西郷どんの動画!38話をフルで見逃し視聴する方法

シェアする!!

戊辰戦争へと突入した大河ドラマ『西郷どん』の38話が放送されましたね!

この西郷どんの38話の動画はフルで見逃し視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

なのでこのページでは安心して、西郷どん 38話の動画を “見逃し視聴できる人気の方法” やネタバレを紹介しています↓

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

YouTube・Dailymotion・Pandoraみたいに違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし “1話~ 全話まとめて” 視聴できますよ!

西郷どんの動画!38話の予告を紹介

ドラマ『西郷どん』38話の動画予告はこんな感じに!

西郷どんの動画!38話をフルで見逃し視聴するおススメの方法

ではドラマ『西郷どん』38話の動画を、フルで見逃し視聴できるおススメの方法を紹介します!

それは、西郷どんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

  

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、


YouTube・Dailymotion・Pandoraなどの違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でもお金をかけずに、西郷どんの動画を1話からまとめて視聴できます!

もちろん『西郷どん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

  

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、


西郷どんを安全に見たいなら早めに登録したほうが損しないです!

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「西郷どん」で検索してくださいね^^

西郷どんの動画!38話の予想

30代 女性 :

西郷どんの動画 38話の予想は、前回の最後のナレーションが死んだ竜馬のためにもきばれといったような内容だったので

そこがキーワードになるのではと予想しています。

しかし、戦わずして新政府が新しい国づくりが出来ればよいのですが、予告をみるかぎりそうは行かないようです。

上野の彰義隊との戦いや、戊辰戦争が重要なキーワードになると思います。

西郷隆盛はこの局面をどう乗りきり新しい日本を作っていくのか、とても楽しみです。

次回はドラマが戦いのシーンのみで描かれて、西郷どんの気合の入ったせりふが聞けるのではないかと今から胸が高鳴り、わくわくしています。

30代 女性 :

西郷どんの動画 38話の予想は、無血開城したのに幕府側の人々が上野戦争を勃発させるようなので、

鉄舟の活躍や、幕末最悪とも言われている上野戦争がどう西郷と関わるのかに注目したい。

寛永寺を慶喜が退いた直後に戦争が始まるなんて勝海舟や徳川慶喜が守りたかった庶民に、どの程度の影響が及ぶのだろうか。

その時、勝海舟は何をして、薩摩に限らず、少々影を隠している長州藩の面々は、これを機に新政府軍の設立に向けて、どう動き出してくるのかも楽しみです。

桂は江戸にどのタイミングでくるのかなど次回が時代が変わる重要期だろうから、しっかり観たいと思います。

40代 女性 :

西郷どんの動画 38話の予想は、大将とは残酷なことも心を鬼にして行わないといけないのでしょうか。

あんなに民を思い助けなくてはならないと心に決めていたはずなのに、はからずも国内で戦をして、その民を苦しめてしまいます。

また自分の身内も犠牲者がでて心が折れそうになります。そんな中でも大義のためには前に進んでいきます。

それが志を持ちながら先に死んでいったものへの償いです。きっと自分もようがなくなったら死んでいくからと思っているのでしょう。

そんな人が現代の政治家にいるでしょうか。残念ながら私利私欲に走り金儲けだけ考えている方が多いです。そんな方に見てもらいたいドラマです。

40代 女性 :

西郷どんの動画 38話の予想は、予告編で吉之助の弟が戊辰戦争のため、越後で戦死してしまいます。

家族を巻き込んでの戦になってしまい、吉之助もかなり辛かったのではないかと思いました。

次回はやりきれない気持ちが交錯する中で、物語は進んでいきそうな感じがします。

また、戊辰戦争が描かれると思うので、戦の場面も多く登場すると思います。

個人的にはあまり好ましくない戦いですが、史実としてしっかりと観て行きたいと思っています。

大河ドラマなので多少史実とは異なっていて、脚色されている部分も多いかもしれません。

しかし、戊辰戦争は実際にあった戦という点では変わりがありません。

少し複雑な思いがありますが、次回も楽しみに観たいと思います。

50代 女性 :

西郷どんの動画 38話の予想は、今まで薩摩で西郷家を支え続けてきた吉二郎が前線に出てくるとのことです.

上野の彰義隊は大村の発言の通りあっという間に決着がつきます.

しかし八重の桜では会津側からのストーリーが描かれたとおり,まだ会津や榎本らの五稜郭等の抵抗勢力が残っています.

それらに対抗するために援軍を得に薩摩に戻ります.そこで吉二郎が自分も前線に出たい,と願い出ます.

それを受け入れた吉之助ですが,戦場で吉二郎が撃たれたとの一報をうけます.史実では吉二郎は残念ながら早世します.
前回信吾も生死の境をさまよい,吉之助の心に傷を残していることでしょう.その動揺や慟哭が描かれると予想されます.

50代 女性 :

西郷どんの動画 38話の予想は、将棋隊殲滅に向けて、新日本政府軍の西郷吉之助たちがきっと

視聴者が驚くような方法で解決していくのではないかと思います。

また、次回のサブタイトルにあるように「傷だらけの維新」というのでおそらく新日本政府軍の仲間や西郷吉之助自身にも失うものも多い、

傷だらけのボロボロになった上での明治維新を迎えることになるでしょう。

また、予告での大久保の高笑いも気になります。おそらく、維新のタイミングで私利私欲を満たそうとする者が出てくることも予想されます。

もしかしたら西郷吉之助と大久保との仲に溝が入るのかも知れません。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!38話の見所はどこ?

30代 女性 :

西郷どんの動画 38話のみどころは、大村益次郎が出てきたところです。

最近では八重の桜で戊辰戦争は扱われてきましたが、それは旧幕府軍側から描かれたものでした。

しかし今回は、新政府軍からの視点に立っているので大村がどのように旧幕府軍と戦ったのか戦略なども細かく描いてほしいと期待しています。

戦いのシーンは大河ドラマにはなくてはならないものなので、これからの回は竜馬の暗殺シーンのようにあっさりと扱うのだけはやめてほしいと思います。

西郷どんもどんどん活躍してドラマでの存在感をもっと高めてほしいと期待しています。次回もきばってほしいです。

30代 女性 :

西郷どんの動画 38話のみどころは、上野戦争は、上州武士や渋谷栄一の活躍があるのか楽しみです。

薩摩は、東北に向けて旧幕府軍を追いかけていくと思うが、いつ赤い桂をかぶるのだろうか。

個人的には、会津藩や新撰組が好きなので、薩摩は鬼に思うのですが、西郷は、どこまで北を追いかけて行くのか、注目したいです。

大久保利通の印象が強いので、西郷隆盛は、その時江戸に残ったのか、鹿児島へ行ったのかなど知りたいので、

描かれる事を期待しています。篤姫のその後も気になります。

篤姫は、江戸にとどまると思うが、一人寂しく過ごしたのかなど女性陣のことも描かれて欲しいです。

40代 女性 :

西郷どんの動画 38話のみどころは、まだまだ続く新政府樹立のための戦いが拡大していきます。

旧幕府側もこのまま戦わず敗れるわけにはいきません。なんとか反転して勢いを取り戻そうと必死で抵抗します。

そのため薩摩方にも多数の死傷者がでます。戦争とはなんとむごくて残念な行為でしょうか。

現代でも世界各地で紛争が起こりそのたびに罪のない人々が多数亡くなります。

なんのためそんなめに合わないといけないのでしょうか。人間には英知があります。それらを駆使すれば乗り越えるはずです。

このドラマではまだまだ生みの苦しみを味わい沢山の名も無き人が死んでいきます。どんな思いで戦にのぞんでいたのでしょうか。

40代 女性 :

西郷どんの動画 38話のみどころは、次回は戊辰戦争です。吉之助の弟は越後で命を落としてしまいます。

これは北越戊辰戦争で、私の地元でもあるので、来週はかなり気持ちが入りこんで観てしまいそうです。

戊辰戦争は無駄な戦いのように描かれていますが、実際はもっと複雑な原因があったのだと思います。

その史実を知っているので、やはり単なる東北勢の暴動だとは思わないでほしいです。

どんな歴史でも見方によって、かなり解釈が変わってきます。戊辰戦争もやむおえない戦いだったのだと私は認識しています。

次回はどのようなドラマの展開になるのか、全体像は把握できませんが、じっくりと観ていきたいと思っています。

50代 女性 :

西郷どんの動画 38話のみどころは、おそらく信吾を失いかけた恐怖も残っているであろう吉之助の吉二郎を失う慟哭が

どのように描かれるのかが見所の一つだと思います.

せっかく勝海舟との会談が成功し江戸城を無血開城に導いて,戦の終結を見たはずだったのにまだ続く戦いの終わりのなさ,

身近なものを失う痛みを吉之助が痛感することでどのように心の動きが描かれるか楽しみです.

今後の新政府,強いては大久保と少しずつ吉之助の気持ちや理想がずれてくるきっかけの一つを描く回となるのではないでしょうか.

これまで熱演を続けている鈴木亮平さんがどのように演じられるのかとても楽しみです.

50代 女性 :

西郷どんの動画 38話での見どころは新日本政府軍がいかにして将棋隊を制圧するのか。いかなる方法で攻めていくのかが楽しみです。

また、ここまで先頭に立っている西郷吉之助がどのような新日本政府での立ち位置にいくのかも気になります。

また、西郷吉之助と大久保との関係も気になります。おそらくはまたぶつかったりすることになると思うのですが、その展開も楽しみです。

また、38話で描かれるかはわかりませんが、どのように新日本政府が今に繋がるような政府の形や決まりをどうゆう風に構築していくのか。

ここは詳しく取り上げてほしいところです。


◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

西郷どんの動画!38話までの感想

30代 女性 :

西郷どんの動画 38話までの感想は、前回は台風の影響で一週間延びましたが、日曜日じっくりと見ることが出来ました。

江戸城無血開城は西郷隆盛の最大の見せ場だと思っているので前回の予告からとても楽しみにしていました。

江戸の薩摩藩邸での勝海舟との会談は歴史の教科書でも有名な場面です。その絵のとおりの映像になっていて感激しました。

勝海舟役の遠藤憲一さんと西郷隆盛役の鈴木亮平さんの演技がすばらしく、こちらも引き込まれてしまいました。

そして勝の涙をみたとき本当に江戸が火の海にならなくてよかったとこちらも涙が出てしまいました。

映像のバックの桜もこの場面に花を添えていました。

30代 女性 :

西郷どんの動画 38話までの感想は、長州藩の活躍が全く紹介されなかったのは残念だけれど、

西郷隆盛と勝海舟のやりとりなかった中で、西郷が心境を超えて、徳川慶喜と謁見する気になった流れや駆け引きが面白かった。

篤姫が久しぶりの登場で、存在感は当時もっとあった人物のはずだが、篤姫さえも西郷の気持ちを動かせなかったのに、

徳川慶喜と話すことで、また西郷が最後にヒー様と呼ぶほど徳川に対する心情が変わったのは不思議だった。

徳川慶喜の衣装が白かったのも印象的だった。慶喜はあの部屋で一人何を考えて過ごしていたのだろう。

襲われる可能性もあるのだから、西郷が訪れた時、死も覚悟していたのかもしれないと感じた。

40代 女性 :

西郷どんの動画 38話までの感想は、明治政府ができるまでのその当時の人々の血と汗と苦しみが、

随所に描かれていて心が震える思いで見入る場面が多かったです。

人類が地球を離れ民間の作ったロケットで月旅行が可能な世の中が直ぐそこまで来ようとしている時代でも、世界では紛争がたえず多くの人々が亡くなっています。

今の日本は平和で国民は行き過ぎた民主主義を謳歌して暮らしています。戦争もありません。

それらは全て江戸から明治となるために大変な思いをしながら植民地になってはならないとの高貴な志を持った志士たちのおかげです。

私たちはそんな歴史を創造した人々をがっかりさせないような日本を作って行かなけらばならないとこのドラマは感じさせます。

40代 女性 :

西郷どんの動画 38話までの感想は、今回はとにかく無血開城に終わって良かったと思っています。

これも勝海舟や篤姫などの尽力があったからだと思いました。

それと同時に慶喜の真意も吉之助が十分に理解したから、戦にならずに済んだのだと思います。

今、上野に西郷さんと犬の像が立っているのは、この時の采配の功績を称えたものだったようで、

やはり民のためを思っている素晴らしい人だと改めて思いました。それを思い出させてくれたのは勝海舟でした。

国内の戦の危機だけではなく、欧米列強に日本を奪われてしまう危機を救ったのは他ならぬ、慶喜だったのかもしれません。

「逃げるは恥だが役に立つ」という言葉は慶喜にピッタリだと思いました。

50代 女性 :

西郷どんの動画 38話までの感想は、久しぶりに出てきた篤姫と幾島の二人がとてもとてもいい演技でした.

特に幾島役の南野陽子さんが,座っている様,仕草,歩き方,立ち姿まで本当に高齢女性のように見えました.

久しぶりに再会した二人に慶喜の首一つで,この戦を収めてくれと頼まれても断った吉之助が勝海舟と会談をし,

この戦の前までの吉之助のように民のことを思って矛を収めるところもここ数話の戦の鬼となった吉之助とのコントラストがはっきりしてよかったです.

徳川慶喜と会うシーンでも白装束で出迎えた慶喜と話をし,和解を迎えるシーンも慶喜の苦悩とそれを受け入れる吉之助の
ただ座っているシーンがとても説得力があり非常に盛り上がりました.

50代 女性 :

西郷どんの動画 38話までの感想は、江戸の無血開城を描いた回で、10年以上会っていなかった西郷吉之助と篤姫との運命的な再会は感動しました。

また、篤姫が江戸の徳川家に嫁ぐ本来の目的であった徳川慶喜を次の将軍にするという目的は結果的には達成できたものの、

その徳川慶喜の首を差し出すことによって江戸城での戦争を終わらせようという篤姫の提案がなんとも皮肉で切なかったです。

無血開城に向け、勝海舟と西郷吉之助との会談は意外とあっけなく終わってしまったような気がします。

一番慕っていたかつての君主斉彬への西郷吉之助の心の葛藤などももっと描いてほしいなと思ってしまいました。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!38話【ネタバレ】← 紹介

ここからがドラマ『西郷どん』38話のネタバレになります!

  

無血開城の後、新政府軍に不満をもつ彰義隊が上野で挙兵。

西郷は長州藩の大村益次郎の指揮のもと戦を始めるが、先の見えないに戦に突入し、悲しい表情を浮かべる西郷・・・

彰義隊が倒れたのちも会津藩など東北の諸藩が挙兵。決死の抵抗を始める。

これに大村は、兵だけでなく金や武器弾薬が足りないため、西郷の薩摩の兵を動かすように申しでる。

これに西郷は、薩摩を動かすために久しぶりに帰郷する。

   

西郷が戻ったことで喜ぶ吉二郎たち西郷家の面々。

信吾たちが戦の話をし、西郷は何とも言えない表情。

西郷の名前が日本中に広まったことで、西郷家には知り合いを名乗る者たちが大勢押しかけ、吉二郎はその男達に金を渡したという。

貧乏な西郷家だが、頼ってきた人たちを無下に追い返しては西郷吉之助の名前に傷がつくと、わずかばかりの金を渡していたのだ。

西郷は自分の代わりに西郷家を守ってくれる吉二郎に頭を下げるが・・・

  

その夜。糸は大島の菊次郎に書物を送ってはと頼まれたと言う。

糸『吉二郎さは、菊次郎殿を、いつか薩摩に向かえたかちお考えでは?差し出がましかどん、私も吉二郎さと同じ考えです』

別の日、西郷は久光の元に薩摩の兵を援軍に出して欲しいと頼む。

久光『よし、構わん!西郷、すべてお前の思うようにいたせ!』

西郷はさっそく薩摩軍に指示を出す。その様子を見ている吉二郎。

  

翌朝、鍬と一緒に木刀を持って出て行こうとする吉二郎に、信吾が話しかける。

吉二郎は無言でわらじを脱いで構える。そして信吾に向かっていくが、信吾が吉二郎を倒す。

信吾『兄さ、似合わんこつは辞めちょけ…』

吉二郎『やかましか!わいにおいの気持ちはわからんじょが!!』

信吾は自分が受けた銃弾の傷跡をみせ、片耳が聞こえなくなってもいいのかと怒る!

   

その日の夕方。西郷達が帰ってくると、長女の琴が訪ねて来る。

琴は吉二郎や家族がどれだけ貧乏で苦労しているかわかってくれ。たまには吉二郎に感謝を形で渡してくれと頼む。

吉二郎『おいは、袴も鍬も鋤もいらん。。兄さ、一つだけ、お願いがありもす。おいも、戦働きがしたか!』

一生に一度でいいから西郷や信吾たちと戦場を駆け回りたいという吉二郎に西郷は

『よう聞け吉二郎。こん戦は、おはんがおもっちょるような侍に合戦とはまるでちごう。西洋の銃や大砲は、あっちゅうまに大勢の命を奪う。そいでもいっとな?』

吉二郎『はい。覚悟はできちょりもす!』


西郷『・・・ともにまいれ…』西郷は吉二郎の願いを断ることができない…

それから間もなく、吉二郎たちは越後へと出立することに。3人の弟たちを見送る西郷と熊吉たち。

   

それから数日後。西郷の元に新八がきて、敵がガトリング法という新しい武器で攻めてくると報告。

西郷はすぐに、新八らと共に、薩摩の軍艦春日丸で越後に向かう。

西郷が軍議をしている最中に信吾が駆け込んできて、吉二郎が討たれたという。

信吾はすぐに吉二郎の元に来て欲しいと頼むが

西郷『兵の命は皆同じじゃ!!弟じゃなかったら今この時もみな命を賭けてたたかっととじゃ!』

信吾は頼むと泣くが、西郷は軍議を続けるという。

北越戦争は、双方の死傷者、約1500人に上る激しい戦となり、新政府軍の勝利で終結する。

西郷は負傷した兵たちを見まいに駆け付ける。

  

西郷が瀕死の吉二郎に話しかけると、吉二郎は『侍働きが出来て嬉しかった。ありがとうされもした…涙

兄さ、体を大事にしてくいやい。どうか、体だけは・・・』

吉二郎が死んでしまう・・・この地も西郷は、戊辰戦争を続ける。

そんな中、日本は新しく明治へと生まれ変わる。

   

大久保一蔵や岩倉具視・桂小五郎らと共に西郷は、明治政府を発足。


江戸城は東京城と改められ、明治天皇の新しい住まいとなる。

一蔵の働きにより、天皇を東京に呼び、京の公家達を置き去りにするという一蔵の考えの元、新政府は動き始める。

久しぶりに再会した西郷と一蔵。

ここで西郷は『おいは薩摩に帰らせてもらいたか…。もう、おいの役命は終わった・・・』

これをきいた一蔵はずっと西郷を追いかけてここまで来たと怒る。

西郷は『一蔵どん!!世界に負けん、日本国を作ってくいやい・・・』一蔵に頭を下げて去っていく。

西郷が渡した小袋をの中身を一蔵が見ると、入っていたのは西郷が幼い頃に斉彬から貰ったカステラの包み紙。

それをみた一蔵は、笑いながら涙を流す。

そして薩摩に戻った西郷や信吾たち。

西郷は吉二郎のことを訪ねる園に、吉二郎の髪を見せ『すまん。死なせてしもうた・・・』

   

悲しみに包まれる西郷家。

糸は西郷を呼び、これまで吉二郎が貯めていた金を見せる。

西郷は無言で吉二郎がつけていた帳面をめくる。そして。嗚咽を漏らしながら涙を流す・・・

その夜。西郷は斉彬にもらった脇差で髷を切る。


--- 以上、西郷どん 38話のネタバレでした~! ---

  

西郷どん 38話を見逃した人は、

『西郷どん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら


いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

西郷どんの動画!38話の感想まとめ

西郷どん 38話の感想は、


>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

西郷どんの動画!38話のあらすじを最後に

ドラマ『西郷どん』38話のあらすじを簡単に紹介します~!

上野の彰義隊は一日で討伐されたものの、会津ほか東北各地の諸藩が新政府軍に抵抗を試みていた。

  

吉之助(鈴木亮平)は援軍を送り込むため、急ぎ薩摩に戻る。

  

吉之助が次々と援兵を送る中、これまで西郷家を守ってきた弟の吉二郎(渡部豪太)が自分も戦に行きたいと申し出る。

  

その後、吉之助が兵をまとめ、越後に到着すると、先に戦に参加していた吉二郎が銃弾に倒れたという知らせが入る。

   

西郷どんの目線

   

終わりの見えない戦。

  

そこに志願した弟の吉二郎が銃弾に倒れる…。

  

これまでは目的のある戦でしたが、もはや相手をせん滅させるための無益な戦となっていきます。

  

吉之助にとっては、やらないといけないことだけれど、本音ではやりたくない戦いです。

  

演出の野田さんからは、「この悲惨な戦の中で、吉之助が見た光景をひとつひとつ心にためていってほしい」という言葉がありました。

  

どんどん苦しくなっていくけれど、決して立ち止まってはいけない。

  

部下の前では、勇壮でたけだけしいリーダーを演じなければいけない…。

とても苦しい吉之助が、ここにいます。

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

最後までお読みいただきありがとうございました^^

◆西郷どん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> 西郷どん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

シェアする!!