木津悠輔の中学・高校はどこ?彼女や結婚の噂はある?

ラグビー日本代表の木津悠輔さんですが、中学・高校はどこに通っていたのでしょうか?中学、高校のエピソードと一緒に見ていきましょう!








また、木津悠輔さんに彼女はいるのか?結婚しているのか?結婚や彼女、好きなタイプなど恋愛面についても掘り下げていきたいと思います。

木津悠輔さんには、これまでのラグビー人生でサクセスストーリーがあるようです。どんなストーリーを経て日本代表にまでなったのか紹介します!








木津悠輔の中学や出身地は?

木津悠輔さんの出身地は大分県です。大分県のどのあたりに住んでいたのかは分かりませんでした。また、通っていた中学校の名前も分かっていません。

ただ、私立の学校に通っていたなどという噂は聞かないので、地元の学校に通っていたのではないでしょうか。木津悠輔さんは中学時代にはラグビーをしていません。

小学3年生から中学3年生まで剣道をしていました。ラグビーだけでなく剣道の腕前もたしかで、2段の実力です。

剣道と言えば手の動きに目が行きがちですが、その素早い動きを支える足腰の強さも重要です。そんな6年間の剣道で培った足腰の強さも、現在のラグビーに影響しているのかもしれません。

中学3年の受験のとき、2つの高校からラグビーでの推薦の話が来たのです。ラグビー経験が全くないのに推薦が来るなんてすごすぎます。

◆ラグビー日本代表の人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 田中史朗の中学・高校はどこ?嫁や子供はいるの?

⇒ 堀江翔太の嫁や子供がかわいい!自宅や高校はどこ?

⇒ 松島幸太朗はハーフ?出身や父親・母親はどんな人?

⇒ 田村優はハーフで沖縄出身?弟や結婚はしてる?

⇒ 中村亮土に嫁や子供はいる?中学校や彼女の噂とは

⇒ 山中亮平に嫁や子供はいる?ドーピングの噂とは

⇒ 茂野海人は岬町出身?結婚や中学・高校についても

⇒ 徳永祥尭は浜松の高校出身?結婚や子供はいるのか?

⇒ 松田力也の父は元ラグビー選手?中学や結婚についても

⇒ 北出卓也の中学や出身地は?高校・大学についても

⇒ 流大(ラグビー)に彼女はいる?高校や読み方と本名についても

⇒ 稲垣啓太の笑顔やあずさとは?中学・高校は新潟?

⇒ 坂手淳史の中学や結婚の噂は?ヘアスタイルやプレイスタイルに注目!








木津悠輔の高校・大学はどこ?

ラグビーで高校推薦がきた木津悠輔さんですが、その話は断っています。未経験だったということと、推薦でラグビー部に入ってしまう辞めることができなくなるということが嫌だったようです。

そんな木津悠輔さんが選んだ高校は大分県の由布高校でした。推薦でのラグビーは断ったものの、由布高校ではラグビー部に入っています。

中学生のときに、由布高校でラグビー部に入った先輩の話を聞いて興味をもったことがきっかけでした。日本代表にまでなった木津悠輔さんですので、由布高校もラグビー強豪校なのかと思いましたが、そうではありませんでした。

高校卒業後は、ラグビーの名門である天理大学に入学しています。天理大学では1年生の頃から活躍して頭角を現していったのでした。

木津悠輔の結婚の噂は

木津悠輔さんが結婚しているのか気になっている人も多いようですが、結婚しているという情報はありませんでした。木津悠輔さんはまだ23歳ととても若いんです。結婚の話はまだまだ先になりそうです。

木津悠輔さんにはお姉さんがいるのですが、まだ結婚していません。お姉さんの年齢は分かりませんでしたが、木津悠輔さんは以前Twitterでお姉さんが早く結婚しないか心配するようなツイートをしていました。

木津悠輔さんも、まずはお姉さんが先に結婚と思っているのかもしれません。現在はまだ若いですし、プロになったばっかりです。

恋愛より今は、ラグビー一筋なのではないでしょうか。ですが、ラグビーワールドカップで活躍すれば、木津悠輔さんと結婚したいと思う人もさらに増えそうです。








木津悠輔に彼女は現在いるの?

結婚はしていませんでしたが、彼女はいるのでしょうか。調べて見ましたが彼女の噂もありませんでした。

木津悠輔さんはインスタグラムをしているので、何か彼女がいそうな投稿はないか見てみると、1つ気になる投稿がありました。京都の清水寺でおしゃれな抹茶と和菓子を載せている投稿です。

男同士で、こんなおしゃれな場所に行くとは少し考えにくいですよね。ですが、この投稿が彼女と行ったものだとしても2015年とかなり前でした。

木津悠輔さんが、好きな女性のタイプとして挙げていたのは、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で石田ゆり子さんが演じたゆりちゃんです。この役は、仕事もバリバリできて大人な女性ですが、可愛らしい一面や、どこか抜けているところもある感じでした。

木津悠輔さんは、実際でもこういった女性を好きになってしまうのかもしれません。








木津悠輔のポジションは

ラグビーのルールやポジション、用語などは、他のスポーツと比べると知っている人は少ないです。木津悠輔さんのポジションは「プロップ」なのですが、どんな役割のポジションなのかは分からないですよね。

プロップがどんな役割かを一言で表すと、チームを支える柱です。ラグビーの試合中スクラムと言って両チームの選手が肩を組んでぶつかり合うことがあります。

この投稿をInstagramで見る

日本代表初キャップとなった試合はフィジーに勝利し、最高な日となりました。 更に成長できるように頑張ります!!

木津 悠輔さん(@yusuke_kizu)がシェアした投稿 –

そのスクラムでも、最前線で戦うのがプロップです。トライを決めて目立つようなポジションではありませんが、チームを縁の下の力持ちとして、支え勝利へ導いていくのです。

木津悠輔さんは、現在はプロップですがこのポジションになったのは大学の時からです。高校の時まではナンバーエイトでした。

ナンバーエイトは、フィールドを自由自在に動き回れるプロップとは全く違うポジションでしたが、大学から始めたプロップで才能を開花させたのでした。








木津悠輔のサクセスストーリーとは

木津悠輔さんのラグビー人生にはサクセスストーリーがあります。どんなスポーツでも、プロになった人たちの多くは、子供のころからそのスポーツに触れ、高校は強豪校へ進み、全国大会などで活躍をして注目を集めています。

木津悠輔さんの場合、ラグビーを始めたのは高校からで、その高校も強豪校ではなくラグビーでは無名の高校です。高校時代には県大会で敗れ、全国大会へ出場したことはありません。

木津悠輔さん自身も、最初はプロになるつもりなどなく高校卒業後は消防士になりたいと考えていました。そんな思いを変えたのは、高校2年生の時です。

県大会で、強豪校である舞鶴高校に惨敗してしまった3年生の先輩が流した悔し涙を見て、何か心の中のスイッチが入ったと話していました。

そこから、ラグビーの名門である天理大学へ進み、日本代表までなったのです。才能があったのはもちろんですが、高校から始めてしかも無名の学校だったという遅れを努力で巻き返したのでした。








木津悠輔の身長・体重は

木津悠輔さんの身長は178センチです。他の選手は180センチ代の人が多いので、身長はそこまで高いほうではありません。ですが、体重は113キロと重く、180センチ代の選手にも負けていません。

この体格の良さがプロップとしての強みの1つです。プロップは体格がいい人に最適なポジションです。むしろ、体が大きくなくては務まりません。

プロップの選手の平均体重は113キロでした。木津悠輔さんと同じです。プロップの選手は少しでも体重が減ってしまうと、監督や他の選手からたくさん食べろ!と言われてしまうようです。

また、この体の大きさはラグビーを始めてからではありません。未経験なのに2つの高校から推薦が来るほどです。なんと、中学生のころから98キロあったのでした。

◆ラグビー日本代表の人気記事はこちらをクリック↓
⇒ 田中史朗の中学・高校はどこ?嫁や子供はいるの?

⇒ 堀江翔太の嫁や子供がかわいい!自宅や高校はどこ?

⇒ 松島幸太朗はハーフ?出身や父親・母親はどんな人?

⇒ 田村優はハーフで沖縄出身?弟や結婚はしてる?

⇒ 中村亮土に嫁や子供はいる?中学校や彼女の噂とは

⇒ 山中亮平に嫁や子供はいる?ドーピングの噂とは

⇒ 茂野海人は岬町出身?結婚や中学・高校についても

⇒ 徳永祥尭は浜松の高校出身?結婚や子供はいるのか?

⇒ 松田力也の父は元ラグビー選手?中学や結婚についても

⇒ 北出卓也の中学や出身地は?高校・大学についても

⇒ 流大(ラグビー)に彼女はいる?高校や読み方と本名についても

⇒ 稲垣啓太の笑顔やあずさとは?中学・高校は新潟?

⇒ 坂手淳史の中学や結婚の噂は?ヘアスタイルやプレイスタイルに注目!








木津悠輔の経歴・プロフィール

木津悠輔さんは1995年12月2日生まれで現在23歳です。トヨタの自動車のヴェルブリッツに所属しています。料理が得意なようで、インスタグラムには木津悠輔さんが作った美味しそうな角煮の写真が投稿されていました。

木津悠輔さんは高校からラグビーを始め、大学は天理大学へ進みます。大学ではその実力を発揮させ、2017年にはジュニア・ジャパンに選出されました。ワールドラグビーパシフィックチャレンジ2017のトンガ戦に出場しています。

この投稿をInstagramで見る

オーストラリア留学の時にめちゃくちゃ仲良くしてくれたジャマソンと代表の試合で再会😊 I was happy to meet Jama Good luck bro🤝

木津 悠輔さん(@yusuke_kizu)がシェアした投稿 –

天理大学卒業後は、トヨタ自動車のヴェルブリッツに入りました。チーム加入翌年には、パシフィック・ネーションズカップのフィジー戦で日本代表に初選出されています。

そして、ラグビーワールドカップ2019の日本代表に選ばれています。

まとめ

木津悠輔さんには、無名の高校からラグビーを始めて日本代表まで成り上がったというサクセスストーリーがありました。木津悠輔さんの持ち前の才能と、計り知れない努力が伝わります。

木津悠輔さん自身は、サクセスストーリーばかりに注目されるのは嫌で、プレーを見てほしいと話していました。そんなハングリー精神がさらに木津悠輔さんを強くさせるのではないでしょうか。

今回のワールドカップでも新たなストーリーを作ってくれることに期待です。