インハンド ドラマ動画!3話も無料で見逃しフル視聴する方法

シェアする!!

山下智久や菜々緒も出演のドラマ『インハンド』の3話が放送されましたね!

このインハンドの3話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、インハンド 3話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

インハンド ドラマ動画!3話の予告を紹介

ドラマ『インハンド』3話の動画予告はこんな感じに!

インハンド ドラマ動画!3話を無料でフル見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『インハンド』3話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、インハンドの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Paravi(パラビ)』です!

『Paravi』には”31日間の無料体験”が付いててお得なので、

YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、インハンドの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『インハンド』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

ただ、“31日間の無料体験”はいつまでやっているのかわからないので、

インハンドを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

※Paravi(パラビ)に登録したら検索窓から⇒「インハンド」で検索してくださいね^^

インハンド ドラマ動画!3話の予想

20代 女性 :

インハンドの動画 3話の予想は、不老不死、という言葉が出ていたようですが、感染症とどのような関係があるのでしょう?

まだまだ謎の多い紐倉ですが、腕の痛みの原因が気になります。また、アメリカでは軒並み除名処分を受けていることが2話でわかりました。

そのあたりの疑問ポイントが、少しずつ明かされていくことと思います。

高家はすっかり助手にも慣れて、紐倉のよきパートナーとして、いい働きをしていくはずです。

牧野は、良い意味でマイペース。間違った事には堂々と異をとなえ、しっかりと意見を述べていきます。

紐倉たちに外の情報を伝え外部とのパイプ役をこなします。

40代 女性 :

インハンドの動画 3話の予想は、不老不死という一見、とても魅力的な言葉で、それがあるなら怖いものなしだと思うようなところもありますが、

どうやら話はそんなに簡単ではなさそうなので、謎の死や、大変なことが次々起こりそうなので目が離せないなあと思っています。

高家が捕まってしまっている予告がありましたが、一体どういうことなのでしょうか。

無事に助け出せるのか、紐倉が助けに行こうとしていましたが、高家との信頼関係もだんだん深まっていくような気がしています。

牧野は、サイエンスメディカル対策室の異端児として、奮闘していますが、

誰にも媚びない感じが気持ち良いので、このまま突っ走ってほしいのですが、なかなかそうもいかない感じがもどかしいです。

牧野が第2話で、依頼した生物学の学者が、紐倉の過去のアメリカでのトラブルを匂わせるようなことを言っていましたが、その謎もとても気になるところです。

30代 女性 :

インハンドの動画 3話の予想は、紐倉がとても右手で苦しんでいたのでその理由がすごく気になります。

なにかのウィルスに感染している可能性もあると思います。不老不死の問題なので何かしらの実験をしているのだと思います。

人体実験をしている可能性があると思います。紐倉と高家がまたいろいろやりあって面白い展開にしてくれると思います。

今度はどんな病原体が出てくるのかとても気になります。高家が誘拐されて牧野と紐倉がギリギリで助けてくれると思います。

紐倉の指示で潜入していてバレて誘拐されたのだと思います。また手がかりを見つけて紐倉が解決してくれると思います。

40代 女性 :

インハンドの動画 3話の予想は、3話では、紐倉の大学時代の先生だった瀬見という美容団体の人がすべての鍵を握っていると思われる。

アンチエイジングの実験による副作用がでてもなお執拗に実験を繰り返す理由を、私は瀬見の過去の男性にあると思う。

瀬見の娘は確認できたが、夫の存在が不明である。

今回はその瀬見の必執拗なまでのアンチエイジングへのこだわりの謎と実験による副作用の原因を、

紐倉がいつものように高家を駆使し、牧野の行動力をうまく利用しクールに解決してくれるんだろう。

そして紐倉は、また新たな未知の生物に出会いたいが為に、瀬見に近づいていったのではないだろうか。

40代 女性 :

インハンドの動画 3話の予想は、2話のラストシーン、紐倉が義手をはずした手を押さえて痛みに顔を歪めていたので、

3話ではその理由が明らかになって欲しいという願望はあるものの、また飄々とした物言いでごまかしそうにも思います。

助手の高家に命の危機が迫るようなのですが、お互いに憎まれ口を叩いたりするような態度の紐倉が、高家の為に奔走するのではないでしょうか。

牧野も同じように、高家を助けるべく調査に乗り出し無事助け出すのだと思います。

そしてまた3人は今まで以上にお互いへの信頼感を増していく気がします。

最後には紐倉がちゃっかり研究材料を手に入れていそうでもありますね。

50代 男性 :

インハンドの動画 3話の予想は、予告編によればアンチエイジングの治療が、皮肉にも認知症のような症状を引き起こすという内容のようです。

それだけ聞くと寄生虫やらウイルスが関わらない限り興味を示さない紐倉が動くとは思えないので、やはり何かウイルスが関わっているのでしょうね。

認知症に似た症状という事からして脳にそれらが入り込むということなのかもしれません。

また高家が大ピンチに陥っている様子もありました。しかも命に関わる事に巻き込まれたようです。

何かのウイルスに感染した、あるいはさせられたのでしょうか。それを紐倉が助けるということになるのかもしれません。

いずれにせよアンチエイジングの罠を紐倉が暴き出してくれることでしょう。

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

インハンド ドラマ動画!3話の見所はどこ?

20代 女性 :

インハンドの動画 3話の見どころは、紐倉と高家のコンビがますます充実していくように期待をしています。

紐倉に足りないところをドクターの高家がうまく補っていくようなパートナーとなっていく過程を楽しんで見ていきたいです。

3話は、今までとはうって変わった内容で、これはまた興味が持てます。

アンチエイジングの薬品による副作用とはどのようなものなのか、少し恐ろしいような、でも楽しみなような複雑な気持ちです。

牧野の属するSM研究機関は、所長始め台詞も増えてきて、少しずつ印象に残り出しました。

これからもそれぞれのキャストが個性を際立たせていって欲しいです。

40代 女性 :

インハンドの動画 3話の見どころは、今までの感染症のテーマとは少し趣が違うようなので、どんな展開になるのか興味があります、

不老不死をテーマに、謎の死がドラマを混乱させるようで、どうなるのかドキドキします。

高家が何者かに捕まっていて、どうしてそういうことになったのか、紐倉は彼を助けられるのか、見どころになると思っています。

アイチエイジング治療を受けた数名に、認知症に似た症状が現れていたことがわかっつてくるようですが、なんだかとても恐ろしい感じがします。

うまい話には、何か裏があると疑わなければと教訓になりそうです。牧野の活躍も応援したいです。

30代 女性 :

インハンドの動画 3話の見どころは、不老不死にどうやってたどりついたのかとても楽しみです。

どんなことでその方法を見つけたのかとても気になって楽しみです。

認知症に似た症状の人が出てくるので不老不死の問題のきっかけがわかる可能性があるので見どころだと思います。

高家が誘拐されてどうなってしまうのかとても楽しみです。紐倉と牧野が助けに来てくれると思うので大丈夫だと思います。

牧野と紐倉がどうに協力して救い出すかとても楽しみです。高家と紐倉の面白いやりとりがとても楽しく見どころだと思います。

今度はどんなウィルスが出てくるのかとても楽しみでいいです。

40代 女性 :

インハンドの動画 3話の見どころは、次回予告では、また新たな原因不明の症状の人たちが現れていた。

その人たちとパナシアンビューティー、CEOの瀬見、瀬見により進められているアンチエイジングの実験、

これらがどういう形で結び付いているのかを、紐倉、高家、牧野のバラバラのような、

でもお互いの能力が足りない穴を埋めるべく集まったこの3人が、スリリングかつコミカルに解決してしまうのがとても楽しみです。

見どころと言えば、何やら今回は高家に命の危険がせまるとか…。

はれはこの事件に巻き込まれてしまって起きるのか、はたまた、いつもの紐倉による突拍子もない行動のせいなのか?

40代 女性 :

インハンドの動画 3話の見どころは、まだまだ紐倉の謎は多そうで、明かされるのは先になりそうではありますが、

2話でのラストシーンの続きは気になります。義手になってしまった訳を高家や牧野に話す日は来るのでしょうか。

いじられキャラの高家が命の危機にさらされるというのも、ハラハラしてしまいそうです。

なぜか放っておけないキャラクターなので、ついついいじってしまうのでしょうね。

そのやりとりも毎回楽しみにして観ているので、3話も楽しみです。

そしてそれ以上に、紐倉の人柄にとても惹かれているので、3話でも熱い名言を残してくれるのではないかと期待しています。

50代 男性 :

インハンドの動画 3話で気になるのは、前回の最後に牧野は紐倉がアメリカのさまざまな学会から除名処分されていることを知ったことです。

それでも彼女は今後も彼を頼るのかどうか、気になるところです。また紐倉が義手を外して、痛みに苦悩しているシーンもありました。

あれはファントム・ペインでしょうか。紐倉の過去と直結している部分でもあるし、おそらくは学会から除名されたことと関係があるのでしょう。

それらの謎が少しずつ明らかにされていくのだろうと思いますが、3話でもその一端が明かされることを期待したいです。

更に高家と牧野とのトリオが、もっとチームのようになっていくのを期待したいです。


◆インハンド “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> インハンド “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

インハンド ドラマ動画!3話までの感想

20代 女性 :

インハンドの動画 3話までの感想は、新しい感染症に興味を持って視聴しました。

子供が発症源となり、周囲のたくさんの人々に感染を広げていたというショッキングな内容でしたが、紐倉の発言には救われました。

相変わらずのポーカーフェイスで、冷たい素ぶりの紐倉ですが、少年への言葉は説得力がありました。

だからこそ、傷ついて荒んでしまっていた少年の心へも届く言葉であったのでしょう。

ラストでは、紐倉が義手を外した腕を押さえて苦しんでいる場面でした。

なぜ彼が義手をつける事になった理由は相変わらず不明ですが、その訳を知るヒントが隠されている場面のようです。

40代 女性 :

インハンドの動画 3話までの感想は、聞いたことのない言葉が数多く使われていて、

少し戸惑いましたが、だんだん見ていくうちに内容に引き込まれていきました。

結果的に両親を亡くしてしまったわたる君に、これからいろいろなことがあるかもしれないが強く生きていくんだと言った紐倉に、人間らしさを感じました。

わたる君が、なんの戸惑いもなく、紐倉のロボットの手のことをかっこいいと言っているのが、子供らしくてよかったです。

ただ、最後に紐倉がとても苦しんでいるところがありましたが、それが何なのかとても気になりました。

紐倉研究所が、普通に想像する研究所のイメージと違い、明るく広大で、とても素敵に感じます。

30代 女性 :

インハンドの動画 3話までの感想は、特異体質の人間がいるなんてとてもすごいと思いました。

ウィルスを自分でばらまいてることがわからないのでとても大変だと思います。

紐倉と高家のやりとりが面白くて笑えていいと思います。紐倉がとてもすごい博士でとてもビックリしました。

マダニにもいろんな種類がいるなんてビックリしました。お母さんもお父さんも亡くして渉がとても可哀想でした。

高家のラーメンを牧野が食べていたのがとても笑えてよかったです。紐倉が渉に救世主といったのがとてもかっこよくて感動しました。

牧野と紐倉のやりとりがとても面白くて笑えていいと思います。

40代 女性 :

インハンドの動画 3話までの感想は、今回も、紐倉、高家、牧野の3人の掛け合いが面白かった。

振り回される高家が特に、紐倉だけでなく牧野にまでいじられる。

私のストーリーは、緊迫感があってハラハラもしたし、いざスーパースプレッダーと呼ばれる人物が特定され、そのことにより傷ついた渉に共感した。

でもははり、紐倉の機転の利いた嘘。嘘なのだけれど、その嘘によって救われる、いや、勇気さえも与えた。

結末は悲しいものだったけど、未来は開けたと思う。

渉を救った嘘は、高家をまた振り回したけど、紐倉と高家のいつものように感じがラストに見られてとてもほっこりした。

40代 女性 :

インハンドの動画 3話までの感想は、両親を亡くしたというだけでもショックで、この先の事も考えられない状態だと思うのに、

その上自分のせいで両親や身近な人を死なせてしまったと知った時の渉の気持ちを思うと、いたたまれなくなりました。

そんな渉に「生きてくれ」と言える紐倉は凄いです。本当の意味で、命の重さや大切さを分かっている人なんだなと感じました。

1話から観ていて、紐倉がなぜ義手になったのか気になっていたのですが、渉に話していたことの真偽がとても気になります。

嘘だとしても、寄生虫が何らかの形で関わっているのではないかと考えてしまいました。

50代 男性 :

インハンドの動画 3話までの感想は、渉少年がスーパースプレッターで、はからずも両親や友だちなどにハートランドウイルスを広めてしまったけど、

それは彼の責任ではないし、意図したものでもありません。それなのにマスコミなど世論はひどいですね。

今の社会にはこういう無責任な責任論が多いですし。

紐倉がさっさと伝えた方がいいというのに高家は食ってかかりましたが、渉が逃げ出したという結果論ではなく、

まずは周りにいる大人が大人として子どもを守る責任を果たすべきでした。

皮肉なのは義手の紐倉はためらうことなく、渉に触れたことです。

非人間的に見える機械的な手が一番優しい手だったという、なかなか深い内容でした。

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

インハンド ドラマ動画!3話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『インハンド』3話のネタバレになります!

不老不死の生物ベニクラゲ

紐倉研究所で動物の世話をする高家春馬。

紐倉哲が注文していたクラゲが到着するも、それは紐倉が希望していたベニクラゲではなく、ミズクラゲだった。

ベニクラゲとは不老不死の生物だ。

ミズクラゲには癒しの効果があると話す高家だったが、紐倉は自分にはストレスはないと言い放つ。

しかし、高家は紐倉がロボットハンドを外して、もだえ苦しんでいる姿をこっそり見ていた。

パナシアンビューティーのイベントへ足を運んだ紐倉と高家。

パナシアンビューティーCEO瀬見まき子は、ベニクラゲを利用してテロメラーゼとアンチエイジングを組み合わせた研究をしていた。

ベニクラゲは、ある程度まで成長すると赤ん坊に戻るという性質を持っていたのだ。

瀬見まき子はアンチエイジングの先である不老不死を見据えていた。

まき子自身もテロメラーゼ治療をしており、その姿はとても52歳には見えなかった。

驚いたことにまき子は紐倉の大学時代の恩師で、その頃と容姿が変わっていないというのだ。

それどころかむしろ若返っていると紐倉は言った。

イベント会場で上級会員専用ラウンジへこっそり入った紐倉と高家は、そこで代理出産や
テロメラーゼ治療のパンフレットを見つける。

そこにはベニクラゲから生まれた点滴療法というものがあった。

紐倉はCEOに会いたいと願い出たが、アポがないとダメだと言われてしまう。

勝手にラウンジの奥へ行こうとした紐倉だったが、そこへ副社長の鈴木正吉と出くわし、
高家に連れられてラウンジを後にする。

パナシアンビューティーの疑惑

イベント会場には偶然サイエンスメディカル対策室の牧野巴も来ていた。

会場で買ったコラーゲンや大豆イソフラボンを持っていたが、実は牧野はある調査を目的とし、このイベント会場にいたのだ。

サイエンスメディカル対策室では、女優である園田イズミを含む4人の上級会員が認知症のような症状が現れていることで調査をしているのだった。

紐倉に調査の協力依頼をした牧野だったが、助手の高家はOKするも、いつものことながら紐倉には断られてしまう。

高家は上級会員専用ラウンジで見た、体型のためだけに代理出産をすすめることは許せないと、パナシアンビューティーが悪業を働いているのなら止めるべきではないか?と紐倉を説得する。

パナシアンビューティーCEO瀬見まき子には、妹である優秀な助手がいた。

紐倉は大学時代に2人と関わりがあったのだ。

まき子に近づくため紐倉は、パナシアンビューティーがアンチエイジングの研究に助成金を出していることに注目した。

牧野はサイエンスメディカル対策室の御子柴隼人とともに、パナシアンビューティー副社長の鈴木が小林千治という男と一緒にいる所を写真におさめた。

どうやら2人は何かもめているようだった。

高家とともに捏造した論文を1日で仕上げた、紐倉。

紐倉の助手になってから高家は少し目先が変わり、「今は100年先を見ている」と話す。

紐倉の思惑

紐倉の大学時代、恩師のまき子は妹思いのいい研究者だった。

まき子と妹みきこは、その頃からベニクラゲを利用した老化を防ぐ治療薬を開発出来ないか考えていると紐倉に話すのだった。

実はみきこは早老症であるウェルナー症候群だったのだ。

そしてみきこは既に亡くなっていた。

その頃メディカル対策室では、鈴木が会っていた小林という男について話していた。
小林は国際的人体ブローカーだった。

そして牧野は、紐倉と小林が一緒に写っている写真を見せられるのだった。

紐倉の読み通り、早速パナシアンビューティーから連絡があり、まき子が紐倉に会いたいと言ってきた。

牧野は紐倉に小林との関係を聞くも、紐倉は知らないと言い放つ。

紐倉と高家はパナシアンビューティーへと出向くことになった。

そこでまき子を足止めするため高家が博士となり、紐倉が助手となって行動することに。
テロメラーゼ治療に興味を示す高家。

一方、紐倉が侵入したCEO室にはまき子とみきこの写真が飾ってあった。

鍵のかかった引き出しを開けている最中、鈴木が部屋に入って来た。

鈴木はまき子と会っている高家を見つけ、高家が紐倉と一緒に上級会員専用ラウンジでいたのを思い出したのだ。

上級会員が受けていた治療について書かれていた資料を手にしていた紐倉は、鈴木の隙を狙って部屋から出ていく。

だが、まき子と一緒にいた高家は逃げ遅れてしまい、そのまま捕まってしまう。

誘拐された高家

紐倉の元に高家の携帯から電話がかかってくるが、それはまき子からの電話だった。

紐倉は大学の教え子だと言うも、まき子は覚えていないと言い放つ。

まき子は紐倉が持っていったものを返してほしいという。

紐倉は高家に電話を変わってほしいと頼み、電話に出た高家に「何やってんだ、バーカ」と
言い放つのだった。

まき子達に捕まった高家が連れて来られた場所は、上級会員専用の施術室だった。

パナシアンビューティーが上級会員に行っていたのは、なんと輸血だったのだ。

医療目的以外の血の売買は違法であるため治療を受けていた人は、違法だと認識していたのだろう。

「若者の血液で若返るなんてまるで吸血鬼だな」

という高家にまき子は、血液じゃなくて結晶でいい、結晶の中に含まれるたんぱく質が骨や筋肉、そして神経を若返らせるという。

人間は50%の血液が体外に流出すると死ぬと言われているから、高家で実験するというまき子。

高家は血を抜かれてしまう。

高家のことが気になっている紐倉は、とある怪しげな店へと入って行く。

そこにいたのは、鈴木が会っていた小林だった。

紐倉は小林に、パナシアンビューティーが上級会員に行っている秘密の治療場所を教えてほしいと頼むも、断られたため取引を提案する。

サイエンスメディカル対策室が小林の元へやって来た時、小林は裏口から出て行く。

実は、紐倉の取引とはサイエンスメディカル対策室の動向を教えたことだった。

意識もうろうとする高家。

火災報知器が鳴り、その隙に紐倉が上級会員施術室に入りまき子と対面する。

どうやら紐倉は高家を助けるために火を放ったらしい。

妹の本心

紐倉は、大学時代に捕まえたアカエグリバの標本を見せ、本当に自分のことを忘れたのかとまき子に尋ねる。

やっと思い出した様子のまき子に紐倉は「今すぐ血液検査を受けた方がいい」という。

まき子はクロイツフェルト・ヤコブ病にかかっていたのだ。

クロイツフェルト・ヤコブ病は、認知症に症状が似ており発症すれば確実に死に至る病気だという。

そして他の被害者もヤコブ病だというのだ。

海外から仕入れた結晶の中にヤコブ病に汚染されていた血液があり、そのためにブローカーである小林を切ったのだと紐倉は予測した。

「死ぬのが怖いですか?」と問いかける紐倉に対し、「死を恐れない生物なんていない!
だから不老不死の研究をしていた」と答えるまき子。

「不老不死は生命化学の到達点ではない、不老不死になると進化が止まり次の環境に対応できず絶滅してしまう、生物も死を必要としている。

老いることや死を迎えることは自然なこと。それにあがらうのは化学じゃない。」と紐倉に
言われてしまう。

まき子達姉妹は、病気は治せなくても若作りのメカニズムを解明するのは2人の夢だったが、妹みきこは亡くなってしまった。

まき子はみきこの亡骸を見て老いに対する恐怖に憑りつかれてしまったと話す。

そして体は若返っても頭は老いていき、大切だったみきこのことも時々忘れてしまうと嘆くが、妹みきこが望んでいたことは「私のことは忘れてほしい」ということだった。

みきこは幸せだったのだ。それを紐倉から聞いたまき子は泣き崩れた。

そして紐倉もまた、みきこさんのこともまき子先生のことも忘れることにする、と告げたのだった。

紐倉の優しさと闇

火事の現場では大量の発煙筒が見つかったが、火元はなかった。

高家を無事に救出した紐倉は高家を救急車に乗せる。

牧野には小林にサイエンスメディカル対策室の動向をリークしたとばれてしまったが、
小林のような小物は泳がせていた方がいいと悪びれる様子はない。

退院した高家は、紐倉研究所でいつもの日常を送っていた。

そこへ義手のメンテナンスのため義肢装具士の陣内志保がやって来た。

陣内は紐倉に「睡眠薬は足りてる?」と聞いていた。その様子を部屋の外で高家が聞いていた。

御子柴は牧野に、紐倉は5年前CDCという研究機関で働いていたが、アメリカ陸軍と揉めてクビになったと話していた。

一方、紐倉は右腕を触りながらアメリカ時代を思い出していた、「お前が憎い」という言葉も一緒に。

--- 以上、インハンド 3話のネタバレでした~! ---

インハンド 3話を見逃した人は、

『インハンド』を1話からまとめて視聴できる『Paravi(パラビ)』がおススメです!

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

いつまで”31日間の無料体験”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

インハンド ドラマ動画!3話の感想まとめ

インハンド 3話の感想は、以前は不老不死というのに少し憧れがありましたが、やはり生物の死亡率は100%なので、

自然界から見ても不老不死というのは不自然なことで、老いたり亡くなることは決して悪いことではないと、

生物が進化していくためには必要なことなんだなと改めて感じました。

瀬見まき子の妹みきこが早老症のウェルナー症候群を患ってしまい、妹の容姿が変わる姿や亡くなってしまった時の喪失感は、

老いに対する恐怖を深めてしまうものかもしれないと思いました。

妹の死後、まき子が不老不死の研究にのめり込み、若返りの術を知ってしまったら、やはり試してみたくなるでしょう。

もしかしたら若返るだけじゃなく本当に不老不死になれるかもしれないという希望があったんだと思います。

みきこの本当の気持ちを知ったまき子は泣き崩れてしまいましたが、もうこれで不老不死の研究をしなくていいと安堵した気持ちもあったと思います。

まき子は重篤な疾患を引き起こしても、それでも若返りたかったのはやはり妹のことがあったからなのでしょうね。

紐倉博士のロボットハンドの秘密は、どうやらアメリカ時代に隠されていそうですね。

紐倉博士がどうしてアメリカ陸軍と揉めて、クビになってしまったのかも早く知りたいです。

最後の「お前が憎い」という言葉も気になります。隣にいたのは日本人だと思うのですが、その人の言葉でしょうか。

少しずつ紐倉博士の過去が明らかになっていくのが楽しみです。

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

インハンド ドラマ動画!3話のあらすじを最後に

ドラマ『インハンド』3話のあらすじを簡単に紹介します~!

変わり者だが天才的な頭脳を持つ寄生虫学者・紐倉哲(山下智久)は、

巨大な植物園を改造した自宅兼研究室で、気のむくままに好きな寄生虫の研究をしている。

ある日、紐倉は助手の高家春馬(濱田岳)を連れて、大学時代の先生であり、

現在はパナシアンビューティーという美容団体のCEOを務める瀬見まき子(観月ありさ)の講演を聞きに行く。

パナシアンビューティーでは、上級会員向けに「不老不死」を謳い文句にしたアンチエイジング治療が試験的に行われていた。

だがその治療を受けた会員の数名に、認知症に似た症状が現れていることが発覚。治療による副作用なのか?

疑いを持った紐倉は、高家と官僚の牧野巴(菜々緒)と共にパナシアンビューティーの内情を調べ始める。

瀬見が異常なまでに“若さ”に対して執着を持つのには、過去のある出来事が関係していた。

そんな中、高家に死の危機が迫る!

インハンド 公式サイト引用

>>>『Paravi』の31日間無料体験!はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆インハンド “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> インハンド “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

シェアする!!