インハンド ドラマ動画を1話から無料で見逃しフル視聴する方法!

シェアする!!

山下智久が主演のドラマ『インハンド』の1話が放送されましたね!

このインハンドの1話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、インハンド 1話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

インハンド ドラマ動画!1話の予告を紹介

ドラマ『インハンド』1話の動画予告はこんな感じに!

インハンド ドラマ動画!1話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『インハンド』1話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、インハンドの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Paravi(パラビ)』です!

『Paravi』には”31日間の無料体験”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、インハンドの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『インハンド』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料体験”はいつまでやっているのかわからないので、

インハンドを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

※Paravi(パラビ)に登録したら検索窓から⇒「インハンド」で検索してくださいね^^

インハンド ドラマ動画!1話の予想

20代 女性 :

インハンドの動画 1話の予想は、主人公の義手の理由が説明されたり、

新たに主人公の助手となった元医師の知識も活かして解決へと導いて行くのではないでしょうか。

次の登場人物は子供が重要なカギという予告だったので、1話の食品による健康被害のような

身近に起こりえる感染ルートや感染原となるのではないかと思います。

また、1話でパスポートを手に入れた主人公が再び海外へ気ままに旅立ち新たな生き物達と出会っているという展開も無くはないかと。

それぞれの登場人物紹介があまりしっかりとは無いまま終わったので、人物紹介のようなキャラクターが際立つシーンもありそうです。

30代 男性 :

インハンドの動画 1話の予想は、牧野がまたへんな用件を持ってくるのだと思います。

日本未上陸の病原体とかどうに対処すればいいのか大変そうな展開になりそうです。高家が助手になってどんだけこき使われるんだろうと思います。

高家と紐倉の面白いやりとりがまたたくさん見れると思います。ハートランドウィルスをどうにか紐倉が解決してくれると思います。

感染しない特異体質の人のなにかを使ってヒントを得るのだと思います。感染スピードが早いのでたくさんの感染者が出ると思います。

それを紐倉と高家と牧野でみんなを救ってくれると思います。3人がどんどん仲良くなると思います。

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

インハンド ドラマ動画!1話の見所はどこ?

20代 女性 :

インハンドの動画 1話の見どころは、1話で噛み合っているようで噛み合っていなかった主人公と、

新たに助手となった医師のコンビネーションは面白そうだなと思います。

個性的なキャラクターの片鱗が見えていたので、主人公と他の登場人物たちとのやり取りが楽しみです。

事件解決はしていないように感じた1話だったので、感染被害者の命を救えるような展開出るといいなと期待しています。

そして主人公の義手の理由、左遷された内閣官房の左遷理由など、それぞれの人物に関する情報が出てくると、

見ていてより面白くなっていくのではないかなとおもっています。

またCGのキャラクター解説は可愛くてわかりやすいので、ストーリーを理解する上でも楽しみのひとつです。

50代 男性 :

インハンドの動画 1話の見どころは、紐倉と助手になった高家のやりとりがとても魅力的でとても楽しみしています。

2人のコンビはとても面白そうです。紐倉がハートランドウィルスをどのように解決するのがとても見どころだと思います。

感染スピードも速いのでとても大変そうだと思います。それをどうに食い止めるのかとても見どころだと思います。

しかも日本未上陸とかとても大変な病原体だと思います。一体特異体質が誰なのかすごく気になります。

なにをきっかけで感染してしまうのかとても見どころだと思います。

牧野と高家のやりとりもとても面白くなりそうで楽しみにしています。


◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

インハンド ドラマ動画!1話までの感想

20代 女性 :

インハンドの動画 1話までの感想は、今回の1話は、これからの中心核となる3人が出会い、

タイトルとなる「インハンド」は「未来はこの手の中」という意味である事がわかるストーリーでした。

しかし実際に事件を解決へと導いたのかというと?と疑問でした。

病院に担ぎ込まれた患者は亡くなり、その原因は虫による感染であるとされましたが、実際に犯人が感染させたのかというとそういった説明もなく、

食品による健康被害を受け亡くなった家族による復讐という仮説で、虫を本格的に放つ前に説得し解決。

というながれでしたのででもやっと感です...。

警察の内部抗争とも戦う展開にしたいようですが、取ってつけた感も否めないような小出しな展開でした。

説明文や解説がだらだらとCGで表示されるドラマはいくつかありましたが、

キャラクターによる解説はとても分かりやすく、効果的な手法だなと思いました。

30代 男性 :

インハンドの動画 1話までの感想は、死んでしまった人がみんな目がすごく腫れてるのが驚きました。

紐倉の研究所がとてもデカくてビックリしました。牧野がこけたのがとても面白かったです。

紐倉の右手がロボットなのがビックリしました。シャーガス病なんて初めて聞いてビックリしました。

サシガメも初めて聞いてそんなのがいるんだと思いました。高家が病院を告発するとかとても勇気があるな思いました。

倉井がとても酷いやつでビックリしました。江里口があんなにサシガメを育てていたのがすごいと思いました。

高家が仕事を失ってとても可哀想でした。高家と紐倉のやりとりがとても面白くて笑えていいです。

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

インハンド ドラマ動画!1話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『インハンド』1話のネタバレになります!

広大なジョングルの中を分け入っていく男達。

すると野生の像が2頭が水浴びをしている場所に遭遇する。

紐倉哲は1人でその像に近づいていく。現地のスタッフが野生の像は気性が荒いので近づくなと止めるが、紐倉は気に留める様子もなく歩いていく。

すると一頭の像が紐倉に気付いて威嚇しながら近づく。

紐倉『大丈夫、きっと覚えている…』といいながら、ロボットハンドの義手出す。

像は鳴きながら紐倉の義手に鼻を乗せる。

紐倉は像が大人しくなったのを見計らい、寄生虫を調べ始める。肩には小さなリス猿が。

変人寄生虫学者

一方、東京の路上で、突然胸を抑えて倒れる男。男の片目は異常なほど腫れあがっている。

また別の場所で食事をしていた男も、胸を抑え倒れる。この男の片目も、異常なほど腫れあがっている。

台田総合病院の医師・高家春馬は先い倒れた2人の男が救急だ運ばれてきたため対応する。

電気ショックで心臓マッサージ。

高家は二人の患者が同じように目が腫れあがっていることに気付く。

院長の黒野に感染症の疑いがあると話すと、黒野は調べるなと言って相手にしない。

一方、牧野巴は交差点で内閣官房サイエンス対策室の御子柴に話かけられる。

サイエンス対策室に入ると、室長の網野が話しかけてくる。

網野は牧野に寄生虫が出たかもしれないため、専門家に話を聞いてきて欲しいと頼む。

対策室の一員、熊谷と城田は、1人だけいる専門官は変態だと聞いているという。

牧野は『私平気ですよ、変態』といって、箱根にある紐倉の研究室に向かう。

シャーガス病

インターホンの奥から変な物音が聞こえ、少し不安になる牧野。

大きな門をくぐり入っていくと、巨大なリクガメがいて躓く。

研究室に入ると、紐倉が熱心に顕微鏡を覗いている。

見ているのは大きな蛇のうろこ。そして自分の右腕を出すと、調子が悪いとぼやく。

そして牧野に、寄生虫がいると思い、バケツに出してくれと差し出す。

牧野に寄生虫がいないと知りがっかりする紐倉。牧野は内閣の対策室から来たと名刺を渡す。そして届いた告発状を見せる。

告発状にシャーガス病に感染した疑いがあると書かれていて、中南米ではポピュラーな感染症だという。

シャーガス病はトリパノソーマという寄生虫が体内に入り、突然心臓を止めるという。

10年前にもシャーガス病に感染した日本人がいたが、今回の感染源は特定できているのかと牧野に聞く。

牧野は本当にシャーガス病なのか分からないため、まずは告発状の信憑性を調べてみる必要があるという。

牧野は長くメディカル対策室にいるつもりはなく、早く認められるためにばんばん働くと、網野と御子柴にいって出てきていた。

牧野が紐倉に力を貸して欲しいと頼むが、他に研究したいことが山ほどあるため断るという紐倉。

牧野は紐倉がサルを密輸しようとしてパスポートを止められている弱みに付け込み、自分を手伝う代わりに停止処分の見直しをチラつかせる。

オケヤ社長の死

紐倉と牧野はすぐに台田総合病院に向かう。

紐倉は白衣姿になり、勝手に救命のデスクに潜り込み、患者の資料を見つけて読み始める。

するとそこに高家がやってきてバレる。

その頃、牧野は院長の黒野所に行き、内部告発について話す。

紐倉が患者のことを詳しく聞かせて欲しいというが、高家は相手にしようとしない。

そこに看護師から着信が入り、患者の所に向かおうとすると、紐倉は患者の血を分けて欲しいという。

高家は外部の人間にそんことはできないと断るが、紐倉はこのままにしておくと患者が増えるかもしれないといい、告発者も君だろうと迫る。

患者の桶矢のところに行き、紐倉も遠くから見ている。そして血をとるように指示。

その頃、牧野が黒野と話していると、黒野に連絡が入り、急患が出っといって牧野は返される。

牧野が紐倉の元に戻ると、紐倉はすでに患者・桶矢の血を手に入れている。

桶矢は10年前にシャーガス病で騒ぎを起こした桶矢食品と同じ名前で、何か関係があるのではと考える二人。

その夜。黒野は厚生労働事務次官の倉井に電話をかけ、桶矢社長が亡くなったと報告。

チチクチオイルと厚生労働省

別の日、牧野は桶矢食品のことを調べる。

すると網野が、その案件寝かすか!という。御子柴は厚労ですか?と聞き。

網野『ま、そういうことだ』 御子柴『退散しましょう。』

桶矢食品の「チチクチオイル」は元々特定保健用食品だったしって牧野は『うそでしょう!こんなまがい物』

網野が厚労に触れるなというが、牧野は絶対に解明すると言ってゆうことを聞かない。

牧野が紐倉の研究所に行くと、高家がいて、ニシキヘビにビビッて腰を抜かしている。

高家は初めにシャーガス病で亡くなった患者の血液を持ってきたという。

紐倉は顕微鏡で血液の中にトリパノソーマがいるのを見つけ、嬉しそうに見ている。

3人がシャーガス病で亡くなったことは間違いなが、感染した原因はなんだったのか考える。

3人は最近、虫に刺されたことが原因で感染していると言う。

そして感染源となったさしがめがいま、日本にいる可能性が高いという。

牧野『意図的にばら撒いている奴がいるってことね』3人の共通点は、3人とも黒野院長の知り合いと言うこと。

紐倉は黒野院長に電話で聞くとするが、高家が止める。

揉め始めた2人を牧野が止め、3人で手を組んでこの事件を解決しようと提案。

10年前に起こした桶矢食品のシャーガス病のことから調べるという。

父親の復讐

牧野と高家・紐倉は、10年前にシャーガス事件の被害者となった江里口の父親の元に話を聞きに行く。

江里口の父は、当時、チチクチオイルが体にいいとする番組の録画を見せる。

それをみた紐倉は、日本がきれい過ぎてアレルギーを引き起こしやすいと話す。

江里口の娘は、アレルギーを治すためにチチクチオイルを使ったが、それが原因でシャーガス病にかかったと言う。

江里口が泣きながら娘のことを話していると、紐倉は家の外をみて何かに気付く。

その後、牧野は血液からトリパノソーマが見つかったことを網野に報告。

すると明日の会議に間に合うように報告書を作れと指示を出す。

江里口の家の外で別れた紐倉は、1人で江里口の家の庭に入っていく。

翌日。内閣官房定例幹事会で網野は、シャーガス病について調査結果を報告しようとするが、そこに倉井が入ってきてシャーガス病について話はじめる。

その頃、高家は黒野から、懲戒解雇と言われてしまう。血液を持ち出した事がバレたためだ。

そして網野の元には、高家が血液を入れ替えたとして、すべて高家が悪者に。

網野は倉井事務次官が手を回したという。

倉井は当時、チチクチオイルの特保を認定した張本人。倉井と黒野院長は癒着していた。

網野が手を引くと言うと、牧野は捏造だというが、網野も分かっているがどうしようもないと怒る。

その後、牧野と高家は紐倉の研究所へ。

うなだれる二人に紐倉は『行こうか。犯人の所へ』

その頃、タクシーに乗った倉井。突然タクシーが止まると、運転手が『久しぶりですね~倉井さん』といってダッシュボードから封筒を取り出す。

運転手は江里口。江里口は水鉄砲で何かの液体を倉井にかける。

一方、紐倉は江里口の家でみたサトウキビハウスはさしがめのエサとして作っていたものだと推測する。

犯人の目的

紐倉と高家は江里口の自宅に向かう。紐倉は玄関のカギを開け、中に入っていく。

牧野は網野の所に行き、対策室を立ち上げてくれという。

牧野は網野の所に行き、対策室を立ち上げてくれという。網野のも倉井を探すが見つからないという。

紐倉と高家はさしがねを探すが見つからない。高家は江里口はなんとしてでも止めたいという。

紐倉は江里口の裏庭にある建物を探す。

そこでサシガメを発見、紐倉が感心して装置を眺めていると、江里口がきて高家をスタンガンで気絶させる。そして紐倉も。

目を覚ますと、、

江里口が倉井のカメラを向け、チチクチオイルについて証言するように脅す。

紐倉は江里口が倉井に構っている隙に右手の義手を外し、縄を解く。

高家は一生懸命に江里口を説得する。

紐倉は江里口の意見を黙って聞きながら『でもちょっと待って、憎むべきは人じゃない。シャーガス病そのもだよ』

そして江里口が事件で使った道具やメモを見て感心する紐倉。

そこから江里口が家族で撮った写真を見つけ『こっちの方がいいね。きれいな顔をしてる』

江里口は写真をとって、泣きながら娘の話をする。

紐倉『じゃいつか、アレルギーの役立つ薬作ってよ。そしたら将来、娘さんと同じ苦しみを持つ人を救えるかもしれないよ』

江里口『私にはもう、未来はない…』

紐倉『どんな生き物にも、未来はあるよ…』この言葉に江里口は泣き崩れる。

江里口が警察に連行され、牧野がやってくる。紐倉はパスポートよろしくといって帰っていく。

高家は紐倉にお礼をいい『さっきは感動した・・・』そう言って帰っていく。

3人の同志

その後、倉井は世間的には退職し天下り先へ、退職金6千万円を貰たっという。

網野と御子柴は手柄を全部厚労省に取られたと笑う。

牧野は『いつか、絶対にリベンジするから!』と闘士を燃やす。そして紐倉研究所へ。

その頃、高家はコンビニで求人誌を見て河原へ。するとすぐ横に紐倉がべ寝ている。

紐倉は医者じゃなくても人助けは出来るだろうといい

『給料は前の倍払うよ。僕の助手のしてあげるっていってんだ』

高家は絶対に行かないと断るが・・・

結局荷物をもって紐倉研究所へ。

--- 以上、インハンド 1話のネタバレでした~! ---

インハンド 1話を見逃した人は、

『インハンド』を1話からまとめて視聴できる『Paravi(パラビ)』がおススメです!

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

いつまで”31日間の無料体験”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

インハンド ドラマ動画!1話の感想まとめ

インハンド 1話の感想は、被害者遺族は何年たっても心の傷は癒えないし、時間がたてばたつほど、色々な感情が芽生えてくるのかもしれないと思いました。

娘を自殺で亡くした江里口さんは、自分は悪くないという自覚のない人に対して

どう罰を与えたらいいのか?その方向性が間違っていたんだと思います。

あれだけの研究ができたのだから、それを人の役に立つ方へと力を注いでいたらどれだけの人に喜ばれたか救えたかと。

でも人間そう簡単にプラスへは考えられないですよね。

高家先生は内部告発するくらい勇気があって、素晴らしいと思いましたが、

なかなか病院はそれを認めないから結局辞めてしまうことになってしまって、それはそれでもったいないなと感じます。

これから紐倉先生と一緒に問題を解決していくのだろうと思いますが、人の命を救いたいという真っすぐな気持ちを持ち続けてほしいです。

紐倉先生は変人だけど、生き物に関しては熱心で野生の象が紐倉先生のことを覚えていたことが凄いなぁと思いました。象って案外記憶力がいいんですね。

右手のロボットハンドは事故か何かでそうなったのか、早く知りたいです。それにしてもあのロボットハンドの細かい動きに驚きです。

本物の手のように自由自在に操れるのかと見ていて不思議でした。

でも機械だから調子が悪いこともあるようで、そんな時は修理に出すのかなと気になりました。

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

インハンド ドラマ動画!1話のあらすじを最後に

ドラマ『インハンド』1話のあらすじを簡単に紹介します~!

寄生虫学者・紐倉 哲(山下智久)は、関東近郊にある巨大な植物園を改造した自宅兼研究室に引きこもり、

気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。

人嫌いでドSな変わり者だが、博識で天才的な頭脳を持つ男だ。右手がロボットハンドの義手であるのも特徴である。

そんな紐倉のもとに、内閣官房サイエンス・メディカル対策室から牧野巴 (菜々緒)という美人官僚が訪れる。

サイエンス・メディカル対策室とは、科学機関や医療機関で起きるあらゆる問題に対処するチーム。

科学が進歩しグローバル社会になったことで、従来の概念を超える未知の病気や事件など様々な問題が起こっており、

それらに対処するために設立された部署だ。

そんなサイエンス・メディカル対策室に、匿名の告発状が届いたという。

その内容は、ある病院で心筋梗塞により亡くなった複数の患者が、

日本では滅多に見られないシャーガス病という感染症にかかっている可能性があるというもの。

シャーガス病の感染者がもし本当に国内にいたら、大変なことになる。

並みの医者や科学者では対応できないと考えたサイエンス・メディカル対策室は、

牧野に寄生虫や未知の生物、病気にも詳しい紐倉のもとを訪ねるよう指令したのだ。

好きな研究だけしていたい紐倉は役人への協力などまっぴらごめんだったが、牧野から出されたある交換条件に食いつき、力を貸すことに。

紐倉と牧野は早速、感染が疑われる患者の処置をした医師・高家春馬(濱田 岳)に会いに行く。

高家の協力も得て調べを重ねていくと、10年前に起きたある事件が浮かび上がってきて…。

インハンド 公式サイト引用

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆最新のドラマ動画の見逃し視聴方法&ネタバレまとめページはこちら↓

>>> ドラマ動画の見逃し&ネタバレをまとめてチェック♪

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

シェアする!!