田中史朗の中学・高校はどこ?嫁や子供はいるの?

シェアする!!

小柄でも存在感がすごい田中史朗選手といえば、テレビに出演した際にも笑顔がかわいいと話題になっていましたよね。

田中史朗選手の中学・高校はどこだったのか?嫁がいるのか?気になる方も多いのではないでしょうか?

今回は田中史朗さんの中学・高校時代の活躍や嫁についてもまとめてみたいと思います。

Sponsored Link  

田中史朗の中学・高校はどこ?

ラグビー日本代表でスクラムハーフの田中史朗選手といえば、小柄なのに日本人初のスーパーラグビー参戦選手としても話題になりましたよね。

20代前半の頃に小学生に小学生だと間違えられて、どこの小学校?とタメ口で聞かれてしまった…というエピソードもある田中史朗選手ですが中学や高校はどこだったのでしょうか?

田中史朗選手は京都府出身で、中学は京都洛南中学校に通っていてラグビーは中学の頃も南京都ラグビースクールでやっていたという情報がありました。

高校は伏見工業高校で高校二年生のときにはレギュラーをとれたのですが大会でミスをしてしまい全国大会に出場できなかった経験があるそうです。

それ以来、自分のプレーをビデオなどで何度も確認してこの苦い経験を生かすことができたと感じているようです。

伏見工業高校といえば、山下真司さんが熱血教師を演じたドラマ「スクール・ウォーズ」のモデルになった高校としても有名ですよね。

田中史朗選手も「スクール・ウォーズ」をビデオで見たことがあり、イベントで山下真司さんに会って感動したのだそうです。

田中史朗の大学はどこ?

伏見工業高校を卒業後は、京都産業大学経営学部に進学しました。

本当は関東学院大学に進学したいと思っていたそうですが、実家の経済的な状況から地元の大学に進学することになったそうです。

実家があまり裕福ではなく、本当はラグビーを大学四年間でするべきではないかなと思ったこともあるそうですが、おじいさんとおばあさんの援助で大学に通うことができて家族には感謝していることもインタビューで話していたことがあります。

大学在学中にU19日本代表に選ばれていて、田中史朗選手自身も大学在学中にプロのラグビー選手になりたいと思いながら一生懸命に練習してきたそうです。

大学一年生の終わり頃から7か月ニュージーランドに留学もしたのですが、当時は英語ができずに練習以外はホームステイ先にこもってしまうことも多かったこともインタビューで明かしていました。

関東学院大学に通えなかったものの、高校のときの友達が関東学院大学に進学していて練習メニューなどを教えてもらうこともできたのだそうです。

Sponsored Link


田中史朗の嫁はどんな人?

田中史朗選手は既婚者なのですが、嫁がどんな人なのか気になる方も多いですよね。

田中史朗選手の嫁は美人で元アスリートという情報がありましたが、二人の馴れ初めはなんだったのでしょうか?

実は田中史朗選手の嫁は元バドミントン選手で、旧姓は作山智美さんという方なのです。

田中史朗選手は以前パナソニックに所属していましたが、嫁の智美さんもパナソニックに所属していて同期だったのだそうです。

バドミントン部とラグビー部の合コンがあったそうですが、田中史朗選手は合コンには参加しなかったものの、ラグビー部のチームメイトから智美さんを紹介してもらったことで交際に発展したようです。

田中史朗選手の嫁の智美さんは、オグシオで有名な潮田玲子さんとも仲がいいそうです。

嫁の智美さんは田中史朗選手より5cmほど身長が高いそうですが、写真を見てもさわやかでお似合いなご夫婦ですよね。

アスリート同士ということで、智美さんも田中史朗選手の良き理解者となっているのではないかと思います。

田中史朗に子供はいる?

小学生に間違えられてしまったことがあることも明かしていた田中史朗選手ですが、実は二児の子供を持つお父さんだったんですね。

試合会場にも嫁の智美さんと子供二人が応援に来ることもあるようで、写真も見つけました。

田中史朗選手の子供は2013年10月20日生まれの愛真ちゃんと、男の子がいるそうですが第二子については詳しい情報が出てきませんでした。

以前に比べて田中史朗選手の知名度と人気も上がってきましたし、プライベートな情報はあまり公開しなくなってきているのかもしれませんね。

田中史朗選手の息子さんももしかするとラグビーをやり始めて、才能が開花するかもしれないのでとても楽しみですよね。

Sponsored Link


田中史朗の年収はどれくらい?

田中史朗選手と言えばスーパーラグビーに参戦した最初の日本人ということで、年収も過ごそうな気がしますよね。

ラグビー選手といっても日本ではまだまだ野球やサッカーの選手と比べると年収が低い、と言われているのですが田中史朗選手の年収はどうなのでしょうか?

現在はキャノンイーグルスに所属していますが、パナソニックに所属していた時代は年収が1000~1500万円ぐらいだったのではないかと言われています。

パナソニックに12年ほど在籍して、キャノンに移籍したということは年収もさらに上がっている可能性はありますよね。

残念ながら詳しい情報はありませんでしたが、現在は年収1500万円を超えている可能性も十分あると思います。

田中史朗の筋肉がヤバい!

田中史朗選手は小柄なイメージですが、筋肉がすごいと話題になったことがあります。

ユーチューブなどで画像を検索すると、上半身裸やパンツ姿の田中史朗選手の動画もあるのですが確かに筋肉がヤバいです!

4年前のワールドカップよりもいい状態で出場できるように、体づくりを強化してきたと言われる田中史朗選手の普段のトレーニングはどんな感じなのでしょうか?

今年初めの練習では基礎的なものに重点をおいたトレーニングを行ったり、キックの練習なども続けてきたそうです。

体が小さくてもスキルがあればラグビーで大きい相手にも挑んでいけるというところを、田中史朗選手が見せてくれていますよね。

奥さんが元アスリートということもあり、日ごろの食事にもかなり気を付けてくれているのではないでしょうか。田中史朗選手の筋肉は日ごろの厳しい練習の証ということですね。

Sponsored Link


田中史朗の身長・体重は

田中史朗選手は海外での経験も豊富な選手ですが、日本で小柄ということは海外で外国人選手と比べるとさらに小柄な印象ですよね。

チームメイトと何やら嬉しそうな田中史朗選手の写真を見つけましたが、確かに小柄でかわいらしい感じです。

以前、小学校三年生の女の子に母性をくすぐられるというようなことを言われた…と話していたことがわかりますが、納得ですね。

田中史朗選手の身長は166cmで体重は72kgなのだそうです。ラグビー選手としては小柄かもしれませんが、一般の方では普通ぐらいの体型ですよね。

小柄だと言われているので、もう少し身長も低いのかと思っていましたが実はそうでもなかったようです。

田中史朗の経歴・プロフィール

田中史朗(たなか ふみあき)1985年1月3日生まれ 京都府出身

ニックネームはジャック、フーミン、フミ 趣味はUFOキャッチャー

伏見工業高校、京都産業大学を経て2007年に三洋電機ワイルドナイツ(現 パナソニック)に加入しました。

2012年には「スーパーラグビー」に所属するハイランダーズに入団したのですが、日本人で初めての選手でした。

近所のお兄さんがラグビーをしていたことから、10歳のときにラグビーを始めたそうです。

実家は九条ネギの農家で、特に裕福だったというわけではなく大学でラグビーを続けるべきか悩んだこともあったそうです。

伏見工業高校の山口良治先生をとても尊敬していて、先生のような人になりたいと思っているそうです。

まとめ

ラグビー日本代表のスクラムハーフの田中史朗選手の気になる話題をまとめてみました。

日本人初のスーパーラグビー参戦選手、日本代表としての経験も豊富な田中史朗選手のワールドカップでの活躍もとても楽しみですよね。

普段はUFOキャッチャーとお酒を飲むことが好きで、チームメイトの子供にぬいぐるみなどをUFOキャッチャーでとってあげたりするのだそうです。

関西出身ということで、英語があまりできなくても笑いで海外の選手ともうちとけた田中史朗選手のワールドカップでの活躍も応援していきましょう!

Sponsored Link


シェアする!!