西郷どんの動画!19話をフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

西郷どんの19話が放送されましたね!

この西郷どんの19話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。


鈴木亮平が演じる吉之助が熱過ぎる大河ドラマ『西郷どん』を今回に限って見逃してしまったーー!!なんて人も多いと思います。


なのでこのページでは安心して西郷どん 19話の動画を見逃し視聴できる方法を紹介しています!


YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし心置きなく視聴できますよ↓


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!19話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

では西郷どん 19話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!


それは、西郷どんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!


『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、西郷どんの動画を1話からまとめて視聴できます!


もちろん『西郷どん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!


ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

西郷どんを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「西郷どん」で検索してくださいね^^

西郷どんの動画!19話の予想

20代 女性 :

あらすじを少し読んだのですが、柄本明さんが、代官所へ投獄されてしまうのですね。

許せないと向かう、とぅま。そこにあらわれる吉之介。

吉之介は無事にとぅまたちを救うことが出来るのでしょうか?

できればめちゃめちゃにあばれて、そんな代官所はくずして米も野菜も盗み取って、奄美大島に帰ってきてほしいですね。

今の吉之介にできるのは、奄美大島にいるひとたちをまもることだけ。

いよいよ、とぅまは、吉之介に身をささげるのでしょうか。予告編がいろっぽく切ない恋心でいっぱいに感じました。

深く愛し合ってほしいですね。吉之助と。

  

30代 女性 :

奄美の現状を、知ろうとする吉之助は、年貢の取他TRで、疲弊する奄美の人たちの生活を知り、

幕府が行っていることへの反発を一層強くするのでしょう、そして、再び元気になった西郷吉之助は、

島の娘との気持ちを知りつつ、薩摩へと帰り、同じ志を持っていたものたちの為に、幕府との戦いに挑む事を決心していくのでしょう。

奄美の死までの吉之助に心を寄せる一人の女性との心のつながりが、度のようであれ、

吉之助を思う気持ちを振り切っての再び薩摩へと、そして、決戦の場へと向かわせるのです。

そこに居るのは吉之助を信じる多くの同士がいるのでしょう。

  

30代 女性 :

19話の予告を見ている限りでは、どうも島の民たちの暮らしの実情をとぅまから教えてもらっていくうちに、とぅまと吉之助が心を通わせるようになりそうだ。

とぅまが吉之助が吉之助らしさを取り戻すためのにも一役買いそう。

そして島で新たに生活をスターとさせ、その生活にも慣れてきたところで島のなぞの占い師?ユタからのお告げの意味がわかったり、

思わぬ出来事が起こるが、とぅまと吉之助はそれを乗り越えて結婚するのではないだろうか。

罪人と島民、結婚したとしてもこの先ずっと一緒にはいられないかもしれないとという展開になりそう。

  

40代 女性 :

西郷どんが島の娘に島の暮らしや事情を教わるのが次回だと予想します。

西郷どんと一緒に幕末時代の奄美大島を西郷どんのような逞しい幕末志士の目を通して、知ることが出来そうだ!と期待しています。

18話で語られなかった島の実情がわかるのか、二人が夫婦になるきっかけは、何かまた、西郷どんととぅまとの別れは、島で訪れるのか?

少女の揺れ動く気持ちが良いですどれくらい事実の描写なのかは図れませんが、次回の見どころになりそうだと期待しています。

そしてその頃薩摩藩や江戸はどうなっているのか?も描写がある事に期待です。

吉田松陰もこの頃粛正されているのですよね?

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!19話の見所はどこ?

20代 女性 :

島のなぞの占い師?ユタから「おまえの夫は海の向こうから災いをもってやって来る」とお告げされたことにやたらと気にしているとぅま

責任感が強いのか吉之助に義務で世話をやき、どうも吉之助が気になっている様子。

とぅまが吉之助に想いをよせそうになるのは予想できるが、吉之助はとぅまのことを好きになる要素がいまひとつ見えない。

どういう風に吉之助がとぅまに、とぅまが吉之助に惹かれ好きになっていくのかが見どころになりそう。

また前回ではまだまだとぅまの魅力が分からなかったので、もっと彼女のすごいところやなぞの部分が明らかになると面白そう。

  

30代 女性 :

早く奄美大島にポルトガル船が不時着して、みんなで鉄砲を作るようにならないかな。ということです。

奄美大島の民が早く豊かに元気に生きられるように、吉之助にしてほしいですね。

みんなが笑顔で精力的に生きていられるようにいけたらいいな。と、おもいます。

あと、吉之助ととぅまのあいだに子供がさずかるといいな。と、おもいます。

鈴木亮平さんのきめ細やかな演技には目を見張るものがあります。

最初はぜんぜん知らない人だったんで、西郷吉之助を演じてくれるのに不安だったんだけど、吉之助は鈴木さん以外に他、ありません。楽しみです。

  

30代 女性 :

奄美で、知り合った、吉之助の事を,密かに思う女性との心のつながりが度の様になるのかが次回の見どころだと思います。

どこにいても吉之助を思う女性が表れるのですね、吉之助が求めるの出はなく、吉之助のスケールの大きさに引き寄せられるのです。

何時もそばに女性がいる西郷の人間てきな大きさと、スケールの大きさが数々の女性を虜にしてしまうのですね、うらやましく思いますが、

人間としての出来が違うのです、それが、世の中を変えようとする志を支えているのだと思います。

次会も自然の多い奄美での生活が主な物になると思いますが、方言にテロップが入ると何を言っているのだか良く分かりませんね。

  

40代 女性 :

生きる意欲を失った吉之助が、とぅまから奄美大島の暮らしを教えてもらい、少年時代から慕っていた島津成彬に対してどんな感情を持つのだろうか?

記事しすぎる薩摩藩の年貢取り立て期待して何か活動や働き掛けをするのだろうか

次回も吉之助の心の葛藤と新たな志の芽生えがあるのだろうか?

死の淵にある心をどのように前向きな吉之助に変わっていくのか、楽しみです。

また葛藤をどう乗り越えるのか、また江戸は、吉之助が島にいる間にどこかで政治が動いて行くのか?

並行して映像化されたら、それも楽しいですね。

そしていつきなったら、大久保は江戸へ上がるのだろうか?


◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

西郷どんの動画!これまでの感想

20代 女性 :

自分が信じて命をあずけた殿、島津斉彬のために必死に働いてきた今までのエピソードの吉之助。

そしてその殿が無念のうちに他界してしまい、また京から薩摩まで命からがら共に逃げてきた月照と入水するも

自分だけが助かってしまったという絶望感と苦悩に悩み、自暴自棄になってしまっている吉之助。

これまでの吉之助の生き様と気持ちを比べると、その移り変わりの様子、浮き沈みが激しく本当に痛々しい。

自暴自棄になっている吉之助の目にとうとう今までの彼らしさがキラリと光った18話の最後のシーン!!

やっと吉之助が戻ってきたーーー!!!と嬉しくなりました。

  

30代 女性 :

月照様と海に見をなげた西郷でしたが、月照様は死に、自分だけが生き残ります。

三日三晩死のふちをさまよって、目が覚めたときの吉之介の思いとは、どんな思いだったのか。

ろれつが回らなく、青い顔をした鈴木亮平さんの演技は、目を見張るものがありました。

死をのがれるため、菊地源吾と、名を変え、奄美大島に流される吉之介。

なにもかも失って、暴れ狂う男の本能のようなものを感じました。

ここに出てくる、とぉまという女性が、反骨して海に向かい、吉之介の不幸を願うのですが、

あとになって、蚊にやられて熱が出た吉之介を、しっかり介抱します。

私は早く吉之介が、この村の人と仲良くやってくれることをねがっています。

  

30代 女性 :

命を取り戻した吉之助は奄美に島流しに会うのですが、そこ奄美の生活は吉之助の全く知らない世界なのであった。

失望の中にいる吉之助の気持ちを前向きに変えようとさせるものは、吉之助が薩摩藩の役人になった時と同じように

役人の暴挙への反発が、そして、一人の女性の存在が、吉之助の心を前へと向かわせようとしてしているのです。

失意のどん底の吉之助は、同じ志を抱いていたものたちの気持ちを思い、

薩摩から遠く離れた奄美の島で、改めて、幕府と戦うための心を決めるのです。

吉之助の心を、そして、吉之助の生き方に助けてくれる女性がどこにもいるものですね。

  

40代 女性 :

西郷が島流しになった史実が読み聞きして知っていたが、奄美大島だったとは知りませんでした。

長州藩は琉球へアプローチしていたけど、薩摩藩は奄美大島を領地にして、砂糖で年貢を納めさせていたなんて、

しかも穀物の土地もサトウキビ作りさせるなんて、一種の人種差別だったのでしょうか。

島津成彬のイメージが悪くなりました。西郷どんも事実を目の当たりにして受け入れられないだろうなぁ。

だから、18話で厳しく島の人に当たったのでしょう。島の女性が魔除けで刺青をしていたのは史実なのでしょうか?

なぜ女性だけなのだろう。本島では、刺青は罪人を区別するために刺青を強制していたのだから、

西郷どんが「刺青の手で作った料理なんぞ食べられん!」と反発する気持ちは分かります。

それほど奄美大島は薩摩藩下であっても、暮らしと文化に大差あったのでしょうね。

しかも理解もせずに征服されていたということか。

西郷どん 19話を見逃した人は、

『西郷どん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

西郷どんの動画!19話のあらすじを最後に

『西郷どん』19話のあらすじを簡単に紹介します~!

とぅま(二階堂ふみ)は、ユタ(秋山菜津子)から告げられた「海の向こうから来る夫」が、菊池源吾と名乗る薩摩からの流人(鈴木亮平)だと分かり、心を揺さぶられていた。

  

そんなとき、砂糖隠しの嫌疑で、龍佐民(柄本明)が代官所に捕縛される。

  

とぅまは激怒し島人たちと代官所に押しかけるが、そこに吉之助が現れる。


とぅまは「薩摩の人間は信じない!」と言い放つが、吉之助は予期せぬ行動に出る。

   

西郷どんの目線

   

何と言っても、いちばんの見どころは「女戦士とぅま」ですね。僕には彼女がそう見えました。

  

二階堂ふみさん演じるとぅまの勇ましさと愛情深さがとっても魅力的で、吉之助ととぅまの関係が急激に変化していきます。

  

テーマは、やはり「愛」ですね。その人を失いそうになる瞬間に、どれほど大切な存在かと気づく……。

  

僕は、吉之助さんがとぅまどんに“あるもの”を授けるシーンが大好きですね。


とっても純粋な愛に目覚める瞬間を、どうぞ目撃してくいやんせ!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!