時効警察はじめました 動画を4話も見逃し配信でフル視聴する方法

2019年11月08日放送 オダギリジョー 麻生久美子 吉岡里帆 豊原功補 ふせえり 江口のりこが出演するドラマ『時効警察はじめました』の4話が放送されましたね!

この時効警察はじめました 4話の動画は 見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、時効警察はじめました 4話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法”ネタバレを紹介しています↓ 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

違法にアップロードされた動画じゃないので高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

時効警察はじめましたの動画!4話の予告は?

ドラマ『時効警察はじめました』4話の動画予告はこんな感じに!

時効警察はじめましたの動画!4話を見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『時効警察はじめました』4話の動画を、見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、時効警察はじめましたの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

 
違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるしその場合でも、時効警察はじめましたの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『時効警察はじめました』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、 

 
時効警察はじめましたを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「時効警察はじめました」で検索してくださいね^^

時効警察はじめましたの動画!4話の予想

50代

大ヒットした「カメラを止めるな」を彷彿とさせるホラー映画のリメイクが、ほぼ同じキャストで行われることが決まり、総武警察がざわつくという予告編でした。

実は前回のオリジナル撮影時に殺人事件が起きており、総武警察刑事課が担当したものの未解決になっていたのでした。

事件は被害者が自殺をほのめかしていたものの状況は殺人事件であると示唆しており、しかし殺人を行う時間は全くなく、長回ししていたカメラにも映っていないという不可能殺人なので、さすがの霧山さんも中々解決の糸口をつかめないと思います。

いつも誰も気づかない細かい点から事件を解決に導くので、今回も楽しみにしています。

50代以上

第4話は「カメラを止めるな」のパロディと、妙に流行りのゾンビものを足すという、さすが時効警察という力技です。

霧山がエキストラとしてゾンビに扮装するというのを考えれば、放送時期的にハロウィンも終わってすぐだし、という思惑なのでしょうね。

本当に人気要素のごった煮状態です。

25年前に死者が出た映画をリメイクっていうのは、実際にあったとしても話題になると思いますが、わざわざ同じキャストとスタッフでやるというのは、何か事件を蒸し返そうとする意図が感じられるように感じます。

霧山の他に事件の真相を探っている誰かがいるのでしょうか?それとも考えすぎでしょうか?霧山の推理が気になります。

30代

第1シリーズから通して、視聴者には最初から犯人の察しがつく構成になっており、被害者と加害者の関係や犯行動機はわかりやすいですが、今シリーズからは殺人に使われるトリックがますます突拍子もないものになっていて、警察の面々が小出しに披露するギャグと共にこの作品渾身のネタだと思って見ておりますので、謎解きに関しては予想つかない楽しみがあります。

温泉旅館の浴衣らしきものを着用しているシーンで綾雲くんもうつっていましたので、3話にて女子力を見せ付けてくれた彼女と霧山くんをめぐる三角関係になりはしないかとハラハラ空回りする三日月くんが見られるのではないかと思います。

40代

第4話は、中島美嘉さんが出演されるようなので、楽しみです。

ゾンビ映画と女優とその監督の間に何があったのか、監督にひどいことをされた新人女優の怒りが爆発して、事件に発展したのでしょうか。

霧山がゾンビメイクで、当時の再現なんかをするのでしょうか。

当時の新人女優も、今は大物女優になっていたり、女優の演技で、事件のこともはぐらかされるのではないかと思います。

三日月と霧山のコンビで、事件解決のヒントを見つけていってほしいです。

刑事課の彩雲真空も、どこかに顔を出して、事件解決のきっかけをくれる感じがしています。

30代

4話のテーマがゾンビ映画なので、今までクスッと笑えていたけど、ちょっと怖そう…。

霧山と三日月が一緒に映画観賞をするので、何か進展があるのかなぁーっと少し期待しています。

彩雲が事件解決に乗り気なようなので、どんな形で貢献するのかが気になります。

空白の3分間をどう説明して、決まり文句の、「事件のことは誰にも言いません。

」の披露をどうやるのかが楽しみです。

前回は異性の落とし方のテクニックで十文字を操り、事件解決の場所に途中まで彩雲も参加していたけど、きっと4話は十文字に止められて彩雲は事件解決の場所に行けないのではないかなぁーっと思います。

40代

今まで登場していないようなまた新しい「誰にも言いませんよカード」がとても楽しみです。

あの大ヒット映画をどう絡ませてくるのか、予告である程度わかっていても。

それプラス、霧山&三日月コンビのゾンビの格好もみどころだと思います。

あとはロケーション!いろいろな作品のオマージュがたくさん出てくると思います。

霧山と折原の腹の探り合いというかどこで折原が焦り出すのか、心理戦になるのかな。

そしてまた三日月の想いは空回り。

犯人は監督を殺すつもりはなかった過ちだと予想します。

そして過去の栄光を引きずることなく現在を受け止めゆるく進んで行くと思います。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

時効警察はじめましたの動画!4話の見所はどこ?

50代

霧山さんは今回、事件の真相に迫るために映画のオーディションに参加、どうやら合格したようでゾンビメイクをしていました。

今回も微妙な空気感でキャストやスタッフと仲良くなって、当事者も気付かなかったような些細なことに気付き、隠された真相に迫る鍵をつかむのだと思います。

今回捜査する事件は、殺害された映画監督は台本に自殺すると記載しているものの、遺体からは殺害された痕跡が出ています。

しかし殺人が行われていれば必ず映し出されているはずの映像は残っておらず、時間的にも犯行は不可能という超絶難しい状況下で起きた事件なので、どんなトリックを使って殺人が行われたのか、楽しみにしています。

50代以上

第4話のゲストは中島美嘉さんです。

女優としても活躍しているとはいえ、久しぶりな気がするし、何ともレアなドラマ出演ですね。

25年前の事件について最有力容疑者となる女優の役のようですが、どんな芝居を見せてくれるのか楽しみです。

もとになった映画と同様に、カメラを止めずに長回しのままワンカットで撮ったマスターテープが残っている設定なので、そのフィルムに証拠ないし、ヒントが隠されているのだろうと思います。

何とかそれを見逃さないようにしたいですね。

更に彩雲にもう少し活躍して欲しいですね。

そして霧山との親密度を上げて、三日月をもう少し焦らせてほしいです。

30代

今シリーズは話ごとのゲストキャラクター(たいていは犯人役)に少し前に一世を風靡した方が起用される傾向があるのか、4話ゲストの女優さん役も一時人気のあった女性シンガーが演じられるようで楽しみです。

主役である霧山くん役の俳優さんが特撮ドラマ出身者で放送局も一緒、というのが関係あるかどうかわかりませんが、新キャラクターの又来さんの息子さん役の方や、3話ゲストの婚活セミナー主催者の息子さんの役の方など、特撮ヒーロー作品に出演していた俳優さんが脇役で使われているのをチェックするのも面白いので、4話にもゾンビ役や共演者役などでどなたか出るのではないかと期待しています。

40代

中島美嘉さんがゲストで出演されて、お芝居をされるということなので、歌う姿ではない中島美嘉さんが見れるのも見どころのひとつではないかと思います。

ゾンビ゙映画がテーマのようなので、ゾンビに扮した霧山が見られるのか、予告では、ゾンビメイクの霧山さんが映し出されていましたが、どんな方法で、事件解決の鍵を見つけるのか、楽しみにしています。

中島美嘉さん扮する女優が、犯人だとしたら、なぜ犯行に及んだのかという理由も見どころではないかと思っています。

三日月さんの想いが空回りしたままですが、愛らしい三日月さんの行動もとても楽しみで、わちゃわちゃと繰り広げられる上司の熊本さん達のやりとりが、毎回見逃せません。

30代

カッコいいオダギリジョーが霧山修一郎になりきり、独特で個性的すぎる容姿や性格、セリフが見どころです。

事件ドラマだと誰が犯人なのかが気になりアレコレ考えるけど、犯人よりも彩雲と三日月のライバル関係や、三日月の霧山への恋の行方の方がとても気になり、毎回楽しみです。

霧山が終盤に行う、「事件のことは誰にも言いません。

」の披露の仕方も楽しみです。

親子関係の康知とお母さんのやりとりも何気に面白いので、二人のやりとりもあることを期待しています。

サネイエの妊娠経過も気になります。

育児している姿も見られるのかが気になります。

40代

去年大ヒットしたあのゾンビ作品のオマージュはあるのか、また仕込まれた小ネタをいくつ探し出せるのかが楽しみです。

どこまではっちゃけ、どうまとまってくるのか予想がつきそうでつかないところ。

犯人はきっとあの人だとわかってはいるものの「映画」の撮影中にこれは撮影なのか本当に起きていることなのか、混沌としてわからなくなる感じも楽しみにしています。

あとはカメラワーク。

折原の現在と過去の栄光の落差の心の隙間に霧山がどう入り込んで行くのか楽しみです。

そして霧山&三日月のさりげないペアルックの衣装も。

そして次はどんなときめきが三日月に待っているのかも楽しみです。

◆時効警察はじめました “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

時効警察はじめました “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

時効警察はじめましたの動画!4話までの感想

50代

セミナーに参加すると、ほぼ100%結婚できるという「婚活の女神」が唯一成婚されられなかったのは殺人事件の被害者だった、そして犯人はそのセミナー主催者だったという内容でした。

セミナーの内容がつり橋理論や5秒見つめる理論、極めつけの袋とじ理論が『う』の理論でキスを連想させるというもので、その内容を大好きな時効管理課の霧山さんに対して実践する交通課の三日月さんが痛々しく、そしてそこに全く反応しない超鈍感な霧山さんが面白いです。

本筋の殺人動機や殺害方法、ダイイングメッセージの読み解き方もちゃんとしているのですが、このドラマの見どころはやはり本筋以外の登場人物がわさわさしている点だと思います。

今回でいえば婚活プレミアムコースに合格した刑事課の彩雲さんが上司の十文字刑事に講習内容を実践すると、十文字さんが「コロッと」引っかかっちゃうところや、最後に何故か十文字さんが霧山さんに恋しちゃうところです。

50代以上

吊り橋効果とか、そのいかにもお約束で、手垢がついたあざとさがこのドラマの面白みでもありますね。

今時、そんな心理テクニックは誰だって知っているし、誰が引っかかるんだと思いますが、よく考えると事件は25年前のことですし、その頃ならありだなと思わせるところに時効警察らしいひねりがあります。

ゲスト出演の中山美穂さんの、冴えない女子大生だけど磨けば実は美人系という感じの回想部分も、パターン化してるけど面白かったです。

それにしても彩雲(吉岡里帆)はいつ霧山(オダギリジョー)の推理シーンに立ち会うことが出来るのでしょうか。

何となく最後までこのパターンのような気もします。

なにせ時効警察ですからね。

30代

前回の予告を見た時点では婚活セミナー参加者の他の女性から霧山くんが言い寄られて、それを見た三日月くんがやきもきする展開になるのかと考えていましたが、まさかのセミナー主催者による誘惑(洗脳)によって霧山くんが今までのイメージからはかけ離れた姿を見せてくれて驚きました。

新キャラクター綾雲くんの魅力がいかんなく発揮された回でもあり、実は出来る女であったり、覚えたばかりの「魔法」で十文字さんが絆されてしまったり、さらにその余波で十文字さんが霧山くんによろめいて?しまったり、時効警察らしい締め方が良かったです。

40代

毎回、豪華なゲストが出演していて、とても見ごたえがあります。

第3話では中山美穂さんが出演されていて、とても楽しく視聴しました。

三日月の霧山への行動が、嫌味なくかわいくて、愛らしくて、笑えます。

第3話で、三日月に誘われてやってきたアスレチック場で、足元がグラグラ揺れて、霧山がアタフタしていた場面がとても面白かったです。

脇を固める出演者もとても豪華だと思います。

第3話では少しか出番がありませんでしたが、諸沢さんや又来さんの出番ももっとあるといいのになあと思っています。

霧山が、琴吹町子に影響され、突然テニスを始めた場面も、霧山の意外な格好に笑ってしまいました。

30代

事件ドラマですが、怖くないです。

キャストの演出が個性的で面白いし、クスッと笑えます。

3話は婚活がテーマでした。

異性の落とし方のテクニックに、吊り橋効果や5秒見つめる、「う」の口にする、手に触れる、などタメになるテクニックが次から次へと。

恋人ではないけど、まだ完全な片思いだけど、なぜか三日月と霧山の洋服がチェックコーデでお揃い!なところにニヤケてしまいます。

終盤にする霧山の「事件のことは誰にも言いません。

」の披露の仕方が3話は防水仕様で、吊り橋から落下してるので、そうきたか!っと思いました。

事件ドラマだけど、恋愛要素もあり、楽しいストーリーです。

40代

丈の短いテニスウエアやら、時効警察だからこそできるコスプレ的な衣装も大胆で新鮮だった。

毎回のことながら見どころ小ネタがちりばめられていて全方位で見られる楽しさがありました。

学生時代の回想シーンを本人たちが再現しているところがよかった。

そして小さくまとまらずロケーションも素晴らしかった。

霧山と三日月の町子への感情移入の差がおもしろかった。

大好きな霧山がつり橋から落ちそうな のに町子の話を涙ながらに聴いてるところなど。

十文字からもらったバラを霧山が自分にくれるんじゃないかと思ってる三日月の表情がとてもかわいかった。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

時効警察はじめました 4話を見逃した人は、

『時効警察はじめました』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 
いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

時効警察はじめましたの動画!4話のあらすじを最後に

ドラマ『時効警察はじめました』4話のあらすじを簡単に紹介します~!

長回し1カットで撮影した異色のゾンビ映画『ロマンティックを止めるな』が、25年ぶりに同じキャスト&スタッフでリメイクされることに! この話題に刑事課の彩雲真空(吉岡里帆)は異様に興奮。一方、先輩刑事・十文字疾風(豊原功補)は渋い顔をする。というのも元祖『ロマ止め』は、撮影中に監督・唐沢浩一郎(津田寛治)が殺される事件が発生。十文字らの捜査もむなしく、時効を迎えたのだ。

この事件を“趣味”で調べることにした霧山修一朗(オダギリジョー)は助手の三日月しずか(麻生久美子)と共に、まずは映画のマスターテープを鑑賞。映画は棺を開けた主演女優・折原千香子(中島美嘉)の驚愕の表情で終了するのだが、なんとマスターテープにはその直後…棺の中から唐沢の刺殺体を発見し、混乱する現場の様子も記録されていたのだ! 当時、現場には唐沢の筆跡で「俺は自殺する」と書かれた台本もあったが、警察は傷の痕などから他殺と断定。前夜には千香子が唐沢に向かって「殺してやる!」と叫ぶ姿も目撃されていたため、疑惑の目は千香子に向けられた。

だが、ここで捜査に大きな壁が立ちはだかる。実は、唐沢は映画の冒頭に出演。つまり、殺されたのはカメラが回り続けていた70分の間ということになる。しかし、千香子が映画のフレームから消えたのは3分間のみ…。この“空白の3分間”に犯行を完遂するのは不可能と言っても過言ではなかった。

霧山はさらなる捜査のため、ゾンビエキストラのオーディションを経て、オリジナル版とまったく同じ場所で行われるリメイク版の撮影に参加。やはり千香子が一番怪しいと考え、検証を試みる霧山だが、やがて出演者の一人が大真面目な顔で「犯人は幽霊です」と言い出して…!?

時効警察はじめました 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆時効警察はじめました “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

時効警察はじめました “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。