ニッポンノワール 動画!5話も無料の見逃し配信でフル視聴

2019年11月10日放送 賀来賢人 広末涼子 井浦新 北村一輝 夏帆 工藤阿須加が出演するドラマ『ニッポンノワール』の5話「十億円強奪犯判明!第1部、完結ー。」が放送されましたね!

このニッポンノワール 5話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、ニッポンノワール 5話の動画を “無料で見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>ニッポンノワールの動画を見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

ニッポンノワールの動画!5話の予告は?

ドラマ『ニッポンノワール』5話の動画予告はこんな感じに!

ニッポンノワールの動画!5話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『ニッポンノワール』5話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、ニッポンノワールの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

>>>ニッポンノワールの動画を見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、ニッポンノワールの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『ニッポンノワール』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

ニッポンノワールを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>ニッポンノワールの動画を見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

※Huluに登録したら検索窓から⇒「ニッポンノワール」で検索してくださいね^^

ニッポンノワールの動画!5話の予想

30代

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-の5話では、ガスマスクの人物やニッポンノワールという組織の正体なども気になりますけど、やはり碓氷克喜の父親の真相についても気になります。 4話を見る限り、最有力候補とされていた南武がどうやらそうではないみたいですし、清春が真の父親じゃないのか?ということをほのめかしていたシーンがあり、結構予想外の展開になるのではないか?と思えてきます。 克喜の父親の正体が判明すれば、それが碓氷薫殺害事件や十億円強奪事件の真相につながると思うので、そういった部分について少しずつ明らかになっていくのではないか?と思います。

40代

ニッポンノワールという組織の名前がわかり、巨大な組織というような情報が流れてますがこれもまだまだわからないかなと思っています。才門もまだ少し疑わしいですが犯人ではなさそうな気もしてきました。南武も犯罪組織には関わってない状況にはなってきました。予告動画的には半グレ集団ベルムズの元リーダー喜志がかなり重要な役割を匂わせていたんで、清春を裏切るパターンも考えられます。今のところ服従してるのも清春の暴力的な行為に恐れての部分ではあるんでニッポンノワールの一員であっても驚けないです。わざと言うこと聞いているとかは普通にあり得るドラマです。

30代

警察内の地下組織と呼ばれる『ニッポンノワール』は、警察上層部だけではなく、政治家や、マスコミ等の特定の権力者が集まっている組織ではないでしょうか? 次回の第5話で、亡くなった碓氷薫が、誰に殺されたのかが明らかになりそうです。 また、碓氷克喜の父親も、遊佐清春の可能性が出てきましたが、遊佐清春と碓氷薫との恋愛等の人間関係も描かそうです。 第1話の物語の冒頭に、新型インフルエンザに関する新聞記事が一瞬出てきますが、人為的につくった『インフルエンザウィルスをばら撒く』というテロ行為を、『ニッポンノワール』が、脅迫に使用することも今後の展開で考えられます。

30代

清春は自分の子供が克喜だと思い出しましたがきっとまだ克喜には話さないと思います。自分が本当に克喜の父親であるか半信半疑だと思うので確信が持てるまでは黙っています。そして才門とニッポンノワールのことを追っていき情報を集めながらガスマスクの男が誰だったのか探ると思います。しかしなかなか情報がなく苦戦していくと喫茶店のマスターがある情報を話してくれて清春はマスターことを疑いだすと思います。ひょっとしたらマスターはニッポンノワールのメンバーで清春の行動を監視していて黒幕に情報を教えていたのかもしれません。

30代

ガスマスクの男は誰だったのか清春は情報を元に追うと思います。そして才門がガスマスクの男でなかった証拠も見つけて才門と清春はお互いの情報を交換しながら探すと思います。そして克喜が自分の息子だと思い出しましたがこれはまだ克喜には黙って接すると考えます。喫茶店のマスターには記憶が戻ったことは話しそうです。マスターからまた碓氷についての情報を何か教えてくれそうです。そして才門は南武と対峙して自分が白だと言うことを証明すると思います。ですが南武はその証拠を見てもすんなり受け入れはしないような気がします。そして物語の最後には碓氷を殺した犯人が誰なのか明らかになるような気がします。

50代以上

わずかな記憶を取り戻したキヨハルは。カツキの父親が自分だと打ち明けられたことも思い出した。果たしてこの記憶は本物なのか? ニッポンノワールという集団に作られたフェイクの記憶なのでは?  そして、毎回違う登場人物が犯人と思われる動きをしていることから、また別の仲間が悪事に手を染めていきそうな気がする。自分としては1回目の放送でナンブ課長が怪しいと推測したのだが、疑われるのが早すぎるので違うかなと感じ始めた。次回放送が第一部の完結らしいので、「あっ、」と思わせる結末であって欲しい。そしてミステリアスな雰囲気を持つカツキが何かキーマンになりそうな気がする。

>>>ニッポンノワールの動画を見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

ニッポンノワールの動画!5話の見所はどこ?

30代

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-の5話では、そろそろ事件の真相の核心に迫ったり、黒幕の候補がほぼ特定できたりということが起きるのではないか?と思っていますし、そういった部分が実際に起きてほしいと思っています。 徐々に黒幕候補が絞られていっているものの、確実にこの人であるとはまだ断言できないような状況ですから、そろそろ先が見えてくる頃じゃないか?と思うのです。 ニッポンノワールという黒幕にかかわると思われる組織の正体が判明したので、その組織について徐々に手掛かりがみつかるような、そこから黒幕が予想しやすくなるような展開になっていてほしいと思いますし、そこの部分が特に楽しみです。

40代

清春と克喜が学校で三者面談してるような場面があり、お父さんと言われた清春が慌ててる場面が面白そうでした。どういう展開で三者面談になっていったのかが気になるところです。清春がこの状況になるまでにかなり嫌がったんじゃないかと思うんでその場面が興味あります。予告動画では警察署内で大勢が倒れてる場面がかなり気になりました。倒れている雰囲気的には毒ガス的な雰囲気を感じる倒れかたに見えました。ガスマスクつけたのがまた映っていたので犯行を行ったのかな気になることばかりです。第一部完結とあるんでどこまで真実を教えてくれるのか楽しみです。

30代

次回予告で、碓氷克喜の父親が、遊佐清春かも知れないことが明かされました。 碓氷薫とのやり取りを思い出し、それを知ったときの遊佐清春のリアクションが楽しみです。 また、次回予告にあったように、『第1部』が次回で終わるようですが、物語の全貌の一部が明らかになりそうで、非常に楽しみです。 第1話の冒頭で、『コーヒーに一滴の薬が入れられるシーン』が一瞬、描かれており、重要な伏線だったことが判明しつつあります。 そのシーンが重要な伏線であれば、『145』という数字、叫ぶ女性高齢者、メガネ屋、蛙、捨てられたタバコも、今後の物語で出てくる重要なシーンの一部の可能性も高そうです。今、続きが非常に気になるドラマです。

30代

清春が克喜とどのように接していくのか気になります。今まで通りの感じで接するのかそれとも我が子だと思い意識してしまうのか。きっと今まで通りふつうに接しそうです。それとやはり碓氷警部を殺したのが誰かです。もしかしたら清春が本当に殺していて、ふと思い出すという展開はあるような気がします。なのでその展開は裏切ってほしいです。ニッポンノワールの黒幕が誰なのかですがやはり警察内部にいるんでしょうか。才門が白だと確定したわけではないのでまだ清春は疑っていくと思います。ガスマスクの男が才門ではない証拠が出てくると嬉しいです。

30代

ガスマスクの男が誰だったのかとても気になります。一番の有力候補は才門です。やっぱり才門は言動が怪しすぎます。そしてニッポンノワールという組織の存在と清春の関係です。清春はニッポンノワールのマークを見て気絶したのですから絶対に関係あります。もしかしたら記憶を失うまではメンバーだったかもしれないと睨んでいますが可能性は低そうです。あと克喜が清春の息子だったとわかりましたがこれは詳しく調べないと確信を持てません。清春の記憶違いという事もありそうですから碓氷と清春の関係を詳しく調べてみたほうがいいと思います。

50代以上

キヨハルの記憶が戻るのか? 広末涼子演じる係長が殺された理由が明らかになるのか? ニッポンノワールという集団がどのようなものなのか?、怪しいサイモンの真の姿は?、妙におとなびたカツキの振る舞いなど多くの点が辻褄の合うストーリーになるのか? 疑心暗鬼に満ちた警察組織がどのように描かれていくのかも楽しみ。 そして、後半のストーリーが新しい展開になっていくのか? 番組のタイトルからしてニッポンノワールという集団が関連する新たな犯罪に絡むと思われ、誰もが疑わしいという最近のドラマの王で楽しませて欲しいと思う。

◆ニッポンノワール “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

ニッポンノワール “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

>>>ニッポンノワールの動画を見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

ニッポンノワールの動画!5話までの感想

30代

ニッポンノワール-刑事Yの反乱-の4話では、黒幕じゃないのか?と疑われていた南武が謎のガスマスクの人物に狙撃されていて、さらに江國がニッポンノワールという謎の組織と接触していた事実が明らかになりました。 この時点で南武は黒幕じゃない可能性が高くなったと思いますし、江國も可能性が小さくなったかな?という気がしました。 やっぱり南武らを襲った謎のガスマスクの人物の正体が分からないので、その部分が特に気になります。 ニッポンノワールという組織と関係があるのか?そもそも何のために狙撃したのか?この部分がとても興味をそそった回だったと思います。

40代

情報が入り乱れて、見ていても振り回される展開が続いています。才門が清春に克喜の父親が南武だと語っていたのもどうやらガセネタだったようで、何を信じたらいいのかわからなくなります。見れば見るほど黒幕というのが余計にわからなくなりました。ドラマ的には南武と清春のケンカ口調の会話が結構好きですね。遊園地で銃撃にあってるときに清春が南武に自分の息子を何故危険な目に合わすんだと言いました。南武が自分の息子だったらお前なんかに預けるかよという発言は妙に説得力があり、南武は克喜の父親でもなく犯人ではないのかなと感じました。

30代

冒頭で碓氷薫の携帯電話のパスワードがわかり、様々な真実の手がかりとなりました。 今回、組織の名前が、『ニッポンノワール』であることが明かされました。 また、遊佐清春を襲った覆面男の正体は、不明のままですが、助けに来たという才門要が、非常に怪しいです。 何故才門要が、あの遊園地にいたかも不明のままで、本当に味方なのかまだハッキリしません。 また、今回銃で撃たれた江國光成のその後の容態と、奥さんの容態も気になります。 警察は、本来正義の組織であるはずが、それぞれが大切なものを守るために、非人道的と思えるような行為を実行に移し、さらに葛藤するシーンが非常に印象的でした。

30代

今回の話で一番驚いたのは克喜の父親の正体が清春だと思い出したシーンです。自分の中で克喜の父親は南部っぽいなと思っていたのでとても度肝抜かれました。そして黒幕の正体ですが才門はきっと違うと思います。ガスマスクの男が誰だったのかとても気になりますが組織の名前がニッポンノワールだとわかりこれから話が核心に入っていきそうなのでとてもワクワクしています。早く碓氷警部を殺した犯人が誰なのか知りたいです。一つ気になったのですが克喜が南部のアリバイを崩す写真を持っていましたがこの写真はポラロイドの写真なので日にちは入ってなかったんじゃないのかなと疑問に思いました。

30代

ガスマスクの男が誰だったのかものすごく気になりました。南武と江國以外の人物で警察内部の人間であることは間違いないと思います。一番疑わしいのは才門ですが清春を助けてくれたのでそうとも思えません。自分の予想では仁平課長の可能性はありそうだと睨んでいます。ニッポンノワールという組織が10億円事件の黒幕でそのことに気づいた碓氷が殺されたと言うことはニッポンノワールのメンバーが真犯人であり清春は無関係だと思います。しかし、ガスマスクの男からニッポンノワールのマークを見せられて清春は気絶してしまいましたからこのマークと清春の記憶喪失は何か関係があるのかもしれません。記憶が蘇り克喜の父親が自分だとわかった時にはあのマークが原因で思い出したように感じました。

50代以上

第4話はナンブ課長が犯人だという疑惑のある前提でストーリーが進んでいく。毎回犯人と思われる人物が入れ替わり、仲間内が被疑者だらけになってきている。 今回は杉本哲太演じる刑事が奥さんの病気を理由に犯人に買収され、キヨハルとナンブ課長を狙撃する。そこに現れるガスマスクで顔を隠した真犯人。ようやく追い詰めたキヨハルに対して、その犯人がスマホで見せた画像。その画像には催眠効果があり、キヨハルはもう少しのところで倒れてしまう。記憶が戻ったときにキヨハルの前にいたのはサイモン。話の流れではやはりサイモンが怪しいと思わせる作りになっている。 ここで初めて登場するニッポンノワールという名前。このグループはなんなのか? だんだんと面白くなってきた。

ニッポンノワールの動画!5話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『ニッポンノワール』5話のネタバレになります!

清春の記憶と喫茶店銃撃事件

少し記憶が戻った遊佐清春刑事。

碓氷薫警部は『克喜はあなたの子供よ』とDNA鑑定結果を見せたのだ。
警察学校の教師と生徒だった時に、相談と称してホテルのラウンジに誘ったのは清春だった。
しかし再会したころ、捜査一課にいた清春は、薫のことを覚えていなかった。

・ ・ ・

清春が目を覚ますと、碓氷克喜が顔を覗き込んでいる。

清春が『珍しく寝ていた』と言うので、つい『お前のお袋と寝たのは流れだ』と自白する清春。
南武修介捜査一課長が父親ではなかったと語る克喜を、無理やり小学校に送り出し、『笑えねえ』とつぶやく。

喫茶店“bonnaro”に降りていくと、才門要刑事が既に“克喜の父親は清春”とバラしていた。

深水マスターと咲良の追求をはぐらかし、ガスマスク男と“ニッポンノワール”について才門に詰め寄る清春。

自分はガスマスク男ではないと否定し、組織・ニッポンノワールは、10億円強奪事件の被害者だと語る才門。

10億円はニッポンノワールの資金だったのだ。

咲良が、姉・星良の参加した警察の極秘プロジェクトもニッポンノワールにつながりがあるのかと気にする。
才門は、薫が亡き星良のためにニッポンノワールの存在を突き止め、殺されたと考えていた。
呆然とする一同。

その時、ガスマスクの男が喫茶店を銃撃してくる!

追いかける清春は、車を盾に銃弾を避け、攻撃を仕掛ける。
敵が去った後、駐車場の壁面を見るとダブルNのマークが大きく描かれていた。
薫の殺害現場に彫られていたマーク、強奪犯死亡現場にもあったマークだ。
そしてガスマスク男が清春にスマホで見せたマークでもあった。

“NN”、ニッポンノワールのシンボルに違いない。

薫の父

碓氷班の部屋。
南武課長は自分に賛同した部下たちに、喫茶店付近の防犯カメラの映像を見せる。
江國光成刑事を銃撃し、清春を襲った男と同じ服装だが…清春は同一人物であることを否定。

今回の男の方が格段に弱かったのだ。

屋上で南武課長を問い詰める清春。
ニッポンノワールについて、仲間に教えなかったことだ。

スパイがいることを用心している南武。
重ねて清春は、海外出張の偽装を詰問する。

薫警部の指示だと語る南武。

薫は自分が“真犯人”と対峙する際に、南武にアリバイを用意したがったのだ。

事件の真相と克喜が関係あることも匂わせていた。

その後、克喜から頼まれて警察病院で再検査に付き合ったとのこと。
警察病院も怪しいと言い、克喜を保護するように指示する南武だった。

清春と別れた南武が会ったのは、薫の父・碓氷元警察庁長官だった。
事件の様子を聞きに来た、そろそろ克喜を返してほしいと言われる。

三者面談

喫茶店に戻った清春。

マスターがばらしてしまい、後輩の名越刑事に“息子”の件で騒がれる。
克喜に対し、慌てて名越に口止めする清春だ。

『三者面談のお知らせ』を見せる克喜。
驚いたことに清春が承知するので、喜ぶ克喜だ。

・ ・ ・

小学校で緊張する清春。

克喜の担任の佐久間先生は『半年前まで高校の教師だった』と語る。

『お父さん』と話しかけられ、動揺する清春だ。

お手伝いについて『捜査の手伝いはさせられない』と口走り、刑事だと名乗る。

驚き『反社かと』と口走る佐久間先生だ。
『どのように育って欲しいか』と聞かれ、真面目に考える清春。

『後悔してほしい』と語る。

後悔したり、つまずいたりすることで強くなってほしいという意味だ。
『素晴らしいです!顔怖いのに』と一言多い佐久間先生。
怒って机を蹴ったので、警察官を呼ばれてしまう清春だった。

『後悔して強くなる』が、気に入った様子の克喜。
朗らかに今日のお礼を言い、捜査に戻る清春に『頑張ってください』と声をかける。

ベルムズの現リーダー・陣内碓氷班の部屋。

ガスマスクの男が陣内ナギト、ベルムズのリーダーだったと発表される。

才門から高砂刑事が明かされたらしい。

南武課長は清春を連れて喜志正臣に会いに行く。

陣内の居場所は知らないと突っぱねる喜志。

清春を押しとどめて、『仲間が危ない』とほのめかす南武。

南武と克喜のポラロイド写真の背景には、喜志も知る2人の仲間が患者として写っていた。

ほかにも数ヶ月で何人も行方不明になっているらしい。

『陣内のバックの存在を知りたい』と言う南武に、自分が請け負うと本気になった喜志だ。

清春が確認すると、行方不明の話は本当だと南武は耳打ちする。

陣内ナギトに会いに行く喜志。

見張りを突き飛ばして“社長室”に入る。

喜志の詰問に『俺たちのバックに言えばすぐ静かになる』と余裕を見せる陣内。

しかし、バックが警察かは語ろうとしない。

『ベルムズはお前の道具じゃねえ!』と怒る喜志。

しかし陣内は、喜志のせいで危機に陥ったベルムズを自分が救ったのだと所有欲を見せる。

そこに清春が乗り込んでくる
警察手帳を見せ陣内に花瓶の水をぶっかける。

振り払った陣内を、喜志が止めるのも聞かずに、公務執行妨害で連行してしまう。

・ ・ ・

陣内逮捕を高砂刑事から聞いた才門。

『どちらにしようか』と、使い分けている携帯を見比べる…。

陣内の嘲笑と喜志の決意

碓氷元警察庁長官は南武課長に圧力をかける。

陣内の釈放を断り、ベルムズと警察のつながりを質問する南武。

南武を動かせなかった碓氷は、『陣内の対応はお前に任せる』と、何者かに電話で知らせていた。

マスクの半グレ集団が集合している…。

取調室でガスマスク男の映像を見せ、陣内に迫る清春。
なめた態度をとる陣内。

深水マスターの特製ドリンクを飲み、拳銃を取り出す清春。
陣内に握らせ、自分を狙わせる!

あおられて陣内が発射した銃弾は、監視カメラに当たる!

自白を強要して、陣内をボコボコにする清春だ。

しかし陣内は血まみれでケラケラ笑い、克喜の全てを知っていると言い出す。
血迷って、ますます殴る清春。
宮城刑事たちが止めに入る騒ぎになる。

・ ・ ・

その夜、喜志はバーで諏訪唯月と会っていた。
久しぶりでぎこちない2人。

モデルを続けている唯月に、自分は罪から逃げている、だから誰も守れないという喜志。

去って行く喜志に“馬鹿な真似”をするという電話が入る。

呆然の喜志に『お前は間違っていない』と高校の時に担任・柊先生に聞いた言葉を伝える唯月。

正解を探す姿はみっともなくていい、恥を繰り返して強くなる…。

『正臣のこれまでもきっと間違っていない』と言われ、『酔いがさめた』と帰っていく喜志だった。

ベルムズの襲撃!

咲良に任せている克喜に、つい電話する清春。

『おやすみ』を交わす様子に、宮城刑事がコーヒーを差し入れる。

清春は、宮城刑事に克喜が息子だと明かす。

動揺する宮城。
『陣内が克喜の名前を出したとき、自分を見失った』と言い、陣内への暴力を課長にとりなせと、冗談めかす清春。

苦笑いする宮城だ。

その時、警察署内に半グレ集団が乗り込んでくる!

大人数に対し、防戦する少数の刑事たち。
電話は本庁につながらず、名越や負傷した江國も駆けつける!

取調室から、喜志が陣内を解放する。

しかし首筋にナイフを当て、そのまま屋上に拉致し、清春を電話で呼び出す!

屋上。
『笑えねぇ』と銃を構える清春。

『これでいいんだ』と陣内にナイフを突きつけ、話し出す喜志。
喜志の望みは、陣内を道連れにして、仲間たちを闇組織から救うことだった。

『罪をちゃんと償いたい』と言う喜志。

その時、喜志の胸に銃弾が!

撃ったのは清春ではなく、遠方のガスマスク男だった!
『あいつらを守ってやってくれ』と、清春に託す喜志。

『最高にいいツラしてんぞ』と、声をかける清春だ。

陣内は逃亡、なんとガスマスク男から清春に電話が入る。

陣内にはまだ利用価値があると言い、ライトで“NN”を点滅させる!

清春は、喜志の隣に気絶してしまう。

・ ・ ・

その頃。
ソファーで寝ていた咲良は、ふと克喜が仁王立ちになっているのに気づく。
『薬がない』と動揺している様子。

突然部屋を荒らし、暴れ回る!

清春のピンチと、衝撃の記憶

青空の下、刑事たちに囲まれる清春。
『喜志正臣殺害の容疑』で手錠をかけられる!

朦朧としたまま連行される清春。

なぜか記憶の断片が思い浮かぶ。

カエル…例の山荘…碓氷薫の話…10億円強奪事件の真犯人が警察関係者ということ。

その時、『Look at Me!』と、才門がバイクで突っ込んでくる!
拳銃を発砲し、ヘルメットを投げて清春を救い出す!

清春の記憶の、薫が語る。

…事件の根幹には私たちの息子、克喜が関わっている

…10億円強奪事件の犯人は、私よ…

>>>ニッポンノワールの動画を見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

--- 以上、ニッポンノワール 5話のネタバレでした~! ---

ニッポンノワール 5話を見逃した人は、

『ニッポンノワール』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

>>>ニッポンノワールの動画を見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

ニッポンノワールの動画!5話の感想まとめ

ニッポンノワール 5話の感想は、

第1部完結となる第5話も、盛りだくさんの内容でした!
元警察庁長官の碓氷薫警部の父親が出てきたと思ったら、薫が『真犯人は私』と言った記憶が清春によみがえります。
記憶の改ざんを疑いたくなりますが、父娘間で何か事情があったのかな、とも思いました。

今回、ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の引用は本格的でした!
克喜の小学校の担任が、元魁皇高校の佐久間先生だということは予告で知っていたのですが、今田美咲良演じる唯月が現れるとは驚きでした。
喜志が唯月とバーで会ったのは、喜志がキッカケを欲していたからでしょうね。

自分とベルムズの運命を変えたともいえる女性に会って、自分に決断を迫りたかったのかなと感じました。

意外に清春のことを信頼していた喜志が、せっかく仲間を託したのに、清春は殺人の逃亡犯となってしまいました。
喜志は犬死かと、何だかつらいです。

ガスマスクの男は、一体誰なのでしょうね。
変声したふざけ方から、喜志を撃ったのは才門刑事ではないかと、考えてみました。
しかし、自分で喜志を銃殺しておいて、逮捕された清春を救うなんて、支離滅裂かなぁとも思います。
その場合は、清春が深水星良の死を解くカギになると確信しての行動なのでしょうね。

>>>ニッポンノワールの動画を見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

ニッポンノワールの動画!5話のあらすじを最後に

ドラマ『ニッポンノワール』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

依然として謎に包まれた「十億円強奪事件」と「碓氷薫(広末涼子)殺害事件」の接点。
才門要(井浦新)は遊佐清春(賀来賢人)に、強奪された十億円は警察の極秘プロジェクト『ニッポンノワール』の資金だった。さらに薫は十億円事件を追う中で謎の組織ニッポンノワールの存在を突き止め殺害された可能性が高いとも告げる。
捜査一課長の南武修介(北村一輝)は、警察組織の中に『ニッポンノワール』の息がかかった人物が紛れ込んでいる可能性を示唆する。
規模も目的も謎に包まれた『ニッポンノワール』。
薫はどこまで真相に迫っていたのか。そして真相に迫ったからこそ殺害されたのか…
こうした中突然、清春たちはガスマスクの男に散弾銃で襲撃される。
防犯カメラの映像などから犯行は半グレ集団ベルムズの現リーダー・陣内によるものだと判明。ニッポンノワールとの繋がりは…取り調べを進める清春に対し陣内は「碓氷克喜(田野井健)だっけ?俺はあいつのすべてを知っている」と謎めいた言葉を投げかける。
一方、そのころ、警察の建物にはガスマスクを装着した男が約100人の武装集団を率いて歩みを進めていた。
誰が味方で誰が敵か…何が真実で何が虚構か…
加速する急転の第5話…。この日、ドラマ「ニッポンノワール」第1部が完結を迎える。

ニッポンノワール 公式サイト引用

最後までお読みいただきありがとうございました^^

>>>ニッポンノワールの動画を見るなら『Hulu』の2週間無料トライアル

◆ニッポンノワール “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

ニッポンノワール “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。