織に属している公務員の丸屋は昔ながらの縦社会の考え方が正しく正義だと染み付いているのに対して、

警察からの依頼は受けているものの縦社会の理論では動かず働かない遺体と真摯に向き合う事を信条としてきた解剖医の朝顔の考え方の違いが、

裁判という公の場で明らかになるのと、偏った見方をしてしまう先入観のある人々の感情が渦巻いて、

正直に話しているだけの朝顔を犯罪者のように責め立てる異様な心理状況が見られる事を楽しみにしています。

平は行方不明の妻の里子が身に付けていた手袋の発見された嬉しさから現場に近付く度に寂しさと悲しさが募っていく事と、

里子の父親の浩之も行方不明ではなく既にこの世から旅立った事を認識させられる辛い心境を

震災後に初めて義理の息子の平に語ると思う所を期待しています。

◆監察医朝顔 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 監察医朝顔 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

監察医朝顔 ドラマ動画!7話までの感想

20代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話までの感想は、今回の加害者(??被害者??)の、両親に対して行ったことは少し無理があるのではないかなと思いました。

死亡推定時刻を変えるためにエアコンをつけたなど、そんなことでそんなに死亡推定時刻は変化するのかなと思ってしまいました。

科捜研の女を見ていると、そんなことはすぐに嘘であり細工したことがバレると思ってしまったからです。

内容としては、姉妹2人のお母さんを思う気持ちは素晴らしいと思いますが、同時にとても辛いものがありました。

そんなことを娘にさせてしまった両親、特に父親がいけませんが、その2人がこの世にいないとなると、

どこに矛先を向ければ良いのかと考えたりして、とりあえず辛かったです。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話までの感想は、今回は、朝顔がお母さんになり、家族の関係性もすごくよく、

あのお家で4人で過ごしている姿がとても印象的で、幸せな気分にさせてくれました。

桑原くんが朝ごはんをつくったり、本当に優しくて、あんな旦那様だったら良いなとおもいました。

事件の方では、虐待を受けていた親子の殺人の話でとても悲しく、涙しました。

でも、その事件を解決に導く朝顔が今までよりもさらに逞しくなっていて、すごいなと思いました。

最後にお母さんの遺品が見つかり、骨かもしれないとなった時の朝顔の顔がなんとも言えない複雑な顔が印象的でした。

早く見つかって、お母さんの死を乗り越えてほしいなと思いました。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話までの感想は、朝顔の子どもが生まれ、朝顔の父は孫のつぐみにメロメロだ。親子で助け合いながら生活していた。

今回は4人家族の父と母が亡くなったとこれから話が始まった。

娘二人のうち、初めは姉が殺してしまったと言っていたが、朝顔たちが調べていく中で不自然だと気づくのは

丁寧にみてきた監察医や調べた警察がいたからこそだと思う。

まさか、死亡時刻を変えてまでも母が父を殺したのをかくそうと必死にする娘たち。また、母が自殺してしまったあと、少しでも綺麗にしてあげたいという娘たち。

母と娘の助け合い、お互いを思いやる優しさが、伝わってくる回だったと思います。

優しさや愛情はとてもいいなぁと改めて思ってしまいました。このドラマの優しい感じは見所だと思います。

30代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話までの感想は、新章スタートにより、朝顔をとりまく環境が変わっており、面白かったです。

桑原くんも家事をやったり、朝顔にビールをもってきたり、本当に優しい青年のまま結婚していしました。

世にいう、良き旦那、良き父親だなと思いました。朝顔の幸せな、日常を描きながら、何とも言えない悲しい事件が発生しました。

ドメスティックバイオレンスをしている父親から守るために、母親が殺してしまった事も衝撃でした。

しかし、その母親のために、娘二人が協力して父親を悪者にしようとしたことに、同情もしました。

やってはいけないことですが、助かって良かったと思います。

やるせない気持ちでいっぱいのときに、最後に桑原くんが情状酌量になるように証拠を集めて来たときは、感動しました。

何とも優秀な刑事になったのかと思いました。花形である捜査一課にひきぬきされたのも、頷ける展開でした。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話までの感想は、つぐみちゃんが産まれたけれど、子育ての悩みがメインにならずにストーリーが進んでいったことにホッとしました。

悩んでもいいのですが、監察医としての生き方が見たかったので、個人的な希望でした。

そうは言っても、さりげなく子どものいる暮らしも入っていて、それはそれで周りに助けられながら家族みんなでつぐみちゃんを大事に育てていることが分かって、よかったです。

両親を亡くした姉妹の想いが大事に大事に描かれていて、とても苦しい気持ちになりました。

父から暴力を受けていた母、その母の殺人行為を隠すために姉妹は懸命。

彼女たちがこれまでどんな環境でどんな気持ちで生きてきたか、その思いを汲み取ってあげたかった桑原くん、ナイスでした。

40代 女性 :

監察医朝顔の動画 7話までの感想は、朝顔と平だけだった朝の光景もほんわかしていて良かったのですが、

幼く可愛らしいつぐみの誕生は新しい風を吹き込み、祖父となったのに笑顔が満点の平が見られ、

つぐみの可愛さにメロメロでアマアマじいちゃんに成り下がった所が面白く、つぐみのじいじのトイレが長いと素直な言葉に爆笑でした。

幸せな朝顔たち家族に対して、不幸としか思えない黒岩家の惨事は悲しみが詰まっていて、父親のDVに母親が耐えた挙げ句の殺人は悲しく、

娘の友里が生前の母親から父親を手に掛けたと聞かされ、姉の美咲を呼んでくる間に

母親が自殺と悲劇の連鎖を目の当たりにする不幸は深い傷を心に負ってしまったなと思いました。

新しい検視官の丸屋の昭和雰囲気ムンムンの堅物が現れてしまい、これから朝顔は対峙していくことになるのかなと思いました。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

監察医朝顔 ドラマ動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『監察医朝顔』7話のネタバレになります!

手袋の中の白い骨はだれのもの

朝顔のもとに、里子が被災時に身に着けていたと思われる手袋が見つかったと仙ノ浦市役所から連絡が入った。

その手袋は、朝顔が中学生の時に使っていたもので、内側には朝顔の名前も記されていた。

さらに手袋の中には白いものがあり、骨のようだった。

そう茶子に伝えると、すぐに父・平に伝えるよういわれ朝顔は電話をする。

つぐみを迎えに行ってちょうど家に帰ってきた平に、朝顔から連絡が入り思わず固まってしまう。

そしてその知らせを受けた平は、朝顔にすぐ戻るよう頼む。

朝顔が戻ると、平は東北へ向かう準備をしていた。そして、もし里子だったら連れても帰ると言って出ていく。

一度、野毛山署に寄って休暇を申請した平は桑原真也に、「朝顔とつぐみを頼むと言い残して東北へと向う。

車で東北へ向かった平は、夜明け前に仙ノ浦につき、震災復興センター前で夜を明かした。

朝顔、法廷に出廷する

そのころ、法医学教室にある依頼が入っていた。朝顔が、ある事件の裁判に鑑定証人として出廷することになっていたのだ。

しかも石田検事に、再鑑定を依頼されてのことだった。

資産家の妻「10億の美魔女」としてマスコミで騒がれていた白川亜里沙の夫が、続けて二人も病死していた。

1人目の会社社長だった夫は3年前に病死し4億3000万円の遺産を手にしていた。

2人目の夫も、再婚後わずか3ヶ月で病死し、今度は6億もの遺産が入ったのだ。

白川は、二人目の夫の死についての状況証拠から逮捕されたものの、証拠不十分で一審では無罪だった。

しかし検事の石田は不審に思い、東横大学の法医学教室が司法解剖を行った二人目の夫について、朝顔に再鑑定を依頼したのだ。

証人控室で待っていた朝顔を訪ねてきた検視官の丸屋は、今回の裁判は警察の威信がかかっているから、必ず白川を有罪にしてほしいと頼む。

さらに石田検事の顔に泥を塗るようなことだけは絶対にしないでほしいとも言われた朝顔だった。

裁判が始まり、朝顔の証人尋問が始まった。

平と義父で里子の手掛かりを探す

一方、仙ノ浦震災復興センターもあいて、中へ入った平は、手袋の件を訊ね、遺留品の手袋を見せてもらう。

その手袋の内側には確かに「万木朝顔」と名前が記されていた。

これをみて「妻のしていた手袋で間違いない。と答える平だった。

手袋の中の白いものは、朝顔のDNAと親子鑑定するため警察にまわされていた。結果は、翌日にならないとわからないとのことだった。

そして、手袋が見つかった内川橋付近へ平は向かい、草を刈りながら、里子の手掛かりを探すのだった。そこへ、義父もやってきて、一緒に草を刈り始める。

東横大学の鑑定結果

証人尋問で朝顔は、これまでにわかっていることを述べる。

白川の夫、池内の遺体を初めに鑑定したのは東横大学の教授だった。東横大学の鑑定によると、池内の死因は胃腸炎による誤飲による窒息死とのことだった。

朝顔は、自分の見解では、池内が慢性的な胃腸炎で、胃腸炎の治療も受けていたと説明したが、同時に、いくつか気になる点もあると加える。

朝顔の気になった点は、池内が嘔吐した理由だった。そして、法医学教室で様々な症例を検証した結果、池内の死亡は、病死ではないという結論に至ったと朝顔は陳述した。

そのころ法医学教室では茶子と絵美が大学の予算委員会へ出かけるところだった。

突然、白川亜里沙が苦しみだす

池内の皮膚の一部が変色、爪の変形から、金属によるアレルギー反応が疑われると朝顔は説明する。

そこで、池内の血清を再検査したところ死因になる金属アレルギーとして、猛毒の物質・水銀の可能性が考えられと推察した。

東横大の検査で水銀が検出されなかったのは、疑われなかったため、あえて検査には至らなかったのだろうとの見解だった。

分が悪くなってきた白川は、急に苦しみだし、その結果、裁判は一時休廷となってしまう。

しかし、そのあとすぐにマスコミのカメラに向かい白川は、法医学教室に向かって「虚偽の陳述をするな」と喧嘩売ってきた。

これをみていた法医学教室の面々は、明らかに苦しみだしたのは仮病で、ますます怪しいと思わざるを得なかった。

他に里子の遺品は見つからなかった

義父と共に内川橋付近を探していた平だが、夜になってしまい、平は義父のところに泊まることになった。

父から連絡を受けた朝顔のことを心配する真也だった。

一方で朝顔は、平のことを心配していた。もし、本当に遺骨が里子だったら、これまで探していた父は、どうなってしまうのだろうかと。

法医の世界では再鑑定は普通のこと

翌日、判所へ朝顔が向かうと、すぐにマスコミが集まり大変なことになるが、

そこへ法医学教室の光子と高橋がやってきてマスコミを蹴散らし、無事裁判所へ入ることができた。

裁判が始まった。

法医学の権威である東横大の鑑定結果を否定するというのは、法医学そのものをないがしろにしているのではないかと白川側の弁護士。

しかし、朝顔は、再鑑定は普通のことで、それによって法医同士が恨むことはないとあっさり言ってのける。

さらに東横大にもすでに連絡し、池内氏の臓器の提供も受け再鑑定していると説明する。

全臓器の組織片を一定期間保存しておくのは、そういった再鑑定に備えてのものだった。そして、池内氏の各臓器から、案の定水銀が検出されてことが判明していた。

死因は慢性水銀中毒による中毒死と判明

すると、弁護側は、池内氏の口内にアマルガムを使用した銀歯が入っていたから、体の中に水銀が残っていても不思議ではないと反論する。

これに対し朝顔は、アマルガムは混合物なので微量しか水銀は含まれていず、銀歯では決して死亡することはない。

さらに、池内氏の中毒症状は、慢性だったと説明。ある程度時間をかけ、少量ずつ体内に摂取させられたためで、その証拠に、腎臓にも水銀中毒による症状が現れていた。

結果、朝顔は池内氏の死因を慢性水銀中毒による中毒死と鑑定した。

しかし、これを聞いていた白川は、証拠がないなら私の勝ちだわ!と立ち上がった。

とそこへ検視官の丸屋が入ってきた。証拠を持ってきたのだ。

遺体の毛髪から薬物分析をした結果、3ヶ月もの間水銀を摂取していたことがわかった。つまり、白川が池内氏と再婚した時期ちょうど合致したのだ。

さらに、水銀を含み、使用が禁止されている防腐剤も物置から発見されていた。

こうして証拠をつきつけられた白川は、朝顔に向かい「あんたも殺してやる」と騒ぎ立て、結局法廷を退廷させられた。

そして、警察の威信は守られたのだ。

朝顔と石田検事が話していると、嬉しそうに、丸屋がやってきたので、朝顔はすぐに席をはずした。

手袋の中の遺骨の鑑定の結果

翌日、鑑定結果を聞きに行く平。

鑑定の結果、手袋の中の骨と朝顔のDNAは親子としては認められず、すなわち里子のものではないことがわかった。平はすぐに朝顔に電話で連絡した。

さらに義父にも伝えに行く平だった。

これをきいた義父は、いつか仙ノ浦もコンクリートで固められ、里子の消息が分からなくなってしまうかもしれない。

それでも「やはり里子に会いたい」とつぶやき、さらに次来るときは連絡しろと、平に声をかけ、二人の距離が少し縮まったのだった。

法医学教室に戻り、茶子に裁判のことを報告すると、大変な時に裁判ご苦労様でしたと言われ、遺骨が母ではなかったことも合わせて伝えた。

手袋は確かに里子のものだったが、遺骨は誰のものだったのかと茶子は思うのだった。

そのころ桑原は、県警への異動のため野毛山署を後にしていた。

最後まで優しい母・里子だった

朝顔、真也、つぐみ三人で夕食をとっているころ、平は、里子の手袋をもって戻る車の中で、涙にくれていた。そして耐えきれず、車を停め、里子を思い泣き崩れた。

その後、家に戻り、朝顔に手袋を見せた。それは、まさにあの日、母・里子がつけていたものだった。

手袋の中の遺骨は瑞枝さんのものだと判明していた。あの日、地震がおき、母が心配してかけつけたあの瑞枝さんだった。

母は、瑞枝さんの元へたどり着いて会えたのだという朝顔。寒い日だったから、母が、瑞枝さんに手袋を貸してあげたのだろうと朝顔は思った。

「お母さんは最後まで優しい人だったね。」と朝顔。「そうだな」と平。

二人は涙をため見つめ合っていた。手袋を父に返すと朝顔は背中を向けた。

夜、つぐみをはさんで川の字に寝ていると、真也が「大丈夫?」と朝顔に声かけた。

この言葉に朝顔は、真也が県警に異動になったことをちゃんと祝福してなかったと改めて「おめでとう」と伝える。

すると、真也は「よく我慢したね。父・平の前だったからね。我慢しなくていいよ。」と声をかけると、声を出さずに泣く朝顔だった。

そうして、3人寄り添って眠るのだった。

翌朝、魚を焼く真也。つぐみもお手伝いし、平の元へ魚を運ぶと嬉しそうな顔の平だった。

4人での朝食。そこには日常があった。

--- 以上、監察医朝顔 7話のネタバレでした~! ---

監察医朝顔 7話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

監察医朝顔 ドラマ動画!7話の感想まとめ

監察医朝顔 7話の感想は、手袋の中の遺骨が、「母のものであってほし」「いや、母であってほしくない」。

きっと、朝顔も平も、そんな気持ちでいたのでしょう。

結果、あのとき、心配で見に行ったさきの瑞枝さんのものだったことがわかって、自分のことよりも人のことを心配する母・里子さんの優しさを改めて知ることになった二人。

平と朝顔が見つめ合うところでは、どれだけ二人が切ない思いなのかと胸が詰まる思いがしました。

朝顔のおじいちゃんも、平がいつまでも里子さんを探していることを責めながらも、内心では自分もそうしたいという想いがひしひしと伝わってきました。

でも、二人で手袋が見つかった川べりを探しているうちに、二人の気持ちが少し近づいたように思います。おじいちゃんも、平さんも不器用なのでしょうね。

「次来るときは連絡しろ」と言う言葉に、なんだか心が温かくなりました。

それにしても、法医が裁判で法廷に立つことがあるなんて知りませんでした。

鑑定結果に納得できなければ再鑑定を依頼するというのも、普通にあることなんですね。医学で言うセカンドオピニオンと同じだと思いました。

また、つぐみちゃんをはさんで眠るシーンでは、もしかして本当につぐみちゃんは寝ているのでは?

と思うほどでしたが、あれが演技だとしたら、彼女は名女優ですね!とにかく可愛いです。

さらに、県警に異動になった真也さんの活躍にも期待したいです。

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

監察医朝顔 ドラマ動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『監察医朝顔』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

朝顔(上野樹里)のもとに、里子(石田ひかり)が被災時に身に着けていたと思われる手袋が見つかったとの連絡が入る。

それは、朝顔が中学生の時に使っていた手袋で、内側には朝顔の名前も記されていた。

朝顔からその知らせを受けた平(時任三郎)は、桑原(風間俊介)に、朝顔とつぐみ(加藤柚凪)を頼む、と言い残して東北へと向かった。

監察医朝顔 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆監察医朝顔 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 監察医朝顔 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪


※本ページの情報は2019年8月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]