いだてん 動画を44話「ぼくたちの失敗」も見逃し配信でフル視聴する方法

 

2019年11月24日放送 ドラマ『いだてん』の44話「ぼくたちの失敗」が放送されましたね!

 

このいだてん 44話の動画は 見逃し配信でフル視聴できるの?と、気になって動画を探している人が多いようです。

 

なのでこのページでは安心して、いだてん 44話の動画を “見逃し視聴できるおススメの方法” やネタバレを紹介しています↓

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

違法にアップロードされた動画じゃないので、高画質でCMもないし、安全に “1話~ まとめて” 視聴できますよ!

 

いだてんの動画!44話の予告は?

ドラマ『いだてん』44話の動画予告はこんな感じに!

 

いだてんの動画!44話を見逃し配信でフル視聴するおススメの方法

ではドラマ『いだてん』44話の動画を、見逃し配信でフル視聴できるおススメの方法を紹介します!

 

それは、いだてんの放送が終わるたびに毎回、見逃し配信をしてくれている公式のサービス『U-NEXT』です!

 

『U-NEXT』には”31日間の無料トライアル”が付いててお得なので、

 
違法にアップロードされた動画を探さなくても安全に見逃し視聴できます!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

無料期間中に登録して31日以内に解約することもできるし、その場合でも、いだてんの動画を1話から視聴できます!!

 

もちろん『いだてん』以外の現在放送中の最新ドラマや映画・海外ドラマも、時間が許す限り好きなだけ見れてしまいます!

 

ただ、“31日間の無料トライアル”はいつまでやっているのかわからないので、

 
いだてんを安全にフル視聴したいなら早めに登録したほうが損しないです!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

※U-NEXTに登録したら検索窓から⇒「いだてん」で検索してくださいね^^

いだてんの動画!44話の予想

20代女性:

今回四三の出番がほとんどなかったので、次回は少しくらいは登場シーンがあるんじゃないかと思っています。東京オリンピックまで物語は着実に進んでいるので、四三や彼の後継者が活躍し始める頃ではないかと思っています。またまーちゃんは外国でかなり危険な目に遭っていましたが、通訳の男性のおかげで救われていました。しかし帰国後色々とバッシングをうけるようです。まーちゃんが危ない目に遭うのはこれまでもよくありましたが、彼もだいぶ歳を重ねてきたので昔のような無茶はして欲しくないと妻も思っているんじゃないかと思います。次回はまーちゃんと妻の葛藤のシーンが見られるかもしれません。

 

40代男性:

ジャカルタアジア競技大会は一部の競技を除き開催されました。注目度は競技よりも政治情勢の方に目が言ったのではないでしょうか。この当時は選手の管理育成能力をきちんと持つ国はアジアでは日本ぐらいしかなかったのでぶっちぎりの結果を残します。まずは開会式に出る決断を田端がすることになるでしょうが、選手を処分するわけにも行かないので責任はJOCの上層部が取ることになります。当然のごとく田端が辞任に追い込まれます。近づきつつあるオリンピックの指揮を執る権限を奪われる田端はどんな行動に出るのか気になるところです。辞め方にも人柄ははっきりと出ますのでドラマでの辞任会見は荒れることとなるでしょう。

 

50代以上男性:

川島は自らの政治力でスカルノ大統領に会い、日本の参加を認めさせたのは凄かったですが、自分は政治家だからスポーツには介入できないというのは、田畑を陥れる為の、都合の良い口術のような気がします。 案の定、ボイコットをする国が多い中で、国内は田畑らが日本選手の参加を決めたことでIOCにもにらまれ、意見が割れてしまい政治問題に発展するようです。 すると、川島は待ってましたとばかりに、最後に参加を決めたのは津島と田畑だと責任を押し付けて2人を辞めさせないと、東京オリンピックはない、IOCが許さないと言い出すのでしょう。 もともと反発心の強い田畑は、それなら辞めてやると本当に辞表を出すのでしょう。 又、津島も、大会参加に反対していたのに最後は田畑に同意した責任を取り、引退を表明するのでしょう。

 

50代以上女性:

結局、日本はアジア大会に参加したようですが、結果的にはこれで良かったと思っています。 どちらを選択しても、揉め事は起こっていたでしょう。 ですが、一番悔しいのは政治が介入して、それが原因でアジア大会などのスポーツ大会が中止になってしまうことです。 このアジア大会だけではなく、オリンピックでも政治が原因で不参加にならざるを得ないこともありました。 中国と台湾の関係は双方の問題なのですが、やはり国交問題となると、今回のようなことが起こってきてしまいます。 そういう縛りをまったく外した状態で、すべての国の選手たちが参加できるような国際大会にしていくべきだと思いますうk。

 

30代女性:

スカルノ大臣と川島がズブズブの関係だという事が明らかになり、川島が動き出します。次回では田畑達はドン底まで落とされ、悔しい悲しい思いをすると思います。田畑は追い込まれ、自分達の力では川島には勝てないと思った時、宣伝隊長の五りん達を見て何か閃く事があるのではないかと思います。志ん生と五りんの落語2人会もそろそろ開催されそうです。志ん生はギリギリの状態ですがら周りの力を借り、なんとか五りんと共に落語二人会を成し遂げると思います。その姿を見て国民もオリンピックに関心が出てくるのではないかと思います。国民が動き出し、オリンピックも良い流れになるのではないかと思います。

 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

いだてんの動画!44話の見所はどこ?

20代女性:

次回は志んしょうが病気のリハビリを始めるということですが、彼はかなり高齢なのでリハビリをしたところで元気になったりまた落語をできるようになるのか疑問です。それに五りんも付き添って師匠が元気になれる手伝いをするんじゃないかと思っています。なんだかんだで志んしょうは五りんを弟子として可愛がっているので、五りんに構ってもらえると嬉しいんじゃないかと思います。またこれまでまーちゃんの仕事の様子がメインに描かれていて家族のことはほとんど描かれず妻も最近は登場しませんでしたが、予告で久しぶりに彼女の姿が映っていました。次回はまーちゃんの夫婦生活も見られるのかもしれないと楽しみにしています。

 

40代男性:

アジア大会の競技シーンを期待していますがあるとしても当時の映像ぐらいでしょうか。それでも十分貴重と言えますが。直前まで迷った開会式のシーンはどうなるのか気になります。当時の映像を使うのかそれとも入場行進直前までドラマでやるのか。どうなるのか見守りたいです。そして開催日程期間中の田端対川島大臣の駆け引きも見逃せないでしょう。追い落とされる立場を分かった上で現地で対応にあたる田端。手柄を掻っ攫おうとする川島の見事さが際立つ結果になるでしょう。ドラマ内の話なのでしょうがありませんが、名が残る政治家相手では田端でさえ軽く捻られるのは当然ともいえます。田端の会見が最後の花道になるのか、それともまだ何かあるのかこの辺は見所だと思います。

 

50代以上男性:

朝日新聞社の同僚だった河野と田畑は不仲と言われましたが、河野が公職追放になっていた間、弟の謙三との選挙区調整で田畑の仲介を受けたのを機会に交際が始まり、そこに川島という共通の敵が出来たのが契機で、川島の裏切りで組織委員会を辞めざるを得なかった田畑を河野が支えるのだと思います。 河野一郎は、池田とは対立する岸の派閥に属し総裁選では池田を支持しませんでしたが、その後、大野伴睦の仲介で池田にすり寄り1962年に池田内閣の建設大臣に就任し、1964年には、オリンピック担当大臣になり、オリンピックに貢献する立場になります。 そこで、河野は池田総理に頼み込み田畑と面会させ田畑がいなければオリンピックが成功しないと説得させ、総理の鶴の一声で、田畑を組織委員会に復帰させるのだと期待します。絶望から一転、再度脚光を浴びるエレベーターのような田畑の喜んだ姿が見たいです。

 

50代以上女性:

志ん生と五りんの二人会はぜひやってほしいものですが、やはり師匠の体調が一番気になるところです 国民のオリンピックへの関心は薄いかもしれませんが、中には五りんのようなオリンピックマニアみたいな人が全国各地にいました。 アジア大会はオリンピック大会の前哨戦のような感じもありますが、日本は参加したことで、その後の問題が大きく浮上してしまったようです。 こうやってドラマを観ていくと、昭和の東京オリンピックが無事に開催されるまでには、さまざまな困難があったのだと思いました。 こういう問題は今後も十分に起こりうることだと予測で来ますが、そうならないような対策が必要だと思います。

 

30代女性:

嘉納治五郎の意思を受け継いだまーちゃんが理想とするオリンピックに近づける事を楽しみにしています。選手を第一に考えるオリンピックになって欲しいです。しかし次週、田畑は追い込まれそうなので、そこをどう対応して行くかが見どころだと思います。川島の反撃と予告で書いてあったので、追い込まれると思いますが、田畑の行動力の明るさでオリンピックを立て直す事が出来るか楽しみです。来週は田畑の妻も出てくるようなので、夫婦のやりとりも楽しみです。来週は落語の方も話が進みますそうなので、無事に落語二人会が成功するか楽しみです。

 

 

 

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

いだてんの動画!44話までの感想

20代女性:

東京オリンピックへと時間が進んでいてわくわくする展開になるかと思いきや、結構見ていてしんどくなる回でした。五りんをオリンピック関係の団体に誘い込み、五りんを使ってテレビで宣伝しているあたりは笑ってしまいました。しかし当然といえば当然なのかもしれませんが、まーちゃんが五りんに合っても誰なのか分からないのは少し残念でした。若い頃の志んしょうには会っているのでつながりはあるはずなのに全くの他人のような形で会うことになったのは残念です。最初はまーちゃんの仕事内容を渋っていた五りんがなんだかんだで協力してくれたのは嬉しかったです。

 

40代男性:

オリンピックを盛り上げようと様々なアイデアを出す田端には頭が下がります。カリスマ性はあったのでしょうが自らせわしなく動き回り決断していく姿こそ彼の本領といった所でしょうか。ドラマの性質上登場人物は入れ替わっていきますが、当初の偉そうに構えただけの田端より今のほうが生き生きとして見えます。これまでいろいろな困難に直面してきましたが、東京オリンピックを前にしてのアジア大会がまさか大混乱になるとは当時も思っても見なかったことでしょう。インドネシアの現地の人達が必死に準備したのは十分伝わってきます。しかし政治の思惑でひどい事態になってしまったことは事実です。日本の決断が当時も重かったわけですから、田端にもブレが出るのはしょうがないことでした。

 

50代以上男性:

組織委員会に早稲田の学生が国旗のスペシャリストを自称し志望した。 アジア大会女子円盤投げ競技の表彰式で台湾国旗の掲揚を間違えて土下座して謝った経緯があり田畑は、間違いがあってはいけないと学生を合格にしたのは、笑えた。 又しても政治家が絡んできた。河野一郎は津島を辞めさせるのは反対だと田畑に言う。田畑は津島は高齢で単位も間違えるが好きだと言う。河野は田畑がオリンピックを私物化していると言うと、政治家の方こそ私物化していると反論する。一歩も引き下がらない田畑には胸のすくような潔さがある。 河野は川島が田畑が津島を追放させようとしていると吹聴していると言う。河野は川島との対抗上、田畑を支援しようとするようだ。 アジア大会にインドネシアが台湾とイスラエルの参加を認めない。IOC憲章違反の疑いがあり、IOCは正式な大会と認めないと新聞記事に出る。 田畑は日本が出ないと大会が成立しないと言うと、現地人も騒ぐ。田畑はIOCにオリンピックを取り上げられたらと悩むと言う。 川島はスカルノに会い、参加は心配しなくて良いと言う。津島は日本に帰るというと、川島は早く開会式に行こうと言う。川島の政治力は凄い。

 

50代以上女性:

あのオリンピック男と言われた田畑が、アジア大会に参加するかどうかの決断に迷っていました。 最期は肖像画の加納治五郎先生に決断を求めようとするくらい、迷い続けていたのだと思いました。  もし、日本がアジア大会に不参加の意向を示したら、大会自体が無くなってしまうということは、そのくらい日本はアジア内では大きな存在だったのだと思います。 東京オリンピックを控えていたということも大きく影響していたのでしょう。 それがあったからこそ、田畑も何とかして守りに入りたかったのではないかと思いました。 本当に大変なことを乗り越えてきたのだと感じました。

 

30代女性:

国民がなかなか盛り上がらないオリンピック。オリンピックがスポーツと政治が混同していて話が進みません。そろそろ先が見えて欲しいな、と思います。黒幕がいるようなので早く暴かれ、オリンピックへ向けてスポーツを見たいです。東京オリンピックが開催されるのがこんなに大変だったとは知りませんでした。何でも初めての事は大変だとおもいました。真面目な話のなかにも小ボケがあり、楽しく観ることができました。ちーちゃんと岩田は何か進展あるか楽しみです。そして嘉納治五郎は偉大な人だなと思いました。嘉納治五郎あってのオリンピックです。

 

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

いだてん 44話を見逃した人は、

『いだてん』を1話からまとめて視聴できる『U-NEXT』がおススメです!

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

いつまで”31日間の無料トライアル”があるのか分からないので、見たいかたはお早めに~^^♪

これで連休の暇つぶしはバッチリです(笑)

いだてんの動画!44話のあらすじを最後に

ドラマ『いだてん』44話のあらすじを簡単に紹介します~!

1962年アジア大会。開催国インドネシアが台湾とイスラエルの参加を拒んだことが国際問題に発展。ボイコットする国も出る中、田畑(阿部サダヲ)率いる日本選手団は参加を強行、帰国後に猛烈なバッシングを浴びる。

川島(浅野忠信)は田畑の事務総長解任に動く。脳出血で半身まひを患った志ん生(ビートたけし)は高座復帰を目指しリハビリに励む。五りん(神木隆之介)との落語二人会を企画し、それを目標とするのだが──。

いだてん 公式サイト引用

 

>>>『U-NEXT』の31日間無料トライアルはこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

◆いだてん “全話”のネタバレまとめページはこちら↓

>>> いだてん “全話”の動画の視聴方法&ネタバレをチェック♪

 

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました