西郷どんの動画!41話をフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

廃藩置県の断行で新しい国作りに突入した大河ドラマ『西郷どん』の41話が放送されましたね!

この西郷どんの41話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、西郷どん 41話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

西郷どんの動画!41話の予告を紹介

ドラマ『西郷どん』41話の動画予告はこんな感じに!

西郷どんの動画!41話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『西郷どん』41話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、西郷どんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、西郷どんの動画を1話から視聴できます!!

もちろん『西郷どん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


西郷どんを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「西郷どん」で検索してくださいね^^

西郷どんの動画!41話の予想

30代 女性 :

西郷どんの動画 41話の予想は、廃藩置県を終え、いよいよ「新時代」になるのですが、その明暗を描くのだと感じました。

西郷家の菊次郎が、海の外の世界へ想いをはせてる希望あふれたシーンは、新時代の「明」でしょう。

しかし、大人側は、まだまだ荒れそうです。大久保と西郷どん、そして新政府の不和が益々悪化するのではないのでしょうか。

市民にも刃傷沙汰が起こりそうです。新たな時代へ希望をもって挑んだはずの西郷どんがその「暗」をみて、何をどう感じるのか気になります。

おそらく、それが後の大久保と西郷どんの決別につながるのではと予想しています。

なるべく明るい鹿児島の西郷家を多くうつして欲しいです。

50代 男性 :

西郷どんの動画 41話の予想は、西郷隆盛が率いる近衛兵の、生い立ちと、訓練と、それに伴う彼らの葛藤が描かれるのではないか、

特に天皇の観閲式に西郷隆盛が同席するので、その時の西郷隆盛の、感情の動きに興味があります

(西郷が倒幕に動いた大きな原動力は、天皇を中心とした政治を目指し、

そのためには、武士も、承認も、農民もすべて天皇の前では平等である。という考えを持って倒幕したからです)。

次に、反体勢力である、衛藤慎平や、板垣退助、後藤象二郎などの面々が、

どのタイミングで桂や、大久保の一派から脱退するのかが非常に興味があります。

西郷の子供の、菊次郎も、どのタイミングで上京し世界に羽ばたくのかが気になるところです。

30代 男性 :

西郷どんの動画 41話の予想は、遂に大久保の悲願であった廃藩置県が西郷の協力もあり実行されて、

それに不満を持つ者たちが士族を中心に大勢出てきて大変なことになってくると思います。

そして、東京に来たての西郷どん一人を残して、大久保たち新政府のメンバーは海外に行ってしまうということで、国内は大変な騒ぎになると思います。

そういう中上層部は汚職にまみれて、それを許せない西郷どんと対立してしまうのは必死だと思います。

西郷どんのも菊次郎を留学させようとするので、西郷家のなかでも色々な意見があると思うので、

糸を含めて、ひと波乱起きそうな予感がします。

40代 男性 :

西郷どんの動画 41話の予想は、来週の予想では大久保の悪役ぶりと暴走ぶりがさらに加速するような気がするので、

またしても他の政府メンバーといざこざになる気がします。

岩倉や大久保がヨーロッパへ視察う詩に行く最中に留守政府が主導権を握ろうと予想しますが、ここで西郷がそれを阻止してしまうと思います。

そうこうするうちに視察団が戻ってきて視察団が主導権を握ってしまい、

留守にしていた他の政府メンバーや各藩の侍たちにさらなる不満が募っていくとも思います。

あと細かいところでは江戸幕府の家臣だった勝海舟がひょっこり久しぶりに姿を登場させるのではないかとも思っています。

30代 女性 :

西郷どんの動画 41話の予想は、これから西郷隆盛が新日本政府に加わり、

さまざまな課題が出てくるかと思うのですが、西郷隆盛がそこをどんなアイデアで乗り切るのか非常に楽しみです。

また、大久保利通たちが海外に新しい日本を作るための留学をすると思うのですが、その留守を任されるのは西郷隆盛のはずです。

どのように西郷隆盛はその仲間のいない新日本政府でどう立ち会って行くのかどうかも楽しみです。

また、菊次郎も異国へと留学へ向かうことになりそうなのですが、これに対して糸はどう思うんですかね。

大事な息子である菊次郎を愛加那から預かったことを考えると許さないのかなと思います。

40代 女性 :

西郷どんの動画 41話の予想は、廃藩置県の強行に対して、不満を持つ人たちは大勢いたと思うので、

また波乱があるのだろうと予想しています。西南戦争もそろそろでしょうか。

西郷隆盛は、戦いには先頭に立って新政府の盾になると宣言していたから、決意は実行するのだろうと思います。

近衛兵の活躍や整備の様子が描かれることを期待しています。

家族愛の面では、やはり大久保家が気になっていますので、次回も薩摩の正妻と子供達と妾とをどう大久保利通が扱うのか、描いていただきたいです。

西郷隆盛も糸さんや息子を呼び寄せるのはそろそろかなとも思っています。

大島から来た菊次郎が東京を目にして最初に何を語るのかも気になります。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!41話の見所はどこ?

30代 女性 :

西郷どんの動画 41話の見所や楽しみにしているのは、西郷菊次郎が何を想って

「海外渡航」をしたいと口にしたのか、その経緯が気になります。

どのようなきっかけだったのか、糸がなんと返したのか非常に楽しみです。そして、見どころは「新時代」の中の西郷どんの在り方です。

大久保を信じて、突き進みましたが、ここらへんで絶望してしまうのでしょうか。

何度も大久保と袂を分かとうとしながら、戻ってきてしまう西郷吉之助の次なる選択が気になります。

新時代がどのようにおおいに荒れゆくのか、その市民の様子をつまびらかに確かめたいです。

新政府自体の結束も弱いので、また会議の場で荒れそうです。

50代 男性 :

西郷どんの動画 41話の見所は、4項目に対する同じ考え方方になりますが、やはりクローズアップしたいのが、

反体勢力である、衛藤慎平や、板垣退助、後藤象二郎などの面々が、西郷隆盛と激論をかわし、

どのタイミングで、袂を切るのかが見ものだと思っています。

このシーンが西郷隆盛の今後の人生を暗示する重要な場面であると私は思っているからです。

どのタイミングで(枢密会議で、意見が対立し、西郷隆盛が彼らを一喝し、一言彼らに対して言う言葉に期待したいと思います)。

西郷の子供の、菊次郎が、そのように成長してゆくのかについても興味があります。

(正直言いまして、今までは全くと言って良いほど、菊次郎には関心がなかった)

30代 男性 :

西郷どんの動画 41話の見所は、鈴木亮平さんの西郷どんはすっかり板に付いた感じがあり、

とてもよく似合っていて貫禄も出てきているので次回もお食事券や菊次郎の問題などで色々な問題が出てきて大変なことが多く、

苦労が重なると思いますが、それに負けずに活躍することを期待しています。

そして薩摩に行く用事があるということや、菊次郎を留学させるような話も出てくると思うので、

糸さん役の黒木華さんが登場すると思うので楽しみです、そして今回少し影が薄い感じがした大久保の奥さん役のミムラさんにも、

もっと出てきてもらって色々と活躍して欲しいです。さらなるストーリー展開を期待しています。

40代 男性 :

西郷どんの動画 41話の見所や楽しみにしているところは、勝海舟が登場するのかしないのかが1つ目の気になるところです。

2つ目の気になるところは侍たちの刀が没収されるのかしないのシーンがあるかないかです。

3つ目は欧米へ視察団が行くわけですが、ここで贅沢をすることが欧米に追い付くことだと

思い込んでいる大久保がさらにどんな姿に変貌するのか、その急変ぶりに注目したいと思います。

4つ目は西郷が留守政府の中心的存在になるらしいですが、

反旗を翻して主導権を握ろうとする土佐や肥前などをどうやって人の良さで説得していくのか、そこにも注目したいと思います。

30代 女性 :

西郷どんの動画 41話の見所は、いよいよ西郷隆盛が日本新政府に加わってどんな活躍を見せてくれるのかとても楽しみです。

人たらしでありコミュニケーション能力の高い西郷だからこそ何か壁にぶつかるようなことがあっても乗り越えていけるんじゃないかなと思います。

どう展開していくのかとても気になります。また、今までにない西郷ならではの政策もたくさん打ち出してくれるんじゃないかと期待しています。

一方で西郷と大久保の関係もどうなるのか気になっています。

幼馴染だし昔からの知り合いでお互いの性格もよくわかっている関係だからこそ、

なんとか上手くいっているように見えますが気がかりです。

40代 女性 :

西郷どんの動画 41話の見所は、廃藩置県の強行に対する反対勢力がどう湧き出て、火種になって行くのかに注目しています。

西郷隆盛は西南戦争でいのちを落としていると思うので、東京で大久保利通や岩倉たちと

新政府の地盤固めをしていた西郷を西南へ行かせた流れを次回知ることが出来るのではないか楽しみです。

近衛兵は、現在の船橋市で訓練していたそうなので、訓練の様子もドラマで再現され、明治天皇に披露するシーンがあれば、興味ぶかいです。

華やかにやったのか、西郷隆盛が今回話していたように節約重視で必要範囲内での派手さに抑えたのかなど注目したいです。

大久保利通の進め方は間違っていないと西郷は大久保へ語ったので次回、新政府中枢で大久保が次に何をやるのかも非常に楽しみです。


◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

西郷どんの動画!41話までの感想

30代 女性 :

西郷どんの動画 41話までの感想は、廃藩置県という大きな仕事を実行するために、

西郷節が新政府に飛ぶといった安定の回でした。ブランクがあるというのに、相変わらずな西郷どんに何故だか安心してしまいます。

しかし、大きな希望を抱いて新政府をつくったというのに、なかなかうまくいかないものだと実感しました。

ひとまず分裂は打開したものの、根本的なずれは残ったままのようなきがします。これが後の西郷離反につながるのでしょうか。

大久保はいろんなものを切り捨てて、それでも西郷を頼るのは何だかなというがっかりな気持ちです。

くまきちが江戸までついてきたのが、なんだか和んでしまいました。

50代 男性 :

西郷どんの動画 41話までの感想は、西郷隆盛が、一度政界から退いて、その後政界に再登板するのですが、

彼がなぜ再登板する必要があったのかについて、少佐にドラマ化しています。

私が一番気にいている場面は、大久保が西郷を必要としているのは、大久保が100年先の日本を見据えて、

改革を進めるためには、目先の問題を処理する必要がある。

目先の問題を迅速に処理するには、人望のある西郷隆盛が必要であった。

西郷も大久保のその心意気を感じて、使い捨てになることを承知で引き受けた。(この引き受けた理由は、私の勝手な想像です)

このシーンが、後々の西郷隆盛の人生を変えていく思い出のシーンになるのではと思います。

30代 男性 :

西郷どんの動画 41話までの感想は、今回はとても引き込まれる物語で、とても面白くて良かったと思います。

廃藩置県は新政府の上層部たちの色々な思惑が入り混じっといて、大変なことだったんだなと思いました。

岩倉具視を始めほとんどの官僚たちは最低だと思いました。

贅沢三昧している明治政府の中で、西郷どんだけは慎ましい暮らしをして、偉いと思いました。

いつの時代も政治家は自分たちだけが権力と大金を掴むことに必死で、税金を高くしたりしていると思いました。

給料を減らしたらいいというのは当然だと思います。西郷どんと大久保の間にも波乱があり、どうなることかと思いましたが、

最後に西郷どんと大久保が一緒に並んで語り合うところはとても感動的でした。

40代 男性 :

西郷どんの動画 41話までの感想は、今回の放送では大久保のせっかちさが特に目立った印象が全体的に感じ取れました。

それどころか薩摩の藩主を超えたような発言や態度だったし、何もかも自分で他のメンバーを

だましてまで主導権を握ろうとしたので悪役ぶりが特に目立っていた印象を感じました。

それに対して今回はこれまで悪役に見えていた久光や木戸がずいぶんいい人に見えていました。

西郷も大久保に対して話し合いが必要だと説得していたのですが、番組の最終あたりで、結局急に廃藩置県が決まってしまったので、

何かしっくりこない気がして残念でしたし、最初に結論ありきかと少々苛立ちました。

30代 女性 :

西郷どんの動画 41話までの感想は、いよいよ新政府を作るにあたり、西郷隆盛が加わりました。

なぜ、西郷隆盛が必要と大久保利通が言って誘ったのか。

新政府を作るにあたり、新政府内でも意見は対立し、難航を極めておりました。

それぞれの利権争いが見え隠れして、廃藩置県を行おうとしているのに反対派も多く、

大久保利通1人ではとても難しい状況に西郷隆盛が合流することになりました。

新政府の話し合いに参加しているみんなは豪華な食事や毎夜のごとく、酒池肉林を重ねています。

そんな中、反乱が起きないよう天守様の軍隊を作るという西郷隆盛の提案の元、

これからようやく新しい国作りをはじまるようで、今後の展開が非常に楽しみです。

40代 女性 :

西郷どんの動画 41話までの感想は、廃藩置県は、史実として知っていたけれど、

あんなに新政府中枢で進め方について揉めていたことを今回のドラマで初めしりました。

土佐、長州、薩摩は一枚岩でなかったのだろうけれど、それを鎮める力を西郷隆盛が持っていたとは、驚きました。

西郷の人柄とまっすぐさ。そして何より大久保との信頼関係が光っていました。

日本の端っこだった薩摩で育った男二人の幼馴染が、こんな風に新しい日本をスタートさせたんだと感慨深い回でした。

気になったのは、大久保利通が京都の芸者との間に子供をもうけていたことです。

妾とそんなことになっていながら正妻も東京に誘うなんて酷いです。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!41話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『西郷どん』41話のネタバレになります!

  

川口が菊次郎に蒸気船の仕組みを教えていると、外から大きなは大砲の音が聞こえてくる。

慌てて外へ飛ぼ出すと、音は大砲では泣く花火。

初めて見る花火の美しさに感動する菊次郎。

花火を挙げているのは久光。久光は廃藩置県の憂さ晴らしに花火を挙げ続ける。

  

その頃、新政府は薩摩と長州が実権を握る構図は変わらず、土佐藩や佐賀藩納得がいかない様子。

そんな中、欧米へ使節団を送る話が持ち上がる。

  

岩倉具視を中心に組まれた使節団のメンバーには、木戸、大久保の名前も。

西郷は本当にいま、行く必要がのかと問う。

これに納得のいかない大隈重信たち。後藤は一蔵たちが日本いない間にことを企てようと考える。

西郷はこれにきずき、一蔵に話す。

  

そして西郷は、廃藩置県後の困惑した世の中を天子様にじかに見て頂くため、行幸をしてはどうかと一蔵に持ちかける。

その為に一蔵には政府に残って欲しいと西郷は話す。しかし一蔵は、自分は使節団から外れるわけにはいかないと言う。

これに西郷は納得。それからしばらくして、西郷隆盛は鹿児島に手紙を送り、菊次郎に使節団に参加しないかとの誘いが。

どうすべきか悩む菊次郎に糸は、行くか行かないかを自分で決めるようにと諭す。

  

その頃、久光の元には、薩摩中から新政府への不満の手紙が届いていると大山達にいう。

久光の怒りはいまだ収まらない。

   
一方その頃、東京では、村田新八が天子様のそばに仕える役名を貰ったと喜んでいる。そこに信吾と川路がきて、川路も使節団に参加することが決まる。

そこに半次郎もやってきて、今では桐野利秋と名前を改める。

  

そんな中、自分が天子様に仕えるのは荷が重いと言い出す新八。そんな新八に西郷は、新八だからこそ適任だと諭す。

その後、西郷は明治天皇に民の前に出て日本を引っ張っていって欲しいと頼む。

この西郷の訴えに、明治天皇は『西郷、朕に力を貸してくれ。早速頼む、西郷』

その年の11月、岩倉使節団に欧米渡航の勅命が下る。

明治天皇直々の言葉に、涙を流すメンバー。

   

この頃、西郷隆盛は大蔵省を預かり、財政を監督する立場についていた。

そこに岩倉と一蔵がやってきて、岩倉は自分が戻ってくるまでの間に、新しいことは何もしてはならないと釘を刺していく。

そして一蔵は西郷の肩を握り『吉之助さ、頼んだど!』

西郷も一蔵の肩を握り『気を付けてのう!!』と言って送り出す。

岩倉使節団がサンフランシスコに旅立った後、西郷は名実ともに新政府を取り仕切る立場につくことになる。

  

そんな中、後藤象二郎たちは政府に事件を握ろうと、西郷にくってっかかる。

西郷が街に出ると、町人が全国各地で一揆がおこり、徳川の時の方が良かったと話しているのを耳にする。

そして、山形有朋が、陸軍軍費、65万円、現代の貨幣価値で100億円を大きく超える額を無断で貸し付ける横領事件が発生する。

山形を叩ききると怒る桐野利秋を沈め、皆を集めて欲しいと頼む西郷。

西郷は山形に陸軍大夫の役命を返上させる形でことを鎮める。

   

しかし、問題はこれだけでは収まらず、俊斎が鹿児島から訪ねて来る。


俊斎が久光から預かってきた手紙に、薩摩の民が久光に県令にして欲しいとの訴えが届いていると書かれている。

西郷は久光を県令にすることはできないという。

これに怒る俊斎だが、西郷が天子様に行幸に行くと事を伝える。

この知らせは全く間に薩摩に届き、西郷家もこの知らせを受け騒然とする。

明治5年5月、天子様は全国各地の行幸に向かう。

そして、薩摩で天子様の姿を見た久光は驚く。明治天皇は洋服姿だったためだ。

--- 以上、西郷どん 41話のネタバレでした~! ---

  

西郷どん 41話を見逃した人は、

『西郷どん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

西郷どんの動画!41話の感想まとめ

西郷どん 41話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!41話のあらすじを最後に

ドラマ『西郷どん』41話のあらすじを簡単に紹介します~!

廃藩置県が突如断行され、薩摩では久光(青木崇高)が怒りに任せ花火を打ち上げ続けた。

  

その後、岩倉(笑福亭鶴瓶)や大久保(瑛太)は、不平等条約改正を目指して欧米視察に出ることに。

  

西郷(鈴木亮平)は、菊次郎(城桧吏)に留学をすすめ西郷家にも波紋が広がる。

  

留守政府を任された西郷は宮中改革などを押し進めるが、政府内の汚職騒動など次々と難題が湧き起こる。

  

そして西郷は天皇行幸に同行し鹿児島へ。

   

西郷どんの目線

   

一蔵どんのサポート役に徹するつもりが、いつしか政府の中心人物になってしまいます。

  

岩倉さまや一蔵どんらが岩倉使節団として欧米へ行くことになり、その間留守を預かることになり責任がのしかかってきます。

  

日本でいちばん政治を動かせる立場となり、山積みの問題をどう解決していくか、なかなか苦心します。

  

岩倉使節団として旅立つ一蔵どんを送り出すシーンがあるのですが、「ここは熱い友情のシーンにしたい」と演出の石塚さんがおっしゃって、僕らなりに表現しました。

  

ここでふと感じたのが、「あの正助どんが欧米に行くって…!」という気持ちです。

  

下加治屋町でずっと隣りあって育ってきた、すぐに胃が痛くなるあの正助どんが、日本の代表として欧米に旅立つ日が来るなんて。

  

「すごいのぅ、正助どん!」という、なんだかくすぐったい感情です(笑)。

  

こんなふうに思いがけず昔を思い出すことがあるのは、長く紡がれる大河ドラマならではなんだろうなと思います。

西郷どん 公式サイト引用

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!