SUITS/スーツ ドラマの動画を1話から無料で見逃し視聴する!

シェアする!!

織田裕二・中島裕翔主演の新月9ドラマ『SUITS/スーツ』の1話が放送されましたね!

このSUITS/スーツ 1話の動画は無料で見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、SUITS/スーツ 1話の動画を “無料で見逃し視聴できる” おススメの方法を紹介しています↓

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!


SUITS/スーツ ドラマの動画!1話の予告を紹介[PR]

ドラマ『SUITS/スーツ』1話の動画予告はこんな感じに!

SUITS/スーツ ドラマの動画を1話から無料で見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『SUITS/スーツ』1話の動画を、無料で見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、SUITS/スーツの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『FODプレミアム』です!

  

『FODプレミアム』には”1ヶ月無料おためし”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

そして、完全に無料で見るためにはここからが大事なんです!


無料期間中に登録して、1ヶ月以内に解約することもできるので、その場合はお金を一切かけずに、SUITS/スーツの動画はもちろん

  

『SUITS/スーツ』以外の 現在放送中の最新ドラマ・映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“1ヶ月無料おためし”はいつまでやっているのかわからないので、


SUITS/スーツを安全に無料で見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


FODプレミアムに登録したら検索窓から「SUITS/スーツ」で検索してくださいね^^ すぐにみれますよ![PR]

SUITS/スーツ ドラマの動画!1話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『SUITS/スーツ』1話のネタバレになります!

幸村・上杉法律事務所には顧客の若手社長がスキャンダルを週刊誌に出されたと怒っている。

代表弁護士弁護士である幸村チカ(鈴木保奈美)は、担当弁護士の甲斐正午(織田裕二)が戻ってくるのをまつが、甲斐は一向に戻ってこない。

チカは甲斐をライバルししている蟹江貢(小手伸也)に甲斐はまだ戻ってこないのかと聞くが、蟹江は携帯につながらないという。

  

その頃、甲斐はホテルのラウンジで女性を待ち合わせ中。

やってきた女性の荷物を預けていく。

チカに甲斐を探すように頼まれた蟹江の元に、パラリーガルの聖澤真琴(新木優子)がきて甲斐は見つかったのかと訪ねるが

蟹江は全く探す気がない。。

  

その頃、甲斐は呑気に女性と話している。

女性は新しい職場に就職するも、会社的には病気療養中で休んでいるという。


女性『デートのこと、絶対秘密ですよ!』

甲斐『こう見えて守秘義務にはうるさいんだw』

そして電話がかかってきたといい、女性を残して席を立つ。女性の荷物を受け取った甲斐はそのまま帰っていく。

   

一方、チカの元にやってきたクライアントは、一向に戻らない甲斐にしびれを切らす。

『お宅との顧問契約は、今日で解消させてもらう』

するとそこに、相手方の顧問弁護士・木次谷が現れる。

木次谷は若手社長を訴えた被害者女性が精神的に追い込まれているとして、精神科の診断書を出す。

それをみた若手社長を、金が欲しいならいい値を払うから記事を取り下げろという。

  

しかし、社長が言った言葉はすべて録音されていて、更に不利な立場に。

するとようやく甲斐からチカに着信が。

甲斐『今回のこと納めたら、例の約束、果たして貰えますか?』

チカ『約束?!シニアパートナーへの昇進のこと?』と交渉w

  

その後、木次谷と話す甲斐。

甲斐は被害女性・梅宮が若手社長のライバル会社とメールでやりとりていた証拠を出し、梅宮はライバル会社に再就職していると話す。

  

甲斐『そもそも木次谷先生はAIトラストの顧問弁護士もされてますよね?弁護士が企業と組んでスパイ活動のてだすけですか?恥ずかしくないですか??


あら~、さっきまでの上から目線はそこに行ったんでしょう?・・・記事、止めてもらえますよね??』

  

甲斐は見事に木次谷を黙らせ部屋を出て行く。

  

その頃。

司法試験予備試験の会場では、鈴木大貴(中島裕翔)が眠そうに試験を受けている。

試験簡に目を付けられ、メガネを外せといわれてしまう。
  

すると横で見ていた女性が転び、試験官はそっちに気をとられてしまう。その隙に逃げる大貴。

大貴は男と水族館で待ち合わせ。さっき転んだ女性はその男の彼女。

大貴は男の替え玉で受験をしていたが、揉めてしまい殴られる。

   

一方、チカは、甲斐が被害女性・梅宮のパソコンを勝手に盗み見たと聞いて怒る。

甲斐『バレませんよ…、私はスパイでした。そもそもパスワードが…、見れませんでした』

チカ『じゃあ~、木次谷先生に見せたメールって??捏造したの!?』

甲斐『結果的に、図星だってこと!つまり、あの女は、彼女はナイスの会社を首になってすぐにライバル会社に移籍して精神科の診断書も、捏造は明らかだ!』

チカがまた何か言おうとすると、甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)がチカのバースデイケーキを持ってやってくる。

チカ『こんなもので目をつぶれと…』しぶしぶロウソクの日を消すw
  

一方、大貴は、仕事を持ってきた悪友・谷元遊星(磯村勇斗)と話している。

遊星は別のでかい仕事があるから手伝ってくれと笑う。

そして自分が来ているスーツを見せて、大貴の家賃の10倍だと自慢。

『俺がチンタラ不動産業だけやってて、こんな服着れると思うか?お前の頭と、俺の口があれば絶対上手くいく!』

そこに妹の谷元砂里(今田美桜)がやってくる。

   

次の日。自宅のボロアパートで目を覚ます大貴。携帯には遊星から仕事を一緒にやろうとメールが…

  

一方、甲斐も目覚めてスーツに着替える。

時間を見て慌てて家を飛ぶ出す大貴。甲斐は余裕の支度をして玄関で革靴の紐を結ぶ。

大貴はバイトのメッセンジャー。甲斐は運転手付きの車で出社。互いにきずかずすれ違う二人。

出社した甲斐は、秘書の伽耶子にいつもとどこが違うか聞くが、相手にせず仕事のファイルを差し出す。

するとオフィスを引っ越すという甲斐。そこにチカからの呼び出しが。

  

その頃、チカの部屋では、甲斐をシニアパートナーにするとと聞かされ、慌てて止める蟹江。

そこに甲斐がきて、蟹江と言い合いに。

  

チカは、甲斐の昇進はライバルである蟹江に納得してもらいたいと話。そして、シニアになりたいのなら甲斐の人を舐めたような態度を改めて欲しいと釘を刺す。

甲斐『回りくどい言い方ですね、ストレートに話していただけませんか?』

チカ『普通になって・・・』更に条件としてアソシエイトを雇へと条件を出す。

断ろうとする甲斐にチカは『だったら昇進はない・・・』


そこに蟹江が口を出し、言い合いになる二人だが、チカが止める。

甲斐が自分おオフィスに戻ると伽耶子はまだ引越しの準備をしていない。

甲斐『アソシエイトの面接を開く、準備を頼む…』

   

一方、大貴の携帯に遊星から着信が入いり、祖母が階段から落ちたという。

病院で医師から話を聞いた大貴。祖母の骨がかなり弱っていて、今後の歩行は困難かもしれないと告げられる。

ベッドにいる祖母のもとにいく大貴。

  

大貴は東京にきて、介護してくれる施設に入らないかと話すが、いやがる祖母。

大貴『大丈夫!金なら何とかするから!』

しかし祖母は、自分の心配をしなといい『あんたは神様から、物凄い脳みそ授かったんだから!一度や二度失敗したくらいで、無駄にしたらいかん!』

大貴は帰りのバス停で、遊星に電話をかけ、この前聞いたビジネスをやると伝える。

   

その頃、アソシエイトの面接を開いた甲斐だが、誰もいい人が見つからない。

そして大貴は、遊星に頼まれたバッグを運び、先方のバッグと交換して持ち帰ってくると話す。この仕事で100万円。

大貴はバッグの中身を教えて欲しいと頼み、遊星はバッグ鍵の番号を揃え、開けようとするが、辞める。

大貴はこの時、鍵の番号を見て記憶している。スーツに着替えてバッグを手に取った大貴は、やはり中身が気になる…。

大貴は遊星に言われるがままにバッグを運ぶが、やはり中身が気になって仕方がない。

そのまま待ち合わせのホテルに。しかし耐えられなくなり、トイレに履いてバッグの鍵を開けてしまう。

中身は大量の現金!それをみて動揺する大貴。その頃、遊星は借金取りにボコボコに。

大貴は時間が無くなり、焦りながら言われた部屋に向かう。
  

一方、甲斐と伽耶子のアソシエイト面接では、採用したいと思える人が1人もいない…。

大貴は7階に付き、廊下を歩いていると、備品を交換している作業着の男が、さっきとトイレであった男と名札にかかれた会社名が違うことにきずく。

怪しいと気付いた大貴は、そこにいたホテルマンにジムについて訪ねるが、ホテルマンが嘘を言って言ると気付く。

そして遊星から聞いた部屋に入らず、非常階段を使って降りる。

   

途中で慌てて二階のフロアにでて、近くの部屋に逃げ込むと、そこには伽耶子が。

大貴は足音に気付いて隠れるが、伽耶子は面接に来た男だと想い、甲斐に合格のサインを出す。

甲斐は大貴を別室に連れていき話そうとするが、大貴はバッグを家具にぶつけて札束を落としてしまう。

甲斐はその札束が本物の現金だと確認。『丁度トイプードルの世話に飽きてたところだ。事情を聞かせてもらっても??』

甲斐は大貴が祖母の治療費を稼ぐために何も知らずに運び屋をやらされたと聞いて、大貴の間抜けさに笑ってしまう。

甲斐『いや~、面白い話が聞けたよ。で、これからどうする?俺が通報すれば、君は7年以下の懲役だ』

大貴『それは営利目的で大麻の譲渡、所持があった場合です。僕が所持していたの現金だけだしその現金が麻薬の売買に使用されることは知らされていませんでした』

甲斐『ほう。なら法廷でそう主張してみろよ。悪友の共謀とみなされるのがおちだ。何なら俺が弁護してやろうか?』

大貴『結構です。法律の知識はあるので。というかもう帰ってもいいですか?』

甲斐『ははw法律の知識?やっぱり君は面白いはw』



大貴『笑って貰わなくて結構です。別になたに信じてもらわなくて結構なんで。あなたよりも法律に詳しいことを…。試してみます?』

大貴は六法全書をみて甲斐に話す!

甲斐はますます気にい合ったといって六法全書を開き、法律の問題を出す。

大貴は正確に書かれていることを話す。甲斐は別の問題を出すが、大貴は来れも完璧に回答。

大貴『何回やっても無駄かと。弁護士を目指してた時に、六法全書は二回も呼んだんで…』

たった二回で完璧に覚えている大貴に甲斐は『なぜ運び屋なんかやってんだ?それだけの頭があって、なんでたかが100万のために運び屋なんかやったのか?って聞いてるんだ?』

すると大貴は、高2の時に司法予備試験に受かったが本試験を受ける前に替え玉試験を受けてバレてしまい、本試験の受験資格を失ったと話す。

これを聞いて甲斐は『いくら必要なんだ?ばあちゃんの施設の入居費用だよ!』

   

それから、甲斐は大貴のために一週間部屋を借りる。

甲斐『俺の下で働くために条件は簡単だ。まず、悪友との関係は全部清算しろ!で、生まれ変わってもらう』

甲斐は大貴に、弁護士でいまシンガポールにいる鈴木大輔に名前を改名してなり切れという。

甲斐は鈴木大輔の子供の頃の資料などあらゆるデータを用意し、完全なり切るように指示。

大貴はその頭脳で、鈴木大輔の資料を完全に記憶していく。そして鈴木大輔が実際に通っていた中学校にも足を運ぶ。

  

甲斐『一度読めば、なんでも記憶できるんだろう?だったら知りえる情報はずべてその頭に叩き込め、完璧に鈴木大輔になれ!』

その後、蟹江は伽耶子のところにいきアソシエイト選びは上手く言っているのかと探りを入れる。伽耶子は誤魔化して逃げるw

その頃、遊星は大貴のアパートに行き必死で扉を叩くが、大貴はすでに引っ越している。

その大貴は、引越し先で荷物の整理。すると甲斐から着信が入り、ボストンにある大輔の母校・ハーバードに行ってこいという。

   

一方、蟹江は梅宮とカフェで待ち合わせ。パソコンの中身を誰かに見られていなかと訪ねるが、梅宮はパスワードが複雑なのであり得ないと話す。

  

その頃、甲斐の携帯に大貴から、ハーバードを満喫いている写真が送られてくる。

帰国した大貴と甲斐は、食事をしながら、鈴木大輔になり切った大貴が話す。

話をした甲斐は、弁護士バッジを大貴に渡し『合格だ!明日から8時半には出勤しろ!あ、それから、これまでの君の犯罪歴が知りたい』

自宅に戻った大貴は祖母に電話をかけ、就職すると伝える。そして弁護士になったと伝えると、祖母は長生きしないとといってすぐに電話を切る。

   

一方、甲斐がバーで飲んでいいると、次長検事の柳がやってくる。

柳が隣に座ると、直ぐに席を立つ甲斐。

柳『何だ、つれないな…』

甲斐『最高検の次長検事と仲良く乾杯しろと?いつ法廷で相まみえるか分からないんですよ…』

柳『君の元上司としてならどうだ?』


甲斐『だったら、もう過去の話です。失礼します・・・』

翌日、SUITS/スーツに身をつつみ、弁護士バッチを付けて自転車で出勤する大貴。

大貴がビルの案内を見ていると、聖澤真琴(新木優子)が現れ、案内する。

  

その頃、甲斐がチカの所にいくと、木次谷がメールの捏造に気付いたといって、甲斐をクビにするか降格にするか悩んでいるという。

チカ『甲斐、あなたこの世界にいられなくなるわよ!仕事の責任は自分一人で負う。それがあなたの仕事のやり方なんでしょう?

私はあなたと心中するつもりはないから・・・』

それをきいた甲斐は、探偵に調査を依頼する。

  

そして大貴は、いきなり甲斐から解雇だと言われる。

大貴が理由を訪ねると甲斐は『これ以上違法行為威を抱えるわけにはいかなくなった…』

すると大貴は違法解雇だといい、訴えてやると怒りだす。

甲斐は祖母の施設への入居費用などすべて支払うと言って小切手を書くが、大貴は自分の犯罪歴をまとめた資料を買いに叩きつけ、弁護士バッチもおいて出ていく。

  

その帰り、大貴はべろべろに酔っ払って帰っていると、遊星がきて金はどうしたといい、殴り合いの喧嘩に。

金はどうしたと言われ、捨てたという大貴。

2人は子供の時から一緒だった親友だったが、大貴は遊星に頼まれてやった替え玉受験がバレて高校を退学。

大貴『俺あの時から1ミリも進めてねえんだよ!頼む遊星。俺のことほっといてくれよ・・・』

   

一方、甲斐の元に探偵から、木次谷について何も弱みになるネタが出てこないと言われ、何としても探してくれと言って電話を切る。

そこに本物の鈴木大輔がやってきて、自分の記事が出るがどうなったのかと言ってくる。


甲斐は大丈夫だと誤魔化すが、鈴木は『もし、スキャンダルで会社の融資が飛ぶようなことがあったら、あんた責任取れんのか!?』

甲斐は焦るが、探偵から木次谷本人ではなく家族のネタがあるといわれ…、大貴が置いていった犯罪歴リストをみて笑う。
  

その頃、自宅に帰った大貴は、祖母の施設への入居許可通知書をみて祖母の言葉を思い出す。

そこに甲斐が訪ねてきて『弁護士になりたくないのか?』

なりたいと答える大貴に、さっさと着替えて出来かける準備をしろという。そして甲斐は、大貴を連れて木次谷の自宅に。

そして、大貴が替え玉受験をした相手は木次谷の息子だったことが発覚。これに大人しくなる木次谷。

  

その後、木次谷は鈴木のスキャンダルを撤回。空港では、鈴木がシンガポールで永住権をとる予定だと話す。

甲斐『そっか、なら丁度良かった。せっかくの弁護士資格をただ遊ばせとくって言うのはもったいないなって思いましてね。

ちょっと、ご相談があるんですが・・・』

  

そして大貴は再び『幸村・上杉法律事務所』に出社。真琴に近づくw

チカは甲斐に『気になるな~、どうやって木次谷先生を黙らせたの?』

甲斐『聞かないでやってください。木次谷さん先生の名誉のために…』

チカは甲斐が認めた大貴の入社を認め、2人で無料の弁護士相談会で実績を積むように指示。

断ろうとする甲斐だが、昇進がないと言われしぶしぶ受け入れる。

その仕事を大貴に任せ、新しいスーツを着て来いといって金を渡す甲斐。

   

その日の夕方、チカが甲斐の元に来て、柳次長検事の汚職を、地方記者が追っているという情報があると伝える。

チカ『あなたが柳さんの下にいたのはもう、20年も前だけから問題ないとは思うけど、、彼があなたに接触してくるよなことがあったら、警戒した方がいい・・・』

甲斐『・・・大丈夫ですよ!もう過去の話です・・・』


--- 以上、SUITS/スーツ 1話のネタバレでした~! ---

  
SUITS/スーツ 1話を見逃した人は、

無料期間中に1話から見逃し視聴できる『FODプレミアム』がおススメです!


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


いつまで “1ヶ月間の無料おためし” があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪


これで連休中の暇つぶしはバッチリです(笑)

SUITS/スーツ ドラマの動画!1話の感想まとめ

SUITS/スーツ 1話の感想は、


>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら

SUITS/スーツ ドラマの動画!1話のあらすじを最後に

ドラマ『SUITS/スーツ』1話のあらすじを簡単に紹介します~!

甲斐正午(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』に所属する敏腕弁護士。

  

東大入学後にハーバード大学に留学した経歴を持つ甲斐は、企業の買収・合併や、企業間の戦略的提携など、金になる仕事を手がけている。

  

だが、かなり傲慢な性格で、勝つためなら違法行為ギリギリの際どい手段を用いることもあった。

  

『幸村・上杉法律事務所』は、幸村チカ(鈴木保奈美)が代表弁護士を務める、日本四大弁護士事務所のひとつ。

  

敏腕弁護士を父に持つ有能なパラリーガル・聖澤真琴(新木優子)、頭脳明晰で人心掌握術にも長けた甲斐の秘書・玉井伽耶子(中村アン)、

  

ハーバード大学のロースクール出身で甲斐をライバル視している弁護士・蟹江貢(小手伸也)らが働いている。

  

事務所の稼ぎ頭である甲斐は、出資者としての地位を持ち、経営にも参画するシニアパートナーへの昇格を狙っていた。

  

チカはそんな甲斐に、昇格の条件としてパートナーとして働く若手の弁護士“アソシエイト”を雇うよう命じる。

  

気乗りしないものの、その条件を受け入れた甲斐は、新人採用の面接会を開く。

  

そこに偶然やってきたのが、優れた頭脳と一度見たものは決して忘れない完全記憶能力を持ちながら、


悪友・谷元遊星(磯村勇斗)の影響でその日暮らしのフリーター生活を送り、

  

さまざまな業種の替え玉受験にも手を染めていた鈴木大貴(中島裕翔)だった。

  

その能力に興味を抱いた甲斐は、大貴を採用することにするが…。

SUITS/スーツ 公式サイト引用

>>>『FODプレミアム』の1ヶ月無料おためしはこちら


最後までお読みいただきありがとうございました^^


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況はFODサイトにてご確認ください。[PR]

シェアする!!