同期のサクラ ドラマ動画!5話も無料の見逃し配信でフル視聴

2019年11月06日放送 高畑充希 橋本愛 新田真剣佑 竜星涼 岡山天音 津嘉山正種が出演するドラマ『同期のサクラ』の5話が放送されましたね!

この同期のサクラ 5話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、同期のサクラ 5話の動画を “無料で見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

同期のサクラの動画!5話の予告は?

ドラマ『同期のサクラ』5話の動画予告はこんな感じに!

同期のサクラの動画!5話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『同期のサクラ』5話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、同期のサクラの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、同期のサクラを1話からまとめて視聴できます!

もちろん『同期のサクラ』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

同期のサクラを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

※Huluに登録したら検索窓から⇒「同期のサクラ」で検索してくださいね^^

同期のサクラの動画!5話の予想

30代

CMを見ると同期の中で一番口がうまく、世渡りが得意そうな葵がメインのストーリーのようです 彼は4話でサクラに対してストレスなんて全くないと言っていましたが、実は自分がなにも持っていないことに悩みを抱えているのではないかと思います サクラのようにまっすぐな芯を持っているわけでなく、ただ社長になりたいと夢のようなことを言っています そんな彼が自分の空虚さに気づいてしまった時、かなり危険な心理状態になるのではないかと思います そんな彼を、サクラや同期が支えるのではないでしょうか 口先だけだった葵が自分が何をすべきなのかを見つけ、サクラの夢に協力していくストーリーになると思います。

30代

5話は葵についてクローズアップされるようなので、普段は明るくてお調子者の葵の意外な一面を見ることができそうです。同期の中だと葵は一見、一番悩みなどもなくて仕事もプライベートも楽しんでいるように感じますが、その明るさの裏に実は影がありそうなことを感じていました。もしかしたら一番悩んで苦しんでいる存在なので、その一面を5話では同期にさらけ出してくれそうです。葵以外の同期はみんなサクラに救われていっているので、サクラは葵にも同じようにマイペースにまっすぐな対応をして、葵は徐々に建前ではなく本音で話してくれそうです。サクラのことが気になっている様子の菊夫は、その二人の様子に嫉妬してしまいそうです。

50代以上

毎週同期メンバー一人ずつにスポットライトが当たっていっているので、第5話は都市開発部の葵がメインキャラクターと思います。とは言え桜が人事部の仕事で葵に会いにいってもいつもすごく楽しそうに仕事をしてますし、退社する時も余裕綽々なオーラも見せてましたので同期メンバーの中では唯一といっていくらい自身の夢に向かって真っすぐ邁進出来ているような感はあります。しかし入社して5年となる葵も桜しかキャッチ出来ないような心の闇をきっと抱えているのでしょうし、今回も二人の壮絶なぶつかり合いはあるでしょうがきっと桜が体当たりで解決してくれると信じます。

40代

同期のメンバーの成長エピソードを語る回の最期は木嶋葵くんです。彼は最初から上昇志向の強い性格を見せていましたが、パワーエリート風ではなかったので根は心優しいところがあると思っていました。5話では社長賞を受け取るようで順調そうな彼ですがそこで彼の家族について語られます。エリート一家生まれの葵くんは家族の中で明確なエリート街道に進めていないコンプレックスを抱えていました。コネ入社といわれプライドを傷つけられながらも必死に何とかしようとします。ですが彼一人の力では何ともならない。事情を聞いたサクラがいつものように強引に動くわけですが、事態をどう収めるのか注目です。

40代

順番にサクラの同期が壁にぶち当たったり嫌がらせを受けたり居場所が無くなったりと困難に遭っていき乗り越えてきました。今回は1番そういうことに無縁な木島葵が壁にぶつかるそうなんで楽しみですね。かっこよくて自分が1番だという自信過剰な木島葵がスランプに陥るとそうそう抜け出せないんじゃないかと思います。他の人間よりもダメージを強く受けすぎて立ち直るのに苦労するんじゃないかと思います。サクラもかなり手こずるんじゃないかと予想しています。困った時のサクラのおじいちゃんからのファックスが最終的な助け舟になるかなと思います。

40代

5話では同期の中で一番のお調子者で要領がよい葵が何らかのトラブルに巻き込まれるようだが、予告を見た感じだと仕事上ではなく、サクラとの関係性によるものだと思いました。よっぱらたりして何らかの拍子でサクラと男女を意識させるような出来事が起こり、そこでサクラの事を以前から意識していた菊夫と衝突するのではないでしょうか。サクラや菊夫との関係性がおかしくなった状況で仕事も疎かになり、初めて大失敗をおかすのではないでしょうか。今までの人生、順風満帆で何でも思い通りになっていた葵はトラブルにもろく、躓いてしまうような気がします。それをやはりサクラを中心に同期の仲間達が助けるのだと思いました。

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

同期のサクラの動画!5話の見所はどこ?

30代

毎度起きている問題は、現代社会で働いている若者には身につまされることが多いと思います 周りと合わなかったり、過度な労働を強いられたり、不器用ゆえに評価されなかったり 今度はどんな視点で問題を描くのか楽しみです また、今回ガラケーからスマホに変わっていました だんだん現代に近づいているんだなあと実感します 脚本家は一風変わった話を書く人ですが、テーマは常に時代を反映しているので、5話はどんな変化があるのかなと思います 葵や菊夫との恋愛要素もあるようなので楽しみです 自分の夢や橋にしか興味がなかったサクラが恋愛沙汰を経験するのか、と思うとなんだかほのぼのします。

30代

なかなか本音の部分を見せてくれない葵に対して、サクラがどのような行動をとるのかが見どころです。5話では仕事の面だけではなく葵と葵の家族関係についても大きく関わってくるようなので、サクラをはじめとした同期たちが、どの程度まで家族の問題に入っていくのかも気になります。今回のサクラの祖父のFAXで、蓮太郎に対しての言葉には可愛い孫をを苦しませるなという思いも伝わってきてほっこりとしたので、次は葵のことに対して悩むサクラにどのような言葉を伝えるのか楽しみです。また、サクラの家の隣に住む夫婦の色々な変化を見れるのも、楽しみポイントの一つです。

50代以上

次週予告を観てますと何やら桜と葵が急接近するようなカットがありましたが、当ドラマには恋愛要素は一切なしって思ってましたのでびっくりです。もちろん桜は視聴者が観ていても魅力的な女性ですので彼女の恋愛モードが出てくるのであれば楽しみです。しかしいつも会社の中では絶好調に見えていた葵が同僚からエレベーターから押し出され倒れ込むシーンもありましたので驚きを通り越してショックです。きっと葵は何でもない言って同期の心配を受けないのでしょうが、必ず桜は体当たりでぶつかっていって再び葵の笑顔を取り戻してくれると思いますのでそこが今から楽しみです。

40代

1話ごとにドラマ内の時間が進んでいく演出なのでちょっとづつ細かい所が変わっていきます。サクラの部屋の隣には子供ができたり、新しい建物が建ったりとサクラの身近でも変化はあります。今回はスマホが登場しましたので今後はそれが当たり前となります。ちょっと前のことに思えるのですがあっという間に世の中に広まってしまい今では主流となりました。時代の変化は速いものだと感じさせられます。次回もそういったシーンがあるでから細かい所に気を配った方がよいでしょう。そしてサクラと百合は適齢期に入っていますので結婚話もかなり身近になってくると思います。同期のメンバーも含め人間関係の変化も楽しみです。

40代

実力のないコネ入社のくせにリーダーぶる姿を非難され深く傷つく木島葵に注目ですね。順風満帆にいっていた木島葵が初めての挫折を味わい、落胆して立ち直れなくなるみたいなんで今までの木島葵とどう変わるのか気になります。ナルシストのような発言が多くかっこつけてたのがどう変貌するかは楽しみではあります。同期にも木島葵が悪態をついてしまい皆が離れていくような感じになるようで、その危機をどうサクラがフォローして元の同期に戻すのかが楽しみです。今回は挫折を知らないできた木島葵だからこそ復活させるのは難しいんで何かサクラが荒療治しそうで楽しみですね。

40代

同期の土井が百合に対する恋愛感情が進展していると嬉しいと思いました。3話で出てきた百合の赤ちゃんは土井との間の子供だといいなと思います。4話から1年経過しているので同期達が会社で活躍する姿も見られるとよいと思います。ただ、気になるのは葵がサクラに口づけをするようなシーンがあったので恋愛に動いていくのか、そういった事も楽しみです。また、なぜサクラが意識不明なのか。そういった謎も徐々に明らかにされて行くのだろうと思うのでますます目が離せません。人事部の黒川も謎めいていていますが、最後にはサクラのよき理解者として橋の建設に対する重要な役割を果たしてくれる事を楽しみにしております。

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

◆同期のサクラ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

同期のサクラ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

同期のサクラの動画!5話までの感想

30代

不器用な蓮太郎が、サクラを傷つけ、自分も傷ついて引きこもる場面に胸が痛みました どんなことがあっても、自分を好きでい続けることは難しいと思います 普通ならあのまま引きこもりになり、いつか本当に誰かを刺してしまうこともあったと思います 一人で乗り越えられる問題ではないので、蓮太郎にはいい仲間がいてよかったと思います 入社から4年経ち、サクラ自身にも、誰かのために嘘をつこうとする変化が見られ始めたなと思いました ただ、問題が簡単に解決されすぎな気もしました 菊夫はサクラのことを好きなようだから、彼女が傷つけられたことに関してもっと怒っていいと思います。

30代

手から血を流しているのに蓮太郎のことを伝えないサクラに対して、とても胸を締め付けられました。蓮太郎に対して嘘を言う上司は、上に立つものとして最悪だと思いますし、蓮太郎が腹を立ててしまうのも無理もないと思います。ですが、あの場にサクラがいてくれて本当によかったです。何でも相談できる同期がいてくれるのは、仕事で辛いときにも心の支えになるし、向上心のある人が近くにいてくれることも仕事へのモチベーションを高めることに繋がると思います。蓮太郎が初めて自分の親が作ったラーメンを食べている姿にも感動して、家族の絆を感じました。

50代以上

同期メンバーの中で一番大人しそうで一番着実に仕事をこなしていそうだった蓮太郎が抱える心の闇に、いい意味でずかずか入り込んでいって解決していく桜の姿勢がとっても気持ち良かったです。今回も同期メンバーと一緒に何とか蓮太郎の心を開こうと悪戦苦闘するも上手くいかず、さすがの桜も落ち込んだ時にファックスで届くじいちゃんの達筆な文字と文章に観ているこちらもとても勇気づけられました。ラストで実家のラーメン屋で長年口にしていなかったラーメンを一口食べて「・・・旨い」と顔を綻ばせて笑顔を見せる蓮太郎にこちらもすごく癒されました第4話でした。

40代

今回は2012年9月に遡りました。社史編纂室にしばらく飛ばされていたサクラ。その間にも様々なことがあったでしょう。そこで得た知識が今後生かされるのかは分かりませんがトラブルは起きたわけでしてそちらも気になります。本題ですが今回は土井蓮太郎くんです。彼は二浪しているので同期のメンバーでも年上です。しかし人物設定上精神年齢はサクラよりやや上といったところでしょうか。設計部へ配属からだいぶ経ちましたが目に見える成果はほぼない状態。自分に部屋でパソコンに向かって当り散らす様子はなんだか人ごととは思えません。それにしても人事部に復帰したとは言え以上に面倒見の良いサクラ。無断欠勤した彼のところに毎日通うのは問題でしょう。同期のメンバーの助けも借りて蓮太郎くんは立ち直ります。ようやく現実の実力相応の対応の仕方を使え始めたといった所です。彼の成長が一番気になりますがそれは後回しですね。

40代

サクラの同期、土井蓮太郎が設計部で浮いていてコンペの時間変更も伝えられないほど相手にされていないことから会社を辞める。サクラが蓮太郎を会社に復帰してもらうよう同期を喫茶店に集める場面が好きでした。蓮太郎が落ちこんでやる気をなくしているのを家まで行き部屋の前で清水菊夫、月村百合と声をかけたがまったく無視する蓮太郎。木島葵がおまえらそんなんじゃダメだと言って蓮太郎に声をかけたらドアが開いて、蓮太郎がおれはお前のことが1番嫌いなんだよは、笑える場面でした。相変わらず同期の友情テーマの物語は面白くて気に入っています。

40代

今回も非常に楽しく拝見させて頂きました。おそらく5話までは毎回、同期の仲間が1人フィーチャーされ何らかのトラブルを主人公であるサクラが解決していくパターンだと思います。今回は同期のなかでもひねくれ者の土井が設計部に馴染めず上司や同僚からも爪弾きにされ、あるキッカケでついにブチ切れてしまうといった話でしたが、主人公のサクラを中心に同期達は口ではお互い文句を言い合い衝突する事もあるが本当はみんな仲間だという想いがあり、困った時には力になってくれるような強い絆が感じられる回で感動しました。また、同期の菊夫がサクラに対する淡い恋愛感情が生まれている事も描かれていて、これからは恋愛模様も描かれるのかと期待出来ました。

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

同期のサクラの動画!5話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『同期のサクラ』5話のネタバレになります!

5年目の出来事

北野サクラの病室に見舞いに来ていた木島葵は彼女に声を掛ける。

33歳になった彼は、早く目を覚まして相談に乗って欲しいと口にした。

そして、入社して5年目の話をしてあるシールを出す。

2013年になり、相変わらずのサクラは入社して5年目が入る。

故郷の島に掛かる橋が無期延期になって、何とかしたいと考えていた。

サクラは出勤途中にある建物を見つけて、「良い、非常に良い」と写真に収める。

近くにいた歩きスマホをしている女性に注意して、次々と声を掛けた。

しかし、歩きスマホの人があまりにも多くて、大声で注意喚起する。

急いでエレベーターに入るが乗れる事が出来ない。

部署に到着して、火野に事情を説明した後に娘のために用意していたシールを貼られた。

そこに部長の黒川森雄がやってきて、社長賞の準備を進めるように指示する。

サクラは社員を表彰する理由を疑問に持つ。

黒川が説明を受けて納得すると、葵の事を聞かれた。

27歳で社長賞を貰うと耳にして、サクラは月村百合の元に行く。

社長賞は立候補した人が選ばれると初めて聞き、「なるほど」と納得する。

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

葵の父親と兄が官僚だと知る

社長から社長賞を葵は貰った皆の前でスピーチをした。

相変わらずのトーク力で社長も感心する。

そして、「お父さんによろしく」と言われて、サクラは火野から葵の父親が国交省の官僚だと知った。

社長から声を掛けられたサクラは社長賞と橋の事を質問するが、火野から注意を受けて再びシールを貼られる。

そこに葵が現れて、彼が部署で奮闘している事を聞く。

サクラは同期達とお祝いをしようと仕事終わりに待ち合わせをした。

葵が部署に戻ると社長賞の事は触れられない。

部長からプロジェクトの着工が凍結になったと聞き、父親に頼むように言われた。

ためらいながらも葵は承諾する。

仕事が終わり、葵以外の同期が行きつけの喫茶店に集合していた。

最後に葵がやってくるが、様子が変で皆から心配される。

いつも雰囲気に戻ってシャンパンを開けて、お祝いし始めて同期達の奮闘を語っていく。

「みんな、頑張ってるんですね」とサクラが感心すると、皆から感謝される。

しかし、葵はもっと会社に貢献する事をしようと同僚達を批判していく。

その言葉に百合は「不愉快だから帰る」と言って、土井蓮太郎と清水菊夫とともに怒って帰る。

葵は残っていたサクラに大人になるように忠告した。

酔っていた彼女は突然大泣きして、皆の頑張りを認めない葵を悲しみ、仲間を気付けないで欲しいと頼む。

目指しているゴールが違うと葵が言うと、今度は真顔になって倒れて寝てしまう。

酔いつぶれたサクラをアパートまで送った葵は、彼女を介抱する。

部屋の中を見渡して、サクラらしい部屋だと感じた。


>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

上司からの衝撃の言葉

葵が帰ると父親と会うが、話を聞いてもらえずに兄が帰ってきた。

お互いが官僚で仕事の事を話し込んでいると葵が話し掛けて、プロジェクトの凍結について打診する。

しかし、アッサリと断られてしまう。

翌朝、部署に入る前に予行練習するが入れずに迷っているとサクラと出くわす。

昨日の出来事を尋ねるサクラにキスしたと嘘を言った。

動揺した彼女は、癖のしゃっくりが止まらない。

時間がなく、急いで部署に向かったサクラを見送った葵は部長に会う。

プロジェクトの事を聞かれて、同僚達も注目した。

葵は別の方法で打破しようと声を掛けるが、部長から衝撃な言葉を掛けられる。

ただのコネ入社だとハッキリ言われて、実力がなく評価されていない事を知った。

落ち込んだ葵はいつも喫茶店に行くと、サクラ以外の同僚達が集まっていて土井が一級建築士の一次に合格した事を祝う。

話は葵の事になり、プロジェクトの凍結についても気付かれていた。

隠れていた葵が帰ろうとするとサクラが現れて、鉢合わせをする。

葵はいつもように上から目線で話すと同期達は怒って帰っていく。

サクラは帰らずにご飯を食べて、葵はハイペースでお酒を飲む。

昼間の出来事を話して、葵は家族や会社から相手にされていない事に不満を抱く。

今度はサクラが葵を家に送り、父親と兄と遭遇して挨拶をした。

2人に近付いたサクラは橋への嘆願書の検討と葵のプロジェクトの事を検討して欲しいとお願いする。

資料を渡すが、相手にしてもらえずに立ち去ろうとすると葵が土下座して、話を聞いて欲しいと頼んだ。

父親は中身のある人間になるようにと怒って、去っていく。

葵は自らの事を責めて落ち込み、弱音を口にした。

唯一褒めてくれた母親は中学の頃に出て行ったと明かすとサクラは葵の周りを歩き始める。

アドバイスをしようとするが、言葉がなかなか出ない。

サクラ行動を止めて、葵はサクラの眼鏡を外して告白するがビンタされた。

葵は自暴自棄になって心配するサクラの声に返答しない。

サクラは自らの行動に落ち込み、祖父にFAXで事情を伝える。

返信が帰ってきて、「大切なのは…勝ちより価値」とアドバイスをした。

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

葵を救うサクラ

葵は抜け殻のまま出社してエレベーターに入るが、重量オーバーで押し出された。

無気力な彼は会社を後にして、走っている車の前に身を乗り出す。

間一髪のところでサクラが助けて、そのまま喫茶店に連れて行き同期達も駆け付ける。

サクラは何かアドバイスをしようとするが、あと一歩のところで止まっていた。

その間に3人が葵に話し掛けるが、返答しないので批判的な言葉を飛び交う。

するとサクラが「あんた黙ってら何も価値ないから」とストレートな言葉を口にした。

新人研修のプレゼンでの言葉を出して、サクラは感動していたと伝える。

あの言葉は心に響いて価値のある言葉だと言って、素晴らしい才能とたくさんの人を動かす力があると彼を元気付けた。

これから本物のリーダーになるようにと同期達は声を掛ける。

その時、葵は部長から父親と兄が会社に来ていると連絡を受けて、皆は急いで会社に戻った。

都市開発部に行くとすでに2人が来ていて、部長が対応する。

プロジェクトは凍結で、将来は何かの仕事を回すと言われて立ち去ろうとした。

話を聞いていた葵は2人の前に立ち、国のリーダーとは何かと問う。

同僚達の頑張りを伝えて、自分達の事しか考えていないと本音を口にした。

何のために官僚になったか聞き、自らが頼りなる存在になりたいと宣言する。

すると父親が部長に会社との関係を見直すと口にするとサクラが近寄り、「私も彼と同じ意見です」と伝えた。

自らが変わったのはサクラの存在があったからだと口にして、父親は「分かった」とその場を去っていく。

夜になって同期達は葵をご飯に誘うと、彼は頭を下げて謝る。

昼間の反動で膝にきた葵にサクラは頬っぺたにシールを貼って、2人は写真を撮った。

祖父に葵の事を報告して、彼女は将来の自分の事や橋の事を考える。

早めに出勤したサクラは部長に呼ばれて、葵が土木にサクラは子会社に出向する事を言われた。

先日、官僚を怒らしてしまった事が原因で、会社を去っていくサクラに同期達が声を掛ける。心配する同期達にサクラは夢が叶ったと、一生信じ合える仲間が出来た事を口にした。

そして、故郷の島に橋を架ける事と仲間と建物を作ると、どんな事があっても諦めない宣言する。

「じゃあ、またいつか」とサクラは去っていく。

--- 以上、同期のサクラ 5話のネタバレでした~! ---

同期のサクラ 5話を見逃した人は、

『同期のサクラ』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

同期のサクラの動画!5話の感想まとめ

同期のサクラの動画5話の感想は、

5年目を迎えたサクラ達はそれぞれに奮闘していて、成長を感じます。

同期達はサクラにアドバイスを受けて、生き生き仕事をしていて安心しました。

その中でも葵は相変わらずの様子でしたが、彼もプロジェクトの件で大きな岐路を迎えるとは予想外です。

更に葵の父親と兄が官僚とは驚きましたが、彼も見た目とは違って悩みを抱えていた事を知りました。

葵はコネ入社で同僚から評価されず、家族からも認めてもらえずに辛そうです。

そんな彼をサクラが助けようとしますが、今回も祖父のアドバイスが役に立ちました。

毎回、祖父のアドバイスはとても影響を受ける大切な言葉ばかりだと感じます。

サクラもその言葉に後押しされて、葵を守るために奮闘する姿は素敵です。

葵も今回自らの本当の姿や本音を口にして、だいぶ気持ちが楽になったでしょう。

サクラは葵の父親を怒らしてしまった事で出向になってしまいます。

今までは社内で異動でしたが、ついに子会社に出向になるとは今後どうなっていくのか心配です。

同期達が見送る時もサクラらしさを忘れていませんでしたが、いつか本社に戻って土木に行く事が出来るのでしょうか。

次回は人事部の火野を中心に話が進みそうですが、サクラの活躍に期待しています。

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

同期のサクラの動画!5話のあらすじを最後に

ドラマ『同期のサクラ』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

2019年、夏―。目を覚まさないサクラ(高畑充希)の病室に訪れた葵(新田真剣佑)は、「たいへんよく出来ました」と書かれたシールが貼られた手帳を手に、入社5年目の出来事を思い出していた……。

 2013年9月。美咲島に架ける橋の着工が無期延期になったまま人事部で入社5年目を迎えたサクラは、夢を諦めずに相変わらずの日々を過ごしていた。そんな中、人事部では黒川(椎名桔平)が社員の社内表彰に関する仕事をいつものようにすみれ(相武紗季)に丸投げ。社内告知の手配を頼まれたサクラは、葵が社長賞を受賞したことを知る。

しかし広報部の百合(橋本愛)によると、受賞者は立候補した人の中から選ばれるため、自己アピールとパフォーマンスばかりしている葵のような人が選ばれるのだと冷めた様子。 社長室で表彰され、いつものように調子の良いスピーチをする葵だが、社長(西岡德馬)から「お父さんによろしく」と言われると複雑な表情を見せる。サクラは、葵の父が国土交通省の高級官僚だと知る……。

その頃、都市開発部では目玉プロジェクトが国の予算の都合で急遽凍結されるというトラブルが発生!表彰状を持って意気揚々と戻ってきた葵は青天の霹靂に慌てるが、お前にできることは国交省の父親に頼むことだ、と実力ではなくコネを当てにされ、複雑な気持ちを抱いていた。

その夜、葵の社長賞を祝おうというサクラの呼びかけで、百合、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)はいつもの喫茶店に集まっていた。自分の抱える問題を打ち明けることもできず、いつもの調子のいいキャラクターを演じる葵だが、同期たちが悩みながらも充実した日々を過ごしている様子を目の当たりにすると、つい見下すような発言をしてしまう。

怒った百合たちは帰ってしまい……。残されたサクラは同期を傷つける葵の発言に突然号泣し酔いつぶれる!仕方なくサクラを家まで送り、重い足取りで高級住宅街に佇む実家へ向かう葵。プロジェクトの凍結について切り出そうとするが、父・康秀は同じエリート官僚の兄・光一とばかり話し、葵の話には耳も貸さず……。

翌日。父に相手にされなかったことを同僚に言い出せない葵は、別の案を提案しようとするが、実力のないコネ入社のくせにリーダーぶる姿を一刀両断され深く傷つく。その夜、サクラの前で激しく酒を飲んだ葵は、家では劣等感と疎外感を感じ、会社では親の七光りだと陰でバカにされている自分のことを笑いながら話すと酔いつぶれてしまい……。

葵を家まで送り、その立派な建築に感動したサクラは、葵の父と兄に会うと、突然嘆願書と、書き込みのされたパンフレットを渡す!サクラの行動に背中を押され、話を聞いてほしいと父親に土下座する葵だが、冷たくあしらわれてしまう。葵にかける言葉を探すサクラだが、葵から突然「俺と付き合わない?」と迫られて……!

同期のサクラ 公式サイト引用

>>>同期のサクラを見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆同期のサクラ “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

同期のサクラ “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。