高嶺の花 ドラマの動画!7話を見逃し配信で視聴する方法!

シェアする!!

第二章突入で香里奈も登場のドラマ『高嶺の花』の7話が放送されましたね!

この高嶺の花の7話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、高嶺の花 7話の動画を “見逃し視聴できる人気の方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!


高嶺の花の動画!7話の予告を紹介

ドラマ『高嶺の花』7話の動画予告はこんな感じに!

高嶺の花の動画!7話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『高嶺の花』7話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、高嶺の花の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

  

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、高嶺の花の動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『高嶺の花』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


高嶺の花を安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

※Huluに登録したら検索窓から⇒「高嶺の花」で検索してくださいね^^

高嶺の花の動画!7話の予想

20代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の予想は、直人との幸せを捨てて覚悟を決めたももが華道家として一皮剥ける展開があると思う。

だけど心の中では直人への思いが捨てきれずにいると思う。

香里奈演じる新たな登場人物が出てくるみたいなので、ももの恋のライバルとなって直人との仲を引っ掻き回していく気がする。

一方、ももの妹ななが母親ルリ子と龍一の関係に気付く展開があるようなので、

これによってショックと怒りを抱えたななが月島の家を出るのではないかと思う。

または、龍一との秘密を知ったことを武器に母を脅し、協力を得て家元候補に名乗りをあげることになるのか。

いずれにせよ穏やかではいられないような展開が待っていると思う。

20代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の予想は、今回の最後のシーンで結婚式で裏切って逃げてしまったももが

罪悪感を感じながら華道家になると決意するが、結婚式でのぷーさんが忘れられずにいて、

結局はまた会ってぷーさんのところに戻ってしまうのではないかと思います。

そして、ももの父親が運転手さんだということもばれてしまうのではないかと思っています。

ももの妹のななは宇都宮龍一に裏切られてしまうのではないかと思います。

そして、ななからももへターゲットを変更して次はももにアタックしていくのではないでしょうか。

ももはきっと相手にはしないでしょう。でもななは嫉妬すると思います。

30代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の予想は、ももと家元とななと母の、後継者の座を狙ったお家騒動が激化してくると思います。

龍一は実は家元の隠し子であると予想。つまりななとは異母兄弟にあたることになり、それによってなながさらにぶっ壊れてしまうのではないでしょうか。

それと、放浪中の謎の中学生の存在理由が今のところ全く不明ですがそろそろメインキャストとの辛みが出てくるのではないでしょうか。

ぷーさんの天才設定も全く生かされてないのでそろそろなんらかの片鱗を見せてほしいと思います。

30代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の予想は、ももに新しい男性が現れるのでその男性とどうなってしまうのかとても気になります。

直人のところに女性が現れるので一体どうなるのかすごく楽しみです。

女性は地味な格好をしていてすごく直人と話していて楽しそうだったので二人がうまくいって付き合うことになってしまうのではと感じてしまいました。

直人にいい人ができたとももがもし知ったらすごく気にかけて罪悪感も消えてしまうのではと感じています。

罪悪感が消えてしまったももは家元になる気がまた引けてしまうのではと感じました。

ななは勢いをつけてももに家元を渡さないように努力しだすのではと思っています。

40代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の予想は、結婚式当日にフラれた直人。

知ってはいたもののやはり喪失感はあると思います。あれだけの美人だし、内面的な弱さも知っているので。

ただ去っていくときの姿を見ている時に笑っていたのでももの方が気にかかっている気がします。

元々直人は「高嶺の花」だと思っていたので、美しい想い出に出来そうです。しかも新しい出会いがあるようでした。

相手が素朴な感じそうだったので背伸びせずに着きあえればうまく行きそう。

次期家元争いについてはまだ家元が何か策略を仕掛けてそうなのでとても気になります。

ももを家元にしたいのか、ななを家元にしたいのかがまだ分かりません。

とにかく複雑な心の交錯があるので見逃せないです。

50代 男性 :

高嶺の花の動画 7話の予想は、まだ早いかもしれませんが、いつもそばにいる女性。

そうコスプレ少女の本心が段々見え隠れしてきます。

彼女は用もないのになぜ毎日自転車やにいるのか。ももの運転手になぜあそこまで必死に怒鳴ったのか。

プーさんへの恋心は自分でも気が付いていなかったが、ももとの結婚式の騒動から、自分の中にプーさんの存在の大きさに気づかされしまった。

いっぽうプーさんの行動を知ったももは、想像以上に罪悪感に苦しめられて発作が以前よりひどく出るようになってしまっていた。

見かねた運転手がプーさんに相談しに行くがそこでコスプレ少女が邪魔をしてうっかり告白してしまう。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

高嶺の花の動画!7話の見所はどこ?

20代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の見所は、ももの華道家としての成長、決意が見られると思うのでそこが7話の見どころになると思うが、

一番気になるのがななが母親ルリ子と龍一の件を知ってどう動くかというところ。

自由奔放なももと比べて大人しく優等生的に生きていたななが、これを機に別人のようにおっかない女になるのではないかと思うと凄く楽しみ。

そして石原さとみの着こなす華やかなお嬢様ファッションやヘアメイクが次回も楽しみ。

スタイルが二次元な高橋ひかるちゃんのコスプレも毎回クオリティが高くて本人のファンになりそう。

最後に、千葉雄大演じる龍一の蛇男っぷりが次回も炸裂する予感なので、どんなことをやらかしてくれるのかドキドキ。

20代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の見所は、結婚式で逃げたももが罪悪感を感じながらこれからどう前に進んでいくのか、

ぷーさんとの関係性はどうなってしまうのか、気になります。

そして、宇都宮龍一に裏切られたななが今後どうなっていくのかが見どころだと思います。

きっと最後はぷーさんのところにもどるのかなと思いますが、それまでの過程がどう物語をつくっていくのか楽しみです。

ももは自分の父親が違うことを知ってどう思うのか、これがいつばれるのかはわかりませんが、次の7話だったら面白いだろうなーと思いました。

今回は暗い話しでしたが、次はもうちょっと明るい話になればいいなと思います。

30代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の見所は、一話で登場した、伏線っぽい「ぷーさんが実は天才=高嶺の花設定」が

そろそろ登場してくれることを期待しています。

いつも情けない、かわいそうな役回りなので、ももがぷーさんを本当に好きになってゆく展開を期待したいと思います。

ストーリー展開に関してはドロドロの意味不明な展開、キャストの皆さんの振り切れた演技を期待しています。

石原さとみさんのファッションがとにかくかわいらしくて目の保養なので楽しませてほしいです。

ここまでは普段使いのワンピースや華道家としての着物など、素敵でしたがフォーマルなドレス姿も観てみたいです。

30代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の見所は、まさか父親がななのことを後押しするため

にももを利用していることが分かったので以外で驚いてしまいました。

あんなにももものことを愛していて家元にしたいと思っていると感じていたけれど家元までななのことを後押ししているとなると、

ももが家元になることが難しいのではと感じてしまいました。

ももはそのことに気づいてしまうとまた前のように元気がなくなってしまうのではと感じています。

さらに、それを救ってくれた直人ももういないのでももはどうやって元気になるのかとても心配です。

直人が振られてしまって可哀そうと思われているけど、直人は自分が良いと言っているので許すと話すところが見どころだと思いました。

40代 女性 :

高嶺の花の動画 7話の見所は、楽しみにしているところと言えば伏線の自転車少年と謎のおじさん、イルカさんの動向です。

特にイルカさんはどこかの社長か教授ではないかなと思い始めました。

次期家元争いの時に最後にぽっと出て来そうな気もします。ぜひあっと驚く再会をしてほしいと思います。

また直人が振り回され放題だったのでももにももっと直人の良さを思い出してほしいと思います。

自分がふったけど直人に新しい出会いがあったと知ったらどうなるのかも気になります。

あと何より、妹のななと母親の両方と付き合っている?龍一が何らかの形でバレてダメージを受けないかなと思います。

家元は華道を思うが故の画策ですが、あの龍一は自分の華道やビジネスという欲からの画策なので

ちょっと種類が違う気がするので最近、家元のことを理解できるようになって来たのが不思議です。

50代 男性 :

高嶺の花の動画 7話の見所は、コスプレ少女の存在がとても気になります。

プーさんのような現実感がない男はあの子のように、まっすぐに気持ちをぶつけてくれる女性じゃないとだめな感じがします。毎日店にいますから愛情も強いと感じます。

運転手に食って掛かったシーンも体をはってプーさんをかばっていたので、彼女しか心に大きな穴のあいたプーさんを助けることはできない。

そして彼がいつもメールでしている理想の愛、そして彼女からもらえる泥臭いけど現実感のある愛と。

そして現実に戻った彼は本当になりたい自分を取り戻してやっと自分の人生を進んでいこうと決意する。

しかし、不幸にもその延長線上にはあの、ももがいて、プーさんの現実味のある人生と、ももの高嶺の花としてのサクセスストーリと両方見てみたいです。


◆高嶺の花 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 高嶺の花 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

高嶺の花の動画!7話までの感想

20代 女性 :

高嶺の花の動画 7話までの感想は、女性として愛する男性と一緒になりたい気持ちと、

華道家として研ぎ澄まされた感性を取り戻したい気持ちで葛藤するももの姿にハラハラした。

ヒステリックに取り乱したり、お酒に酔ってふにゃふにゃになったりとコロコロ変わるももの表情と石原さとみの演技に惹きつけられる。

周りの意見や世間体に流されることなく、自分の信じる道を行くももの強さと逞しさに同じ女性として憧れた。

直人を裏切ることで得た罪悪感を武器にももがどうなっていくのか、次回からの展開がとても気になる終わり方だった。

洋服が好きなので、今回ももものお嬢様ファッションが見ていて楽しかった。

20代 女性 :

高嶺の花の動画 7話までの感想は、前回、悲しいお話だな?という印象を受けました。

最初から暗い感じの場面で始まり、最後も結婚式のシーンなのに暗く終わって残念です。

もう少し明るい話しが好きなので、私的にはあまり好きなシーンではありませんでした。

まず、なんで同じことを繰り返さなきゃいけないのか意味がわからないですし、

それで華道家になれるのがちょっとわからないです。周りの人たちも野心家が多くて怖いです。

裏切られるのをわかっていながら結婚式をした人に対してが冷たすぎて

今回のお話しはあまり好きではないものになってしまって残念です。次に期待してます。

30代 女性 :

高嶺の花の動画 7話までの感想は、今回も相変わらず意味不明のセリフやシチュエーションが満載で楽しめました。

峯田和伸さん演じる直人が何を考えているか分かりませんが、どうか幸せになってほしいと祈るばかりです。

もちろん真剣に、まじめに作っておられるんだとは思いますが、笑わせたいんだか本気なのだかわからないところがツボです。

回を重ねるごとに千葉雄大演じる龍一が壊れていく感じがたまりません。

セリフ回しや表現がいちいち古くて、「~なのさ」「ひゅう(口笛)」とか平成最後の夏に観ることになるとは思いませんでした。

いい役者さんだと思いますが痛々しくて、がんばってるなぁという感想です。

30代 女性 :

高嶺の花の動画 7話までの感想は、ももは直人と結婚するために婚姻届けにサインしてもらって

みんなからお祝いされていたので本当に結婚するのかとびっくりしました。

けれど、直人との結婚式の当日に自分がされて嫌だったことを直人にすることでもう恋をしなくて生きていこうとしているところにとても驚いてしまいました。

さらに家元も実はなな派で、ななを家元にするために競争相手としてももを家から離れさせずにとどめていたと分かったのでとても驚きました。

ももはまだそのことを気づいていないのでどうなるのかとても心配になりました。

ももが結婚式のときに吉池が引っ張って出ていったのですが、直人がすごく笑顔でももを見ていたのですごいなと思ってしまいました。

40代 女性 :

高嶺の花の動画 7話までの感想は、ももが直人と結婚式を挙げることになった今回。

実は出生の秘密を知り、家元になることを決意したのでどうなるのかなと思ったら、

常人では考え付かないような思考回路で「罪悪感」を手に入れるために結婚式当日に直人から逃げてそれを背負って華道を昇華させていくと知って驚きました。

表面には楽しそうにしていておちゃらけているのが余計に悲しくなりました。

でも運転手や妹のななが助言しに来たにも関わらず直人は知りながら受け容れようとしていてどこまで器が大きいのだろうと思いました。

伏線の自転車少年や謎のおじさん、イルカさんの話も実は後で繋がってくるような気がしてきました。

家元争いがどうなるのかも気になりますが、イルカさんの手術が成功するのかも気になります。

50代 男性 :

高嶺の花の動画 7話までの感想は、ももが本当に愛している人が誰なのかまだわかりませんでした。

ただ宅間でないことはわかりました。ただももの計画のために利用されているだけでしょう。

結婚式に乗り込ませるなんてあの時点では宅間はももは自分に対してまだ気があると思っているのでしょうから罪悪感はそこで感じられているのではと思いました。

プーさんは、生きている感じがしませんね。ももの計画をしってもさほど動揺もしていない。

人生に現実感がないのでしょう。見ていてちょっとイライラするくらいもどかしい。ももとの結婚も嬉しいのでしょうけど心から喜んでいないとこが気になります。

自転車少年や美術の先生とのやり取りをしている時のほうが生き生きして見えます。彼はまだ模索中だと感じました。

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

高嶺の花の動画!7話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『高嶺の花』7話のネタバレになります!

  

直人との結婚式の日。突然、吉池が現れて、ももは『ごめんなさい・・・』涙を流しながら逃げ出してしまう。

そんなももの姿を、直人は笑顔で見送る。

ももの自宅に戻ってきた二人。部屋の中には吉池の妻・真由美がいる。

驚く吉池にももは『座ってて、彼女とは連絡とってたの。拓真、教会から逃げてきた私がいうことじゃないけど、ちゃんと向き合って…』


吉池『向き合うって?』


もも『もうすぐ予定日なのよ!離婚する?そうしたいなら話も二人でして』

吉池『ちょっと待ってくれ、だったら今日のことは!?』

もも『何だったのかって?そうね、なんだろう?儀式かな・・・。私は恋愛も結婚も向いてない。1人で生きていくって決めた、、儀式』

  

真由美『あなた座って。ももさまのおっしゃる通り、離婚するならするでいい!ただきちんと話し合って決めたいの。

いつか、この子にパパのこと、聞かれた時のために…』

吉池は無言で座り込む・・・

  

ももは大きな鏡がある部屋にいき、直人の最後の表情を思い出す『ぷ~さん・・・そこ、笑う所じゃねえから・・・』

その頃、佳代子の店では、謝る高井に幸平と太郎が激怒する!
  

高井『罪悪感を抱きながら、1人で生き、華道にむきあうこと…。これが正直、芸術家の感覚というか感性というか。

私にも理解しがたい、もも様が何としても華道家として立ち直らねばと、私生活の幸せを自ら叩き壊されたのだと。

一生恋愛はしない。結婚も子供も産まないと・・・』

幸平も太郎も分からないと激怒!

  

佳代子『わかった!分からないけどわかりました!けどそれは、そちらの、ももさんの都合ですよね!?相手を踏みにじっていいよいう話には到底ならない!!』

高井『おっしゃる通りです…。風間君、本当に申し訳ない!!』土下座して謝る。

直人『大丈夫えすから、頭を上げてください…』

幸平『つうかあんた運転手さんでしょう!?らちあかね!実の父親ここに連れれ来てさ!』

高井『それは・・・』

直人『だから!俺が言っていってるんだよ!!』直人が大声を上げる!

  

直人『たとへば、一匹のカエルが、モネの描く睡蓮の花が大好きだとしましょう。それを見てるだけで大好きな気持ちになれる。

もっともっと、たくさん書いて欲しい、そう思ったとする。そしてモネは、書いてもいい代わりに、君に酷いことをするかもしれないといったとする。

酷いことって、書いて欲しい奴が許容できる範囲ったら問題ないと思わない??つまりももさんがモネで、睡蓮が生け花。

描いて欲しいカエルは俺。俺がそれでもいい、描いてくれるなら、それでも!ってお願いしたんだから、なにも問題ないんだよ・・・』

  

直人は自宅に帰り、ももが生けた生け花から落ちた花を眺め、涙を流す・・・。

直人『なにこれ?嘘でしょう・・・』涙が止まらなくなる。

   

一方、料亭で市松は『お久しぶりです。御父上のお加減はいかがかな?兵馬さん』

部屋に入ると、ももとルリ子もいて『妻のルリ子でございます』

もも『長女のももにございます』

兵馬『あなたが、後ろ生けの妙手と評判の?』

もも『お恥ずかしい限りでございます』

兵馬『うん。でも、いまは見えないようだ。空蝉の自分が…』

市松『恐れいります』

  

その頃、ななは龍一のステージを見学。龍一からパフォーマンスをする男達について聞く。

龍一『高校の後輩たちなんだよ、どうしようもない悪ガキだった。ま、俺が立派に構成させたわけだな!』

なな『ふ~ん、、どうだかw』

龍一『今じゃファミリーだよ!あいつらも食わせたやらなきゃならない』

なな『そういう所は素敵だと思う!』

龍一『そういうとこだけ?』

楽しそうに笑っていたななだが『お姉ちゃんと競うことになったの…』

龍一『そう?』

なな『あなたのために、出来る限り頑張る!いい生け花をして、結果はわかんないけど、全然お姉ちゃんにはかなわないかもだけど、精一杯頑張る・・・』

そこにななの携帯に着信が!

龍一『でないの?』

なな『どうせあ母さん。今夜の会食すっぽかしちゃったから。もしかしてだけど、変にお見合いになるの嫌だし!京都の次期家元が来てるらしいの』

龍一『神宮流の?!』

   

その頃、市松は兵馬と酒を飲みながら話す。

市松『神宮家が羨ましい限りです。月島には、あなたのように跡取りの男子が降りませんので』

兵馬『みたいな!市松さん、是非とも私に、二人のお嬢様のそじょうを見学させていただきたい!』

ルリ子『いえ、さすがにそれは・・・』

兵馬『なにか問題が?』


市松『構いません。月島の神髄、その片鱗でも拾うできれば。なあ、もも』

もも『はい。ところで兵馬さま、宇都宮龍一という華道家をご存知ですか?』

兵馬『ああ、うん、よく知っていますよ。弟です』

ルリ子『え?』

市松『婚外子の?』

兵馬『うん、母親の方は、よくは知りませんが。龍一が、何かご迷惑を?』

市松『いいえ』

   

一方、宗太は坂東の話を聞いていた。

坂東『僕にはもったいないくらいで、物凄~く綺麗な人でね』

宗太『まじ?写真ある?』

坂東『いや・・・』

宗太『心配してんじゃね?恋人なら』

坂東『いなくなったら、そのうちまた別の女性を好きになるさ。そんなもんじゃないかな~女性は。ナウオンセールっていうか』

宗太『うちの母親もそうだ。父さんと別れたら、直ぐ別の男と…』

坂東『それは辛いね~、ま、そういうなよ!』


宗太『りっちゃんはそういう女じゃなきゃいいね』

坂東『宗太君は彼女、、ていうか、好きな子はいないのか?』

宗太『おれ?う~んま、いるっちゃ、いるかな…』

坂東『写真ある?』

  

過去の宗太は、芽衣の写真をとってたことを同級生にばらされてしまう。

それを知った芽衣は『ねえ、消したて!早く消して私の写真!』・・・

  

宗太『いや、ないよ…』

   

その頃、秋保が直人に『ねえ、ももちゃんから連絡あった?』

直人『ないよ。自分がふった男の事は、直ぐに忘れんだろう』

秋保『元気ダサいなよ!捨てる女子あれば、拾う女子もあるよ!』

  

直人『俺はさ、悲しい顔をしなければいけなかったんだよ、教会で彼女が去ってしまう時にさ。そうすれば、すごく酷いことしたって、彼女は罪悪感を手に入れた・・・』

秋保『でもプーさん笑ったよね?』

芽衣『え?なんで笑ったの?』

直人『簡単にいえば、ギャップ萌えかな。怖い先生と優しい先生、どっちに褒められると嬉しい?』

秋保『そっか!怖い先生にたまに褒められるとすげえ嬉し!』

芽衣『うん。だね!』

  

直人『怖いっていう損失が大きいから、褒められた獲得のうれしさが劇的なの!俺は彼女にどういう印象だったと思う?ただのお人好しっていうか、ま~よくてその程度だろう?

イケメンでもないし金もない…』

芽衣『そうねw』

直人『それが、裏切られてすげえ悲しい顔したら、想像通りだろう!』

秋保『そっか!だから笑ったの?』

  

直人『どう言うこと?なんでこんな時に笑うの?悲しくないの?まさか余裕なの??つまり俺は、原因ロスで劇的な印象を与えて、彼女の心にタネをまいてしまったんだ』

秋保『てことはももちゃん、今頃すっげーきになってるってことか!?』

直人『そんなこと、しちゃいけなかったんだよ。華道家として立とうとしている彼女のためには、、でも俺は、いずれ彼女に忘れられちゃうことが、あの瞬間耐えられなくなった…』

秋保『そっか…』 芽衣『そうなんだ…』

直人『だから、タネをまいちゃったんだ・・・』

秋保『咲くことはない花の種w』

芽衣『きしょい花が咲いたりしてw』

   

その頃、ななはももに、直人が婚姻届けを出していなかったことを告げる。

なな『あさイチで書類出して、回収してきたって。データ処理されちゃう前に』

  

もも『なながいくよりも前に分かってたってこと?だから笑ったの?笑ったのよ!私が拓真に手を取られて行く時に、あのクマのぬいぐるみ、笑ったの!!』

なな『なんでそれで怒るのよ~、自分が酷いことしといてさ~』

もも『そりゃそうんなだけど、でも、哀しんでくれないと、、なんて言うか罪悪感が・・・』

なな『それそもそも必要?もう一人の自分とか、私には観念的過ぎてわかんないけど…』

もも『兵馬さんもすぐわかったよ』

なな『神宮の次期家元?』

もも『私がいま見えないことも言い当てられた。正直ぞっとした…』

なな『好きな人がいる方が、私は力がでる。頑張ろうって、その人から勇気がもらえる。その皴背な気持ちをお花に伝えられたら…』

もも『なな!そんなぬるいこと言ってると、そぞうで一凛の華も貰えやしなよ!逆立ちしたって私には勝てない…』

嬉しそうななに龍一のことを言おうとうるが、言葉を止めるもも。

  

一方、図書館にいった直人は同じ本を獲ろうとした女性と手が当たる。女性は直人に本を譲る。

   

その頃、龍一と市松が話す。

市松『ルリ子はいそいそとめかしこんでいた。君と会う約束を?それなら今日にでも決行するんだな。どうした?まさかいまさらためらっているんじゃあるまいな?』

龍一『彼女は、ななさんはショックで壊れてしまうかもしれない』

市松『それでいい、この世の汚れを知らぬものに、この世の美しさが分かるはずもない』

龍一『汚れをしらぬまま、過ごす人もいます』

市松『普通の女ならそれでよい!しかし道を究めんとするものはそれではいかん!月島に協力するのだろう?首尾よくやってくれれば、月島も君に借りを返す!』

龍一『わかっています…』

市松『兵馬君と食事の席を共にした。あれは怪物だな、久々に華道会に現れたモンスターだ』

龍一『温室育ちのボンボンですよ…』

--- 以上、高嶺の花 7話のネタバレでした~! ---

  

高嶺の花 7話を見逃した人は、

『高嶺の花』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら


いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

高嶺の花の動画!7話の感想まとめ

高嶺の花 7話の感想は、ついに龍一とルリ子が関係をみっていることをななが気づいてしまいましたね。ですがこれも、家元である市松が龍一にやらせたことだったと言のには驚いてしまいました!


ここまで市松は計算してももだけでなくななも動かそうとしていたということです!

そしてももと直人の関係ですが、ももは本当に直人のことが好きだったということがラストシーンで分かりました。

  

この後の展開としては7話で初登場した香里奈が演じる千秋と、直人はくっつき、ももは神宮流の兵馬とくっつくと言うことになるようですね~次週以降の展開がますます面白くなりそうです!


>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

高嶺の花の動画!7話のあらすじを最後に

ドラマ『高嶺の花』7話のあらすじを簡単に紹介します~!

直人(峯田和伸)との結婚式の途中で逃げ出したもも(石原さとみ)。


しかし、別れる時になぜか笑った直人の「笑顔」が、ももの頭から離れない。

  

ももは、市松(小日向文世)、ルリ子(戸田菜穂)とともに、華道界の名門・神宮流の次期家元と目される兵馬(大貫勇輔)と会食する。

  

自分が迷いを抱えていることを即座に見抜いた兵馬に、ももは華道家として圧倒的な敬意を抱く。

  

ももが兵馬に龍一(千葉雄大)のことを尋ねると、龍一の意外な素性が明らかになった…。

  

一方、直人は、図書館で千秋(香里奈)という女性と出会い顔見知りになる。

  

そんな中、旅を続ける宗太(舘秀々輝)から、一緒にいる坂東(博多華丸)が倒れたと緊急の連絡を受け、


居合わせた千秋の車に乗せてもらい、直人は宗太のもとへ…。

  

そしてなな(芳根京子)は、龍一と会うためホテルの部屋を訪ね、龍一とルリ子が密会しているところを目の当たりにしてしまう…!

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆高嶺の花 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 高嶺の花 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

シェアする!!