時効警察はじめました 動画を6話も見逃し配信でフル視聴する方法

 

2019年11月22日放送 ドラマ『時効警察はじめました』の6話が放送されましたね!オダギリジョー 麻生久美子 吉岡里帆 豊原功補 ふせえり 江口のりこなどが出演されています。

 

この時効警察はじめました 6話の動画は 見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、時効警察はじめました 6話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法”ネタバレを紹介しています↓ 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

違法にアップロードされた動画じゃないので高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 

時効警察はじめましたの動画!6話の予告は?

 

ドラマ『時効警察はじめました』6話の動画予告はこんな感じに!

時効警察はじめましたの動画!6話を見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『時効警察はじめました』6話の動画を、見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、時効警察はじめましたの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

 

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

 
違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるしその場合でも、時効警察はじめましたの動画を1話から視聴できます!!

 

もちろん『時効警察はじめました』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、 

 
時効警察はじめましたを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「時効警察はじめました」で検索してくださいね^^

時効警察はじめましたの動画!6話の予想

 

30代女性:

次週はプロレス団体が舞台です。倒産の危機を乗り越えた立役者が寺島しのぶさん演じる枕木です。ただこの回復劇の裏では看板プロレスラーの死がありました。その容疑者は今はレフェリーをしている猿又(柳葉敏郎)などの当時の所属レスラーたちでした。この中に犯人がいるんだとは思いますがいつものようにわかりやすくないので予想つけにくいです。俳優さんだとは思うので寺島しのぶさんかな、とは思います。柳葉敏郎さんは実際に容疑をかけられているようなのでサプライズがないですかね。また毎週そうなので彩雲くんがどんなふうにナイスパスをするのか楽しみです。

 

40代女性:

「気合いプロレス」が舞台の時効事件なので、現役プロレスラーが出演するのではないでしょうか。気合いプロレスなので、「気合いだー。」でお馴染みのあの親子が、どこかでチラッっと出演されるのではと、期待をしています。タイトルマッチで、会場の気合いも最高潮の中で、ベルトを取り返したプロレスラーが立ったまま死亡。衝撃的な事件の背景には、恵まれない環境の中で成功したいと強く願う若者達の希望を、踏みにじる大人の打算が隠されているのでは。経営難のプロレス団体を再生させるために、若きプロレスラーの卵達が利用されていたという、悲しい物語だと思います。

 

50代以上男性:

人気プロレスラー2000人の前で謎の死。消えた凶器・・・最強プロレスラーを殺したのは誰!?というタイトルから予想ですか。結構『時効警察』には裏切られるから難しいかも(笑)。ただ、柳葉敏郎が殺されたプロレスのレフェリーで、寺島しのぶがプロレスラーの愛人(もしくは愛人)だったということが次回予告からわかるので、きっと寺島しのぶ演じるプロレスラーの愛人と柳葉敏郎演じるレフェリーがプロレスラーのドメスティクバイオレンス(?)に嫌気がさして共謀して殺したのでは?消えた凶器はレフェリーである柳葉の腕につけていた赤いサポーターが何か怪しい感じがします。

 

30代女性:

いつもゲスト俳優が犯人のドラマなので犯人はまず間違いなく、寺島しのぶか柳場敏郎だと思います。でもプロレスというテーマのなかで、ふたりがそれぞれどういう役回りを担っているのか楽しみです。次回予告で柳場敏郎はレフェリーの格好をしていました。最強プロレスラーが試合中に亡くなるような話だったので、レフェリーである柳葉さんが犯人になってしまうのでしょうか。そうなると、寺島しのぶはどうプロレスに関わってくるのか予想がつきません。霧山がジャージに着替えて、恐らく寺島さんにバックドロップを決められているシーンも見られたので、あれは一体どういう状況なのか気になります。

 

50代以上女性:

気合プロレスというプロレス団体で起きた時効事件に霧山が挑んで行きます。 この事件は、観客が2000人の中で謎の死を遂げたレスラーの事件の解明にの挑みます。 三日月と霧山だけではなく、プロレス好きの彩雲も一般練習生となり内部からの情報を収集して事件を解決いようとします。 内部から情報を探って行くと、謎の死を遂げた丸山が葵とたびたび衝突していたという内部情報を手に入れます。 しかし、そのことで葵に話を聞こうとしますが、葵は丸山と衝突していたことに関してまるで口を開こうとしませんでした。 霧山は葵の口癖が引っかかりそこから事件を解決して行きます。

 

50代以上女性:

5話まで刑事課の彩雲(吉岡里帆)が時効事件に関わりたくて仕方がなく、参加したがると上司の十文字刑事に止められていましたが、6話では積極的に関わって来ると思います。次回はプロセス界が舞台で、柳葉敏郎さんと寺島忍さんがゲストということなので、ゆるいコメディー刑事ドラマの時効警察と果たしてうまくかみ合うのかが気になります。事件もプロレスの試合直後に立ったままレスラーが死亡していた、という事件で相変わらず奇天烈です。5話では出番が少なかった鑑識係が殺害方法や死因の解明に於いて大切な役割を担うと思うので、久しぶりに彼らが活躍しそうです。

 

40代女性:

綾雲が「気合いプロレス」の練習生に応募して、プロレス合宿に参加するのが楽しみです。それにしても、綾雲の趣味の範囲の広さに脱帽です。でも、殆どエンターテイメント分野ですね。潜入捜査にあたり、上司の十文字の許可はおりたのでしょうか?仕事なのか、有給休暇消化なのか、有給休暇の残りはまだあるのか?出張手当ては出ているのかなど、まだ新人の綾雲の福利厚生面の処遇が心配です。霧山と三日月も一般練習生に応募して練習に参加するので、へなちょこ霧山のプロレスラーのコスプレにも期待をしています。綾雲と三日月も練習生になるということは、女子プロもあるのですね。自分の好きな女子プロレスラーが、出演されるか楽しみ~

 

50代以上男性:

何といっても、寺島しのぶと柳葉敏郎という、深夜枠にしては超豪華すぎる共演でしょう(笑)。今回の時効警察は犯人が豪華です。この二人の共演だけでも十分なのに、それが時効警察のメンバーとどう絡んでいくのか・・・絶対に見逃せません。寺島しのぶのコメディ的な演技ってあまり見たことがないんですね。朝の連続テレビ小説『あさが来た』のレベルしか見たことないんですね。予告編ではシリアス的な場面しかでて来なかったけど、彼女がどんなにはじけた演技を見せてくれるか楽しみにしています。オダギリジョーとの絡みというより麻生久美子との絡みの方が面白そうですね。柳葉敏郎にも当然期待してますが(笑)

 

30代女性:

結局彩雲は今回も解決時の「誰にも言いませんよカード」を渡す際に立ち会えませんでした。タモリさんを見に行くためというのがとても彩雲らしいといえばらしいですが。一体いつその場所に立ち会えるのか、次回は十文字に止められずに済むのかはある意味見所のひとつだと思います。また、試合中にレスラーが死ぬというのは一体どんなトリックが使われているのか、いろんな可能性を考えてしまいます。実際に観客がいる中で犯行が行われているとして、時効になるまで解決しなかったというのはとても不思議に思います。今後も三日月と霧山のつかずはなれずの距離感も楽しみです。

 

50代以上女性:

プロレスという舞台の時効事件のために、霧山と三日月だけではなく彩雲までも練習生となって、プロレスの技を掛けられる姿が見られるのが楽しみです。 霧山の推理には独特の、謎解きの方法がありますが今回は葵の口癖から事件の謎を解いて行く姿が楽しみです。 また柳葉さんが、ゲストとして登場しておりどんな演技を見せてくれるのかも楽しみです。 毎回見る事が出来る、演劇のような小ネタが満載されておりその小ネタを見るのが楽しみなので、今度はどんな小ネタが満載されているのかがとても楽しみにしています。 また葵の口癖から何も見抜いたのかも気になります。

 

50代以上女性:

5話で事件捜査の依頼人を紹介したように、今回もプロレスにハマっているということで彩雲刑事(吉岡里帆)が深く事件に関わるようなので、今回こそ『誰にも言いませんよカード』を渡すシーンに立ち会えると良いなと思っています。毎回あり得ない状況であり得ない殺人事件が起きてしまうドラマですが、今回も衆人環視の中立ったままレスラーが死んでいる、というあり得ない状況での殺人事件です。よくこんなことを思いつくなと笑ってしまいますが、今までも納得できる殺害方法になっているので、今回もどんなトリックを使っていて、それを霧山さんや皆さんがどのように解決するのかを楽しみにしています。

 

30代女性:

今回は珍しく男性が犯人でした。しかもメインゲストの趣里さん演じる夏帆が犯人でなかった事が予想外でした。また彩雲くんの夏帆を真似したコスプレ?が可愛らしかったです。こうやってみると三日月くん演じる麻生久美子さんの年齢を感じますね。もちろんキレイなんですが、全シリーズからの時間経過は免れませんね。またいつもはゆるーいミステリーなんですが、今回はがっつりミステリーしてて刺激的でした。トリックもわからなかったし、犯人の栗ごはんさんの殺意とかもシリアスだったと思います。ゆるーいのが好きだけれど、たまにはこういうピリリとした回があってもいいなと思いました。

 

40代女性:

犯行のトリックは、そこまで難しくなかったです。途中で、気付くことが出来ました。比較的犯行の意図も分かりやすかったです。被害者の娘の癖が、犯罪のトリック解明に導いてくれました。「誰にも言いませんよカード」ラジオ型のハイブリッドになっていて、アンテナまでついていたので、商品化して欲しいと思いました。綾雲が、自分の友達の事件なので、「誰にも言いませんよカード」を犯人に渡すと張り切っていたので、いつもと違うバージョンを期待しましたが、やっぱり霧山でしたね。最後は、毎年犯人から送金されたお金を一円も使わず、そのお金で養護施設にお笑いコンビを招いていた事が分かり、ちょっと切なく、でも「悪銭身につかず」を実践している被害者の娘の夏歩に幸あれと願いました。

 

50代以上男性:

殺された若手漫才コンビの村瀬の娘に仕送りをし続ける相方栗原。実はその栗原が才能ある村瀬を妬んで殺害したのだった。事件は『時効になったが、復讐を誓う娘が執念深く栗原を追うのであった。そう書くと結構なシリアスドラマなのだが、そこは『時効警察』。シュールな展開・推理の内に事件の真相があばかれ、誰にも言いませんカードがオダギリジョー扮する霧山から栗原に渡され一件落着かと思った時に娘が拒絶。誰にも言いませんよカードを取り上げる。そこからがこの回のメインイベント。娘の前に突然現れる父親の幻影。『もういいよ。ここまでで。お前も人を憎しむのはやめて、笑って生きて行けよ!』とでもいうかのような無言の父親のジェスチャーに応える娘のジェスチャーが秀逸。初めて栗原が面白いと思った・・・と。面白くて優しい親子愛。これぞ『時効警察』!

 

30代女性:

彩雲のsnsでの親友である夏歩の父・村瀬の時効事件を捜査することになった霧山。村瀬はマリリンというコンビを、栗原くりごはんと一緒にやっていたという話の中で、誰も知らないという霧山だった。それに対して家で何してるのと問い、時効管理課メンバーが空想するシーンがこのドラマらしくてすごく好きでした。また夏歩は見た目はかわいく、今時の映え命のsns女子という感じなのに、こと父の事件の話になると態度が豹変してどすとにらみを効かせて話す様が爽快でした。いつも清純な役のイメージがある女優さんだっただけに、驚きでしたが、好感が上がりました。

 

50代以上女性:

伝説のコント師の殺人事件の時効事件を、霧山たちが捜査しますが今回は親子の遺伝が重要な手掛かりになっており、いつも通りのの面白さがありました。 いつも通りドラマ全体に小ネタが満載で、楽しむことが出来ました。 趣里さんが演じる殺された村瀬ベルギーワッフルの娘を演じていますが、感情の起伏の激しい役柄を演じていますがその起伏の激しさがとても上手い演技でドラマを楽しむことが出来ました。 霧山が事件の伏線から殺人事件を見事に解き明かしていく姿も良かったです。 いつもながらの霧山の時効事件の解決した時の決めセリフも楽しめました。

 

50代以上女性:

お笑い芸人がラジオの生放送中にアナフィラキシーショックで死亡した事件を、その娘からの依頼で調べるという内容でした。娘役の趣里さんが今までのイメージを覆す過激な演技で驚きましたが、丸いものをごっくんしちゃうとかゴムにかぶれるなど、亡き父の遺伝と思われる趣里さんの癖?が事件解決に地味に繋がっているところなど、時効警察らしい小ネタが満載で楽しめました。その趣里さんとSNSでお友達になって急にインスタ映えに走る吉岡里帆さんが、いつもの地味な刑事役からぶりっ子ファッションになったところも可愛らしく、やっと念願の『誰にも言いませんカード』を渡す所に立ち会えそうだったのに間に合わなかったり、残念なところも時効警察らしくて良かったです。

 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

時効警察はじめましたの動画!6話の見所はどこ?

 

 

◆時効警察はじめました “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

時効警察はじめました “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

時効警察はじめましたの動画!6話までの感想

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

 

 

時効警察はじめました 6話を見逃した人は、

『時効警察はじめました』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

時効警察はじめましたの動画!6話のあらすじを最後に

ドラマ『時効警察はじめました』6話のあらすじを簡単に紹介します~!

エンターテインメント重視のプロレスを取り入れるというCEO・枕木葵(寺島しのぶ)の英断で、倒産寸前の状態から人気プロレス団体へと成長した「気合プロレス」。

実はこの成功劇の途中には、世が騒然となる事件が起こっていた。それは25年前――看板選手の丸山真剣(佐々木大輔)がチャンピオン・土倉髑髏(男色ディーノ)に挑み、ベルト奪取に成功した「気合プロレス」タイトルマッチでの出来事。会場が沸きに沸く中、葵がトロフィーを渡そうとすると、丸山が立ったまま息絶えていることが判明したのだ! 死因は頭部強打による脳内出血。

遺体の頭部を調べたところ、試合前に負ったと思われる「3」の形に似た奇妙な傷跡があったため、本件は殺人事件として捜査されることに…。土倉、葵、現在はシューレス猿又(柳葉敏郎)と名乗っているレフェリーのレッドシューズ猿又、高原本気(HARASHIMA)ら所属レスラーが疑われたが、真相は解明されず、時効を迎えてしまっていた。

時効警察はじめました 公式サイト引用

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

◆時効警察はじめました “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

時効警察はじめました “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました