シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。動画!第5話を無料の見逃し配信でフル視聴

 

2020年02月09日 清野菜名と横浜流星主演のドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の5話ミスパンダの正体がついに!が放送されましたね!

 

このシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 5話の動画は 無料の見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 5話の動画を “無料で見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!5話の予告は?

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』5話の動画予告はこんな感じに!








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!5話を無料の見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』5話の動画を、無料の見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『Hulu』です!

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

『Hulu』には”2週間の無料トライアル”が付いててお得なので、

違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

無料期間中に登録して2週間以内に解約することもできるし、その場合でも、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画を1話からまとめて視聴できます!

 

もちろん『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“2週間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。を安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

※Huluに登録したら検索窓から⇒「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」で検索してくださいね^^








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!これまでの感想は?

ついに精神科医の門田がレンがリコであることを認めたのですが、案外早くレンの正体を明らかにするのだなぁと驚きました。 天才囲碁少女だったレンだと思い込んで生きているリコが、囲碁に集中すると宣言したけれどレン本人ではないのでうまくいくのか心配になってしまいました。 レンを溺愛し、双子であるのにリコを虐待していた母。 本当はリコが生き残ったのだと知ったとき、母はどんな行動に出るのか気になって仕方ありません。 そして、今回の「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」で注目ポイントは、何といっても飼育員さんの華麗なパルクール! ミスパンダの代わりにシロクロつけたいとミスパンダのふりをしながら、飄々と学校内をすり抜けていく姿は美しくさえありました。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第4話では、パンダちゃんねるの視聴者から助けを求められました。 ミスターコンプライアンスからの指示は出ていかないことだったのに、直輝は無視してミスパンダを送り込みます。直輝の「人は自分のために他人を助けるんだ」と言った意味を考えると今回の件では、昔お父さんに言われた「助けてと言われたら助けに行くんだ。直輝ならできる」という言葉を大切にしていて、直輝はお父さんとの約束を守るために白黒つけに行ったのだと思います。直輝の揺るぎない正義感は、お父さんとの約束を大切にしてきたからこそあるんだなと感じました。「似なくていいところも似てきましたね」と言った、ミスターコンプライアンスが気になりました。直輝のお父さんが殺害された事件に、もしかして関わっているのかもしれません。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。はレンがリコであることが分かりました。 門田の言い分だと、リコがレンになればお母さんから愛されると望んだと言っていましたが、何か隠されているような気がしました。 レンは、門田から直輝に利用されているから近付くなと言われますが、彼のことが好きで彼の役に立ちたいと思います。 レンが、幼い頃から虐待されていたリコだとすると何だか可哀そうすぎると思いました。 もし、本当に門田の言うとおりだとしたらリコがレンになりたかった理由が悲しすぎる気がします。 何が真実なのかが早く知りたくなりました。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。で冒頭が衝撃であった。 門田がレンの過去について語りだす。 リコはちいさい頃から賢くて、門田にも自分が違う人格になれるか常に聞いていた。 母親がリコはお利口すぎて、困るとこぼしており、その後病院にリコを連れて来なくなった。 そしてレンが、高校生の時にキャンプに行って放火に巻き込まれる。 しかし、リコとレンのうち生き残ったのはリコの方であった。 母親がレンを愛していると知っていたレンは、門田にレンが死んでいたことを黙ってて欲しい、そしてレンにして欲しい、そうすればリコであっても愛してもらえるからという。 現在のレンは実はリコでレンは既に死んでいたのであった。 しかし、このまま母親にばれずにいけるのだろうか?

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。4話も面白かったです。今回はミスパンダがぬいぐるみとしての登場でそれを森島さんが操作する展開が思いの外楽しかったです。女子言葉で話すところがとっても可愛ったです。しかもスーツでのアクションシーンがカッコよすぎでした!スクールカウンセラーの差し金だったとはなかなか予想外でした。最低でしたね。森島さんのぬいぐるみ腹話術の方がなんだか説得力ありましたね。このスタイルのほうがいいんじゃないでしょうか。レンちゃんは結局リコちゃんだったんですね。彼女の心の闇は想像以上に深いみたいで心配です。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第4話はレンのアルバイト先の常連高校生の楓の学校で起きているイジメ問題にシロクロつけるエピソードでした。虐められていたとされる男子高校生がいじめっ子をプールに突き落としそうな所をスクールカウンセラーとミスパンダが救いにいくのですが、結果的にはスクールカウンセラーが黒幕というまさかの展開でした。直輝は男子高校生2人のやり取りが自作自演であること、この騒動は犯人を誘き寄せるためにわざとやっていることに気付いており、先に1人で駆けつけたためミスパンダは途中からの登場となりました。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の第4話でついに川田レンが死んだはずのリコだとわかりやっぱりなーと思いました。また、催眠をかけている医者がなにを企んでいるのか気になりますここからどんな展開になっていくのか楽しみです。第4話では学校のイジメられてた生徒がパンダにシロクロつけてと要求しますが法務大臣はパンダを出す事を拒んでしまいます。横浜流星さん演じる主人公が学校に侵入するシーンでは身軽に動く横浜流星さんの演技に感心しました。本当にアクション俳優だなーと魅入ってしまいました。今回は、パンダが現れないのかなと思いきや期待通り現れてくれたのでおぉー!!となってしまいました。徐々に川田レンと横浜流星さん演じる主人公の過去についてわかってくるのが本当にワクワクしてしまいます。次回はどんなグレーゾーンをシロクロつけてくれるのか楽しみです。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の見所である、今の世の中に一喝いれる様なシーンがいつも楽しみなのですが、今回もパンダの可愛さに癒されつつ、飼育員さんの華麗な足さばきや若干のアクションシーンに惚れ惚れしつつもまた一刀両断して貰えてスッキリしました。普通に現実世界で起こってる様な出来事に今回もスポットライトを当てていて、私は学生でも教師でもないですが、自分がもし同じ環境におかれてる立場だったら、私自身も巻き込まれてる可能性がゼロではないんだと考えると怖いし、教師でも信用できない世の中になってしまったのだなと悲しくもなりました。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の第4話は高校の監禁たてこもり事件に直輝がミスパンダを呼び出して解決にあたろうとするが、彼とレンに様々な妨害が立ちはだかってなかなか出動できない。タイムリミットが迫る中そこで直輝は彼単独で事件の解決にあたろうと高校に潜入するが・・・。というストーリーでしたが、高校の監禁立てこもり事件の同時間帯にいろいろなサブストーリーも進行していてそれらを破綻させなかった脚本家のスキルの高さを感じました。レンに直輝とかかわるなと忠告する主治医の門田、事なかれ主義で隠ぺいを図る学校、なぜかミスパンダの出動を妨害するMr.ノーコンプライアンス。監禁立てこもり事件が発生しているのに我関せず直輝の正体を暴こうと動き始めた神代、そして直輝の恋人のあずさに直輝とレンが抱き合っている(裸ではない)写真を送り付けたコアラ男。それぞれの人たちの思惑が絡まって直輝とレンたちを妨害していくまさに闇鍋状態でドロドロな展開が最高でした。見たかったのはこれだったんだなと思いました。

4話はなんだかいつもと違う展開で、ミスパンダがぬいぐるみで登場し、本物のミスパンダの登場があっさりしていました。スクールカウンセラーの春香のほうが目立っていたような気がします.私はミスパンダが大好きなので少しがっかりしました。しかし、まさか本当の犯人が春香だとは最初のうちは気づかなくて、最後のほうで、もしかしてと自分なりにわかってきたときはワクワクしました。また、直輝の相変わらずのかっこよさ、運動神経にはいつも感心してしまいます。過去のストーリーも徐々に明らかになってきたのでこれからのシロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。が楽しみです。

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!5話の見どころは?

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第4話の終わりに森島の恋人あずさに疑惑の写真を送り付けてきたコアラ男の存在が、ますます不気味になってきました。 あずさを誘拐した犯人と今回のコアラ男が同じ目的を持ってあずさに近づいているのか。 そして、その誘拐事件に深く関わっている亡くなった森島の父が何を隠していたのか、あずさの父であるMr.ノーコンプライアンスも裏の顔がちらりと見えてきたので、こちらの二人がどうつながっているのかも注目したいです。 第5話ではミスパンダの偽物が登場し、国民にミスパンダ自身のシロクロつけさせるようなのですが、こちらもコアラ男が関わっているのか大変気になります。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第5話は、偽のミスパンダと偽の飼育員が出現します。 本物のミスパンダと飼育員に罪を擦り付けるためなのか、それとも挑戦しているということなのでしょうか。死刑囚を連れ去った理由も気になります。 そして、4話の最後で直輝が飼育員だということが記者の神代に気づかれてしまいました。厄介な人に気づかれてしまったなと思います。 予告映像では神代が「ミスパンダの正体を言わなければ、お前の正体を世間に晒す」と直輝を脅していました。 きっとレンのことは言わずにいるだろうとは思うのですが、正体を晒されるのも困るはずです。それなら直輝はどうやって乗り切るのか楽しみです。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の5話は神代は直輝のことを嗅ぎまわっており、直輝の家族のことを知り、そしてついには直輝が飼育員さんということまで突き止めてしまいました。 このピンチを直輝がいかに切り抜けるのかがとても楽しみです。 ミスパンダの偽物が現れて、事件を起こしミスパンダが疑惑の目が向けられるようになります。 一体だれがミスパンダの偽物になったのかやその理由が気になります。 それと同時に自分が直輝に利用されているかもしれないと思っていても、リコが彼を思う気持ちが変わらないのが今後どうなるかが気になります。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 予告から死刑囚が逃げ出し、法務大臣の佐島がハブとマングースというからには、死刑囚を捕まえる刑事でも出てくるのではないかと思われる。 毎回どんでん返しが多いことからして、死刑囚は実は冤罪で無実の罪を語るため逃げ出したのか、それとも死刑囚と刑事がぐるになって、身代金のありかや多額のお金をてにいれようとして、ミスパンダに暴かれるのかと期待できる。 コアラ男が、佐島の娘に、森島とレンの会っている写真を見せており、恋人の裏切り以上にうろたえる理由は何なのか。 八代が森島を飼育員さんと言ってたことから、どの程度まで、ミスパンダのことをわかってきているこか気になります。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。5話ですが、神代さんと森島さんとの直接対決がどうなるのか気になります。飼育員さん、と呼ぶなんてある程度のことは知っていそうな予感です。これもスクープにしちゃうんでしょうか。しちゃいそうですね。また、偽物のミスパンダが現れるようです。確かに真似されそうなキャラクターですよね。しかも死刑囚についてシロクロつける展開になるなんてちょっと嫌な話です。本物のミスパンダが登場して華麗に解決してくれることを願ってます。レンちゃんの森島さんへの告白も意外と早いですよね?一応彼女がいる森島さんはどういう反応するんでしょうか。。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第5話は、非常に楽しみな予告でした。過去放送でミスパンダの正体を追っている神代さんが、第4話の最後に直輝に直撃インタビューを仕掛けており、次話でますます謎や過去が解明されるのだと思います。飼育員さんと呼びかけていたため、直輝とミスパンダのことを相当詳しく知っているのだと思います。レンの担当医とも接触していたため、2人の関係性や目的についても明らかにされるのではないでしょうか。また第3話から登場しているコアラ男が存在感を増しておりあずさに接触しようとしていますので、誰がどんな目的で動いているのか、注目です。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の第5話では、川田レンがリコである事を自分自身で気づいてくれるのではないかと思います。さらなる川田レンのつながりがわかってくると思うので楽しみにしています。また、法務大臣の娘に横浜流星さん演じる主人公が浮気している写真を送られてしまっていますのでその動向についても気になります。さらに、記者が横浜流星さん演じる主人公の裏の顔を突き止めされそうなのでどーなってしまうのか気になります。第5話でも安定してアクション演技をしてくれる事を楽しみにドキドキしながら待っています。次の第5話も絶対見たいと思います。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。のいいところを最終回まで薄ませることなく突っ走って貰いたいです。毎回今の世の中の現実に落胆させられる事もこのドラマをみてて多いですが、パンダにいつもスッキリさせて貰っているので。恋愛要素がまだ弱いかなと思うので、レン(リコ)と飼育員さんとの恋愛模様もみたいです。個人的にはくっついてほしいと思っています(笑) 遂にレンがリコで、レンが死んでいた事を察するお母さんですが、そのお母さんとリコの関係性が徐々にどう変化していくのかも気になるので、ハッと驚く様な展開がある事を期待したいです。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の第5話は、偽ミスパンダたちが登場、護送中の死刑囚を拉致してネットの投票によって白か黒か決めさせる展開だそうです。パンダちゃんねるをハッキングしたと思われるので犯人たちはそちらの知識に精通しているものと思います。彼らをどう探し出すのか本物のミスパンダと飼育員さんの行動が楽しみです。ある意味本編より気になってきたのがコアラ男の動きです。第4話で代々コアラ男の正体と目的はある程度推測できましたが、そもそもなぜ中学生時代のあずさを誘拐したんでしょうね。直輝の父親の哲也の死も8年前で時期が近接しているのがどうも引っ掛かりますね。

徐々にミスパンダの精神状態が不安定になっていくなか、クロかシロか決めなくてはならない状況でどのようにストーリーが展開するか楽しみです。また、ミスパンダ、飼育員さんのなりすましの登場が誘拐犯のコアラ男と何か結びつきがあるのか、さらになにか重要なカギをつかんでいる登場人物が出現するのか想像するとワクワクします。そして、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の私の中での一番の見どころは、レンが直輝に自分から勇気をだして告白する場面です。告白した時の、直輝の返事が速く知りたいですしその返事を聞いたレンの反応も楽しみです。

 

◆シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!5話【ネタバレ】← 紹介

 

ここからがドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』5話のネタバレになります!

ミスパンダ、死刑囚を誘拐?!

 

護送車の前にまわりこんだ車。

急ブレーキをかけた護送車の前に現れたのは、覆面をしたミスパンダと飼育員さんに見える2人組だ。

2人はそのまま護送車を襲撃する!

 

・ ・ ・

 

森島直樹は神代一樹ディレクターに声をかけられる。

「飼育員さんで間違いないよね?森島直樹君!」と、スマホで撮影している。

ミスパンダの情報を迫る神代に、直輝はあえて「もっと大きなスクープがありますよ」と、コアラ男に言及する。

かつて佐島あずさを誘拐した犯人のことだ。

警察官だった直輝の父は、コアラ男を追っている最中に殺されたのだ。

「復讐がお前の目的か」と言う神代に、「コアラ男を探してください」と頼む直樹。

「目的のためなら女も平等に利用するんだな」と言いつつも、情報交換を承知する神代だ。

 

・ ・ ・

 

TVニュースは『平成最後の爆弾魔・浜口公則死刑囚をミスパンダが連れ去った』ということで盛り上がっている。

警察官がバタバタと2人組に倒されている映像も公開されていた。

神代は7年前、浜口が容疑者のボンドモールが爆破された事件を取材していた。

浜口は死刑に対し再審請求しており…最近では釈放される寸前だった。

TVには中延陽一・恭子兄妹が被害者遺族として登場している。

「浜口を刑務所に連れ戻して死刑に」と嘆いていた。

 

「きた!」と、伊藤ADが動画サイト・パンダチャンネルに注目。

いつもより悪そうな衣装のミスパンダ・飼育員さんが登場し、「往生際の悪い死刑囚」というテロップ付きで、浜口を水攻めの拷問にかけている。

浜口にキリンのマスクを着け、有罪か否か視聴者に「国民投票」を呼び掛けた2人組。

「クロ」が多かった場合、浜口を殺すのだろうか。

震える佐島あずさの様子に「担当を外れた方がいい」と上司が言うが、あずさは「問題ありません」と過去のトラウマを押し隠す。

 

 

ミスパンダのニセモノ?

 

レンは改めて加賀マスターに囲碁の指導を受けていた。

囲碁喫茶でも、今回のミスパンダの動画は不評だ。

少女囲碁棋士・楓は、おかしな笑みを浮かべ「騙されないよ!」とつぶやく。

マスターは動画が生放送かを気にする。

「森島直樹がレンをミスパンダにしている」と言及した門田明宏先生は、同時に「レンとリコは貴重なサンプル」と、研究への野望を漏らしていた。

ミスパンダとレンの真偽に論文の発表、頭が痛いマスターだ。

 

ミスター・ノーコンプライアンスこと佐島源造と直輝。

動画について責める佐島に、直輝はなりすましであることを訴える。

コピーの登場を「人気者になりましたね」と皮肉る佐島。

直輝は「8年前の事件と似ていませんか?」と質問する。

もちろんコアラ男の誘拐事件だ。

直輝の問いに、「軽々しくその話題に触れるな…調子に乗っています?」と拒否する佐島。

しかし、直輝は佐島の表情から何かを読み取ろうとにらみ返す。

 

 

直樹を信じるレン

 

レンは門田先生の訪問を受け、動揺する。

「私はもう大丈夫です」と治療を拒否するレン。

しかし門田は、火事の幻覚が直輝に関係していると主張し、「キミの症状は悪化している…命の危険もある」と迫る。

「キミとボクは一緒」と言ってくれた直輝の言葉を信じ、抵抗するレン。

門田はケラケラ笑って、「キミが普通の恋愛なんかできるわけない」と言い出す。

嫌がるレンに、ライターの炎を見せる門田。

一瞬で、レンは火事の部屋を思い出す。

呼吸困難になりながらも、「私に先生は必要ありません!」と逆らうレン。

1人になったレンは、図書館で直輝に抱き締められたときのことを思い出し、呼吸を整える。

 

勇気を出してパンケーキショップに直樹を呼び出したレン。

恐縮するレンを優しく励ます直輝に「私のこと、どう思っていますか?」と質問する!

「真剣だよ、レンは俺にとって本当に大切な存在だ」と直輝。

「私、直輝さんのことが…好きです!」と、頑張って打ち明けたレン。

しかしその時、直輝はシロップをパンケーキに垂らし…催眠術を始めていた。

 

「ゴメン」とつぶやき、レンからミスパンダを呼び起こす直輝。

ニセモノの情報を吸収したレンことミスパンダは、乗っ取りの投票に憤慨し「早く殴りに行こう!」と盛り上がる。

「キミは単純でいいな」と、つい漏らす直輝。

ミスパンダは怪訝そうにするものの「悪口?」と明るく受け止める。

 

 

本物のミスパンダのライブ中継

 

遊園地でパンダカーに乗り、もがいている浜口らしいキリンマスクの男を指し示すミスパンダの動画。

キリン男は足かせを外して逃亡する!

注目する視聴者は「何やっているんだ!」と動揺してコメントを多数寄せる。

 

「やっぱり本物は違うねぇ」と感心する神代。

あずさ・伊藤と共に被害者遺族の中延陽一・恭子兄妹に話を聞きに行くところだった。

神代は“ハブとマングース”と称される捜査一課のエースが来ているのに注目する。

中延兄妹によると、警察はミスパンダの手がかりを見つけていないらしい。

爆発の被害者である弟について話を進めるあずさ。

モールで買い物中に偶然別れたのが、生死の分かれ目だったとのこと。

浜口は許せない、法律で裁けないのならミスパンダに殺してほしいと言いつのる2人だ。

 

取材を終えて、直輝に連絡を取る神代。

中延兄妹が空手の有段者だとの情報、また警察がミスパンダの逮捕に乗り出したことを伝える。

「問題ありません」と情報のお礼を言う直樹だ。

 

・ ・ ・

 

病院のレンの母・麻衣子に会いに来たマスター。

レンに彼氏ができた話に盛り上がり、写真を要求する。

「早くレンの子供が見たい」と興奮し、「たったひとりの娘なのに」と泣き出す異常さを見せる母だった。

 

 

再び、にせパンダ

 

直輝はレンの告白について考え込む。

片目のパンダのぬいぐるみに「これでいいんだよね、パパ」とつぶやいていると…。

にせミスパンダの配信が始まる!

 

浜口を捕まえなおしたと、ナイフをかざすニセモノ。

国民投票の結果を早め、グラグラ煮えた大鍋を浜口にかざす!

TV局でも街頭でも注目が集まっている。

結果はもちろん「クロ」圧勝だ。

暴れてさるぐつわの外れた浜口は叫び出す。

「助けてくれ、俺は本当に何もやっていないんだ!」

 

放送は「2人でゆっくりお仕置きをする」と言って終了するが、動画を再生しなおして吟味する直輝。

背景の雑音から、運送会社の品川倉庫だと突き止める!

 

 

追い詰められる本物チーム!

 

意気揚々とニセモノに会いに行くレンと直輝。

にせ飼育員は結構な強さで、直輝も本気を出して顔にケリを入れ、追いつめる!

ミスパンダも無言で飛びかかって来るにせパンダを追いつめるが、逃げられそうになり、しかもナイフを投げられる!

見事ミスパンダがキャッチしたナイフは血まみれで、奥では浜口が首を切られて息絶えていた。

 

にせパンダが逃げると同時に、警官たちがミスパンダに銃を向ける!

ミスパンダと直樹が逃げた方には、“ハブとマングース”刑事と武装警官が待ち構えていた。

「確保!」の号令に襲い掛かる軍団と戦う2人。

しかし多勢に無勢だ。

何とか振り切った2人は、ハメられたことを語り合う。

ニセモノは浜口殺しをミスパンダになすりつけるために、わざと動画に手がかりを残したに違いない。

「まんまとやられちゃったね」とミスパンダ。

しかも、ミスパンダは凶器のナイフを持参したままだった…。

 

 

事件のあとに

 

TVでは『浜口殺しはミスパンダか?』と報道されている。

マスターは、普通に働いているレンの様子をつい伺いつつ、手を執拗に洗う。

 

神代は動画でミスパンダの逃亡シーンを見て、直輝たちのことを心配する。

あずさや伊藤は「本当に殺すなんて」とミスパンダの犯行を疑っていない。

 

・ ・ ・

 

執務室の佐島大臣は、なんだか嬉しそうにミスパンダを非難する動画やコメントを閲覧していた。

「自分がシロクロつかられる気分、どうですか?」と囁く。

 

・ ・ ・

 

講義室の直輝。

何故か門田先生が授業に現れない。

友人たちをよそに、考え込む直樹だ。

 

その頃、門田の自宅では…門田が口から血を滴らせて亡くなっていた…。

 
 
 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

--- 以上、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 5話のネタバレでした~! ---

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 5話を見逃した人は、

 

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』を1話からまとめて視聴できる『Hulu』がおススメです!

 

いつまで”2週間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!5話の感想まとめ

 

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 5話の感想は、

■ミスパンダ、死刑囚を誘拐?!

 

護送車の前にまわりこんだ車。

急ブレーキをかけた護送車の前に現れたのは、覆面をしたミスパンダと飼育員さんに見える2人組だ。

2人はそのまま護送車を襲撃する!

 

・ ・ ・

 

森島直樹は神代一樹ディレクターに声をかけられる。

「飼育員さんで間違いないよね?森島直樹君!」と、スマホで撮影している。

ミスパンダの情報を迫る神代に、直輝はあえて「もっと大きなスクープがありますよ」と、コアラ男に言及する。

かつて佐島あずさを誘拐した犯人のことだ。

警察官だった直輝の父は、コアラ男を追っている最中に殺されたのだ。

「復讐がお前の目的か」と言う神代に、「コアラ男を探してください」と頼む直樹。

「目的のためなら女も平等に利用するんだな」と言いつつも、情報交換を承知する神代だ。

 

・ ・ ・

 

TVニュースは『平成最後の爆弾魔・浜口公則死刑囚をミスパンダが連れ去った』ということで盛り上がっている。

警察官がバタバタと2人組に倒されている映像も公開されていた。

神代は7年前、浜口が容疑者のボンドモールが爆破された事件を取材していた。

浜口は死刑に対し再審請求しており…最近では釈放される寸前だった。

TVには中延陽一・恭子兄妹が被害者遺族として登場している。

「浜口を刑務所に連れ戻して死刑に」と嘆いていた。

 

「きた!」と、伊藤ADが動画サイト・パンダチャンネルに注目。

いつもより悪そうな衣装のミスパンダ・飼育員さんが登場し、「往生際の悪い死刑囚」というテロップ付きで、浜口を水攻めの拷問にかけている。

浜口にキリンのマスクを着け、有罪か否か視聴者に「国民投票」を呼び掛けた2人組。

「クロ」が多かった場合、浜口を殺すのだろうか。

震える佐島あずさの様子に「担当を外れた方がいい」と上司が言うが、あずさは「問題ありません」と過去のトラウマを押し隠す。

 

 

■ミスパンダのニセモノ?

 

レンは改めて加賀マスターに囲碁の指導を受けていた。

囲碁喫茶でも、今回のミスパンダの動画は不評だ。

少女囲碁棋士・楓は、おかしな笑みを浮かべ「騙されないよ!」とつぶやく。

マスターは動画が生放送かを気にする。

「森島直樹がレンをミスパンダにしている」と言及した門田明宏先生は、同時に「レンとリコは貴重なサンプル」と、研究への野望を漏らしていた。

ミスパンダとレンの真偽に論文の発表、頭が痛いマスターだ。

 

ミスター・ノーコンプライアンスこと佐島源造と直輝。

動画について責める佐島に、直輝はなりすましであることを訴える。

コピーの登場を「人気者になりましたね」と皮肉る佐島。

直輝は「8年前の事件と似ていませんか?」と質問する。

もちろんコアラ男の誘拐事件だ。

直輝の問いに、「軽々しくその話題に触れるな…調子に乗っています?」と拒否する佐島。

しかし、直輝は佐島の表情から何かを読み取ろうとにらみ返す。

 

 

■直樹を信じるレン

 

レンは門田先生の訪問を受け、動揺する。

「私はもう大丈夫です」と治療を拒否するレン。

しかし門田は、火事の幻覚が直輝に関係していると主張し、「キミの症状は悪化している…命の危険もある」と迫る。

「キミとボクは一緒」と言ってくれた直輝の言葉を信じ、抵抗するレン。

門田はケラケラ笑って、「キミが普通の恋愛なんかできるわけない」と言い出す。

嫌がるレンに、ライターの炎を見せる門田。

一瞬で、レンは火事の部屋を思い出す。

呼吸困難になりながらも、「私に先生は必要ありません!」と逆らうレン。

1人になったレンは、図書館で直輝に抱き締められたときのことを思い出し、呼吸を整える。

 

勇気を出してパンケーキショップに直樹を呼び出したレン。

恐縮するレンを優しく励ます直輝に「私のこと、どう思っていますか?」と質問する!

「真剣だよ、レンは俺にとって本当に大切な存在だ」と直輝。

「私、直輝さんのことが…好きです!」と、頑張って打ち明けたレン。

しかしその時、直輝はシロップをパンケーキに垂らし…催眠術を始めていた。

 

「ゴメン」とつぶやき、レンからミスパンダを呼び起こす直輝。

ニセモノの情報を吸収したレンことミスパンダは、乗っ取りの投票に憤慨し「早く殴りに行こう!」と盛り上がる。

「キミは単純でいいな」と、つい漏らす直輝。

ミスパンダは怪訝そうにするものの「悪口?」と明るく受け止める。

 

 

■本物のミスパンダのライブ中継

 

遊園地でパンダカーに乗り、もがいている浜口らしいキリンマスクの男を指し示すミスパンダの動画。

キリン男は足かせを外して逃亡する!

注目する視聴者は「何やっているんだ!」と動揺してコメントを多数寄せる。

 

「やっぱり本物は違うねぇ」と感心する神代。

あずさ・伊藤と共に被害者遺族の中延陽一・恭子兄妹に話を聞きに行くところだった。

神代は“ハブとマングース”と称される捜査一課のエースが来ているのに注目する。

中延兄妹によると、警察はミスパンダの手がかりを見つけていないらしい。

爆発の被害者である弟について話を進めるあずさ。

モールで買い物中に偶然別れたのが、生死の分かれ目だったとのこと。

浜口は許せない、法律で裁けないのならミスパンダに殺してほしいと言いつのる2人だ。

 

取材を終えて、直輝に連絡を取る神代。

中延兄妹が空手の有段者だとの情報、また警察がミスパンダの逮捕に乗り出したことを伝える。

「問題ありません」と情報のお礼を言う直樹だ。

 

・ ・ ・

 

病院のレンの母・麻衣子に会いに来たマスター。

レンに彼氏ができた話に盛り上がり、写真を要求する。

「早くレンの子供が見たい」と興奮し、「たったひとりの娘なのに」と泣き出す異常さを見せる母だった。

 

 

■再び、にせパンダ

 

直輝はレンの告白について考え込む。

片目のパンダのぬいぐるみに「これでいいんだよね、パパ」とつぶやいていると…。

にせミスパンダの配信が始まる!

 

浜口を捕まえなおしたと、ナイフをかざすニセモノ。

国民投票の結果を早め、グラグラ煮えた大鍋を浜口にかざす!

TV局でも街頭でも注目が集まっている。

結果はもちろん「クロ」圧勝だ。

暴れてさるぐつわの外れた浜口は叫び出す。

「助けてくれ、俺は本当に何もやっていないんだ!」

 

放送は「2人でゆっくりお仕置きをする」と言って終了するが、動画を再生しなおして吟味する直輝。

背景の雑音から、運送会社の品川倉庫だと突き止める!

 

 

■追い詰められる本物チーム!

 

意気揚々とニセモノに会いに行くレンと直輝。

にせ飼育員は結構な強さで、直輝も本気を出して顔にケリを入れ、追いつめる!

ミスパンダも無言で飛びかかって来るにせパンダを追いつめるが、逃げられそうになり、しかもナイフを投げられる!

見事ミスパンダがキャッチしたナイフは血まみれで、奥では浜口が首を切られて息絶えていた。

 

にせパンダが逃げると同時に、警官たちがミスパンダに銃を向ける!

ミスパンダと直樹が逃げた方には、“ハブとマングース”刑事と武装警官が待ち構えていた。

「確保!」の号令に襲い掛かる軍団と戦う2人。

しかし多勢に無勢だ。

何とか振り切った2人は、ハメられたことを語り合う。

ニセモノは浜口殺しをミスパンダになすりつけるために、わざと動画に手がかりを残したに違いない。

「まんまとやられちゃったね」とミスパンダ。

しかも、ミスパンダは凶器のナイフを持参したままだった…。

 

 

■事件のあとに

 

TVでは『浜口殺しはミスパンダか?』と報道されている。

マスターは、普通に働いているレンの様子をつい伺いつつ、手を執拗に洗う。

 

神代は動画でミスパンダの逃亡シーンを見て、直輝たちのことを心配する。

あずさや伊藤は「本当に殺すなんて」とミスパンダの犯行を疑っていない。

 

・ ・ ・

 

執務室の佐島大臣は、なんだか嬉しそうにミスパンダを非難する動画やコメントを閲覧していた。

「自分がシロクロつかられる気分、どうですか?」と囁く。

 

・ ・ ・

 

講義室の直輝。

何故か門田先生が授業に現れない。

友人たちをよそに、考え込む直樹だ。

 

その頃、門田の自宅では…門田が口から血を滴らせて亡くなっていた…。








シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の動画!5話のあらすじを最後に

ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』5話のあらすじを簡単に紹介します~!

7年前に爆破事件を起こした死刑囚・浜口が、護送中に連れ去られた。ミスパンダと飼育員が護送車を襲撃する映像をもとに、警察はミスパンダを追う。そんな中、ミスパンダは、無罪を主張する浜口に対し「国民投票で“クロ”か“シロ”かを決める」と宣言。しかし、このミスパンダは何者かがなりすました偽者だった。一方、レン(清野菜名)は直輝(横浜流星)を呼び出し、勇気を振り絞って思いを伝える。レンの告白に、直輝はー!?

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 公式サイト引用

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

>>>『Hulu』の2週間無料トライアルはこちら!

 

 

◆シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

 

>>> シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。






タイトルとURLをコピーしました